2017
11
14

とある迎賓館でソムリエお手伝い


スポンサーサイト
2017
11
08

夜練11種ブル!!!!


2017
11
06

昼練4種


先日、コシモプリュスさんにて行われたコシモ・プリュスさんと南アフリカの生産者 アサラのオーナー ピート・ゴッゲンズ氏来日によるメーカーズディナーに出席させて頂きました。

アサラ ワイン・エステートは幅広い分野で活躍されていて
①ワインメーカー
ワインメーカーとして活躍されています。
ワインのタイプは、まだ日本未輸入のスパークリング含め、白、赤で8種類ほどを手掛けておられます。

また、ピノ・タージュから造られる!?ジンまで作ってます。

2010年に4代目の息子さんであるピート氏がオーナーになるやさらなる進化を遂げ続ける目が離せない生産者!

②ホテル経営
ワイナリーを運営のみならずホテルオーナーとしてもご活躍中。
ホテルがらみのお仕事も含め年間200日位世界中を飛び回ってるとか・・・

③シェフとしての才能
若かりし頃、1994年-2000年までネルソン・マンデラ大統領任期中のプライベートシェフを務めておられました。
ということでシェフとしての料理の腕前は言うまでもない話。。。

海外への渡航にも同行されて、クリントン、シラク、プーチン、ゴルバチョフなど各国の名だたる首脳の会談のお料理作成とワインのセレクトを一任されていたそうです。


④経営者としての才能
ロンドンでレストランを4軒成功させておられます。凄いですね。

その内の2軒は、ミシュランの星付きでした。。。
SPRINGBOK CAFE  ★
FISHHOEK ★
DUMELA
WOZANI

現在は、店舗を別の方に譲られ2010年にアサラ エステート・マネジャーとしてのスタートを切ります。


すごい方がおられるものです。

ではでは、お料理メインの画像になりますが
IMG_8915.jpg
IMG_8934.jpg
IMG_8935.jpg
モンサンミッシェル産ムール貝

IMG_8936.jpg
予定にはなかった蛤のフリット🎵

画像失念してしまいましたがアサラの瓶内二次発酵のスパークリングと🎵

IMG_8939.jpg
オマール海老 ゆり根 ココナッツ

IMG_8941.jpg
河内鴨塩漬け ブラッティーナのエスプーマと無花果ジャム


IMG_8943.jpg
ウナギのマトロート ジュラのバルサミコ 里芋
素晴らしい一皿!!!!

IMG_8952.jpg
最後の一品はピートさんとシェフ上地さんが入念に打ち合わせの上

「マンデラ大統領とエリザベス女王さまがイギリス王宮での食事会にてピートさんが当時 作られた肉料理」
を再現してくれるという!!メイン!!

仕上げをしに厨房に入った瞬間からピート氏の目つきがガラリと変わったのが印象的でした。


IMG_8957.jpg
IMG_8966.jpg
IMG_8977.jpg
ピートさんのスペシャリテ
宮崎牛のフィレ 宮崎牛タン 宮崎牛ほほ
どの部位も素晴らしく美味しかったです🎵

VSXD6044.jpg
ヴァローナ社ショコラ マカエのムース・オ・ショコラ マルーアジャムと柿

IMG_8982.jpg
ピノ・タージュのワインを蒸留したものをベースにした高級ジンにライムとミントを浮かべたカクテルでお酒は〆。

IMG_8984.jpg
IMG_8986.jpg
マンデラティーというすこしスパイス感が楽しめるピートさん持ち込みの南アのお茶。

8994_.jpg
8994__.jpg
22308800_1575129469199549_4534667076361749197_n.jpg
22221665_1575129379199558_1548237942424594879_n.jpg
22221656_1575129385866224_5540733958428023452_n.jpg

いやいや、素晴らしい会でした。お料理も素晴らしかったし、ピートさんのパワフルかつ知的なお人柄は勉強になるところが多すぎる。。

コシモプリュスさんには無理ばかり聞いていただきありがとうございました!!

頑張ろ・・・
アレグロワイン会
センチュリー二階の人気ピッツェリア アレグロさんで、生産者来日記念、スペシャルワイン会開催!お席に限りあり!急げ〜〜!!!!
ソムリエを目指すそこのあなた!!
最短距離で合格を目指しませんか?

センチュリーズも皆、卒業生。
人生変わりますヨ!!!

来期は2018年1月からですがお席に限りがありますので、ご希望の方はお早目のエントリーをお願いします!

2017100711.jpg






2017100712.jpg
2017
09
29

コンヴィヴィアリテ

久しぶりのコンヴィヴィアリテさんへ。

IMG_8664.jpg


IMG_8666.jpg
アルフレッド・グラシアンで乾杯🎵
綺麗な酸と苦み🎵コク深くしっかりと骨格があり安定のシャンパーニュ。


IMG_8668.jpg
アミューズ🎵
器が面白い。

IMG_8672.jpg
抜栓の順番には悩まされましたが、同時進行的に、90年の二本を同時に。
テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ1990年
!!!!!!!!!!!!!!!!
やっぱりイイ。
数年前にひっくり返るくらい感動したものの記憶と比べるとやや若さを感じました。状態OK!!
ほんのり紅茶やブランデー。
泡もまだ健在。
綺麗なマロンなども奥に感じ、官能的でほぐれたミネラルの長い余韻。
リンゴのジャムなどの煮詰めた爽やかさも楽しい。
何しろ、個人的にドストライク。


IMG_8673.jpg
ムルソー 1er Cru  クロ・デ・ペリエール 1990年 アルベール・グリヴォー
樽のロースティな感じに果実味が負けておらず、しっかりとしたボディ。
逆に、よほどブドウの出来が良かったからしっかりと樽を利かせてバランスを取ったんでしょうね。
シャンパーニュとはまた全然異なるミネラル感。
はじめは少しおとなしい目、パワーを感じるも伏し目がち・・・といった印象から徐々に開いてくるのが楽しめました。




IMG_8676.jpg
ホタテの貝柱のポワレ カボチャ

IMG_8677.jpg


IMG_8679.jpg
ベニズワイガニ ビーツ アボカド キャビア  ズワイガニのソース
下には、白玉。


IMG_8681.jpg
イワシのマリネ スダチ 松の実 イチジクのカッペリーニ
紅芯大根の泡
お料理、複雑で変化球アリ。ワインのことも見据えての組み立てで超絶美味しゅうございます!!!

IMG_8682.jpg
!!!!!!!!!!!!!!
ルネ・アンジェル2002年 セミブラインド


IMG_8694.jpg
エシェゾー2002年 ルネ・アンジェル
ヴォーヌ・ロマネ1級レ・ブリュレ2002年 ルネ・アンジェル

銘柄は知っていたもののセミブラインドでの供出に苦悩・・・・

結果、回答とは反対で・・・・

奥行きを感じる素直に美味しいと感じる方がエシェゾー・・・・・ではなくブリュレ!!・・・・

ケモノを感じ奥行きにはもう少し複雑味と長さを期待したい方がブリュレ・・・ではなくエシェゾー!!・・・・

結論、ルネ・アンジェルはブリュレがねらい目・・・・・・⇒高すぎて買えませんケド。。。。。。(涙)アリガトウゴザイマス(感謝)


IMG_8684.jpg
稚鮎のフリット カリフラワーの川
水茄子 マイクロキュウリ 鮎のリエット ミョウガ

IMG_8686.jpg
スズキ ムール貝 ニンニクのコンフィ

IMG_8689.jpg
仔牛のロース フォンドヴォー 岡山の野菜

いやぁ、お料理ほんっとーに素晴らしい!!!!!!!!!!!!



IMG_8697.jpg
IMG_8699.jpg
ニュイ・サン・ジョルジュ 1959年(と思われる!?)ロベール・アルヌー
こちら、私がおフランスで買い付けてきた系。
信頼できるサプライヤーの元で購入したがVTシール欠損につきボトル裏に「1959」の手書きシールが貼ってありました(笑)
立ち上がりのアルコールとともに目覚める熟成香がなんとも素晴らしく、シェリーなどの酸化なニュアンスは皆無。
素晴らしい美古酒に一安心。。。


IMG_8702.jpg
豊水のシャーベット ベルベーヌ(レモンバーベナ)

IMG_8703.jpg
どんだけ飲むねん・・・な一杯🎵
ブラン・ド・ノワール レ・マイユレット2012 ピエール・パイヤール
スッキリフルーティでブラン・ド・ノワール!?な梨のようなニュアンス。

IMG_8708.jpg
ババ パイナップルのシャーベット


IMG_8711.jpg
トロワ・リヴィエール8年


IMG_8712.jpg
IMG_8714.jpg
お茶菓子にまで気合がみなぎり、いつも全部乗せ🎵

IMG_8716.jpg
ハーブティで〆。

安尾シェフのお料理、久しぶりですが本当に素晴らしかったです!
感動いたしました。

盛り付けやお皿などにも今までとは違った切り口が伺えて、緻密な挑戦や計算が感じられて楽しいひと時でした。


ワインもすべて当たりで、皆様の日頃の行いの良さが出過ぎた(笑)夕食でした。

しかしレベル高かったな・・・
ごちそうさまでした!!!!!!!!
2017
09
21

ITOH DINING by NOBU 箱根店

ITOH DINING by NOBU 箱根店に行って参りました🎵
http://itoh-dining.co.jp/index.html

ステーキ食べる前に、ITOH DININGからは歩いて三分の、8月にオープンした系列店
GORA BREWERY & GRILL でビールをば・・・

http://itoh-dining.co.jp/gorabrewery/index.html


IMG_8579.jpg

IMG_8576.jpg
いや~立派なお店🎵
ドキがむねむね🎵

IMG_8581_.jpg


IMG_8585.jpg
ブリュワリーでもお食事したかったのですが鉄板の方の予約をしていたので、こちらでは残念ながらおビールのみ。
クラフトビールをSサイズで二種類。
漆(Japanese Blond Ale) 5.2%
琥珀(Wheat Beer) 5.5%
泡がきめ細かくコク深い🎵

お客様は外国の方々が多く、炭火焼きのお料理美味しそうでした。



向かうはITOH DINING by NOBU 箱根店。
すぐ近くでした。
IMG_8592.jpg
こちらも立派やわ~~~

IMG_8595.jpg
こちらも、外国のお客様が多く海外来たみたい・・・

IMG_8599.jpg
IMG_8601.jpg
IMG_8602.jpg
IMG_8596.jpg
GAJA カマルカンダ プロミス 2014年
久しぶりに飲みましたが安定の実力派。
IMG_8604.jpg
IMG_8606.jpg
IMG_8608.jpg
IMG_8610.jpg
Matsuhisaはグラスで頂きました。
ノブさんのオリジナルラベルワイン。
どっしりフルボディで、先ほどのプロミスは割とエレガントな酸が通っていたので味わいの比較も楽しめました。



IMG_8613.jpg
お肉は、伊藤ダイニングさんが神戸発祥につき神戸牛!

IMG_8615.jpg
IMG_8617.jpg
IMG_8619.jpg
お肉の美味しさは言わずもがな!!!!


IMG_8621.jpg
IMG_8624.jpg
お肉の美味しさもさることながら、英語で接客されるスタッフの方々のホスピタリティには感動させられました。

箱根は思っていたより広くって、道険しい。
あんなところで駅伝やってるんやな。山の神すごい。。。。

美術館が多く東京からもアクセスいいみたいですし、海外の観光客は2週間の旅行が多いらしく、東京、京都、大阪あたりのド定番観光のすき間に箱根を入れる人が多いらしいです。

たまには遠出しないといけませんね。日本にも知らない土地での楽しみがまだまだありますね。

勉強になったし刺激受けまくりでした。
伊藤ダイニングさんありがとうございました!!!

IMG_8634.jpg

IMG_8643.jpg
丸見えだったので隠してあげながらながら(笑)

IMG_8641.jpg
IMG_8635.jpg
IMG_8640.jpg
帰りは美術館と神頼みして・・・箱根、奥深い・・・
2017
09
17

宮もと

大阪福島の人気フレンチ、宮もとさんにて。T氏転勤激励会🎵

IMG_8509.jpg
グラスシャンパンはポメリー。
ひっさびさ過ぎるくらい飲めていなかった気がする・・・
思いのほか樽感を感じたのは気のせいだろうか。香ばしさがリッチに感じ美味しゅうございます。


IMG_8513.jpg
淡路産鱧、マッタケ、トリュフのコンソメスープ
トリュフ贅沢に。マッタケはメキシコ産とのことですがよく香りが立ってイイ🎵


IMG_8512.jpg
コルトン・シャルルマーニュ 1992年 トロ・ボー
マロンなニュアンスが初めから感じられる🎵
独特のコルトンなミネラル感がとっても口中で長い余韻となって楽しめる。
酸がいつまでもしっかりあって、そりゃあ美味いです。
後半に、もう少し甘味の出現を期待したがそこはやや気難し目。


IMG_8518.jpg
伊勢海老のサラダ。(フォトジェニック意識仕上げ、との事(笑)

IMG_8515.jpg
シャンベルタン クロ・ド・ベズ 2006年 アラン・ビュルゲ
クロ・ド・ベズに思い描く力強さの部分が思いのほかキレイキレイでエレガント仕上がり。
タニックさが少なく溶け込んでいて、線細目。
出汁ウマ系に寄せたいんだろうなぁな仕上がり。
香りはおとなしくはあるが紳士的な上品な感じで好感が持てます。


IMG_8520.jpg
でた!
ロマネ・サン・ヴィヴァン 1999年 ラルロ
まだ若さが残るのは否めないがジューシーで品よく綺麗。
トータルでまとまっていて流石良年、というイメージ。
まだまだ熟成もするスケール感。マッタケ香も。
以前、経験した01年の爆発感と比べると随分上品で、エレガントに強いって感じで印象が異なります。
でも、総じてとっても素晴らしいワイン。


IMG_8522.jpg
フォアグラのフラン。


IMG_8523.jpg
のどぐろ、ホタテのムースのパイ包み。
素晴らしい一皿!!

IMG_8526.jpg
シャルム・シャンベルタン 1991年 セラファン
血、詰まった果実味。香りもよ~く出ておりまだ熟成もする力強さも残しつつ、ほぐれ具合はとってもいい感じ。
やっぱり熟成大事だわ。。。
ここからがスタート、とも思える飲み頃感。
抜栓順序もばっちり。


IMG_8528.jpg
宮崎の和牛(和王)のいちぼ

IMG_8529.jpg
ミントのブランマンジェ、赤肉メロンのピューレ掛け

IMG_8532.jpg
熊本産和栗のモンブラン🎵

IMG_8533.jpg
IMG_8535.jpg
いや~素晴らしい飲み比べ。
グランクリュばかり、贅沢なひと時でした。

Tさん、また美味しい情報教えてくださいね。

ありがとうございました!!!!!
2017
09
15

ワインサロンのお手伝い【備忘録】

IMG_8492.jpg
とあるワインサロンでのお手伝い【備忘録】
ボランジェ、シャブリ、ボルドーグロリアは安定の美味しさ。
エヴォリューション ビッグ タイム レッド #6 NVは少し甘くて独特・・・。食後に単体で遊ぶワインな感じ。
KIR・YIANNI / DIAPOROSは煮詰めたようなジャミーさが面白い。
ドラマン ヴェスパーの美味しさにはビックリでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.
Bollinger Spécial cuvee
ブリヤ・サヴァラン パパイヤ 1/4個

2.
Chablis Premier Cru / Chablisienne2014年 ヴァイヨン 
クロタン・ド・シャヴィニョル 2個

3.
Domaines Paul Mas / Chardonnay-Viognier
2015年 
ブリ・オ・グランマルニエ 1/2個

4.
Château Gloria / Saint Julien
2012年 
トピネット 1個

5.
Sokol Blosser / エヴォリューション ビッグ タイム レッド #6 NV
ゴルゴンゾラ・ドルチェ 150g


6.
KIR・YIANNI / DIAPOROS
2013年 
ブルー・ド・ラカイユ 150g

7.
Pegasus Bay / Pinot Noir
2013年 
ウェンズリー・ディル クランベリー 150g

8.
Delamain Vesper / Grande Champagne Cognac
ゴーダ三年熟成 ゴールドスター 150g

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター