2009
01
26

トゥールモンド

大阪西区土佐堀にある人気フレンチ、トゥールモンドさん に行って参りました。

P1020613.jpg

P1020615.jpg
ピエール・カロ ブラン・ド・ブラン
果実のフルーティさがしっかりしたRM
透明感の裏に凝縮した甘味とトロミ♪


P1020619.jpg
箕面産のクレソンのピューレに山菜、ウド、ゼンマイ、ソラマメ、チョリソ、菜の花。
コンソメのジュレがかかっていて「土の中から山菜が顔を出す春をイメージしたお料理」とのこと。
奥が深い!芸術です。
贅沢な食材がごろごろ入っています。
P1020629.jpg
アルザス ピノ・ブラン、こちらもフルーティ。個人的にピノ・ブランは大好きです。

P1020632.jpg
タイラギ貝、乾燥カブチップ、カブのピューレ、黒胡椒、バニラ、レモンと蜂蜜のエスプーマ。
こちらも素材が贅沢に隠れております。

P1020624.jpg
コート・デュ・ローヌ ブラン
地味で大人な南のニュアンス

P1020640.jpg
トリュフ、タラの白子、豆乳のフラン、白いんげん豆、トリュフソース
トリュフの香りにテンションUP

P1020628.jpg
「まだ白がいいな」という感じでサントーバン。
厚みがあります。


P1020641.jpg
かにづくし。
カニ、カリフラワーのムース、上にかにミソをパリッと仕立てた物を載せて。
ソースはカニの殻と香味野菜を煮込んだソース。
すごい贅沢にかに身が隠れてます。


P1020647.jpg
淡路産、寒さわら、松の実、アーモンド、牡蠣と海草を練りこんだソース、キャベツ。
焼き加減も絶妙です。

P1020651.jpg
蝦夷鹿の背のロースト、ポルト酒ソース、キノコ、むかご、レンコン。
体に合わせて頂いたんだろうな(嬉)すごいヴォーリュームです。
臭みがなくレアで私の好みとスル仕上がり。最高です。

P1020654.jpg
鹿肉にはラストーをグラスであわせてみました。
珍しいですね。ラストー。(コート デュ ローヌ ヴィラージュ。VDNではありません。)
グルナッシュですね。
しっかりとした骨格。面白い。

P1020661.jpg
チーズ。

P1020673.jpg
チーズには、ボンヌゾー2004、コトーデュレイヨン1990。
いずれもシュナンブラン(貴腐甘)なのですがボンヌゾーの色、赤みがかっていますよね。。。樽の色かな。
チーズに良く合います。

P1020680.jpg
実は恥ずかしながら結婚10周年。こんなサービスして頂きました。。有難うございました!!
バナナのムース、バナナのキャラメリゼ、エスプレッソのムース、へーゼルナッツのキャラメリゼ。


P1020691.jpg
〆。

妻は飲まない(飲めない)のでワインは全て私だけで飲んでます。
飲みすぎ~っす。

いやいや旬の食材を贅沢に使ったお料理、とっても美味しかったです。

ワインもとても勉強になりました。

最近贅沢が続いたのでしばらく自粛せねば・・・・できるかな?
スポンサーサイト
2009
01
24

新年一発目、プチワイン会 

芦屋に昨年末に出来たイタリアンにて今年一発目のプチワイン研究会。

店名の頭文字が「M」から始まる大注目のイタリアン♪

アミューズ
P1020575.jpg
イシガレイの炙り、上にチラチラッと辛み大根、カラスミが乗っています。
下にはオレンジ白菜。
繊細で奥深いです。

合わせるシャンパンはアラン・ロベール 1990
のっけからすばらしいマリアージュ。


続きまして
P1020582.jpg
赤ねぎと菜の花のスープ、根室アサリ、トマトの中にはホタテが入っています。
すばらしい。


P1020587.jpg
サルシッチャとちりめんキャベツのパスタ、トマトクリーム
肉の味が濃厚です。


P1020592.jpg
カスベ(赤エイ)、黄パプリカのソース
エイを使ったお料理・・・あまり経験がなかったのですが肉質はひらめの縁側のような繊維質っぽい身の大きい版ですが噛めば噛むほど旨みがある。
シェフのアレンジで魚でも赤ワインに合うようにとパプリカソース。
ピノ・ノワールにバッチシでした!!


P1020604.jpg
ビゴール豚、お野菜も贅沢にのっかています。
豚さんの下には黒豆のつけ合わせ。
ビゴール豚は入荷してから数日寝かせて熟成させるとの事。
脂身まで旨みが凝縮しておりとても柔らかく大満足!


合わせたワイン。
P1020609.jpg
●アラン・ロベール 1990 
ほんっと稀少です。
パン粉のようなイーストのような香りがほのかに立ちます。
味わいはしっかり、ミネラル感があり熟成とフレッシュさのバランスが丁度いいタイミング。
余韻がとにかく長い長い。
骨格がしっかりしており白ワイングラスで少し温度高めで楽しむもよしかな。
りんごっぽいニュアンスも徐々に出てくる。
このシャンパン、スバラシイの一言です。

●アンヌ・グロ ヴォーヌ・ロマネ レ・バロー 2006
若くてかわいそうでしたが検証の意味をこめて抜栓。
やはり若い。
でも、畑指定とはいえヴィラージュクラスでこの凝縮感はやはり人気があることが良く分かるレベルの高さ。
しなやかでキメが細かく優しい。
女性っぽさがやはり出るのでしょうか?

●ヴォーヌ・ロマネ VV 2005 ジャン・イヴ・ビゾー
アンヌ・グロとは香りからして対極にある力強い男っぽいワイン。
個性をしっかり持っていて濃厚です。
でもこちらも熟成を経るとイカツさがとれてかなり将来面白そう。
さすが、人気があるドメーヌの仕事は違います。
サルシッチャとの絶妙なマリアージュ!

●シャンボール・ミュジニー 1er cru フースロット 2003 ミュニュレ・ジブール
これまたぜんぜんタイプがちが~う。
テロワール重視のチャーミング赤果実系。
ほんのりアフターに残る苦味は2003ゆえでしょうか?
しかしながらさすがの1級畑のポテンシャル。
チャーミングでさらリ、ピュアーで奥行きがあり気付いたら手がグラスにのびてしまう。


いやいや、お料理も素晴らしかったしワインに合わせて頂いたマリアージュ・・・うまかった~。


最後はお店の方々とワイン&グルメ話に花が咲いて・・・・ご馳走様でした!!!
2009
01
21

山梨ワイナリーツアー思いで会 at 湖月

昨年11月に久保正和先生に企画頂いた山梨ワイナリーツアーの思い出会を心斎橋の割烹 湖月様で行いました。
P1020540.jpg
とても立派です。

心斎橋の駅から歩いて少し。

立派過ぎて館内で一瞬、迷子になりました。(笑)


先生に乾杯のご発声を頂いた後、ささやかながら参加メンバーからの感謝の意味をこめましてワインをプレゼント。

ちなみにワインは私がチョイスさせて頂いた
「アンヌ・グロ シャンボールミュジニー ラ・コンブドルヴォー2006」
P1020541.jpg

今回の会は湖月さんには無理を聞いていただいて、一人1本持ち寄りワイン会でしたので順に飲むわ飲むわ約20種。

まずはお料理のお写真から・・・・

P1020543.jpg
氷で鎌倉になっています。
お刺身おいしっ!


P1020547.jpg
P1020552.jpg
やっぱ和食はいいですね!


酔っ払って久々にやってしまいました!

後半のお料理取り忘れ。泣いてるアース

茶碗蒸し、すき焼き、めーっちゃくちゃ美味しかったです。


で、ワイン。

スナップ写真ですみません。
P1020561.jpg
P1020557.jpg
P1020562.jpg

・サンチャゴルイス 2007 (スペイン)
・春鹿 純米大吟醸 生酒 ←ウマイ
・ラグラーヴ マルティヤック
・マコン・ヴェルゼ 2006 ドメーヌ・ルフレーヴ
・ラリヴェ・オーブリオン 2003
・ブルゴーニュ 白 ブシャール 2006

・ペルナン・ヴェルジュレス レ・ベレ・フィーユ  ドメーヌ・デュデ 2006
・ジュヴレイ・シャンベルタン 1er ラ・ジブリオット 2004 クロード・デュガのネゴス物
・ブルゴーニュ ルージュ 1999 ルロワのネゴス
・ニュイ・S・G 1er レ・ポレ 1999 ドメーヌ・M・シュヴィヨン
・コート・デュ・ローヌ Ch.ペスキィエ 
・デカノロッソ 2004 テレザ・ライツ フリウリのボルドーブレンド
・コンタド・デ・アサ 2005 スペイン・リベラ・デル・デュエロ
・Ch.モンジュアン 2004 プルミエール・コート・ド・ボルドー
そして
・桔梗が原メルロー 2003 Ch.メルシャン ←とても良かった!!
・登美 1994 サントリー登美が丘ワイナリー (CS50、M40、CF10)



最後にお蕎麦が出たのもまたしても撮り忘れ。(悔)

湖月さんは一階でお蕎麦やさんも経営されていて打ち立てのお蕎麦を出していただきました。。。
打ち立てでめちゃくちゃ美味しかったです!!


ぺサック・レオニャンの白、個人的にちょっと開眼したかも・・・・・


いやいや、勉強になりました。

皆様、お疲れ様でした!!

今後とも宜しくお願い致します!!!

2009
01
19

タンポポ 10周年

大阪は堂島アバンザの西向かい地下にある鉄板焼きとワインとチーズのお店 タンポポさんの10周年記念パーティにお呼ばれ。

こちらのお店は鉄板焼き、お好み焼き、チーズと共にイタリアを中心としたワインもとっても充実していてもちろんの事ながら超お勧めです!


10周年パーティが堂島ホテルで盛大に行われました。

「お客様に支えられて」と言う言葉が何度も出てきましたが本当、その通り。



ココまで愛されているお店を見せられると私も気の引き締まる思いです。


最後はプチディスコ状態に盛り上がる盛況振りでした。
P1020487.jpg

こちらのオーナーのイケメン神谷クンは私の大学の同級生で同じアメリカンフットボールをしていた間柄。
(前列右から二番目)

みな、大学卒業後、集まると言えばタンポポ。

お陰で今でもこうやって同期や後輩なんかとも会える機会があることに本当に感謝です。
P1020490.jpg

人とのつながりって本当に大事ですね。


カンミンこれからも宜しく!!


2009
01
16

サントルーチェでランチ

JR摂津本山駅北すぐにあるサントルーチェさんにて弊社スタッフ榎本ととランチへ。

昨年末で20周年を迎えられた老舗。

まずは前菜、蛸とおなすのマリネ
P1020454.jpg

私はアラビアータ、大盛りで。ヴォリューム満点。
素材の味が活きています。ほんのりガーリック。
P1020456.jpg


榎本はシラスと水菜のパスタ。
P1020459.jpg

続いてメイン
七面鳥とチーズのカツレツ。
P1020464.jpg

おソースをかけるとこの通り。
食感も楽しくヴォリュームもしっかり。
ソースもタップリ バゲットでぬぐいテンション上がります。
P1020469.jpg

子牛の香味焼き。
P1020468.jpg

デザート。
チーズケーキ&プディング
P1020474.jpg
P1020477.jpg

アットホームな雰囲気、駅にも近く素材を生かしたお料理を存分に楽しませて頂きました。

当店お勧め♪
2009
01
15

イタリアワイン勉強会

生野の焼肉やさんにてイタリアワインのお勉強会。

イタリアワインのソムリエ日本一な特別ゲスト様もこられるお勉強会にお誘い頂き焼肉&イタリアワイン。

P1020433.jpg
左から
・バローロ・ヴィネート・アルボリーナ1997 マウロ・ヴェリオ  

・カイアロッサ2004 
 【トスカーナ/メルロ、サンジョベーゼ、カベルネソーヴィニョン、カネルベフラン、シラー、ムールヴェドル、プチヴェルド、グルナッシュ】

・タウラジ・ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ2003 サルヴァトーレ・モレッティエリ
 【カンパーニャ/アリアニコ】

・バローロ・カンヌビ 1997 ピラ・エ・フィリ 

・バローロ・チャボット・メンテン・ジネストラ 1999 ドメニコ・クレリコ

・バローロ・パヤナ1996 ドメニコ・クレリコ

・ストッパ2001ラ・ストッパ
 【エミリア・ロマーニャ/カベルネソーヴィニョン】


P1020438.jpg
・カルメネーロ1997 カ・デル・ボスコ 【ロンバルディア/カルメネーレ】

・ペルカルロ2001 サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ  【トスカーナ/サンジョベーゼ】

・バローロ・ブッシア・ヴィーニャ・ムニエ1996 パルッソ

・バルバレスコ・ヴィニェート・ガッリーナ1997 ラ・スピネッタ

・バローロ1999 ブルーノ・ジャコーザ

・バルバレスコ1997 ブルーノ・ジャコーザ



12人で14本。

さすがブルーノ・ジャコーザは秀逸でした!

ココまで飲むとコメント書ききれません。


その後、難波で立ち飲み⇒梅田で飲んで⇒もう一軒⇒お得意先に挨拶しに行って




ねむいさすがに二日酔い。。。
2009
01
11

キッザニア

ワインの話じゃないのですが・・・・ららぽーと甲子園に行ったらキッザニアの外観がほぼ完成しておりました。
P1020424.jpg
あまりどんな施設か存じませんが(テレビで見た程度)聞いた話では相当子供は興奮するらしい。。。。学べるらしいし。。

阪神間の変化振りたるや最近すごいですね。阪急西北のショッピングモールもしかりで。。






話は変わって、カリスマ講師 久保正和氏による当店店頭でのワインの受験塾が13日よりスタートします。
DSCF1012.jpg
写真は久保先生と弊社スタッフ。(みな卒業生です。)

受付はほぼ終了ですがあと1人、2人くらいなら何とか無理聞いて頂けそう。(多分)

今日が受付最終といった感じです。


今年もほぼ満員!

資格の注目度も年々上がってきているように感じます。

ワインの漫画「神の雫」もカメナシ君主演でドラマ化されるとあって・・・・ワインブーム再来の予感。


不況不況なんていってられません!!

頑張らなくては!!

2009
01
04

A HAPPY NEW YEAR 2009

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。


本日より通常営業開始です。


昨日、行ってまいりました。初詣。

場所は家の近所の甑岩(こしきいわ)神社。
P1020388.jpg
・おみくじ
P1020391.jpg


大吉!!エルモ

今年も頑張ります!!ハリー

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター