2006
09
29

寿司に合わせるワインの会

 e0069902_1723588[1].jpg
いつもお世話になっている西宮のS先生にお誘いいただいて、阪急淡路駅近くにある“千成寿司”にて「お寿司に合わせるワインの会」(勝手に命名)に参加させていただきました。 開いたワイン♪ ●ボーモン デ クレイエール グラン・レゼルヴ NV ●ボーモン デ クレイエール ブラン・ド・ブラン 1998 ●クリスチャン ビネール アルザス BRUT 1992 ●ブルゴーニュ ブラン 1995(生産者分からず) ●ロワールのビオ、フランソワ・シデーヌ'2004 (シュナンブラン) ●ジルバーナ種のワイン(生産者分からず) ●サンセール コント・ラフォン 2004 ●まずは弊社でも気に入っているシャンパン、ボーモンシリーズから・・・。 ちょこちょこ口にするがお寿司にあわせるのは初めて。。結構味がしっかりしているので美味しいが、少々刺身にはシャンパンの味が勝ってしまう。 ●アルザスBRUTも1992ということも合ってワイン自体はとても美味しいが凝縮感、古酒の具合がお寿司とあうかというと・・・なかなか難しい。ミネラルや塩見、乾いたイメージを感じ固めのチーズが欲しくなるような感じ。 ●ブルゴーニュ ブラン 1995(生産者分からず)こちらはワインとしてとても面白くまだ生き生き感もありヒネ感は全くないがいい感じで落ち着いていて “へーこんなブルゴーニュ・ブランもあるんだ” と感心させられました。お寿司との相性もなかなかの出来。 ●ロワールのビオ、フランソワ・シデーヌ'2004(シュナンブラン)面白い!ビミョーな甘辛具合はアナゴやうなぎのタレ、しっかりとした味のねたにあわせられそう。とろみがありふくよかでワイン初心者や女性にも好まれそうな飲みやすい口あたり。 ●ジルバーナ種のワイン(生産者分からず)塩味、石灰岩、ミネラルを感じ後からじんわり旨みが来る。塩だけで頂く寿司にあうのでは・・・。 ●サンセール コント・ラフォン 2004 私が持ち込ませていただいたワイン。柑橘系の酸味が酢飯に合うタイプではないかと思って持参。なかなか我ながらやってくれました。美味しかった。綺麗な酸味が絶妙にマッチ!もっともっとあっさり系のロワールのソーヴィニヨンブランでも寿司によく合うのでは・・・・。 千成寿司さんの赤酢のシャリはすばらしい!!上品な味わいのお寿司やさんでしっかり堪能させていただいたがお寿司とワインを合わせるにはおすし屋さんの提案があれば面白いと思った。 例えば上記にも記したように “シュナンブラン種のこちらのワインと蒸しアナゴをあわせて楽しんでみてください” といってグラスで飲めたり スダチと塩を添えた鯛なんかに“ソーヴィニヨンブランが絶妙ですよ。” とか・・・・。 全般的にあわすには今回楽しんだワインよりもっとあっさりさっぱりしたアンウッド(樽を使わない)シャルドネとかさらっさらのソーヴィニヨンブランが万能かなと思いました。そのクラスのワインって結構手頃でいくつかあるので今後お寿司やさんに勧めてみたいと思います。 G0001228_1[1].jpg
スポンサーサイト
2006
09
24

ゴサルベス・オルティ社オーナー夫人ご来店!



20060924124111.jpg

スペインはマドリッドにあるゴサルベス・オルティ社のエストレージャ・オルティ夫人(オーナーの奥様)に来店していただきました。

無農薬、有機栽培による自然農法のぶどう園から高品質なワインを生み出す新進気鋭の生産者です。

フラッグシップのワインは“Qubel(クベル)”という名で2000年がファーストヴィンテージとのこと。

試飲させて頂きましたがナチュラルでしかも軸がぶれないいい造り。
2001年まではテンプラニーリョ90%カベルネ10%でしたが2002年から10%シラーを入れたとのこと。
エレガントで余韻ににんまりとさせられる旨みがあり抜群のバランス♪

家族経営で7人でワイン造りを行っていて年産4000本、まだ日本ではほとんど出回っていないとのこと。

入荷次第ネット販売できるようにアップする予定ですのでお楽しみに!
2006
09
15

第五回 ワインテイスティング IN 芦屋

20060915162332.jpg

去る9月12日、第五回 ワインテイスティング IN 芦屋を無事終えることができました。
20060915164304.jpg

20060915164430.jpg

約350人のお客様にご来場いただき今までにない盛況ぶりには感謝の気持ちで一杯です。
中でも弊社の創立年と同じヴィンテージのウニコ1981、ムートンロートシルト1981は有料試飲ながらすごい反響で2本づつが空いてしまいました。
ウニコ1981!!すごかったです!!!!
柔らかでしなやかで今が飲み頃といった感じ。いつまでも口に残る旨みと果実味、エレガントなアルコール感と酸味のバランスは最高でした。

ご参加いただいたお客様、ご協力いただいた輸入エージェントの皆様本当に有難うございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
20060915164500.jpg

20060915164629.jpg

2006
09
11

配送スタッフ大募集中!!

DSC00001.jpg




●ワインを中心とした配送業務など。(要普通免許)  

●時給:800円~(もちろん昇給あり)   

経験の有無、年齢は問いません。能力に応じ正社員登用もあります!!

ワインや美食の世界に興味がある方、大大歓迎です!

弊社はワインを中心にしたお酒の小売店として5人のワインアドヴァイザーを中心に、少しでも多くの方にワインの楽しさを知っていただきたく業務拡大中です!!
ワインに興味のある方、食に興味のある方是非一緒に頑張ってみませんか?

当店の明るいスタッフと世界のワインがお待ちしております。

ワインに関連したお仕事に興味のある方、ワインの知識を深めたいそこのあなた!まずは電話頂くか、またはご来店いただき当店スタッフまで直接どうぞ。

ワインハウス センチュリー  芦屋市東山町7-21   
TEL:0797-34-0045(担当:古河(フルカワ)まで)
2006
09
09

ブドウ収穫

DCF_0067.jpg

ブドウがやっと収穫時期を迎えました。
なにか満足いかない感じ。。。。
ブドウ栽培って難しいもんだと学ばされております。

実は小さいしすっぱいし、もう少し前にいい感じで実がなってきていたのですが収穫しようと思って朝見てみると“ブドウが減っている!!”そういえばものすごい数のカラスが群がっていたとか・・・・。

それから約2週間防護ネットを掛け弊社社長のお手製カラスよけ!?(写真下)をセットしようやくお見せできる状態のブドウが上記写真です。

ワイン生産者の苦労が少しだけ体験できました。
来年はもう少しいいブドウができるよう頑張ります!!
DCF_0071.jpg

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター