2009
11
30

ボクシング

内藤VS亀田戦を関西でも屈指の老舗スポーツバーであるタモンズカフェさん(←クリック)にて観戦!
P1060622.jpg
満員御礼の大盛り上がり!

MBSのちちんぷいぷいのカメラクルーも取材に来ておりました。
放送は月曜14:55~の「ちちんぷいぷい」
P1060626.jpg


さすがですね!

こちらのお店は以前にもブログにてご案内したことがあるのですが私が社会人 アメフトチーム 
アサヒ飲料チャレンジャーズ(←クリック)に在籍していた時の大先輩のお店。

大先輩 中村多聞さん(#27)私はちなみに(#58)

Xbowl2000_01.jpg


西麻布でもお店をされています。 「鉄板串麻布 塩屋」(←クリック)


活躍されている先輩にお会いしてモチベーションUP!

今日も頑張ろ。
スポンサーサイト
2009
11
27

イタリア焼き菓子&スワロフスキー装飾

阪急武庫之荘駅徒歩すぐにあるイタリア人の方がオーナーの人気イタリアンレストラン カサレッチョさん (←クリック)との提携により実現したお取り寄せイタリアン焼き菓子です。
P1060584.jpg
P1060585.jpg
P1060586.jpg
P1060587.jpg
P1060588.jpg
P1060589.jpg
P1060590.jpg
上記の小袋が約二袋づつぎっしり入ってます。
ご注文可能です!こちらをクリック♪


数種類の伝統的焼き菓子が小袋にどっさり入っています。

価格は1785円!

おしゃれティーブレイク用に、食後のデザートに、気取らないおしゃれ手土産に最適ですヨ。



受注後生産のためお届けまで数日かかりますのでご了承ください!



賞味期限は製造から三週間となっております。

さてさて、次のネタ。

スワロフスキー装飾は好評受付中ですが今回、さらにお安く、お手軽バージョンの発表です!

スワロフスキー装飾 A  1890円バージョン♪
(※ボトルはサンプルです。ワインは自由にお選びいただけます。)
P1060591.jpg
P1060592.jpg


スワロフスキー装飾 B  2625円バージョン♪
(※ボトルはサンプルです。ワインは自由にお選びいただけます。)
P1060594.jpg
P1060593.jpg


透明のセロハンでラッピングするとさらに奇麗に見えますヨ。

これで彼氏、彼女もイチコロです(笑)

おっしゃれ~なプレゼントとしても自信あり!

いかがでしょうか???????
2009
11
26

大阪にてランチ

大阪にてランチ at  La Lanterna(ランテルナ)大阪府大阪市北区西天満3-5-18 第3新興ビル 1F 06-6362-3939  

内装もおしゃれで面白いです。

P1060572.jpg
P1060574.jpg
壁一面にワインズ。
P1060575.jpg

P1060573.jpg
ワンプレートランチ。ボリューム満点。これで1000円は安い。

ポークソテーもがっつりで上におまめさんのソースが乗ってます。
(※お水はフェラレッレ(コンガスのミネラルウオーター)が無料で注いでもらえます!)
P1060578.jpg
P1060579.jpg

裁判所の前をテクテクウオーキングして腹ごなし・・・見えてきました大阪市役所!
P1060580.jpg
P1060581.jpg
“OSAKA 光のルネッサンス”というイベントが12月より始まりクリスマスまでを盛り上げます。
P1060583.jpg
市役所内の特設ブースでのホットワイン♪のご案内!!(今は準備中。12/1から)
P1060582.jpg


いやいや、初めて市役所入りました。

ちょ~立派ですね。

夏の大阪のイベントは“水都2009”?でしたっけ?・・・・のイベントも約200万人弱が訪れたそうで・・・・

神戸のルミナリエも綺麗ですが大阪も橋元知事の頑張りで盛り上がるのはないでしょうか?


市役所近辺に行かれる際はぜひホットワイン片手に持ってのイルミネーション見学をお試しください!!!!(12/1から♪)

2009
11
25

アキュイールにて88対決

先日、ミシュランにて二つ星を獲得されたアキュイールさん(←クリック)にてワイン研究会。

日ごろ半端なくお世話になっているご夫婦と、夫婦同士でお誘いいただきました。(嬉)

外観はこんな感じ。立派です。
P1060529.jpg
P1060532.jpg
アミューズ
生ハムとグリッシーニ
P1060533.jpg

グラスシャンパン
エリック・タイエ  ムニエ100%とのこと。
P1060531.jpg
アミューズ:
フランス産 山栗のロワイヤル
P1060536.jpg

白もグラス攻め:
・ルネ・ミューレ リースリング
・プイィ・フュメ  セルジュ・ダグノー
P1060535.jpg
アミューズ:
肝であえた蒸しアワビと四万十川青海苔のジュレ
磯の香り満載。歯ごたえもよく素晴らしい!
P1060540.jpg
グラスの白を追加です。
ムルソー 2005 こちらはしっかりボディ。対照的。
ソムリエ大林さんの絶妙提供温度!
P1060542.jpg

北海道産タラの白子のムニエルと天然茸のリゾット トリュフ添え
P1060543.jpg

フォアグラのミルフィーユ仕立て!
P1060546.jpg

はい、登場です。わがまま言って持ち込ませて頂いたワインズがブラインドで登場です。

どちらかがグリオット・シャンベルタン 1988 ドメーヌ・ポンソ
どちらかがロマネ・サン・ヴィヴァン  レ・カトル・ジュルノー 1988 ルイ・ラトゥール

1988グランクリュ対決です。

全然色もスタイルも違うし・・・・・・でもともに大興奮の素晴らし度!!!!!
P1060550.jpg
一方は少しビオっぽいニュアンス?華やかでデュジャックではないけども個性的な力強い芳香を放つ。

もう一方はどちらかというと正統派クラシックスタイル。
色もきれいなルビー色で味わいはさすがグランクリュの長すぎる余韻。むふふふふ。



牡蠣♪
P1060548.jpg

ワインの答えが出ました。
予想は的中。
派手目で個性的な濁りウマ系の方がポンソ、ルイ・ラトゥールがクラシックなタイプでした。
ルイ・ラトゥールのRSVは看板畑レ・カルト・ジュルノー。ロマネ・コンティのすぐ下、道一本隔てて・・・・のレベルの畑のようで・・・・・はい。

ポンソはポンソでも特に評判のいい1988、1991ものは手に入れるのが超大変な代物でして・・・・・・
P1060553.jpg

相模湾手長海老のポワレ ソース ビスク
P1060554.jpg
エビの濃厚ソースを後入れしていただきます。
P1060555.jpg
カブスのグラニテ
P1060559.jpg

フランス・ラカン産 鳩のロティ。
素晴らしい!素材、火入れの素晴らしさ!さすがです!
P1060561.jpg
ラクレット ピクルス添え
P1060563.jpg

グラス ブールサレ
20世紀梨のコンポートとエルダーフラワーのジュレ
P1060565.jpg

実はピノ師匠の奥様、お誕生日お祝いの兼ねての研究会!?ハッピーバースデイ♪
P1060567.jpg
ピスタチオのスープとクレームショコラ トンカ豆の香り
P1060571.jpg
山形県産ラフランスのコンポートとそのチュイル 赤ワインのエスプーマ
P1060569.jpg

オーナーシェフ 中多氏のお料理、ソムリエ大林さんのサービスどちらにも感動があります!

ワインも素晴らしく貴重な貴重な一日でした。
2009
11
20

Ch.ピネレ(カオール)セミナー

Ch.ピネレというカオールの生産者来日に伴い弊社3F、セミナースペース シエクルにてワインセミナーを実施いたしました。

P1060496.jpg
P1060499.jpg
P1060501.jpg
熱弁をふるう当主のジャック・リュック=ビュルク氏

フランス語なので聞き取れませんでしたがあまりお話は得意ではなさそうな感じのとても地味でまじめそうなお人柄。
P1060504.jpg
P1060507.jpg

1920年から現当主の先代に変わったそうでその当時に植えられたマルベックはさすがにごっついですね。
P1060505.jpg

仲が良いのはいいことです。娘さんがお二人。
P1060506.jpg

P1060495.jpg
・Ch.ピネレ カオール 2004  さすが黒ワインと呼ばれるだけあるわ。
でも味わいはドライで変に樽こってりではなくここがフランスワインらしいところですね。
P1060508.jpg

・Ch.ピネレ カオール 2005

・Ch.ピネレ カオール 2006 ダブルマグナム!!!!!

・Ch.ピネレ カオール キュヴェ・オタンティーク 2005  秀逸!!
マルベック100%すばらしい!ポテンシャルを感じます。

・サプライズ
  Ch.ピネレ カオール 1983!!(当主のプライベートセレクション、非売品♪)

伝わりにくいかもしれませんがいい感じにレンガ色で味わいは・・・・・・まだまだ元気ですが甘みが出ていて ンマ~イ!!!!!
ローヌに近い感覚で遊べます。
P1060510.jpg


熟成があるとかなり面白いワインです。

なぜか知名度が低く若飲みされてますよね。

これはセラーにおいて “わざと忘れておくワイン?” 決定です!!

当店でも取り扱ってます。

オタンティークは限定品の割り当て品。(今回一番人気!!)

気になる方はお早めに~!!
2009
11
20

ヌーボー即日完売・・・スミマセン。

50年に一度の良年ということもあって(2003年には100年に一度と言っていた気がするが・・・)マスコミにも取り上げられた事もあり気づいたら・・・・・・ヌーボー完売。。。。。。

昨年よりも多く仕入れたのに・・・・・・

ご予約頂いていたお客様はもちろん大丈夫ですが、楽しみにして店頭にご来店いただいたお客様にはずいぶん残念な結果となってしまいました。

申し訳ございませんでした。

画像もとれずじまいでした。

私も飲めておりません。。。。。

ワイン屋としてそれはマズイな・・・・と思う今日この頃でございます。
2009
11
18

合格祝賀会

久保正和講師によるワイン受験塾の今年度(過去三年間に合格者は参加OK)のソムリエ協会呼称資格合格者合同祝賀会を心斎橋にあるとっても立派な割烹 湖月さんにて行いました。

立派なお座敷にて。
P1060475.jpg

まずは久保先生より御挨拶と喜びのお言葉を頂きました。
P1060477.jpg

ワインはわがまま聞いて頂いての持ち込み一人一本ですがなぜかルイ・ロデレール ロゼという豪華ワイン(3本)で始まります。
P1060484.jpg

お料理はもちろん和です。

この後、抜栓作業等に追われお料理がほとんど撮れておらず。スミマセン。。。
P1060480.jpg

シュナンブラン三連発、マルサネはロゼと赤の対決、ボランジェのコトードシャンプノワ、、ポルトガル ダンの赤、アルザスビオピノ、などなど変化に富む興味深いラインナップ。
P1060490.jpg
エビイモ。
P1060488.jpg

最後はボルドーとコルトンの1997比較。
P1060483.jpg

いやいや、同じ目標に向かって頑張った方々とのワイン話は盛りあがってキリがありません。
P1060489.jpg


来年度の試験に向けた受験塾の第一回 講座ももうすぐです。

まだ少しだけ参加枠がございます!!

仲間も増えるし人生の楽しさも変わってしまうワイン講座、皆さんまたご一緒しましょうね!
2009
11
18

ワインまみれのここ最近

ネタが多すぎてアップしきれません・・。昨晩のネタはまたあとで・・・・一昨日ネタです。

幸せな限りです。

マーブル・トレさんにて「エリゼ宮の食卓」「ワインと外交」の著者である、西川恵氏をお招きしてのワイン会に参加させて頂きました。

「エリゼ宮の食卓」は私も読ませて頂きましたがこれが奥深い。
ワインファンにはとても興味深いお話です。

ぜひお勧め。

我々が普段興味を持って接するフランスワインの等級、格付けが政治に絡むなんて。。。。。

大統領を招いたときに大歓迎なのかどうなのか・・・・・が晩餐で出されるワインにとても反映されてる!といったような細かい記録もあったりで実に勉強になります。


しかもこの日は著者ご本人にお会いさせて頂いて直接にワインと外交についてのとても興味深いお話を少し伺ったところで乾杯。

まずはお料理から
バッカラのペースト“マンテカート”キャビア添え
P1060455.jpg

天然魚介を使った“フルッティ ディ マーレ”
P1060457.jpg

イタリア産ウサギ・子牛の胸腺肉・ポルチーニのフリットミスト
P1060459.jpg

フランス・ボース産キジと栗の煮込み ギター風マッケローニ“キタッラ”
P1060460.jpg

ウンブリア産白トリュフとカルリーナ米のリゾット
P1060464.jpg

岡山産猪の低温ロースト
P1060466.jpg

切り分けてもらうとこんな風。
P1060467.jpg

ズッパイングレーゼ イチジクのソルべとピスタチオのデザート
P1060470.jpg
P1060471.jpg

ワインズ!!
P1060474.jpg

イタリアンにはイタリアワインです!

・フランチャコルタ ネフェルティティ BRUT 2001 ヴェッツォーリ
・サンクト・ヴァレンティン ソーヴィニヨン 2002
・エデュカート ランゲ・シャルドネ 2001 エリオ・グラッソ チョー旨し!
・カンティコ 1999
・バルバレスコ ガイウン・マルティネンガ 1989 マルケージ・ディ・グレシィ
・バローロ GAJA スペルス 1991
・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1997 サルヴィオーニ
・オッキオ ディ ぺルニーチェ 1995 アヴィニョネジ


エリオ・グラッソのシャルドネは秀逸!だが2001が特別にいいらしい♪
ミーハーな私は会のはじめにGAJAが楽しみでしょうがなかったがいざ飲んでみるとこれが気難しい。
状態はいいのに開きが甘い。

かたや難しそうだと思っていたカンティコがばっつぐん!!によかったり。
グレシィも最高の状態、ブルネロ97ものみ頃入って間もないが最高に素晴らしい!

極め付きのオッキオ、ビビりましたね。

凄い濃縮度。

液体ではなく固体ですね。


ワインって奥深すぎます。

いつもいい経験ありがとうございます!!


2009
11
16

ふぐとワイン

昨晩はまず梅田 阪急のイタリア展へ。

イタリアワインソムリエ 日本一なN氏のワイン講座を聞きそのあとご一緒するスケジュール。

昭和町にある町屋の風情が楽しい 金ふぐ さわはら さんにて持ちよりワイン会。

金ふぐ さわはら
大阪府大阪市阿倍野区阪南町1丁目50-25
06-6623-5607
P1060425.jpg
ふぐ皮
P1060428.jpg

てっさ
P1060429.jpg


P1060432.jpg

スープ、コラーゲンたっぷり
P1060434.jpg

焼きふぐ
にんにくが利いた味付けに一気にテンションUP
P1060437.jpg
素晴らしいです!!!!!!!!!最高に旨いです。
こんな食べ方あったんですね!
P1060439.jpg

ひれ酒。素晴らしい・・・・酔いが回り始めて・・・・鍋撮るの失念。ワイン画像も失念。。。。15種類くらい飲んだのに。
P1060448.jpg


ふぐとワインは焼きふぐには思いのほかヒット!

鍋にはやっぱりひれ酒でしたね。

で、二次会は天王寺にある人気店 スープルさん(←クリック)


ワッシーズというワインショップが経営しているレストラン。

ワインのラインナップものすごいです!

R・モンダヴィ ピノ・ノワール 1977!!!!
P1060450.jpg

ルイス・M・マルティン カリフォルニア カベルネ 1957!!!!!画像失念

ジョセフ・スワン  ピノ 1981
P1060453.jpg

みな状態完璧。素晴らしいです!!

カリフォルニアのこれほどのバックヴィンテージを飲めるなんて・・・・・また前進!


で今日も♪


2009
11
15

セミナー用ワイン続々入荷!

11/20に弊社3階、セミナースペース シエクルにて行う
フランス、カオールの生産者、シャトーピネレの当主ジャン・リュック=ビュルク氏を迎えてのセミナーで使用するワインが到着!

当初の予定のマグナムボトルが変更となりジェロボアムから始まります!

気合入ってます!

P1060403.jpg

ラストはサプライズとして1983年物!
(ネタばらしたサプライズにならへんヤン♪)


まだ少しだけ定員に枠がございます。

詳しくはこちらをクリック♪

ご希望の方はお早めにお願いたしま~す!!
2009
11
14

第13回 井上旭の美食の夕べ

第13回 井上旭の美食の夕べ ~ソースの神様が贈る至福のひととき~に行って参りました。

場所はブラッセリー ピエロ 苦楽園さん。

井上 旭氏 略歴はこちら


前菜から
エスカルゴを詰めた高知徳谷産フルーツトマトのベニエ
リシャール・シュールラン BRUT アッシュをグラスにて合わせる。
P1060364.jpg


モンテリー  作り手、VT失念。  ボディしっかり樽もしっかり男っぽい。
P1060370.jpg

泉州秋茄子で包み込んだラングスティーヌ フレッシュキャビア添え
P1060368.jpg

相生湾 打越の牡蠣をフランにして。
牡蠣の味濃厚。素晴らしい。。。
P1060371.jpg

長崎 五島列島でとれたクエとフランス産茸の子のブイヤベース仕立て
P1060374.jpg


そして、メインの前にシェ イノ登場です。

左にいらっしゃる方はブラッセリーピエロのオーナーシェフ 坂口氏
P1060377.jpg
少し(しっかり?)お酒がはいってらっしゃるようで楽しいスピーチでした♪
P1060385.jpg

ムッシュ イノのスペシャリテ 子羊の「マリア カラス」
P1060392.jpg

ワインはランシュムーサ 1994、そしてオーバージュ リベラル 1997.
ポイヤック同士でこうもスタイルが違うか。。。勉強になります。
P1060397.jpg

ムースキャラメルのダコワーズ 洋ナシとヘーゼルナッツを合わせて。
P1060399.jpg

いやいやシェ イノ オーラがすごいですね。

お料理も素晴らしく貴重な貴重な体験でした。
2009
11
11

ジョヴァンニ

阪神芦屋駅すぐにある人気イタリアン、ジョヴァンニさんでディナー。

ジョヴァンニ
兵庫県芦屋市公光町10-10 芦屋10アドレスビル1F
0797-35-0855

メンズ二名にて行って参りました。

カンパチのカルパッチョ!
野菜もりもり歯ごたえも楽しくちょーウマイ
P1060312.jpg

クスマーノ アルカモをグラスで。シチリアの地品種の白。酸味控え目でいいですね♪
P1060314.jpg

たっぷり野菜のフレッシュサラダ。
凄いたっぷり。
P1060316.jpg

淡路産足赤海老、レンコン、アスパラ、洋ナシのゴルゴンゾーラソース。
あっさりしていて素材重視!奥が深い!
P1060320.jpg

クビア。  シチリアのインソリアで一気にメインまで行きます!
P1060323.jpg

冷製カッペリーニ。
アルデンテ。大好きです。
P1060326.jpg

カキと野菜のペペロンチーノ。
カキは外せませんね。
ワインとよく合います。
P1060328.jpg

子羊の香草グリル。
柔らか~。
P1060332.jpg


遅くまでだらだら飲みしてスミマセンでした。
P1060330.jpg

黒板メニューにはいつもテンションが上がっちゃいます!
P1060331.jpg

ソムリエさんの手際の良いサービスもとても気持ちがいい人気店。

ちょ~お勧め間違いなしです!!!!!
2009
11
09

合格体験記。

今年も弊社3Fセミナースペース シエクルにて行っている、久保正和講師によるワイン受験塾の受講生の方々でソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートに合格された方々の合格体験記、喜びの声が続々と久保先生のもとに寄せられています!



久保先生のブログにてUPされていますのでぜひご覧ください! (←クリック)


次年度の受験塾は12月1日より開校!!
詳しくはこちらをクリック


日が迫って参りました!

資格取得をお考えのあなた、チャンス到来!

迷わずGOです!!!
2009
11
08

晩酌

昨晩は家飲み。
弊社セラーから掘り出した1997ピノ・ネロ リゼルバ

コンチリオ社のもの。
P1060302.jpg

香り立つ!

パーフェクト!

繊細で獣香もあふれる。

2000円台くらいだったはず!

いやいやワインって奥深いです。

今日は春みたいな陽気ですね。

外でアテとともに一杯やるには最高な天気。

センチュリー前のお庭もきれいにしてもらいました。(市の土地です。)
P1060304.jpg

秋の期間限定 特価商品も多数ご用意しております!

ご来店お待ちしております!!!!!!!
2009
11
06

ワイン研究会 at エテルニテ

ワイン研究して参りました。

ミシュラン一つ星を獲得されたエテルニテさんにて(←クリック)


メンバーはPinot_noir師匠、YOO様(←ブログクリック)、nack様(←ブログクリック)と私。

まずはお料理。
アミューズ:北海道の甘エビとウニ、カブのブルーテ、カブの葉のピューレ
P1060264.jpg

秋鮭のココット
P1060266.jpg

フォアグラ、栗のソース、エピスの香。
P1060270.jpg

天然ヒラメのポルチーニソース、かきのき茸、ヒラタケ、安納もみじ芋
P1060272.jpg

メイン(ヤマウズラかコルビエール)をご紹介した頂いた後
P1060278.jpg

コルビエールをチョイス。
P1060283.jpg

フロマージュ
P1060284.jpg

ワインズ
P1060292.jpg
シャンパンをグラスで頂いた後
・オーブリオン ブラン 1992 
初体験。なるほどセミヨン。みずみずしく余韻は一級品。程よい熟成感で面白い。
まったくもってシャルドネとは違う、ソーヴィニヨンブランでもない個性的味わい。
舌の上に残るみずみずしさが印象的でした。

・シャプティエ Chante Aloutte 1955
軽めのアモンティリャード?ほんのり果実の甘み、程よい酸、55の白でこんなに楽しめるとは・・・
ローヌの白だからなせる技でしょう。
甲殻類にもマッチするのでは?なんて声も飛び交います。



P1060293.jpg
・ラルロ ロマネ・サン・ヴィヴァン 1996 
少し大人しめ。先日2001を飲んだとき(どちらもご馳走になってます。ふふふ)の方がより爆発感があったような・・・・・。
ヴィンテージ差なのか飲み頃のタイミングなのか。
状態もよく、もちろんポテンシャルはばりばり感じます!

・クロ・ヴジョ 1980 シャルル・ノエラ
素晴らしい!初めての香。
レアですね。シャルル・ノエラ。初めてです。
粘性があり舌にまとわりつく旨み。素晴らしいです!
余韻も素晴らしく長い!

P1060294.jpg
・エルミタージュ ラ・シャペル 1967
力強い芳香!なめし皮、タール、・・・・・とても60年代だとは思えない!
状態完璧。
これが「ジビエに合う」なんですね。
ジャミーでどっしり濃く飴のようなニュアンスも感じる。
余韻長い長い。
感動です。


デザート
P1060295.jpg

ヴァローナのチョコレートムース、ア・ラ・ベトラーブ
P1060299.jpg
P1060291.jpg

ワインってこういうことなんですね。

根本的な考え方変わってしまうほどの衝撃的研究会。

諸先輩方、貴重なワインズをごちそうさまでした。
2009
11
04

ブルブル

いやいや、最近ワインづいてます。

我ながらすごいです。

先日のご報告。(情報が多すぎるので画像メインでお楽しみください。)

神戸北野異人館 キャセリン邸にてブルゴーニュワインを語る会♪
P1060211.jpg
110年の歴史。
P1060210.jpg
一般公開は今までされておりません。
P1060212.jpg
特別御呼ばれです。
P1060209.jpg
P1060215.jpg
P1060214.jpg
P1060213.jpg
キャセリン邸より望む風景。
P1060218.jpg
P1060221.jpg
ワインズ。

P1060222.jpg

RM二点から始まりブルへ。
北から
・マジ・シャンベルタン 2002 アルマン・ジョフロワ
・シャンボール・ミュジニー レ・クラ 2002 パトリス・リオン
・コルトン・ローニェ 2002 クロード・シュヴァリエ
・ヴォーヌ・ロマネ クロ・デ・レア (モノ・ポール) 2002 ミッシェル・グロ
・コルトン グレーヴ 1985 アドリアン・ベラン

P1060226.jpg
・ヴォルネイ 1973 リオネル・デュフォール

恐縮です。こんな会にお誘いいただけるなんて!!





夜の部。(まったく違う会)
心斎橋のル・シルク・ビズさんにて持ちよりワイン会。
エビイモのポタージュ。
P1060228.jpg

カルパッチョ
P1060230.jpg

お勧め盛り!
P1060231.jpg

滋賀産、蔵尾豚。
P1060237.jpg
で、ブル。
P1060245.jpg
・ジャン・ぺルネ 
・シャサーニュ・モンラッシェ シャン・ガン 1996 ベルナール・モレ?
・ヴォーヌ・ロマネ スショ 1999 プリューレ・ロック  (予想に反しまだがっちり)
・ヴォルネイ カイユレ 1996  プスドール
・ニュイ・サン・ジョルジュ 1997 ラルロ 飛びいりゴチ頂きました!
・グランエシェゾー 2001 フランソワ・ラマルシュ  
・シャンベルタン クロ・ド・ベズ 2000 ジャン・ラフェ キレイ、密度しっかり、はずれが少なさそうなナイスボディ


飛びいり参加その弐。(大恐縮です!)
・小布施ワイナリー 小布施ブラン 2008 リースリング主体とのこと。
香りがしっかり上がりなかなかのコスパを見せてくれた驚きのジャパニーズガイでした。
P1060242.jpg


ちょっと生き急いでしまった感があるよな刺激的一日でした。
幸せ。

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター