2009
09
30

無事終了。ワイン基礎講座。

いや~無事終了です。基礎講座。

ご来場いただいたお客様、足もとの悪い中本当にありがとうございました!!!

いかがでしたでしょうか?????

少しはお役に立てたでしょうか?
P1050576.jpg
P1050582.jpg
P1050596.jpg
P1050580.jpg

人前でお話させて頂くって本当に大変ですね。

いい経験になりました。

次回ネタも考えなくては・・・・・・。

スポンサーサイト
2009
09
29

生命力

ほんの1か月半程前にもらった芋。(←クリック)
P1050173.jpg
8/8にこの状況でした。。。。。。。。



現在・・・・・・・・(汗)
P1050569.jpg
収拾がつかない状況なんですけど・・・・・


凄い生命力を感じます。


いつ収穫するもんなのか調べてみないといけません。(だれか教えて!)



そうそう、それはそうと2009年のフランスのブドウの出来がすこぶるいいらしい。

楽しみです。


明日は、私が講師を務めさせていただくワインセミナー。

こちらも、不安でいっぱいですが楽しみ♪
2009
09
26

こちらも定員となりました。ポルトガルセミナー

10/6(火)に行うワインセミナーも定員となりましたので締め切らせて頂きます。

ありがとうございました!!


ワインファンの皆様のワインへの関心度がここまでとは思いもしませんでした。


ご満足いただけるセミナーづくりに努めてまいります!!



この次のセミナーは11/20(金)のフランス、カオールの生産者を招いてのセミナーです。


詳細は改めてアップします!!


これ以外にも急にセミナー告知をさせていただくことがあるかもしれません。


※ありがたいことに、輸入元商社様から生産者を連れてセミナーをさせてほしい、とのお話をいくつかすでにいただいております。

生産者の方々の日本でのスケジュールがタイトだったりなので告知がぎりぎりになることも今後ありそうです。

ですので、ブログ、メールニュースはちょいちょいご確認くださいね♪


以上、よろしくお願いいたしま~す!!!!!!
2009
09
25

知っていたのに・・・・衝撃の白!

知っていたはずなのに、弊社店頭で並んでいるのに・・・・・改めて飲んでみて・・・・・・これほどに素晴らしいワインだということを再確認!

ヴーヴレ セック 2007  マルク・ブレディフ(←クリック)
P1050566.jpg

季節がらというのもあるのでしょうか?

知ってるはずなのに・・・・・・改めてむちゃくちゃ旨い!!

今の季節に是非お勧めしたい!!

秋の味覚を瞬時にイメージできました!


絶妙の中辛加減、嫌みなく芯のとった酸、トロミ旨みありで・・・・・・・・すんばらしい!!!!


セック=辛口ですがシュナンブラン特有の甘みを感じる凝縮感はじっくり和食と合わせたい。



“和食のお店に営業に行ってきた”なんてのもあってか、白身魚のてんぷらに塩とレモンかけてこいつとお口の中で・・・・・・・・・よだれ出てきた。。。



季節によって、飲むタイミングによってもワインの美味しさの感じ方って違うものなのですね。

ワインって奥が深い。


2009
09
24

予約締切、基礎講座。

9/30(水)に実施予定のワイン基礎講座は定員となりましたのでご予約受付を締め切らせて頂きます。

ありがとうございました。


後は、受講いただく方々にご満足頂けるように、いいものにしますのでよろしくお願いいたします!

P1050564.jpg

P1050565.jpg


10/6(火)に実施予定のポルトガルワインセミナーにつきましてはあとわずかですが定員に余裕があります。

こちらは引き続きご予約受付中です。

詳しくは過去のブログ(←クリックしてチェック)にて


どうぞよろしくお願いいたします。


2009
09
23

シルバーウイーク

いよいよシルバーウイークも今日でおしまい。

弊社は祝祭日にかかわらず火曜日定休日とさせていただいておりますので、昨日は珍しく祝日のオフとなったわけです。

所用でせんと君のいる奈良へ家族で。
image.jpg
P1050549.jpg

久しく食べてない"鹿刺し"が食べたくなってしまいました。バチ当たるわ・・・・・(汗)

P1050551.jpg
P1050554.jpg
どえらい人です。

足早に「世界平和」「商売繁盛」を祈ってまいりました。(適当やな!)

渋滞渋滞渋滞。

かろうじて大仏は激写できたものの所用の加減もありグルメなスポットはほぼお参りできず。。。。。



連休と言っても経済効果があるのかどうか・・・・飲食店様によっては逆に暇になるなんて声も聞こえたりして・・・・・私も夜は混雑がいやで出歩く気になれず・・・・・複雑な心境です。


普段、平日が休みの私には混雑がなかなかしんどいものでした。




日々秋らしくなっていく今日この頃、頂き物もすっかり秋。
P1050557.jpg
梨にカボス。

カボスは焼き魚を連想させます。

今晩はさっぱり目のイケてるブル白で魚食うかな♪

お勧めブル白(←クリック♪)
2009
09
21

年末にむけて・・グランヴァンぱらぱら入荷!

以前に買い付けを行っていたワインがようやくいろいろと入荷してまいりました。

徐々にUPしていきますね♪

国内では探しきれないワインはフランスや海外市場より随時取り寄せてます。

さすがに到着したときには、高級ワイン、カジュアルワイン問わず何かうれしいような胸躍る気持ちになります。


と言ってもワインは大抵海外のものなのですが・・・・・センチュリー用だけに特別海外から取り寄せたものは受け入れる側のテンションが違います。。。。。


それだけ国内にはない“スポット的なワイン”がほとんどということですね。



徐々にUPしていきますのでHPチェックよろしくです!!

たとえば、
Ch.ベイシュベル 1985  (←クリック!!)
P1050519.jpg
ええ顔してます。



ジュヴレイ・シャンベルタン 1er Cru レ・コルボー 2000 セラファン P&F (←クリック!!)
P1050520.jpg


バックヴィンテージはなかなか国内では手に入りませんから・・・・・


話は変わって・・・・・本日はワインアドバイザー資格二次試験。

受験される方々は頑張ってくださ~い!!!!!
2009
09
18

ワイン研究会アウェー戦 at Kamekichi

ワイン研究会 at Kamekichi (←クリック)

今回、いろんなつながりから、かなりワインのお好きな方々と持ちよりワイン会をさせていただくことになりました。

わがまま言ってワインを持ちこませて頂く。

まずはお料理。
白桃とコンソメのジュレ、雲丹。 
P1050476.jpg

合わせたのはシャンパン アラン・レオー。ブラン・ド・ノワール
ビオだそうで。
クリーミーな泡感よろし。

沖縄産琉香豚の自家製ハム、アユ&モロヘイヤのおソース
P1050479.jpg

フォワグラのポワレ
P1050485.jpg


長崎のイトヨリ、じゃが芋パリパリのせ
P1050487.jpg

子鳩のロースト、カカオソース。柔らかぃフフフ
P1050495.jpg

で、ワインズ。
P1050498.jpg
■ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド コルトン・シャルルマーニュ 1999
 ふふふふふ。いいワインだっ!
うんうん、固いよ、でもいい固さです。これぞコルトン・シャルルマーニュのミネラル感テなところでしょうか?
ゆっくりまったり開き待ちしながら飲む系。高貴な香りも控えめに立つ。

おっとこ前や。

ええワインや。

ハリソンフォードみたいや。(勝手に思ってました。笑)


■ニュイ・サン・ジョルジュ  オー・アロ 2001  ドメーヌ・ルロワ
ルロワ!ドメーヌ!!
裏ラベルみたら1197本しか作られてませんでした。

希少ですね~。幸せ。
味わいは・・・・おおおおお~後頭部にぞくっときます。
しなやかで繊細。
クラシックと現代風な個性がいい融合。
酸が走らず味わいがいつまでも伸びる。

■シャンボール・ミュジニー レザムルーズ 1995 ドメーヌ・モワンヌ・ユドロ 
王道系の雑味がなくクリーンなダシうまみ系。

ええ御だしが出とります。

CMらしからぬうまみがしっかり出ている。

余韻も長い長い。

■シャンベルタン クロ・ド・ベズ 1986 ピエール・ダモワ
キレイキレイ。
良い酸しっかり。
ミルキーな舌触り。
香り若い。
いい古酒。
時間とともにいい甘み出てる。
まだまだ行きますね。このスタイルの酸は。

酸派なので好きです。(酸派ってなんやねん。)


■クロ・ヴジョ  シャルル・モルテ 1983

ドニ・モルテの父ちゃんの作です。
77からドニも手伝ってたとのことで、ネタ寄りな逸品。
甘みありふくよかで状態もよく(よかった~)濁っていたが味わいはセーフ。

好きなスタイルです。

上手にバランスがとれてて・・・・・うん、いい!!


デザート
P1050508.jpg

そしてそして〆泡に
■アラン・ロベール トラディション・メニル 1986
なんて大人な飲み方なんだ!
〆にまったり熟成した泡。

ゆでたてコーンのような独特感。

カラメル感、大人の苦味、ガス感は程よく残り余韻どんだけ~。長いです。

粘性があり舌に絡む。

カスタードクリームっぽい感じもあるな。

超超大人のデザートって感じ。

素晴らしいです。



*******************************************************
所変わって、北新地。

セラ・アンフィニさん

■シャルム・シャンベルタン 1990 ジョセフ・ドルーアン

ええヴィンテージ持ってはります。

ううん。硬くて気難しいのが1990

クリーンでクラシック、着飾らないいいワインでした。

P1050514.jpg




いやいやしっかり研究できました。

ご一緒頂いた方々、いろいろと勉強させて頂きありがとうございました!

次回テーマはニュイ?

ネタ探しが始まるのであった・・・・・・・ 

2009
09
13

セミナー目白押し!!!ご予約受付中!

弊社3F「セミナースペース シエクル」にてワインセミナーの予定が目白押しですっ!!!

まずは、先日お知らせさせていただいた私、古河ダイスケが行わせていただく基礎講座。

基礎講座ですがその時お出しするワインには妥協しません!!(熟考中♪)

28年の歴史に恥じない選りすぐりの“いいもの”を味わっていただくのも講座の趣旨の一環と考えてます。

したがって絶対にお得です!!!

是非に!!!!!!!

***********************************************************

「基礎講座」

日時:平成 21 年 9 月 30 日(水) 14時30分~ 16時

講師:ワインハウス センチュリー 支配人  古河 大典 
(日本ソムリエ協会認定 シニアワインアドバイザー)

【参加費】3500円 お支払い方法:当日現金にてお願いいたします。

【場所】 当店内3F セミナースペース シエクル

【定員】 18名

家飲みがぐっと楽しくなります。お酒やさんやレストラン、海外でのワインの楽しみ方が奥深いものに!!!!


飲食店関係の方で基礎を学びたいと思ってらっしゃった方、必ずお役に立たせて頂きます!

ddd.jpg

****************************************************************

続きまして・・・・初のご案内です。

-キンタ・ドス・ロケス(ポルトガル、ダン地方)当主ルイス・ローレンス氏を迎えて-
特別ゲスト:久保正和氏(エコール・マッサンべ・デュ・ヴァン塾長)



10月6日(火)   PM15:00~16:30
講師:キンタ・ドス・ロケス    当主 ルイス・ローレンソ氏

【場所】 当店3F セミナースペース シエクル
【定員】 18名
【参加費】    1000 円





こちらは、ポルトガルワイン、ポートワインに強いインポーターの木下インターナショナルさん(←クリック)が主催でもちろん弊社三階にて、ポルトガル、ダン地方のワインを味わいながら作り手の方をお迎えして生の情報を聞いていただくセミナーです。


キンタ・ドス・ロケス(←クリック)の当主をお招きします。

quinta_r_award.jpg

前当主オリビエラ氏(左)娘婿で現当主のローレンソ氏(中)オリビエラ氏の娘マリア・ルイーザ氏(右) 。真ん中の当主、ルイス・ローレンス氏にご来店いただく講座です。


quinta_r_pic.jpg
キンタ・ドス・ロケスの自社葡萄園

ゲストの久保氏はご存じ、弊社にて受験塾をしていただいているカリスマ講師。
コチラ←クリック

先生アップ
久保先生はこちらを視察されたご経験も踏まえて、ポルトガルのワインの面白さをご説明いただく予定です。

****************************************************************

そしてそしてもう一つ!

関西ではおそらく弊社での講座位ではないでしょうか?


久保正和氏による
(財)ソムリエ協会認定 シニア・ソムリエ、シニア・ワインアドバイザー、シニア・ワインエキスパート

2010年度 受験対策講座

(詳しくはコチラをクリック)


ハイレベルを目指すソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートのあなた必見!!!

こちらは、少々ハイレベルですがもし周りにシニアを目指される方がいらっしゃったらお声掛けください。

すごいです!!!

楽しいです!

シニア資格取得への日本一の近道だと感じております。(元受講生ですので。。。)

【特徴】・少人数制で、受講中の質問はいつでもOK。疑問を先送りすることなく理解をし
ていってもらい、全員の合格を期します。
・講師が独自でシニア受験用に作成した「シニア虎の巻」と豊富な配布資料を使い
理解度を深めてもらいます。
・ブラインドテイスティング対策を適宜行います。

【日時】平成21年9月29日より22年4月13日まで
       原則、隔週火曜日13:30~16:30 15回講座
        (一部連続週の時もあります)

   【場所】ワインハスス センチュリー
        芦屋市東山町7-21 古河ビル3F セミナースペース シエクル
        (JR芦屋駅下車、北へ徒歩10分)
        Tel:0797-34-0045
        http://www.century-jp.com/

【受講料】12万5千円 (教材、消費税込)



***************************************************************

盛り上がってきた!!

ワインをもっともっとも~っと楽しみましょう!!!!


ぜひ、どの講座も思い切って受講してみてください!

食について学ぶと人生変わります。楽しいです!


どの講座も席数に限りがあるためすべて予約制となっております。

定員になり次第締め切らせて頂きます。


どしどし、お誘い合わせのうえご予約お待ちしておりま~す!!!!!

ご予約は、
■どの講座ご希望か?

■お名前

■ご住所

■お電話

■複数名でご参加の場合は合計人数

を明記のうえメールかファックスにてお申し込みお願いいたします。

メール: info@century-jp.com

FAX:0797-34-0642

何かご不明な点等ございましたらお気軽にお電話でも対応させていただきます。
TEL:0797-34-0045  

担当:古河 ダイスケ まで

よろしくお願いいたします!!!!!

2009
09
12

プチ会!?at アルテ・シンポジオ

阪急夙川駅すぐにあるイタリアン、アルテ・シンポジオさん(←クリック)にて“プチ”ワイン研究会・・・・のはずが・・・・。

わがまま聞いて頂きワイン持ち込みさせていただく。

アミューズ
P1050392.jpg

ピーマンのスープ。
P1050399.jpg

コルクかわいい。耕してる(笑)
P1050394.jpg

ラヴノー  シャブリ 1er cru フォレ 1997
P1050414.jpg
おおお~。熟成香が始めは立ち込めるが徐々に消えていく。
ミネラル&酸しっかりで岩盤系。シャブリは飲みなれていないことを痛感。
でも確実にはまりつつある今日この頃。
泡の抜けた熟成シャンパンのニュアンス。
1時間後・・・・・・・・バリバリ旨い!!
バランスが整い柔らかさ、甘さが出てきた!
緊張が解けた感じ。
素晴らしいです!!



ジャガイモのビニェに挟んだノルウェーサーモンのタルタル。
P1050401.jpg

P1050404.jpg

赤へ突入。
あける順番に迷い二本同時に・・・

サントネー 1er Beaurepaire 1985 セレクション・ニコラ・ポテル
P1050413.jpg
グ~~~~~~~~~ッド!! 
サントネの極みここにありです!
モワモワ香、チョードピーク!
あんましスワリングしちゃだめ。そーっと楽しむ。
甘みもしっかりでおいしい!!
ボーヌの良さ、まろさ最大限。
ずーっと香水のような香りを放つ。エクセレント!



ヴォーヌ・ロマネ レ・ラヴィオル 1999 ジャン・クロテ(エマニュエル・ルジェ・・・・アンリ・ジャイエ?)
P1050423.jpg
1999のエマニュエル・ルジェは体調不良につきアンリ・ジャイエが手を入れたVTともっぱらのうわさらしい。。。
すんげ~芳香。
強い!
若い。でも砕け始めて成熟し始めている。
個性があって鳥肉のうまみある香り?とにかく個性的。
デュジャックやラルロと方向性は同じだがまた全く違う。
口にするたんびに変化変化変化変化。
凝縮したボディ、程よい酸、秀~~~~~~~~~逸です!

「アタックがジャイエっぽい」とのこと。




ジャガイモと卵黄のサマートリュフ風味のスフォルマート
P1050407.jpg

プロシュートとゴーヤの冷製カルボナーラ。
ウマ!面白い!
P1050410.jpg

ガルムでマリネした鮮魚のインパデッラ
P1050417.jpg


エシェゾー 1990 ドメーヌ・ダニエル・ボックネ
P1050431.jpg
超稀少品。(感謝)
気持ちいい毛布にくるまれているような香り。(←どんなんやねん!)
赤果実系はエシェゾーらしい。
力強くまだ若さ残る。
残糖感じるほどの甘み、でも大人なビターも持ち合わせてます。
ジャン・クロテより個性がも一つ強い。
好みが出るかも…スタイル。
作り手のスタイルの打ち出し方が強いです。
開いてくると野性的面白さも。





シャラン産鴨のロースト、パプリカのアンチョビ風味を添えて
P1050426.jpg

マンゴーのココナッツ風味のコッパ
P1050434.jpg

デザート盛り
P1050437.jpg


いやいや、お料理、ワインすべてが・・・・・・日頃の行いの良さが出た。

感謝感謝です。



2009
09
10

初歩の初歩のワイン講座ご予約受付開始。

弊社3Fの「セミナースペース シエクル」を利用して私、古河ダイスケによる初歩の初歩のワイン講座を実施いたします。



お気軽にお申し込みくださいね!!!!!!



詳細は下記のとおり。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


ワインハウス センチュリー主催

第一回 ワインセミナー(基礎知識編)

「初歩の初歩ワイン講座・ちょっと知ってるだけで“一生得する”基礎知識!」

この講座では、“ワインは大好き”だけど「難しそう」「覚えるのが大変」「マニアックな世界」etc,
と思われている方や、ワインに興味があるがなかなかお手軽に学ぶ方法がわからない方に向けた、
初歩の初歩のワイン講座です。

ワインの知識が“全く!!”なくてももう大丈夫!

知って得する基礎的な知識のみを抜粋してわかりやすく説明します。

ワインを知らなくても恥ずかしくありません。

みんな最初は知りません。

ざっくばらんに何でも質問できるアットホームな雰囲気の中で、ワインを楽しむ上での基本的な知識を身につけてみませんか?

■主にこんな方が対象です。

★ワインが大好き、とても興味がある。 

★ワインの基本的な知識を身につけたい。 

★ウンチクは苦手。        

★自分の好みに合ったワインを選べるようになりたい。 

★ワインは大好きだけど覚えるのは苦手。          

★気軽にワインの相談ができる場が欲しい。 

★レストランで恥ずかしい思いをしたくない。                       

★彼氏、彼女、お友達の前でちょっとだけいいカッコがしたい♪          などなど・・・・


ワインが好きで気軽に基本的な事をもっともっと知りたい方に、お気軽に受講して頂ける講座をご用意致しました。

**********************************


日時:平成 21 年 9 月 30 日(水) 14時30分~ 16時

開催場所:ワインハウス センチュリー 芦屋市東山町7-21 古河ビル 3F
     セミナースペース シエクル
     TEL:0797-34-0045  FAX:0797-34-0642

講師:ワインハウス センチュリー 支配人  古河 大典 
(日本ソムリエ協会認定 シニアワインアドバイザー)

受講料:3500円 お支払い方法:当日現金にてお願いいたします。

完全ご予約制、定員18名まで(※定員になり次第受付を締め切らせていただきます!)

当日はワインの試飲を予定しております。 

お車でのご来場は硬くお断りいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ご予約は下記をご記入のうえFAXかメールにてお知らせください。

TO ワインハウス センチュリー  

FAX:0797-34-0642   

またはe-mail: info@century-jp.com
          
講座参加申込書     平成21年  月  日 
 
私は、第一回 ワインセミナー(基礎知識編)に参加します。

■お名前:                  様 

■お電話:

■E-mail:

■ご住所:                               
2009
09
09

Bの会終了。ありがとうございました!

ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会(テーマ:フランス、ドイツ、ニューワールド)は昨日無事終えることができました。

300名を超える大盛況ぶり。
P1050380.jpg
嵐の前の静けさ。。。

P1050377.jpg
今回の弊社ブースの有料試飲はこちら。カメラ目線です(笑)

P1050382.jpg
P1050383.jpg
P1050384.jpg
P1050388.jpg


いやいや、年々レベルが上がりすぎて・・・・来年はどないしよ。。。。

ご来場くださったお客様、ありがとうございました。

ご出展いただいた業者様ありがとうございました!!

ご予約いただいたお客様、明日会場にてお会いできるのを楽しみにしております。

再確認ですがテーマはフランス、ドイツ、ニューワールド。


過去7回の弊社主催の試飲会はいつもイタリアが多めでしたので完全に切り離して・・・・・我々も楽しみです。

なんせ新企画なので・・・・・。



「ワインテイスティング IN 芦屋 Bの会」が終わり次第、メールニュース、ブログ、ホームページ上でまたご案内させていただきますが徐々に弊社3Fの「セミナースペース シエクル」にて多彩にワインセミナーを催していく予定です。

P1040542.jpg
“SEMINAR SPACE  SIECLE  (セミナースペース シエクル)”

SIECLE=シエクルはフランス語で、意味はセンチュリーと同じ(=世紀)。

思いつきでの命名です。



気軽に、一般の方からプロの方まで参加できるセミナー企画を計画中。

このブログをご覧になった方、セミナーのリクエストがあれば古河ダイスケまで受付中です。


インポーターの方も企画提案大歓迎!

みんなで学んで楽しんで・・・・芦屋をワインの町ににしていきます!!!!!


2009
09
05

大阪⇒速そうな車

大阪に配達。

ぐるり回り終わって・・・・・久々に明るい時間に大阪。。。。。。
P1050358.jpg
阪急・・・・3日の木曜にオープンしたんだっけ。。。。

混んでる混んでる・・・・人だかりすごいです。

しかし、すげービル高い。

これから、もう半分の工事に取り掛かるんですよね。壮大なスケール。


ふと横を見ると、他にも建築中のビルが・・・・・
P1050360.jpg

反対側見ると
P1050359.jpg
すんごいビルがどんどん建てられてます。

梅田が楽しみ・・・・・。


話は変わって、弊社は土地柄からか割と速そうな車やとっても乗り心地のよさそうな車、見た事ないような車などでお越しいただくお客様がちらほらいらっしゃいます。


今日もとても速そうなお車でお越しいただいたお客様に特別に許可をいただき激写させていただきました。
P1050361.jpg
P1050362.jpg
P1050363.jpg
内臓が見えてるんですけど。。。

P1050364.jpg
P1050365.jpg


僕のフェラーリ(涙)
P1050367.jpg


シニアソムリエ、シニアワインアドバイザー、シニアワインエキスパート資格取得に向けた受験塾を弊社ビル3Fのセミナールーム“シエクル”(←たった今命名!)にて、カリスマ講師、久保正和氏により9/29(火)から開始します!!


今年から開校のハイレベルワイン講座!

シニア資格に二の足を踏むそこのソムリエさん!そこのワインアドバイザーさん!そこのワインエキスパートさん!もう一度おさらいを兼ねて、さらなるレベルアップを目指してチャレンジしてみませんか?


私はもちろん受講済み、弊社営業本部長の藤原も受講済み、改めて久保先生の奥深い授業によってワインの理解を思いっきり深めることができます!

凄いです。

盛り沢山です。

楽しいです!!!

詳しくは⇒こちらをクリック

P1050357.jpg



シニア資格とは・・・・(←クリック)
2009
09
02

ワイン研究会 at マーブル・トレ

マーブル・トレさんにてイタリアワインメインのワイン研究会♪

まずはお料理から
マツタケ、カラスミ、ルッコラのサラダ
マツタケとは・・・もう秋でんな。
P1050304.jpg

青森産シャランガモ
P1050305.jpg

ピアディーニ(エミリアロマーニャの伝統料理)&トリッパ 激ウマ!
P1050308.jpg

玉ねぎ、サマーポルチーニのストラッチ
P1050310.jpg

4種のチーズペンネ
P1050317.jpg

うずら豆と赤ワインのリゾット
P1050320.jpg


佐賀牛のバローロ煮込み!
井川シェフ渾身のメイン!
P1050323.jpg
ソムリエ武田さんととりわけ中。
P1050329.jpg
これはうまいです!繊維がふわふわと崩れよく味がしゅんどります。
P1050332.jpg

お世話になっている先生のお誕生日会だったんです。
切り分けたケーキ♪
P1050344.jpg

で、ワインズ。
P1050350.jpg
P1050348.jpg

①Cuvee Dom Perignon Rose 1993
【フランス/シャンパーニュ地方/葡萄品種:ピノ・ノワール、シャルドネ】
いきなり、ピンドンって・・・・感動の味わい。。。。。。。
考えてみたら初ピンドンかも。
あと口が驚くべきすきっり透明感で繊細、やはり素晴らしいです。

②Domaine Gauby Coume Gineste 2000 Cotes Catalanes
【フランス/コート・カタラン地区/葡萄品種:グルナッシュ・ブラン50%、グルナッシュ・グリ50%】

③Kistler Durell Vinyard 1997 Sonoma Valley
【カリフォルニア州/ソノマ地区/シャルドネ】
樽の角がとれて溶け込みアフターに程よい苦味。
思いのほかきれいな仕上がりは熟成のなせる技か。
もっと樽がしっかり利いたタイプだと思っていたのですが。

④Caniolo Colorino 2000 Bibi Graetz
【トスカーナ州/カナイオーロ40%、コロリーノ40%、サンジョベーゼ20%】
若いが複雑感あり将来に期待。

⑤Brunello di Montalcino 1997 Siro Pacenti
【トスカーナ州/モンタルチーノ地区/葡萄品種:サンジョベーゼ・グロッソ100%】


⑥Luce 1997 Frescobardi e Mondavi
【トスカーナ州/モンタルチーノ地区/葡萄品種:メルロ50%、サンジョベーゼ・グロッソ50%】
いい~!

⑦Palazzi 1997 Tenuta di Trinoro
【トスカーナ州/サルテアーノ地区/葡萄品種:メルロ50%、カベルネフラン50%】
やっぱしいい!
これはメルローにしては早空けもきくのかな。

⑧Barolo Cannubi 1996 Paolo Scavino
【ピエモンテ州/カスティリオーネ・ファレット地区/葡萄品種:ネッビオーロ】
素晴らしい!
やはりここの生産者素晴らしいです。
先日の2002と比較できてよかった。
カンヌビはもうふたまわり(熟成もあってか)スケール大ですね。

⑨Olmaia 1995 Tenuta Col d'Orcia
【トスカーナ州/モンタルチーノ地区:葡萄品種:カベルネソーヴィニョン】

⑩Sassicaia 1995 Tenuta San Guido
【トスカーナ州/ボルゲリ地区/葡萄品種:カベルネソーヴィニョン75%、カベルネフラン25%】
カベルネをきれいに表現しているから評価が高いのですね。

⑪Vigna d'Alceo 1996 Castello dei Rampolla
【トスカーナ州/グレーヴェ・イン・キャンティ地区/葡萄品種:カベルネソーヴィニョン85%、プチヴェルド15%】
香り妖艶。

⑫Ornellaia 1999 Ornellaia
【トスカーナ州/ボルゲリ地区/葡萄品種:カベルネソーヴィニョン65%、メルロ30%、カベルネフラン5%】

⑬Chateau Cayac Prestage 1959 Cotes de Bourg
【ボルドー/コート・ド・ブール地区】

⑭Chateau Pressac 1959 Saint Emilion
【ボルドー/サンテミリオン地区】


二次会:ヨッテリア ガクさん

■バローロ・チャボット・メンテン・ジネストラ 1999 ドメニコ・クレリコ

ボーイズスタイルではありますが少しこなれてきたところかな?

■バローロ・カーセ・ネレ 1999 エンツォボリエッティ

樽がっちりきいとります!

■カ・デル・ボスコのメルロ 2001

モンワリオモシロ香が出てきてる。

あと5年後もっかい検証したい♪

ともあれありえないワイン研究会、ごちそうさまでした。

感謝

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター