2010
04
30

バカボンワインと犬ワイン

試飲しました。

バカボンのパパの鼻(笑)のようなラベルデザインと犬の絵のラベルワイン。

どちらもスペイン赤です。


通称バカボンワインは、メーカー側は牛の角をイメージしたデザインとのこと。

ちょっとひげが生えてるように見えるのはヴィンテージ表記です。

でもどう見てもバカボンパパやん。
P1080555.jpg


P1080554.jpg

安くてうまい!

どっちも2000円前後。

日本への入荷は9月頃。

継続しないスポット物との話。


どうするかな~?


採用しようかな~????


だいぶ面白いぞ!


ラベルのインパクトはこの上ないしな~


日々こんなことしてます・・・・・
スポンサーサイト
2010
04
30

コルクについて

先日のヴィニタリーにて興味深いチラシをゲットして参りました。

コルクメーカーのチラシです。
P1080541.jpg
画像左の豚バラ肉のような状態に剥いだコルクの木の皮からワインボトルに合う径に打ち抜いていきます。

で、

こちら。


こんなにランク分けされているんですね。

色も違います。
P1080539.jpg
この中からワインメーカーはコルクを選んで商談するわけです。

コルクによって多少なりともメーカー側は原価が変わってくる・・・・・

でも安いコルクは長期保存にはリスクが高い・・などなど、ワインの内容とのバランスでコルクは使い分けられてることが見て取れます。

断面図も。
低ランク物ほど隙間が多いですね。
P1080540.jpg

参考になりましたでしょうか?


2010
04
29

なんだかテンションあがりませんか?

汚画像にて失礼いたします。

ニュイ・サン・ジョルジュ 1er cru コルヴェ・パジェ 1993 ロベール・アルヌー
P1080459.jpg
違う角度から
P1080461.jpg

シャペル・シャンベルタン 1978 ルイ・ラトゥール
P1080463.jpg


共に、蔵出しでパリのトゥール・ダルジャンに行ったものの放出品。


さぞかしいい状態でお寝んねさせられていたのでしょうダメージ。。


でもこのウエッティなダメージ具合が逆に「おいしっそ~♪♪」と心くすぐられるには私だけでしょうか?

もちろん、ラベルダメージ品で安く仕入れれましたヨ。


状態さえよけりゃラベルは判別さえできりゃーいいじゃん!って言って頂ける方限定特価です。


共にもちろん一本づつ。

気になる方は下記をクリック♪
ラベルダメージ特価品、
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er cru コルヴェ・パジェ 1993 ロベール・アルヌー
(←クリック)


ラベルダメージ特価品、
シャペル・シャンベルタン 1978 ルイ・ラトゥール
(←クリック)

こんなのも今までは店頭のみでご案内してきましたがちょいちょいご紹介していきたいと思います。

お楽しみに~(って興味ない?まだいくつかあるんですけど・・・・・)

2010
04
29

業務店様向けミニワイン試飲会

弊社3階のセミナースペース シエクルにて株式会社モトックス様ご協力のもと、業務店様向けのミニ試飲会を下記の内容にて行います。

※一般のお客様はごめんなさいね。セミナー企画等また考え中です。


飲食店様、卸業様にむけた

「初夏に合うワインを選びましたので、飲んで選んで頂けるミニ試飲商談会」

といったところです。




弊社お得意先様はじめ、飲食店様はご多忙の中恐れ入りますが、是非ともご参加頂けますよう宜しくお願い致します。




■㈱モトックス ミニワイン試飲会■



開催日時:5月13日(木)14時~17時

場所:㈱センチュリー 3階 セミナースペース シエクル(※フリーテイスティング形式となります)

出展アイテム:イタリア、フランスを中心にこの夏に向けて価格的にも、味わい的にも使いやすい約25アイテム


画像はイメージ。(前回の豊通食料さんの際の画像です。こんな感じになると思います。)
P1070345.jpg


予約制となっております。

ご参加いただける方はお電話かFAX、メールにて

TEL:0797-34-0045
FAX:0797-34-0642
メール:info@century-jp.com


お名前:

お電話番号:

ご住所:



をご明記ください。


どうぞ宜しくお願い致します!!
2010
04
24

アボガドオイル?

知りませんでした。

アボガドからオイル取れるなんて・・・・

オーガニックアボガドオイルとその仲間たち。
P1080511.jpg

緑色が強い
P1080512.jpg
味わいはというと・・・・・硬い?といった印象。香りもオリーブオイルと比べ弱め。

熱に強いオイルだそうで、でもサラダやバケットにつけたくなるボトルのビジュアル。

しかしいろんな食材があるもんです。
2010
04
22

慈秀

西宮にできた和食店、慈秀さんに行って参りました。

旬彩馳走 慈秀  西宮市神楽町4-5  TEL:0798-20-2388


店内は桜をモチーフにしたかわいい内装♪
P1080468.jpg
P1080465.jpg

突き出し、っていうんでしょうか?

とても立派なくちとり?
P1080469.jpg
P1080470.jpg

鯛の白子
P1080476.jpg

ささみとレタスのさっと煮
P1080478.jpg

地鶏の塩焼き
P1080481.jpg

野菜の炊き合わせ
P1080482.jpg

レンコンまんじゅう
P1080484.jpg

サラダ
P1080486.jpg

テンプラ
P1080488.jpg

エビ&ソラマメ
P1080490.jpg

親子丼オオ盛りで〆♪
P1080493.jpg


やっぱ和食はいい!

こういう感じのアラカルト系和食店って少ないですよね。

ビールと焼酎ばっかし飲んでしまった人が言うのもなんですがイケテルワインも置いてらっしゃいます。

お勧めですよ~!
2010
04
18

VINITALY 2010 おまけ編

タイトなスケジュールの中、強行してフィレンツェへ。

今回も画像多めで。。

フィレンツェ駅前。
P1080259+.jpg

P1080261+.jpg


P1080268+.jpg


P1080269+.jpg

エノテカ。
いたるところに小さなワイン屋さんがありますがこんな感じ。
本気のお店も中にはあるんですが街中で一般的なのはこういう感じ。
値段は日本と変わりません。
むしろ日本の方が安い場合も???
高価なボトルもセラーには入れず、立てて売ってます。
保存の意識は日本の方が高い?!
P1080272+.jpg

名物のジェラートはてんこ盛り。
寒かったし常にお腹いっぱいにつき食べませんでした。
P1080279+.jpg


P1080292+.jpg


P1080293+.jpg


P1080298+.jpg

弊社のお客様より貴重な情報を頂き人気レストラン、イル・ラティーニへ。
P1080299+.jpg

小麦とインゲン豆をにこんだスープ。
少し塩分強めだがめちゃくちゃウマし!
P1080303+.jpg


店内はこんな感じ。
まだまだ部屋がいっぱいあります。
P1080305+.jpg

フィレンツェ風牛肉の煮込み。
これはこれはサイッコウ!!でした!
P1080308+.jpg

オリジナルラベルのワインは飲み放題!!
キャンティで有名な藁つと瓶に入ったボトルでしたが内容はモンテプルチアーノって書いてあったような・・・?
これもイケちゃうから悔しい。
P1080310+.jpg

エスプレッソ、ビスコッティwith ヴィンサント。
P1080312+.jpg


エルメス前にてマセラッティ
P1080314+.jpg


P1080317+.jpg


P1080319+.jpg

土産物屋でオーダーする。。。
P1080327+.jpg

完成です!センチュリーズ用ソムリエエプロン♪
P1080451+.jpg

しゃれたレストランのエントランス
P1080332+.jpg

チニャーレ
P1080380+.jpg

下ネタ(笑)
P1080368+.jpg


野菜、果物屋さんがなんでこんなにオシャレに見えるんでしょうか?
P1080397+.jpg


P1080392+.jpg



ドゥオモなどなど。
世界中から観光客が押し寄せる町でした。
P1080432+.jpg

いやいや、これでイタリア出張記は終了です。


新採用したワインも入荷次第ご報告していきます!

お楽しみに~
2010
04
17

VINITALY 2010 その3

VINITALY 2010 その3、今回イタリア滞在中最後のヴィニタリー訪問日。

今回も画像多めにて・・・・・

ワインの生産量が多い州は、その州だけで一つのパヴィリオンを占領しています。

有名な州ほど上から目線のイキったブースが多く、マイナーな州ほどパヴィリオン内の各生産者ブースも小さく私のカタコト英語も通じないブースがあったり。。。。
P1080113+.jpg
P1080114+.jpg
P1080115+.jpg

ガンダム。
ブドウを収穫するマシン。
P1080123+.jpg
P1080128+.jpg

ワインだけではなくワイン製造にまつわる機械等のパヴィリオンもありました。
大ダルも展示されてます。
P1080138+.jpg

コルクメーカー。
左奥のようにコルク栓はコルクの木の皮を剥いでくりぬきます。
P1080140+.jpg

いろんな栓のサンプルがある=生産者が見に来て商談するということですね。
P1080150+.jpg

ステンレスタンクも大小さまざまに展示。
P1080133+.jpg

樽も。
P1080134+.jpg

プレス機やファーメンテーションの機械や蝋キャップマシーンまで全て揃うと思われます。

勉強になりました。
P1080143+.jpg
P1080155+.jpg

お隣の美人は弊社が一押しのロエロの生産者、モンキエロ・カルボーネのオーナーご婦人♪

一押しロエロ(←クリック)
P1080157+.jpg


とにかく広かった。

丸二日では到底回りきれませんでした(涙)



昼飯。
P1080171+.jpg

今回、おそらく一番感動したラザニア。鳥ミンチ使用。
P1080174+.jpg

肉。
P1080175+.jpg

デザート
P1080178+.jpg





そしてその夜。





デゼンツァーノという街のレストラン。(ホテルから近く)
ラザニア again! でも昼の方が圧倒的に旨かった。。
P1080236+.jpg

ペンネはアルデンテ。
P1080237+.jpg

ミラノ風カツレツ。レモンおもっきり絞ります。
P1080244+.jpg

アンティノリのブルネロ2005を開けることに。(お知り合いの方と二人で行ってます)
P1080238+.jpg

ヴィニタリーでも思ったのですがどんなワインも(安いワインでも)一度グラスをリンスしてからついでくれます。

どこの生産者もどんな安いワインも・・・・・グラスにワインをなじませるのは常識といった感じでした。
P1080239+.jpg
ワインはこちらのレストランで確か60ユーロ(ということは×130円なので7800円!安い!)

若いけどやっぱいいワインだわ。



BAR行ってグラッパ。
P1080248+.jpg
P1080246+.jpg

フィレンツェへ向かいます!
P1080252+.jpg

続く・・・・
2010
04
16

VINITALY 2010 その2

4/8~4/12まで開催のVINITALY 2010ですが、4/9、4/10と参加して参りました。

知り合いの方の強力なご協力を頂き、エミリア・ロマーニャ州が接待するツアーに入れてもらったんですね。

ですので超格安で行けた訳でして・・・役得です♪


簡単に言うと「いいホテル抑えてあるし朝昼晩の食事もご馳走するし(驚!)バスでホテルからの送り迎えもするのでエミリア・ロマーニャ州のワインをどうかよろしく頼みます!ツアー」といったところでしょうか?

もちろん少しだけ、エミリア・ロマーニャ州多めに商談して参りましたが多くの生産者のワインは“ランブルスコ”だったりするので残念ながら・・・・・・難しいな・・・といった感じでした。


P1080169+.jpg

行き帰りのバスから見える景色は沢山のブドウ畑
P1080072+.jpg

ヴェローナ市街
P1080073+.jpg

P1080074+.jpg

P1080076+.jpg

P1080077+.jpg

エミリア・ロマーニャ州のレセプションパーティー
P1080107+.jpg

P1080089+.jpg

P1080091+.jpg

P1080092+.jpg

P1080093+.jpg

ヴィニタリーの影響もあるんでしょうが飲食店はどこも大賑わい。
みんな外で飲んでガヤガヤです。
P1080095+.jpg


みんなワイングラス片手に立ち飲みする人も大勢。
P1080096+.jpg

続く・・・
2010
04
14

VINITALY 2010

帰って参りました。

いやいやハードスケジュールでしたがいった甲斐がありました。

何からブログにUPしたものか・・・・・

ネタが多すぎます。

小分けで行きます。

画像多めで・・・・・


ホテル。
P1070960+.jpg

トラットリア
P1070961+.jpg

生ハム in モツァレラ
P1070970+.jpg

リゾット
P1070975.jpg

ラビオリ
P1070977+.jpg

煮込み肉
P1070979.jpg

デザート
P1070980+.jpg

州ごとに超巨大なブース
P1070994+.jpg


P1070995+.jpg

シチリアでワインを決める!
P1080001+.jpg

P1080004+.jpg
P1080012+.jpg

ブルネッロの生産者を回る!
P1080015+.jpg
P1080016+.jpg
P1080027+.jpg

ヴァッレ・ダオスタで興味深いワイン発見!!
P1080031+.jpg

ヴァッレ・ダオスタの畑ってこんな?!
P1080037+.jpg

P1080038+.jpg


モレリーノ・・・だったかな?
P1080043+.jpg

デルモ
P1080051+.jpg
P1080053+.jpg
P1080054+.jpg
P1080041+.jpg

で、こんな感じになりました!
P1080061+.jpg

続く・・・・
2010
04
07

春休み⇒VINITALY 2010

プライベートな日記を少々・・・・・

弊社は火曜日がお休みなので、普段はなかなか子ども(♂10才&♀6才)と週末遊んであげられない・・・・・・でも春休み中の火曜日は家にいるということで春休み最後の家族デーで行って参りました。


「和歌山マリーナシティ」


少々遠いですが(車で約2時間弱)タダ券があったのとUSJのアトラクションで並んだりするのはいやだったので・・・


ポルト・ヨーロッパという遊園地に併設の黒潮市場。

マグロの解体ショーなんかもあって寿司やどんぶり買って海辺でランチ・・・大人も楽しめます。

P1070907.jpg
丼物は1000円オーバー~1000円台後半中心でいささか割高感。
P1070911.jpg
P1070912.jpg



最近貝に手が伸びる。

今まではそうでもなかったんだが・・・・嗜好も変化するものですね。

ドライバーなのでビールはガマン。
P1070910.jpg

P1070929.jpg

最前列中央ゲット!
P1070940.jpg

天気も良く満喫して帰って参りました。(笑)


ところで、少し前のブログにも書かせて頂きましたが、私、古河ダイスケは明日4/8より4月14日までVINITALY(ヴィニタリー、イタリアでのワイン展示会ですね)に合わせ出張して参ります。


センチュリーの営業はもちろん通常通り行いますが、お問い合わせ、ご商談等は帰国後のご対応となります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。


今回は、ヴィニタリー(ヴェネト州 ヴェローナ)の後、少しだけフィレンツェを見学して帰国予定です。


面白い情報・商材、見つかるようにがんばります!
2010
04
04

ラベルかわゆい!新入荷!

ラベルかわゆい!味抜群!見つけて来ました!試飲会で!

スカッビ 2007(←クリック!!)

P1070873.jpg

エミリア・ロマーニャの赤。

サンジョヴェーゼ 85%、メルロー15%。

このセパージュ(比率は別として)好きなんです。

個人的にサンジョヴェーゼ100%のワインは少々難しい感を抱いているのですが(当たりはずれがあると思っている。。。)メルローが入るとまとまり感が上がって個人的にヒットする確率が高い気がしてます。


※あくまで私の個人的な好みの話です。嗜好品ですので・・・・


そんなところで見つけたワインがこちら。

すでにかなりの評価を現地で受けてる見たいですね。

味もさることながらラベルデザイン(特にSCABIの“C”)の部分のお茶目さに心奪われてしまったダイスケでした。。。。。
2010
04
02

ナニネッラでランチ

センチュリーの二階にある人気ピッツェリア、ナニネッラさんにてお得意先様と商談をかねてランチ。

兵庫県芦屋市東山町7-21
営業時間
11:30~14:30
18:00~21:30
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日


ウツボ公園近くの人気ピッツェリア サンタルチアさんの二号店ですね。


ロケーションによる雰囲気の演出は最高です。
テラスも広々!
P1070865.jpg


ランチはお得なセットをチョイス。
前菜がヴォリューム満点でいつも楽しみですね。
P1070859.jpg

魚介のパスタ。
濃厚な味でこちらもヴォリューム満点!
おいしゅうございました!
P1070862.jpg

〆エスプレッソ
P1070864.jpg

オーナーのステルビオ氏はフェッラーリオーナーもあってかフェッラーリグッズが店内にちりばめられております。
P1070866.jpg


P1070867.jpg


平日のランチはおそらくピッツァは食べれなかったはずですが(土日はお昼でも食べられるはず)こちらのピッツァもおいしっす!


おためしあれ~♪♪

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター