2009
02
27

オーストリアワインセミナー at リーガロイヤル

2009年は日本とオーストリア修交140年の年に当たるそうで2006年の首脳会談の際、ヴォルフガング・シュッセル、オーストリア首相、および 小泉純一郎、日本国内閣総理大臣は2009年に「日本オーストリア交流年2009」を開催することに合意しました。 。。。と言う事でオーストリアの様々な展示会的な催しが日本のいたるところであるみたい。

その一つ、リーガロイヤルホテルにてインポーターのA.W.Aさん主催のオーストリアワインセミナーに参加。

すごい立派な会場!!

テイスティンググラスは一人10脚のリーデル(嬉)
スポンサリングしてるようですね。



A.W.Aの社長さんのご挨拶。
P1030161.jpg


オーストリアのトップ生産者が10社、順に各社のワインをテイスティングしながらのセミナー。
P1030154.jpg
P1030156.jpg

グリューナーフェルトリーナー、いいですね。
スマラクトのグリューナーフェルトリーナーやリースリングも舐めれて満足。
勉強になります。

セミナー後は別部屋で60種類のテイスティング。
やっぱ白ですね。
レベル高い! 

会場真ん中には歌のお姉さんも登場、生歌です。

P1030169.jpg


も少し扱いやすい価格帯が増えればナー。

塩味やミネラル感にあふれるワインが多く、和食にあわせたりに丁度いいワインがいっぱいでした。

グリューナーフェルトリーナー種(舌噛みそ)は今後目が離せませんね。
スポンサーサイト
2009
02
22

ゴールデンチャレンジャーズ

昨晩は私が所属していたアサヒ飲料チャレンジャーズのOB(ゴールデンチャレンジャーズ)の関西での懇親会。

アサヒだけに場所は大阪のビアホール「スーパードライ 梅田」
P1030111.jpg
こうやって年に数回顔を合わせられる関係って幸せ。


まだ、先輩で現役選手もいたりで・・・途中で「8時から練習なので・・・・」といって帰ってしまう人もいました。

みんなフットボール好きやな~。

母校のコーチをしているOBもちらほらいたりでいまだにフットボールにガッツリ携わっている人が数名います。

会うとフットボールの話や昔話は尽きません。

今年こそ「日本一」目指して頑張って欲しいものです。

チャレンジャーズ、頑張れ~!!(「お前も頑張れよ」と返されそう。。。)
2009
02
18

fattoria Lucca でランチ

神戸は本山にある人気イタリアン、fattoria Luccaさんにてランチ♪

ワインも楽しめる人気イタリアン♪

P1030039.jpg
もりもりの前菜はうれしい限り。
豪快盛りながらお味は優しく美味しいです♪



P1030044.jpg
私はクリーム系な気分
生ハムとキャベツのパスタをチョイス♪



P1030049.jpg
妻はトマトとモツァレラチーズのパスタ。
どちらもいい感じのアルデンテで大大満足!!


P1030051.jpg
ルッカさんの外観はこの通り!
画像左側にも入り口がありワインバー使いも可能!
こちらはLucca annesso(ルッカ アネッソさん)というお名前です。

もちろんお料理も食べられます。
(中でつながっているんです。)

ちょっと飲み直しで隣のお店に移動・・・なんてのもあり!(便利!!雰囲気は全く違います!)

夜ワインを飲むには最高に便利なお店なんです!

お勧めですよ~!!

2009
02
14

CARBONIERA del TORO

阪急苦楽園駅から歩いて少しのところにある人気イタリアン、CARBONIERA del TORO (カルボニエラ デル トロ)さんに行って参りました。

特別、お許しを頂いてワインを持ち込みさせていただいて・・・

届きたての牡蠣♪
私の大好きなシャンパン、ミッシェル・マイヤール BRUT レゼルヴ 2000と合わせる!
ミネラルのマリアージュ。
レモンと酸味のマリアージュ。
P1020965.jpg

レバーパテ。大好きです。
P1020968.jpg

生ハムは薄くてしっとり、ウマイな~。ワインが欲しくなりますね。
P1020971.jpg

・ミッシェル・マイヤール BRUT レゼルヴ 2000
・シャサーニュ・モンラッシェ レ・シャンブレ(赤) 2005 ドメーヌ・ダルヴィオ・ぺラン
若のみでも今いい感じ。
健康的でボーヌの赤のカジュアルでいい部分まとまっており優しく綺麗で好印象。
P1020974.jpg

ホワイトアスパラ、トリュフオイル、こんがりバターソース、卵ぐちゅぐちゅオン。
香りに興奮させられます!
P1020976.jpg

クリガニの身のサラダ。
甲羅の中にはミソまでギッチリ。
P1020981.jpg

ヒイカと菜の花、粒マスタードソースのサラダ。
イカがやりこ~い。
P1020987.jpg

ほたるいかとトマトのペペロンチーノ。
さいっこうです!!!!
本気で“ウマイ”でした。
P1020989.jpg

ジュヴレイ・シャンベルタン 1er Cru レ・フォントニー 1993 セラファン P&F
抜栓直後は堅いかな~・・・・開いてくる開いてくる!!
果実の甘味が強くヴォリューム感がありウマイでした。
セラファン・・・1erで93が飲み頃とはやはり長熟ワインですね。
P1020993.jpg

マナガツオのグリル、アンチョビとトマトのソース
すばらしい!味わいが深いマナガツオは噛むほどに味がある。
トマトも効いてて赤とも抜群の相性のお魚料理。
P1020997.jpg

和牛のタリアータ
こちらも上質なお肉が焼き加減絶妙でふわふわ、しかも脂身も優しくワインに最高!!
P1030010.jpg

ティボー・リジェベレール 1990 1er Cru レ・サンジョルジュ
ワイナート25号ででかでかと載ってたワインの90VTです。
香りの爆発感有り、味わいは厳格でクラシック。
いいワインだ。
P1030016.jpg

オーナーシェフ、仲川さん。
陽気なお人柄も大人気の秘訣です(笑)
ちなみに持ってられるワインはスーパータスカン、オルネライアのファーストVT1985!!
すげー!
P1030017.jpg

他にもすごいワインがセラーに多数!
P,P100点のラ・ミッション2000、サッシカイア1970などなど
伝説のルイ・ロデ クリスタル90の空き瓶なんかもあるじゃないですか!!(拝)
P1030018.jpg

仲川シェフはイタリアで長い間経験をつんでこられた方で当時のアルバムを見せて頂いたり・・・
P1030019.jpg

デザートもおいしゅうございました♪右端のしっとりケーキ、かなり好みです!メチャうまいです。
P1030023.jpg

本場のお料理を心行くまで堪能させて頂き最高に有意義な時間でした。
ご馳走様でした!!

ワインはセラファンさすがに良かったな。。。バックヴィンテージをリサーチせねば。




次の朝、娘からバレンタインデーで手作りクッキーが待ってました♪(少々生焼け)
P1030028.jpg
2009
02
13

BAR Mercado ⇒ TRATTORIA e BAR VITO

新開地に出来たスペインバル “BAR Mercado”(メルカド)さんに行って参りました。
TEL:078-511-8977  兵庫区荒田町2-20-108

スペインに住んでいらっしゃった経験を持つ女性オーナーのお店です。
ひときわお洒落。
P1020934.jpg
店内の壁はオレンジ色。二階も17席とコンパやパーティにももってこい。
まずはサングリア。
赤白あり♪(珍)
どちらも甘すぎず爽やかすっきりで食前酒に最高です!
P1020917.jpg
カウンターにたくさん並ぶタパスを選んで頂きます。
奥からワカサギのエスカベッシュ、手前はミートボール。
グラスワインとスペインのアテをチョコチョコと・・・・酒飲みにはたまりまへん。
P1020918.jpg
キノコのセゴビア風。美味しいパンと共に頂きます。
P1020923.jpg
ピンチョモルーノ。スパイス感がとっても面白い。
P1020926.jpg
スペイン風オムレツ。おじゃががいっぱい入っていてヴォリューム有り。
P1020930.jpg
こちらは炭火焼もなされておりホタテをチョイス。(ご近所が市場なので素材がバリバリ新鮮です。)
画像手前はカジョス(ハチノスの煮込み)
P1020933.jpg
現地スペインの食べ方や調理方法も聞けたりでグルメにはたまらないお店でした。


■ ■ ■ 
続きまして
TRATTORIA e BAR VITO (ビト)
TEL:078-252-5955  中央区生田町3-1-22-1
こちらはオーナーの中島さんが腕を振るって10年目のトラットリア。
魚介のメニューも充実で酒飲み、ワイン好きにはほんとにたまらないお店。
まずは秋刀魚のカルパッチョ。(旨)
P1020937.jpg
マグロをシチリア、エトナの岩塩で。
これが一番素材の味が引き立つとの事。大納得!
P1020940.jpg
タコのシソベーゼ。(オモロ!)
シソベーゼです。シソを使うなんて・・・おいしそ。(笑)
P1020948.jpg
ミミイカ、自家製焼き豚。
ミミイカめちゃめちゃやりこいです!
P1020943.jpg


豚、ジスペックのせスーゴディカルネ(イタリア版フォンドヴォー)は抜栓したトスカーナカベルネにあわせて頂いて。
ワイン好きにはたまらない感じで柔軟にワインに合わせたメニュー登場。


バッカス目覚めてまうがなー!!!!


P1020946.jpg
パスタはオイル系で。
最高です。
P1020958.jpg

こちらのお店、食を追及されるあまりかこんなメニューも登場したり。
ブリ大根。おだしの味わいがめちゃめちゃようしゅんどります。
たまらず白ワイングラスで!
P1020954.jpg
おでん♪
P1020961.jpg
特別メニューです。

あ~面白かった。

よー食べました。

どちらのお店も現地の風を感じる、それでいて気を使わないあったかい気分で楽しめる超お勧め店でした。

是非、一度!お勧めですよ!!!!!
2009
02
12

これは“いじめ”だと思います(笑)。。。

弊社スタッフ矢島が“かわいい”と言って据えたデスクトップ画像。
P1020915.jpg

「かわいい♪」と皆が言うが・・・・・いじめと違いますか?(笑)

こんなんされたら・・・・いやや。
ここのシャンパンめちゃウマイです!!!

個人的に口に合うシャンパン!

こういうドメーヌを見つけたらうれしい。

以前から大好きで他のレンジも取り扱いをしていたのですが改めて・・・

メ~ッチャメチャウマイ!!

ニコラ マイヤール BRUT 1er cru
店頭 5775円


P1020859.jpg
取り扱い大決定です♪
大阪の人気イタリアン、プテカ ラ・ランテルナさんにてランチ。
P1020829.jpg
前菜からすごいヴォリューム♪

P1020832.jpg
イカとアスパラのパスタ。手打ち麺でいくらでも食べれてしまいます。
このお店の麺、大好きです。

P1020836.jpg
食器がみんなかわいい。
面白い!お魚料理をチョイス。パン粉の加減もいいさくさく感出してます。


P1020840.jpg
デザート。
プリンかな、これ優しくてめちゃうまいでした。

満足感に顔をほころばせながらモトックスさんの試飲会。
すごい人でした。
戦うワイン商、川頭氏夫婦(←クリック)にも再会できて有意義でした。
P1020841.jpg
イヤー飲んだ飲んだ約150種。

最後は舌が・・・利きませぬ。。。。

2009
02
04

シャブリ飲み比べ

大阪北の堂島ホテルにてファインズさんの試飲会♪

別部屋にてウイリアム・フェーブル社の醸造責任者、ディディエ・セギエ氏と輸出責任者の西山雅巳氏来日にあたりシャブリセミナーが開かれたので参加してまいりました。
P1020819.jpg

自社の葡萄を大事に育てている説明等などを聞いた後でのシャブリ 1er Cru 4種類飲み比べ♪

P1020823.jpg


1,Chablis Beauroy 2007
2,Chablis Montmains 2007
3,Chablis Montee de Tonnerre 2007
4,Chablis Fourchaume Vignoble de Vaulorent 2007
5,Chablis Beauroy 2006
6,Chablis Montmains 2006
7,Chablis Montee de Tonnerre 2006
8,Chablis Fourchaume Vignoble de Vaulorent 2006

2006と2007の比較試飲。
ヴィンテージでこんなに違うんや・・・・

もちろん畑ごとのテロワールによる味わいの違いもはっきり。


ヴィンテージについては説明がありましたが、よくあるヴィンテージ評価通り2007は難しかったようでとにかく雨が多く気温が上がらない年だったそうです。

それに比べ2006は、ぼちぼち良かったようで特にウイリアム・フェーブルさんトコの葡萄は上出来だったようです。

飲んで納得。。。

2006は密度も酸のバランスもぜんぜん違いました。

プルミエクリュの中でもMontee de Tonnerre 2006 は別格に良かったですね。

余韻の長さはグランクリュを思わせるほど。
(ちなみに場所はレ・クロとブランショの延長上)

プルミエクリュ同士でも味わいの差がはっきりしていてセミナーで言っていた通り、テロワール大事派な生産者である事が試飲からよく伝わってきました。

P1020825.jpg
続いて各国のワイン55種類テイスティング。

経験値が又UP♪

よー飲みました。


2009
02
03

今日は棚卸し。

今日はスタッフ総出で休日を利用しての棚卸し。
P1020814.jpg
一日でいっきに在庫集計したいので必死です。

春に向けてこっそりこっそり在庫処分やラベル不良品などなどの特価品コーナーを設けてお客様に喜んで頂ける商品をご用意しております。

早い者勝ちの激得セール品ですよ♪

※吹き漏れ品などの品質不良の恐れのあるものなどの特売はもちろんしておりません!!

ネット上でもこっそりこっそりUPしておりますのでお見逃しなく!!
2009
02
02

ディアモ クッチーナにて遅新年会

弊社スタッフ6名にてなかなか出来なかった新年会を西宮のディアモクッチーナさんで決行。
飲み物は特別に持込を許可して頂きました。
P1020751.jpg
かわいいお店。

P1020758.jpg
前菜。フォアグラのテリーヌ、ブラッドオレンジの皮を煮詰めたジャムのせ

P1020762.jpg
青海苔の揚げパンは焼きたてもっちもち。生ハム、ベーコン、卵、チーズ入りのパンも自家製。

P1020754.jpg
・マストロ・ベラルディーノ 2005 フィアノ・デ・アヴェリーノ モンマイオルム
樽発酵、バリック熟成。
樽強いね。でも時間と共にまとまりを見せる。
酸は南にしてはしっかりある。程よい苦味。

・イエルマン カポマルティーノ 2004(激写失敗)
ピノ・ビアンコ、フリウラーノ
香りめちゃ濃厚。味わいはこちらもどっしり樽系。
バリバリバリック
こちらも時間と共になじんできた。

P1020767.jpg
ホタテ、ウニ、アジ、フルーツトマトのレモンソース
新鮮でプッリップリ。

P1020773.jpg
淡路産アオリイカのガーリックソテー。
ケールとメキャベツを掛け合わせたお野菜、インカの目覚め、
程よい火加減がたまりまへん。

P1020775.jpg
・ロッソ・デル・ソプラーノ (パラーリ) 2003  ネレッロ・マスカレーゼ  シチリア
色薄め。
香りをかいでふとピノ?と思う。
シチリア一押し葡萄品種です。
とにかく香りが楽しい。味わいはもう一押し奥行きが欲しい感じかな。
どこかカジュアルでイタリアっぽいのも好感が持てる。おもろ。。。


P1020778.jpg
・ラ・ヴィーニャ・デル・アンジェロ  バルベラ 1999
ジュースィー(喜)。
樽甘香あり色濃いが樽甘さは強くなく酸がしっかりしていて突出する直前で我慢してる感じ。
若くして飲んだら酸が強かったろうな~
グルナッシュ風なところがあるがもっと果実味溢れパワフル。

P1020786.jpg
自家製ソーセージ、丹波の鹿肉バルサミコソース。
ソーセージの肉の味の凝縮感がたまりません。ワインと良く合う!!

P1020793.jpg
キントキイモのニョッキ、ゴルゴンゾーラとパルメザンとフォンティーナのクリームソース。
チーズ感たっぷりでウマイです。

P1020790.jpg
イカルディ パフォイ 1999 ネッビオーロ
煮詰めたチェリー、カシスの香り。
味わいは元気で強い強い!
モダンでインパクトがありさすが異端児イカルディ。
派手で華やか。
時間と共に少し鉄分やプルーンを感じるニュアンスも。
しかし1999でこのパワーとはびっくりです。

P1020796.jpg
ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ リゼルヴァ  クロチアーニ 1997 
GOOD ヴィンテージじゃないですか!
大樽オンリーのこのワイン、ヴィンテージも伴っていて期待を裏切らん!!
クリーンで大人の香りも熟成から来る物。
創業者が1999になくなったので1997は創業者の遺作。しかも最後の良年だったことでしょう。
レア度もうれしい。

P1020798.jpg
淡路のふぐとタラの白子をソテーした物が入ったアクアパッツァ。
ふぐの身の塊ごろんとおっきく白子もうまー。

P1020802.jpg
良く食べるセンチュリーズにお気遣いいただいて、シェフ金子さんがアクアパッツァのスープを使ってのパスタを〆に。

P1020810.jpg
・デザートはピスタチオのアイス、リコッタチーズのケーキ、マスカルポーネのティラミス
デザートもすばらしい!!めちゃうまかった~

今回はお店に無理を聞いて頂き(いろんなところでしょっちゅう無理を聞いていただいてますが・・)ワインを持ち込みさせて頂きましたが、イタリアワインの熟成したものを色々と美味しい食事と共にゆっくりと検証する事ができました。
ネレッロ・マスカレーゼ・・・見直したな。
97ヴィノ・ノービレ・・・やっぱうまかった!!
自分の好みが色々分かる貴重な経験でした。
2009
02
01

もうすぐ春&特価コーナー新設♪

弊社店頭にて特価コーナーを新設致しました。
P1020740.jpg

ネット上でも画面右側にこそこそっと特価品をアップしとります。


ぜひとも知って頂きたい為の特価品、在庫処分特価、ラベル不良特価、いろいろごちゃ混ぜです。

こそこそ系での取り組みですのでなくなり次第次回入荷予定なしの物がほとんどです。

お見逃しなくっ!!!!!



店頭のお花。
かわいい。
長持ち。
だいすき。
P1020741.jpg

弊社の庭(市の土地です。)にはスイセン。
P1020742.jpg

芽吹いてきています。
春はもうすぐそこ。
P1020743.jpg

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター