さっき今年最後のブログで年内最後のご挨拶をしたつもりだったのですが・・・・

ブラインドテイスティング・・・・・・・・始まっちゃいました。



むむむ


色濃いっ!!


メルロー?シラー?

口に含む

むむむ樽濃い甘い。。。。メルロー?きめ細やかながらどっしり色濃いタンニン。

ハーブやスパイスの感じもある。

ポムロール?

ごっついワインやぞ!

メッチャすごい事は分かる!!

インパクトすごい!!

樽の甘味と完熟み・・・・・うーん、うーん

甘味が強いぞ。

南仏ではないシラーかな?????

わからん!!

でもめちゃウマイ。

と言う事で私の回答、「オーストラリアのペンフォールド グランジ 1997!」




答え
P1020367.jpg

こりゃすごいワインやわ!!

2004 マッセト  メルローですね。
こちら

ぜんぜんはずしたし。。。。。。(涙)

2004って言ったら超GOOD ヴィンテージですヤン。

ほんっとすっげーワイン。

人気出るはずや。

ニューワールドを思わせるパワーとボディ。

凝縮感、プルーン?煮詰めたジャミーな感じ。

でも繊細さを兼ね備え複雑さもあり。

いい経験させてもらいました。



いよいよワイン収めです。

今年一年本当に有難うございました!!!

スポンサーサイト
2008
12
31

納まってないヤン♪ ワイン納め“その弐”

2008年度はお世話になりました。2009年も宜しくお願い致します♪

年始は1月4日から通常営業とさせて頂きます。


ワイン納め、その弐♪(納まりますでしょうか?)

・ニュイ・サン・ジョルジュ 1er Cru オー ミュルジュ 1998 ドメーヌ・メオ・カミュゼ
P1020362.jpg
きれいなルビー色。
典型的な正統派ピノの香りがぼちぼち立ちます。
スワリングすると裏から妖艶な感じが現れた。

スパイシー。元気ですね。苦味系の複雑みも心地よく良い意味でドライ。良いワインだ。

液色がとにかく綺麗です。

派手さはないが真面目さが伝わる非常に好感の持てるクラシックタイプかな。



今年一年、お世話になりました。

2009年も、より一層ワインにまみれて頑張って行きます。

どうぞ宜しくお願い致します!!!!!
2008
12
28

ALBAでワイン納め。(納まるかな?)

昨晩は本山にあるアルバさんにてプチ?ワイン会。

前菜からどどーんと生牡蠣♪
P1020275.jpg

・タルラン ラ・ヴィーニュ・ダンタン  ブラン・ド・ブラン NV
P1020281.jpg
P1020278.jpg
NVですが2年寝かせた物と言うだけあって絶妙の熟成感。
蜜りんご、アフターの切れ味はすっきり。
泡細か。
バランスGOOD!

・ヨコワマグロのカルパッチョ バジルおソースが好きです。
P1020284.jpg

・三元豚の生ハム
P1020287.jpg

・白菜とパンチェッタの蒸し焼き
トリュフオイルがかかってます。うまっ。
P1020293.jpg

・まだ前菜!
牛タン、豚とピスタチオのパテ、イカマリネ。
P1020300.jpg

こだわりの食材と有機野菜を扱われているので全ての味が洗練されています。

・シャサーニュ・モンラッシェ 2004 1er Cru シェネヴォー  フィリップ・コラン
P1020304.jpg
初めすこ~し人工的な香り?まだ若いかも・・・と思いきや開く開く。
お手頃でよく出来た生産者と呼ばれるのも納得。
樽も程よくバランス重視でいいですね。
オイリーな樽感が徐々に出てくる・・・・狙い目生産者です。


・足赤エビとかぶらのリングイネ。すっばらしい!
P1020306.jpg

・ワイン。プチワイン会セレクトではないですね。。。年の瀬なので。。。
P1020338.jpg
右から
●サヴィニー・レ・ボーヌ 2005 エマニュエル・ルジェ
鮮やかな薄ルビー色。きらきら輝いています。
キュンとチャーミング。ピチピチ。バランスはさすがです。
かわいいアイドルだけどメッチャ歌うまい、みたいな感じかな。(どんな感じやねん)

●ヴォーヌ・ロマネ レ・ラヴィオール ジャン・クロテ(=エマニュエル・ルジェ)2001
サヴィニーうまかったけど・・・ど~んだけちゃうね~ん。
やっぱココまでテロワールで違うんですね。
単体で飲んでたら気付かないけど飲み比べると違いが分かる。(感謝)
香り、複雑み、奥行き全てがツーランクぐらい上ですね。
ルジェは酸がピチ~とあります。
酸の高いトーン、薄うまで綺麗。イチゴっぽい酸がキュンとします。


●クロ・ド・ラ・ロシュ 2004 ドメーヌ・デュジャック
これまた ど~んだけちゃうね~ん!!!
香りのパワーはさすがグランクリュ、半端じゃない!
密度も濃く余韻の凝縮した甘味が濃厚。
デュジャック2004は買いですね。
甘く煮詰めたイチゴのコンポート。
モレサン対決で飲んだクロ・サンドニ 2004 ドメーヌ・デュジャックの方が華やかに溢れんばかりの香りで派手でしたね。
地味ではないがクロ・サン・ドニと比べると少し大人しい。これがテロワールですね。
ググッと来る旨みはメインに出てくる鹿肉との相性も抜群でした!!

・子羊とキノコの手打ちパスタ。ほぼメインな具ヴォリューム。
食べ終わった後におソースが残るのがうれしい。バゲットでぬぐいます。
P1020314.jpg

・イサキ、あさり、ブラウンマッシュルームの煮込み、にんじんの葉っぱとイタリアの菜の花の葉をちりばめたもの。
P1020319.jpg
身が厚くて食べ応えあり。

・蝦夷鹿のマウンテンベリーペッパーソース
鹿肉ふわっふわでやりこ~い!!
P1020328.jpg

・おまけ
ワインは充分足りていたのですが勢いでシュヴェルニーを抜栓。(ビオですね。)
ビオの醍醐味的なバランスの良い香りが特徴的。ロワールにしてはたいしたポテンシャル。
最近こういう良いワインも増えてきましたね。
リサーチし続けなければいけません。
P1020339.jpg

いい感じによっぱらってしまいました。

今回もアルバのオーナーシェフ 硲(はざま)さんにお任せでオリジナルなメニューも盛りだくさんにして頂き最高の時間をすごす事ができました。

ワインもブショに当たる事もなく・・・日頃の行いですね。

S先生貴重な体験有難うございました。
も一人のS先生ご夫妻、又ご一緒しましょうね!!
2008
12
23

セラーから発掘。

忘れ去られたスペインワイン、セラーから発見。

P1020219.jpg
ミセレレ 1996 コステールス・デル・シウラナ家醸造所。
プリオラート DO
セパージュはグルナッシュ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨン、テンプラニーリョ、メルロー

店頭価格5250円

リリース直後はアメリカのワインスペクテイター誌も絶賛したワイン!!


ワオ!状態も完璧!お宝状態ですヤン♪

で、今どうなってんねん??
⇒飲んだら商売ならへんヤン。
⇒でもどうしても飲んでみたいヤン。
⇒味みしとかなお客様に販売でけへんヤン。
⇒しゃーないなー、ほんなら今回だけやで(怒・嘘)

っと言うことで抜栓。
P1020217.jpg

すげー!香り!!!
香りすげー楽しめる!
ボルドーワインを彷彿させる個性的な香り。

カベルネの熟成を感じました。

味わいはグルナッシュの酸がクリーンに残っていてこれまたすばらしい!

抜栓30分間で目くるめく変化を楽しめました。

保存状態良好で多分かなり良い状態で熟成できたのでしょう。

年末に向けて店頭にて販売しております。・・・・あとわずか!!!

お早めに~!



Ch.カロン セギュール・・・・ボルドー サン・テステフ地区第3級のワインで、伝統的なハートのラベルが人気です。

近年、人気と評価が高まり価格も上昇傾向にあります。

私が販売側として悲しい事は、長期熟成型のワインがいわゆる「ジャケ買い」(=ラベルがかわいいから買っちゃう)で若飲みされてしまいがちな事。

良いワインはそれなりに熟成に時間がかかるんです。

我々人間が“いい味”を出そうと思うと時間がかかるのと同じです(笑)





カロン・セギュールもその一つで、本当は今回ご案内させて頂くような年数のたった熟成したものを楽しむべきワインだと思うんです。

で、ぜひともその味わいを知って頂きたいと言う思いと、ロマンチックな年末、お酒を楽しむ機会が増える年始に向けてのお役に立てればという思いから飲み頃に入ったカロン・セギュール 1998と1999を在庫限りの特価にてご案内させていただいております。
P1020216.jpg

売り切れの際はご容赦下さい。
ご注文は下記をクリック♪(センチュリーホームページにジャンプします。)
Ch.カロン・セギュール 1998
Ch.カロン・セギュール 1999

ハートのラベルの飲み頃ワインが食卓の雰囲気を高めてくれる事間違いなし!!
本年もご案内の時期となりました。
ポールジロー スパークリング・グレープジュース2008

弊社では大好評いただいているワインジュースとは別に毎年この時期に限定入荷する、ぶどうジュースがあります。

その名も「ポールジロー スパークリング・グレープジュース2008」 (1480円)
完全にジュースです。アルコールはゼロパーセント。
P1020181.jpg

ただのジュースじゃございません。

このジュースはコニャックで有名なポール・ジローが手掛ける今年取れたコニャック用の葡萄で造った発泡性葡萄ジュース。

こいつがほんっと、おいっすぃーんだなー。

2008年産の今年取れた葡萄をぎゅっと搾った自然の味そのまま。

程よい自然の酸味があって甘さも程よくすっきり飲み易い。

僅かながら限定入荷で店頭で販売できる事となりました。早い者勝ちっす。

昨年もあっという間に売り切れた人気商品。

ちょっとした手土産にも最適♪

売り切れの際はご容赦くださいね~。
2008
12
14

タモンズカフェ

昨晩は私の社会人アメフ時代の大先輩、中村多聞さんの経営するタモンズカフェさんへ
P1020169.jpg

4階まであるお店はどこの階もぎっしり超満員。
さすが人気店です。

お客様は外まで溢れかえっておりました。

いつも頼んでしまう「沖縄幻のアグー豚ソーセージと季節野菜のピッツァ」
P1020164.jpg
シェフ宮野氏の本場イタリア仕込のピッツァ生地と沖縄食材にこだわられたアグー豚のマリアージュ。
めちゃめちゃマイウーでした!!!

社会人アメフの決勝戦がテレビでオンタイムで流れていて・・・・パナソニック電工インパルス快勝してましたね。。

同世代でまだ頑張っている選手もちらほらご活躍のようでちょっぴりうらやましい感。

酒ばっか飲まずにたまには体を動かさねば・・・・・・


ちなみにタモンズカフェ、ワインメニューもとっても充実しております!!

お勧めですよ~。
2008
12
13

デュジャック フィス・エ・ペール 2006

デュジャック フィス・エ・ペール 2006各種 今年も入荷しております。

ブルゴーニュ好きにはたまらない超人気生産者。

ドメーヌ物はほんっと手に入りませんがネゴシアン物が割り当てながら入荷しております。
コチラ

昨日、ネゴシアン物のシャンボール・ミュジニー2006を試飲。

P1020158.jpg
P1020161.jpg
本拠地のモレ・サン・ドニはあとわずしかなかったので断念。

シャンボールミュジニーを開ける事に。

昨年の2005年産ネゴシアンものより色は薄く感じました。

味わいは、ドメーヌ物には及びませんがそれでもやはり樽の使いが個性的に利いてますね。

2006は酸がピシッとある。まだまだ分かってはいましたがガッチガチですが、質の良い酸がついつい飲み進めさせる。

ホントすごい造り手ですわ。

この価格でもこれだけの独特な香りが立つのは何の加減なのでしょうか?酵母?


そういえば昨年、デュジャックに行って来たのでその自慢を再び。
DSCF1785+.jpg
次男のアレックス。目つぶってるヤン。
DSCF1790+.jpg
DSCF1793+.jpg
DSCF1792+.jpg

ドメーヌ物も若干手持ちございます。

ご来店お待ちしておりま~す。


2008
12
12

年末年始のお休みのお知らせ♪

年末年始の営業日のお知らせ♪

通常は祝祭日にかかわらず火曜日を定休日とさせて頂いておりますが、

12月23日(火)、12月30日(火)は通常営業いたします!!

12月31日は店頭販売のみの2時過ぎごろまでの営業とさせて頂く予定です。


年始は1月4日(日)より通常営業。


クリスマス、年末年始のワイン、お酒のご用命はワインハウス センチュリーまで宜しくお願い致します!!
P1020157.jpg
2008
12
10

NISHINOMIYA GARDENS

昨日は12月の僅かなお休みを利用して西宮ガーデンズを視察。
P1020125.jpg
P1020126.jpg
P1020128.jpg
広い、立派、未来都市みたい。
5階までフロアーがあったかな?併設して阪急百貨店もありますが夕方からでは時間が足りませんでした。

平日で雨なのに結構人が入っています。

夜ご飯は気になっていた佐世保バーガー。パッケージかわいい。
P1020112.jpg
でかいです。 980円。10分待ちでした。
P1020114.jpg
固めのパン。レタス。トマト。玉ねぎ。ベーコン。目玉焼き。ハンバーグ。
具沢山。
P1020121.jpg
なるほどね~。ヴォリュームすごいです。美味しいですがもっと工夫できそう。

ハンバーガーと言うジャンルもワインに絡めてヴァリエーションを持たせれば面白いんじゃないですか?

女性には大きすぎて食べにくいのでおちょぼ口でもいけるミニバーガーとか・・・・

ミニバーガーでいろんな味のヴァリエーション増やしてみるとか・・・・手間が掛かりすぎるか・・・・

P1020130.jpg
屋上もこの通り。ステージもあったりして・・・・・。

とにかく立派。
ご近所に突然の大都会が出現と言った感じ。
阪神間が音を立てて激変していっとります。
2008
12
08

こんな企画始めてみました♪

こんなサービス始めてみました♪

スワロフスキーでワインボトルをドレスアップさせるサービス。

P1020033.jpg
P1020032.jpg

★スワロフスキーとは:
クリスタル・カットストーンの代名詞とも言われ、ベルサイユ宮殿に再現されたシャンデリアや日本のホテルでも数多くシャンデリアパーツなどで使われており近年それを使った装飾が一流ブランドを初め携帯電話の装飾などに至るまで大変話題を集めています。。

●上記画像はサンプルデザインの画像となっておりワインは自由にお選びいただけます。

●原則として弊社でお買い上げ頂いたワイン、お酒へのデコレーションのみのサービスとさせて頂いております。

●ボトルや瓶型がお選びいただくワインによって異なってきますが、スワロフスキーによるデザインは上記デザインのアレンジ版となり、お任せいただく形となる点ご了承下さい。

●ベテランのプロフェッショナル・ブリンク・アーチスト(有資格者)によって全て手作業による美しい仕上がり。

●スワロフスキー社の高品質なラインストーンを使用し1つ1つ丁寧にデコレーションいたしました。
他にはないオリジナルデザインです。

●上記ボトルデザインでワイン代 +2940円(税込み)となります。

●予約販売となりますのでご依頼いただいてから納品まで2~3日掛かる点ご容赦下さい。


ちょっとお洒落な心に残るプレゼントをお考えの方、ご連絡お待ちしております。
2008
12
07

tre giardino

tre giardino (トレ・ジャルディーノ)さんでディナー。

閑静な住宅街、わが母校県立芦屋高校の直ぐ近くにあります。

店内はクリスマスらしい飾りがたくさん。
P1020054.jpg
P1020056.jpg
コチラのイタリアンはお箸でいただけるのもうれしい。
アットホームな雰囲気でとてもリラックスしてしまいます。

牡蠣のマリネと前菜の盛り合わせ♪牡蠣プリンプリン。
P1020046.jpg

お任せサラダはビネガーが効いていて食べ応えあり。
P1020059.jpg

寒ブリのカルパッチョ。
油の乗った食感、好きです。
P1020048.jpg

スズキのアクアパッツァ。
お箸で食べれるのがうれしいですよね~
すごい肉厚のヴォリューム。
魚介が充実していてめちゃ嬉し。最近胃腸を酷使しすぎて魚介を欲しているもので。。
P1020069.jpg

ベーコンとキャベツソースのタリオリーニ。
手打ち麺ですね。
コチラもヴォリューム満点ですがいくらでも食べれてしまう優しい味わい。
P1020076.jpg

素材を活かしたお箸で頂くイタリアン、ランチも大人気です。

当店お勧めですよ~!!

2008
12
06

激レアワインも続々入荷。

年末に向けて続々レアワインが入荷いたしております。

年末年始のホームパーティーやお使い物、ご進物に是非ご来店お待ちしております。

今年はブルゴーニュワインも充実して参りましたので是非お立ち寄り下さい。

最近入った激レアワインはコチラ
P1020034.jpg
カリフォルニアのランジュヴァン。画像はソノマステージ ヴィンヤード ピノ・ノワール 2006

赤はピノ・ノワール二種、白はシャルドネ一種の三種ございます。

レアすぎて私も口に出来ておりませんがインポーターの元にも各種5ケース以下、一時間で完売した代物とのこと。

気になる方はお早めに~。

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター