2017
09
21

ITOH DINING by NOBU 箱根店

ITOH DINING by NOBU 箱根店に行って参りました🎵
http://itoh-dining.co.jp/index.html

ステーキ食べる前に、ITOH DININGからは歩いて三分の、8月にオープンした系列店
GORA BREWERY & GRILL でビールをば・・・

http://itoh-dining.co.jp/gorabrewery/index.html


IMG_8579.jpg

IMG_8576.jpg
いや~立派なお店🎵
ドキがむねむね🎵

IMG_8581_.jpg


IMG_8585.jpg
ブリュワリーでもお食事したかったのですが鉄板の方の予約をしていたので、こちらでは残念ながらおビールのみ。
クラフトビールをSサイズで二種類。
漆(Japanese Blond Ale) 5.2%
琥珀(Wheat Beer) 5.5%
泡がきめ細かくコク深い🎵

お客様は外国の方々が多く、炭火焼きのお料理美味しそうでした。



向かうはITOH DINING by NOBU 箱根店。
すぐ近くでした。
IMG_8592.jpg
こちらも立派やわ~~~

IMG_8595.jpg
こちらも、外国のお客様が多く海外来たみたい・・・

IMG_8599.jpg
IMG_8601.jpg
IMG_8602.jpg
IMG_8596.jpg
GAJA カマルカンダ プロミス 2014年
久しぶりに飲みましたが安定の実力派。
IMG_8604.jpg
IMG_8606.jpg
IMG_8608.jpg
IMG_8610.jpg
Matsuhisaはグラスで頂きました。
ノブさんのオリジナルラベルワイン。
どっしりフルボディで、先ほどのプロミスは割とエレガントな酸が通っていたので味わいの比較も楽しめました。



IMG_8613.jpg
お肉は、伊藤ダイニングさんが神戸発祥につき神戸牛!

IMG_8615.jpg
IMG_8617.jpg
IMG_8619.jpg
お肉の美味しさは言わずもがな!!!!


IMG_8621.jpg
IMG_8624.jpg
お肉の美味しさもさることながら、英語で接客されるスタッフの方々のホスピタリティには感動させられました。

箱根は思っていたより広くって、道険しい。
あんなところで駅伝やってるんやな。山の神すごい。。。。

美術館が多く東京からもアクセスいいみたいですし、海外の観光客は2週間の旅行が多いらしく、東京、京都、大阪あたりのド定番観光のすき間に箱根を入れる人が多いらしいです。

たまには遠出しないといけませんね。日本にも知らない土地での楽しみがまだまだありますね。

勉強になったし刺激受けまくりでした。
伊藤ダイニングさんありがとうございました!!!

IMG_8634.jpg

IMG_8643.jpg
丸見えだったので隠してあげながらながら(笑)

IMG_8641.jpg
IMG_8635.jpg
IMG_8640.jpg
帰りは美術館と神頼みして・・・箱根、奥深い・・・
スポンサーサイト
2017
09
17

宮もと

大阪福島の人気フレンチ、宮もとさんにて。T氏転勤激励会🎵

IMG_8509.jpg
グラスシャンパンはポメリー。
ひっさびさ過ぎるくらい飲めていなかった気がする・・・
思いのほか樽感を感じたのは気のせいだろうか。香ばしさがリッチに感じ美味しゅうございます。


IMG_8513.jpg
淡路産鱧、マッタケ、トリュフのコンソメスープ
トリュフ贅沢に。マッタケはメキシコ産とのことですがよく香りが立ってイイ🎵


IMG_8512.jpg
コルトン・シャルルマーニュ 1992年 トロ・ボー
マロンなニュアンスが初めから感じられる🎵
独特のコルトンなミネラル感がとっても口中で長い余韻となって楽しめる。
酸がいつまでもしっかりあって、そりゃあ美味いです。
後半に、もう少し甘味の出現を期待したがそこはやや気難し目。


IMG_8518.jpg
伊勢海老のサラダ。(フォトジェニック意識仕上げ、との事(笑)

IMG_8515.jpg
シャンベルタン クロ・ド・ベズ 2006年 アラン・ビュルゲ
クロ・ド・ベズに思い描く力強さの部分が思いのほかキレイキレイでエレガント仕上がり。
タニックさが少なく溶け込んでいて、線細目。
出汁ウマ系に寄せたいんだろうなぁな仕上がり。
香りはおとなしくはあるが紳士的な上品な感じで好感が持てます。


IMG_8520.jpg
でた!
ロマネ・サン・ヴィヴァン 1999年 ラルロ
まだ若さが残るのは否めないがジューシーで品よく綺麗。
トータルでまとまっていて流石良年、というイメージ。
まだまだ熟成もするスケール感。マッタケ香も。
以前、経験した01年の爆発感と比べると随分上品で、エレガントに強いって感じで印象が異なります。
でも、総じてとっても素晴らしいワイン。


IMG_8522.jpg
フォアグラのフラン。


IMG_8523.jpg
のどぐろ、ホタテのムースのパイ包み。
素晴らしい一皿!!

IMG_8526.jpg
シャルム・シャンベルタン 1991年 セラファン
血、詰まった果実味。香りもよ~く出ておりまだ熟成もする力強さも残しつつ、ほぐれ具合はとってもいい感じ。
やっぱり熟成大事だわ。。。
ここからがスタート、とも思える飲み頃感。
抜栓順序もばっちり。


IMG_8528.jpg
宮崎の和牛(和王)のいちぼ

IMG_8529.jpg
ミントのブランマンジェ、赤肉メロンのピューレ掛け

IMG_8532.jpg
熊本産和栗のモンブラン🎵

IMG_8533.jpg
IMG_8535.jpg
いや~素晴らしい飲み比べ。
グランクリュばかり、贅沢なひと時でした。

Tさん、また美味しい情報教えてくださいね。

ありがとうございました!!!!!
2017
09
15

ワインサロンのお手伝い【備忘録】

IMG_8492.jpg
とあるワインサロンでのお手伝い【備忘録】
ボランジェ、シャブリ、ボルドーグロリアは安定の美味しさ。
エヴォリューション ビッグ タイム レッド #6 NVは少し甘くて独特・・・。食後に単体で遊ぶワインな感じ。
KIR・YIANNI / DIAPOROSは煮詰めたようなジャミーさが面白い。
ドラマン ヴェスパーの美味しさにはビックリでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.
Bollinger Spécial cuvee
ブリヤ・サヴァラン パパイヤ 1/4個

2.
Chablis Premier Cru / Chablisienne2014年 ヴァイヨン 
クロタン・ド・シャヴィニョル 2個

3.
Domaines Paul Mas / Chardonnay-Viognier
2015年 
ブリ・オ・グランマルニエ 1/2個

4.
Château Gloria / Saint Julien
2012年 
トピネット 1個

5.
Sokol Blosser / エヴォリューション ビッグ タイム レッド #6 NV
ゴルゴンゾラ・ドルチェ 150g


6.
KIR・YIANNI / DIAPOROS
2013年 
ブルー・ド・ラカイユ 150g

7.
Pegasus Bay / Pinot Noir
2013年 
ウェンズリー・ディル クランベリー 150g

8.
Delamain Vesper / Grande Champagne Cognac
ゴーダ三年熟成 ゴールドスター 150g
ワインハウス センチュリー主催

テーマ:

「ビジュアル系!?(笑) & プチバック!」ワイン試飲会 in KOBE
のお知らせ!


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。     
来る10月25日(水)に合同試飲会を開催させていただきます。  
当日はビジュアル系!?(ラベルデザインが可愛らしいかったり、ユーモアに溢れていたり、思わずジャケ買いしたくなるワイン)と、気取らない価格で楽しめる「熟成」(=プチバック)をテーマとしたワインを出展致します。
ご多忙の中恐れ入りますが、是非ともご参加いただけますよう宜しくお願い致します。
    
 
★ワイン約50種類 出展予定!★



◆会場:生田神社会館 2F 布引
神戸市中央区下山手通1-2-1

◆開催日時 :10月25日(水) 




■【業務店関係者様】
開催日時 10/25(水)13:00 ~ 16:30 
※名刺をご用意ください。



■【ワインファンの皆さま(一般のお客様)】
開催日時 10/25(水)17:00 ~ 20:00
        ※ご予約制。
        ※定員50名様
        ※入場費1000円


ご予約制となっておりますのでよろしくお願いいたします。
ワインファンのお客様は、出展ワインを当日特別価格にて予約注文していただける企画です。
当日税別10000円以上ご注文ご予約をご指定用紙に書いて提出していただきましたら、弊社に入荷でき次第、代引き便にて送料と代引き手数料はセンチュリー負担にて随時発送させて頂きます。


≪出展インポーター≫
モトックス、パシフィック洋行、トレジャーフロムネイチャー、kpオーチャード他


■主催:株式会社 センチュリー
〒659-0091 芦屋市東山町7-21
TEL :0797-34-0045   
FAX :0797-34-0642
メールアドレス: info@century-jp.com


ワインファンのお客様の部の定員:50名 【完全予約制】
・お支払いは当日受付にてお願い致します。
お車でのご来場はご遠慮願います。
(※お申込みはFAXもしくはメールにてお願い致します。FAX:0797-34-0642)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<参加お申し込み>
□ 10/25の試飲会に参加します。

ご住所:

お名前:                   様 

お電話:      -         -    
(合計    名)


e-mail:                                   
(各種イベント等をご案内するセンチュリーメールニュースに自動的にご登録させて頂きます)      
2017
09
03

コントワール・フー

師匠にお誘いいただいて、とっても予約困難と噂のコントワール・フーさんへ再び♪

お料理は画像メインで失礼。
IMG_8376.jpg
ルドン/NVアンネールドゥリアン ノンドゼ
モンターニュ・ド・ランスのブラン・ド・ブラン。
へぇー。
優しめの泡、ノンドゼですがフルーティさもあり。

IMG_8373.jpg
モンサンミッシェルのムール貝、湯葉、ゴマソース


IMG_8379.jpg
和歌山赤穂鯛 2週間熟成

IMG_8377.jpg
シャブリ 1er Cru モンテドトネール 06 ラヴノー
温度は低め始まりだがオイリーで第一飲み頃。
後半来るぞー、なポテンシャルを感じる。
香り固めだが甘みがあり、やはりラヴノー素晴らしい。

IMG_8380.jpg
ゴマサバ 2週間熟成

IMG_8381.jpg
シャサーニュ・モンラッシェ 1er cru モルジョ 1991年 ベルナール・モロー
素晴らしい!!
飲み頃ど真ん中!
いやー当り当り♪
樽感もエレガントで嫌味なく、果実のふくらみも十分で申し分なし。
ピュリニー的?ともいえる品ある酸が心地良い。

IMG_8384.jpg
ウニ

IMG_8386.jpg
ハモ オーストラリア産黒トリュフ

IMG_8387.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン 1er cru フォントニー 2005年 セラファン
豊満で力強く05的だが角が取れて潤いがありめちゃくちゃいい!!
酸がいい。やっぱりセラファン好き。

IMG_8391.jpg


IMG_8392.jpg
阿波尾鶏 トリュフ入りつくね  ボルドレバター キャビアはロシア産ベルーガ

IMG_8394.jpg
伊勢海老!!最高!!!!!!

IMG_8398.jpg
シャルム・シャンベルタン 1993年 ジャン・ラフェ
第一の見頃のピークといった優等生感。
抜栓直後から素晴らしい!!
バランス良くしなやかで素直に美味しゅうございます。

IMG_8397.jpg
IMG_8400.jpg
鮑 まったけ

うんうん、とにかく素晴らしい経験でございました。

最高の食に、当りのワインズ。
口肥えるわ~~~。

益々、熟成ワイン欲は増すばかり・・・・・・・

秋の味覚楽しみですね~。ワインも負けないように仕込みます♪
御来店お待ちしております!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8/22(火)は第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会
「フランス、ニューワールド他のワイン&食前食後酒」
好評ご予約受付中!!!

日時:8/22(火)
場所:ホテル竹園3F
要予約!
詳しくはコチラ→第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


IMG_8239.jpg

いよいよ、3日後に迫ってきたワイン大試飲会。

今回に限らず、いつもいつも、弊社ではどうすればもっとワインの楽しさ、楽しみ方奥深さを効率よくお客様にお伝えできるかを考えています。

試飲会はその一環で、数あるワインを一本づつ家で飲んで好みを探すよりも、一気にいろいろ飲み比べるとそれはそれは今まで気づかなかった”気づき”や自分の好みなどなどが見えてきます。安くつくしね~🎵

ご自分が酸味がどの程度あるワインが好みなのか、渋みがどの程度あるのがいいのか、自分の好みのブドウ品種は何なのか。
「樽が利いている」とはこのことか!、とか、ニューワールドとフランスってぜんぜん違うやん!とか・・・・・・。挙げればきりがありません。

しかもありがたいことに、ご協力いただく輸入元各社の営業マンさんたちは各会社のエース級の方々ばかり!!

いわば、ワイン業界の日本代表クラスの方々と言っても過言ではありません。

な~~んでもどしどし質問をしてみてください。



「ワインは難しいもの」というイメージってまだまだ感じてられる方、多いと思います。
確かに、少しでも知識や楽しみ方を知っていればもっともっとワインライフが楽しくなります。

今回、21社ほどの輸入元の方々には難しすぎない、ささ~~~~と目を通してめっちゃ効率的に学べる、
「最低限これくらい知っておけばもっと楽しくなりますよ~」な資料をガッツリ用意してもらうようお願いしています。数量には限りあり。
※画像の資料はほんの一部

我々も改めて勉強になりますし、ご来場いただくお客様にもワインの試飲だけではない「何か」をガッツリと学んで感じて帰っていただきたいんです。

まだ、ご予約間に合います!

奮ってご参加くださいね🎵

2017
08
12

コシモプリュス×ランコニュ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8/22(火)は第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会
「フランス、ニューワールド他のワイン&食前食後酒」
好評ご予約受付中!!!

日時:8/22(火)
場所:ホテル竹園3F
要予約!
詳しくはコチラ→第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


コシモプリュスさんにて、パリでのイタリアン レストランで勝負されている檜垣シェフ来日に伴い「コシモプリュス×ランコニュ」 コラボレーションイベントをされるということで行ってまいりました。

ランコニュさん→http://restaurant-linconnu.fr/ja/#accueil

IMG_8067.jpg
この日は妻と。
グラスでペアリングをお願いする。
シャンパーニュはゴッセのブラン・ド・ブラン。
スッキリしていてこの季節はこの感じイイナ。


IMG_8070.jpg
IMG_8072.jpg
IMG_8074.jpg
檜垣シェフによるピッツァ マルゲリータ レジェール
遊んできますね~。楽しまれているワクワク感が伝わります🎵
とはいえ、めっちゃ繊細なお料理。

IMG_8076.jpg
遊ぶよね~~🎵(笑)
遊ばれてるよね~(笑)


IMG_8078.jpg
小霜シェフによるビジュアルとは対照的に、凝りまくったチキンとポテト(に見立てたお料理。だな。)
ポテトはインカの目覚めにハーブを利かせてフライにしたもの。
チキンにはおこわが埋め込まれていたり・・・
実はめっちゃ手の込んだお料理。

IMG_8080.jpg
カグアというビールでペアリング。
華やかなハーブが香るビール。なるほど~

IMG_8082.jpg
檜垣シェフによるカツオのカルパッチョ。
カナデル バンドール・ロゼ🎵
素晴らしい!マリアージュ!

IMG_8083.jpg
ヴァインバック ピノ・グリ キュヴェ・テオ 2015年

IMG_8085.jpg
IMG_8086.jpg
小霜シェフによる河内鴨のカルパッチョ。
これまた感動のマリアージュ。
お料理素晴らしい!!


IMG_8089.jpg
シャブリ 1er cru モンドゥミリュー 2015年 シャブリジェンヌ

IMG_8090.jpg
IMG_8092.jpg
檜垣シェフによるAcqua"no"pazza
素晴らしい!!!!

IMG_8096.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン 2015年 マルシャン・グリヨ
透明感がありエレガントで最近弊社も大注目!!イイ!

IMG_8098.jpg
小霜シェフによる太刀魚 ナッツいっぱい・無花果 トリュフ キャベツとゴマのピューレ



IMG_8101.jpg
ヴァン・ド・ターブル ブランル・ゾーヌ・ア・デデ 2015年 アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ
ジュラの銘醸が手掛けるサヴァニャンとゲヴュルツトラミネール。フロール下で熟成させるとか。
ビオの酸化な独特のニュアンスはシニアソムリエ 小林さんいわく、お料理にシェリーを使用するところからのマリアージュ提案。
めちゃくちゃ面白い。

IMG_8103.jpg
同じくガヌヴァのヴァン・ド・フランス ルージュ ル・プティ・オ・ルカン 2015年
主にヴィエイユ・ヴィーニュのガメイにシラー、プルサール、他12種類のジュラの土着品種のブレンド

玄人向けのビオ、モヤモヤ系で面白い。
エチケットが笑撃的(笑)ル・プティ・オ・ルカンの最後を「オカン」一瞬読み違えたり🎵



ガヌヴァの赤白二種類で

IMG_8105.jpg
檜垣シェフによるフランス ロゼール産仔牛のロティ

IMG_8107.jpg
卵の中には後掛けご自由に系のカルボナーラ的なおソース入り🎵


IMG_8110.jpg
ブドウ・紫蘇・ブルーベリー
デザートまで抜かりなく、素晴らしい。

IMG_8114.jpg
8119_.jpg
感動の嵐、やられた。
楽し美味しかったです。
参りました。。。。

こんな素敵なお店が近くに合って幸せ。
パリのランコニュさんに伺える日を目標に、頑張ろ・・・

ごちそうさまでした!!!!!!!!!!!!!!

2017
08
04

ワイン検定 受験受付8/4から開始!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8/22(火)は第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会
「フランス、ニューワールド他のワイン&食前食後酒」
好評ご予約受付中!!!

日時:8/22(火)
場所:ホテル竹園3F
要予約!
詳しくはコチラ→第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する検定試験「ワイン検定」の受験がセンチュリーの3階(セミナースペース シエクル)で受験できます!!


ワインを少し勉強してみたい・・・・・そんなあなたに持って来いの入門編認定試験。

合格すると資格認定バッジももらえます。

お気軽に受験できますので、ご興味ある方は是非!!!!!!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下ワイン検定の簡単詳細:

「ワイン検定」とは、ワインがお好きな方々を対象に、ワインの基礎知識の普及を目的とした(一社)日本ソムリエ協会が
主催する検定試験のことです。

2012年に初めて「ワイン検定・ブロンズクラス」がスタートしました。

「ワイン検定」はワインをより楽しむための知識を習得できるベーシックな内容です。

ワインライフを楽しみたい方や、ワインに興味がある方のための入門的な位置付けで、20歳以上の方ならどなたでも
受検できます。

講師は「J.S.A.ワインエキスパート」の有資格者(センチュリー3階で受験ご希望の場合は久保正和先生)が担当します。

検定はテキストより出題され、ワインテイスティングはございません。

当日の講習会で要点を学んでいただいてからの検定となります。

協会のホームページもご参照ください。
https://www.winekentei.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■日本ソムリエ協会ワイン検定   ブロンズクラス受講・受験 参加者募集■


2017年9月30日(土)全国一斉に講習会と試験が行われます。久保正和が協会の認定講師の一人として下記の通り講義
及び試験を行います。


開催日:2017年9月30日(土) 14:20~16:40 (ソムリエ協会要項参照)
   
開催場所:ワインハウス センチュリー3階
セミナールーム「シエクル」(右地図参照)
        芦屋市東山町7-21 古河ビル
         (JR芦屋駅下車、北へ徒歩10分)
Tel:0797-34-0045 Fax:0797-34-0642
        E-mail: info@century-jp.com
        http://www.century-jp.com/

 認定講師:久保 正和
   Tel/Fax:0798-66-3123  
E-mail: mac@msc.biglobe.ne.jp
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ecole-macambe-du-vin/       
【エコール・マッサンベ 検索】
日本ソムリエ協会公認シニア・ワインエキスパート
               シニア・ワインアドバイザー
第1回ワインエキスパート全日本選手権  セミファイナリスト

第5回ワインアドバイザー全日本選手権   ファイナリスト

第1回ロワールワイン・ワインアドバイザー/コンセイエ コンクール優勝
 
日本ドイツワイン協会公認ドイツワイン上級ケナー



■申込方法はソムリエ協会のHPよりエントリーください!
ワインライフがググッともっと楽しくなりますよ🎵
https://www.winekentei.com/instructor/

 ワイン検定2017
2017
08
03

yasai french NR(ヤサイフレンチノール)

8/22(火)は第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会
「フランス、ニューワールド他のワイン&食前食後酒」
好評ご予約受付中!!!

日時:8/22(火)
場所:ホテル竹園3F
要予約!
詳しくはコチラ→第16回ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
yasai french NR(ヤサイフレンチノール)さんにてとある会合♪

ワインはわがまま言って持ち込ませて頂いたりしながら。。

IMG_7966.jpg
シャン杯はイヴ・ルファンのトップキュヴェで先代の手掛けたティエリー・ルファン2006年
セロスより先、セロスも教えを請いに行っていたビオシャンパン(CD80,PN20)とあって潤い豊かな個性派。
アカシヤの樽感が利いていていいぞ!!!

IMG_7942.jpg
トウモロコシのスープ♪

IMG_7964.jpg
リースリング 2007年 マルセル・ダイス
程よい熟成感で甘みも程よく完璧な第一飲み頃。
ワインに合わせてフォアグラ。お得意の奈良漬けとの相性も抜群!!

IMG_7947.jpg


IMG_7949.jpg
カダイフ、鱧に合わせてシャンパーニュ ゴッセを頂く。※画像失念
ガス圧しっかりでさすがのメジャー生産者。

IMG_7950.jpg
IMG_7963.jpg
シャブリ グラン・クリュ グルヌイユ 1993年 シャブリジェンヌ
うん、素晴らしい。
液色も明るく健全で樽がしっかり利いている。
時間と共にうっすらカスタードや杏なニュアンスも楽しめた。


IMG_7953.jpg
紅茶のシャーベットでお口直し。

IMG_7956.jpg
IMG_7958.jpg
IMG_7962.jpg
羊に合わせてポマール 2006年とメドック2010年。
いずれも好印象で。。。。というより羊の火入れが絶妙で。素晴らしい。

IMG_7960.jpg
ゴマのデザート♪

いやぁ素晴らしいひと時でした。
わがまま言い放題有り難うございました!!!
2017
07
15

STEAK HOUSE V

北新地に新しくできたSTEAK HOUSE Vさんにて久々の男塾🎵
※画像メインで失礼します。

IMG_7686.jpg
IMG_7687.jpg
IMG_7688.jpg
アンドレ・クルエ
安定したおいしさ。
少しセラーで寝ていたのかな。熟したニュアンスも楽しめる。
アフターにビターがほのかに楽しい。

IMG_7690.jpg
手込んでますね~

IMG_7693.jpg
シェフの竹嶋さんは元 和食ご出身とのことで和のエッシェンスがふんだんに盛り込まれた前菜。

IMG_7695.jpg
IMG_7696.jpg

ピュリニー・モンラッシェ 1988年 ジャン・ボワイヨ
立ち上がりは「ピーク過ぎな感じかな?だけど美味しい・・」ってな感じから、30分後くらいかな?ぐんぐん伸びてきて、めちゃくちゃ素敵な古酒に大変身。白ワインはゆっくり飲まなきゃわかりませんねぇ。


ピュリニー・モンラッシェ 1er cru レ・ペリエール 1991年 ルイ・カリヨン
立ち上がりは明確に、と思えるほどスケール感も感じられたし酸がしっかりととおっており骨格もしっかり。
果実味もまだしっかりと感じられる。いやいやいい古酒だ。




IMG_7697.jpg
IMG_7705.jpg
ヴォルネイ 1er cru 1976年 ダンジェルヴィーユ
予想通り、まだまだ力強いです。
出汁系旨味。好み的にはまだ5年~くらい置きたいかも。
状態が素晴らしいってのもあると思うな。


IMG_7707.jpg
エシェゾー 1985年 ミュニュレ・ゴーション
飲むの初めての生産者。
う~ん、少し漬物的な独特香。
本来の状態ではないのか・・・

IMG_7706.jpg
グラン・リュ 1964年 フランソワ・ラマルシュ
ラベルほとんどなし。。。
1er cru時代の検証を・・・
!!!!!!!!!!!!!!!
久しぶりに「キターーーーーー!」
この感じ、久しぶり。このワインにおいて香りの頂点に近い気がする。
グラスの中での変化は複雑かつ早く、口をつけるごとに印象が変わっていく。
ワインにとって熟成って大事な要素だと改めて実感。


IMG_7699.jpg
お肉は神戸牛、近江牛、USプライムと、でしたが国産が美味いのかと思いきや、USプライムの燻製肉がめちゃくちゃ美味しかったです!!

IMG_7700.jpg
お塩各種も面白い🎵

IMG_7701.jpg
ハヤシライス。

IMG_7702.jpg
IMG_7704.jpg
ソムリエの松下さん、安達さんともにハンサムで、調度品も目を見張るものばかり。

お店はビルの1,2階で二階は個室となっています。
優雅過ぎるひと時でした。
無理ばかり言って申し訳ありませんでした。。

熟成・・・・・・大事です。
勉強になりました!!!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター