2011
02
28

NZ視察報告 2011.2.28

NZ視察 2011.2.28
今日もいろいろ、視察です。

レンタカーが本日限りなので、あと明日からワイヘキ島暮らしなので動きまくる。

その前に昨晩の続き報告。
朝起きたら・・・・バッパー(バックパッカー)はメンズだけでなく女子も一緒の部屋でした(驚)
P1120344.jpg


レンタカーで一路ハミルトンの町まで行ってみることにする。


またもや牧場ばかりですが南にいくほうが起伏も少なく走りやすい。

羊の国と聞いていたが今のところ牛のほうが9割以上。

ハミルトンの町まで1時間半位か。

まあまあ大きめの町でドデカイショッピングモールがありました。


いけてるワインショップに入ってみる。
やはりここもブドウ品種ごとの陳列。
P1120345.jpg

P1120346.jpg

P1120347.jpg

P1120349.jpg

国ごとではなくブドウ品種ごとで、生産国はその中でいろいろ含まれている。
P1120350.jpg

ワインの売り場はどこもブドウ品種ごと・・・・・ということはお客は皆ブドウ品種のイメージを持っているということ?=日本よりもワイン文化が根付いていることがわかりますね。

あと、ニューワールドらしく単一ブドウ品種のワインが多いって事。

難しいところですね。

日本はブドウ品種ごとって言ってもヨーロッパのワインは単一じゃない事が多いですしね。

でも、売る側にとっては伝え方としてひとつのヒントです。



戻ってオークランドから近い港町のデボンポートへ。

綺麗な港町。
P1120362.jpg
P1120357.jpg

かわいい。ペダルはなく足で歩きながら進むシステム~♪
P1120356.jpg


P1120366.jpg

明日乗るフェリー!!!
P1120368.jpg








うっそ。









こちらでした。
P1120369.jpg




夕飯贅沢しました。
久保先生のご紹介により下記動画をどうぞ。



オークランド港にあるハーバーサイド・シーフード・バー&グリルにて久保先生ご推薦のイセエビ半身!!!!!

予約していなかったので早めに入って(5時半ころ)デッキを希望する。

グラスワイン二杯飲んで1万円しないくらいでした。

ロケーション代を考えると大ありです。

久保先生ありがとうございました!!

ちょうど気候も気持ちよくて最高でした!!!!!

スポンサーサイト
2011
02
27

NZ視察報告 2011.2.27

NZ視察 2011.2.27
レンタカーを借りて当初ギズボーンを目指すつもりでしたが後々いける可能性があるので、今回は今日を逃せばいけそうにないオークランドから北方面(ノースランド)に向かうことにしました。


一番安いレンタカー。保険入れて一日6500円くらい。
一ヶ月とか長く借りればもっと安くできる。
あと、もっと探せば安いのはあるかもですが初めは大手にて・・・
P1120299.jpg


マタカナというエリアにワイナリーがいくつかあると聞き行ってみることにする。

途中、インターチェンジでハーレー軍団に遭遇。20台以上?
万国共通ですね。かっちょいい。
P1120302.jpg



RANSONというワイナリーの看板があったので、どんなかわからんが飛び込んでみる。
結構立派。
P1120318.jpg


エントランスで無料試飲が出来てそのまま買って帰れるシステム。
P1120308.jpg


P1120309.jpg


買うつもりはなしで全種類飲ませてもらう。
画像プラス白二種類、ロゼ一種類、シャルドネの甘口にポートワイン風なもの。
P1120306.jpg
ちょっといろいろ作りすぎかな?

ごめんなさい。心に響かない。

めちゃくちゃきれいにしてましたけどお土産屋さん要素が強いかな。中国に輸出してるそうです。

あと、このあたりはクレイ(石灰)で白はミネラルを感じられて良かったです。

ピノ・グリ!、シラー!、メルロー!が多いとはあまり知らない勉強不足のエリアでした。



P1120310.jpg

ブドウがたわわ!ワイへキ島行くのが楽しみ♪
P1120312.jpg


海外の運転で飲酒は少し怖いのでこれくらいにして地球の歩き方と相談した結果、ワイポウア・フォレストという地区の巨木「タネ・マフタ」をみたくなる。
現地で泊まればいいか、的な感じで。



途中ダーガヒルという田舎町でカフェによりパスタ頼む。
結構いけるので期待低目だったので少し驚きました。
P1120320.jpg



えんえんこんな風景!
P1120321.jpg

ず~っとこんな感じ!
P1120322.jpg




着きました。
ワイナリーに小一時間寄ったのと飯食ったのと入れてですが朝10時に出て4時前到着。つらかった。


約2000年以上生きていると思われるNZ最大の巨木だそうで・・・・

半端ないです。

霊感的なものが少しあると思っている小生ですが木の前に立っているときだけ足の裏のみジンジンがしびれて・・・ちょっとなんとも言えない経験。

パワーびんびんです。

いろいろな必勝祈願と(アバウトすぎる!)皆様の健康をしっかりと祈願してまいりました。
P1120334.jpg



陽が長く8時前まで明るい。

オークランドに帰ることにする。
走行距離520キロ!


ホテルは高いのでバックパッカーむけアコモデーションへ飛び込む。



外国の都会のハイスクール的館内の雰囲気。

上の段が私の巣。

ウエッティな空気とメンズのBADなスメル充満です。
P1120339.jpg

アメフトの合宿を思い出す。
もういやや。
P1120338.jpg

逃げ出し晩飯。
ムール貝アゲイン。
P1120340.jpg
昨日の暗い画像はこういう感じだったというのを伝えたかったのと半分バージョンで味違いにチャレンジ。

おいしゅうございました。


今から部屋帰ります・・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気候は少し肌寒い感じもありますが日差しはめちゃめちゃきつい。
半そででいけますが汗はあまりかきません。

みんな本当に親切なお国柄。

NZ素敵です。


2011
02
26

NZ視察報告 2011.2.26

無事オークランドに着きました。


行きの関空では地震の取材クルーがぞろぞろいて,もちろん被害者の親族の方の姿らしきものもあったのですが本当に気の毒です。

消防隊や看護師のようなユニフォームを着た方々もグループで同乗しておりました。
P1120280.jpg


無事到着
今年はラグビーのワールドカップがNZであるんですよね。日本のユニフォームもある!
P1120283.jpg


現地の朝5時半について市街へバスで。
シンボルマークのスカイタワーまぁまぁでかいです。
バンジー的なことやら出来る様になっていて空から人が飛んできたりしてました。
P1120284.jpg

28ドルとむちゃくちゃ高いので迷いましたがとりあえず上ってみる。綺麗でしたがなんて事なかった。。。
東京のスカイツリーもバンジー的な事すればもっと高いからパンチがあるアトラクションになっておもろいのに。

ヨットが有名らしい。
港町です。
フェリー乗り場も確認。


ワインショップもチェック。
大丈夫!センチュリー負けてない!
P1120288.jpg
いくつか酒屋入りましたがこちらは棚がブドウ品種ごとで並べてある。

カベルネ、メルロー、ピノ・ノワール、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランくらいかな?

やはり少しソーヴィニヨン・ブランだけ多めに並んでいた気がする。



レンタカー受付のお姉さんに強く勧められたジ・オキシデンタル・ベルジャン・ビア・カフェ
P1120289.jpg
こちらのムール貝料理は「絶対」といわれ行ってみる。


すごかったです!

新鮮でないと出来ないですね。

身はサーモン色と白がありました。

味付けはかなりあっさりで素材そのものを楽しむ料理。

臭みなし。

4人分位(1kg)ありましたが完食。
ベルギービールは飲まずソーヴィニヨン・ブランをグラスで。

合います!!
26個でかいのが入っていました。


一番メインのクイーンストリート
P1120291.jpg


多人種の街ですね。
観光も多い。
人が皆驚くほど親切です。
オークランドは神戸の三宮と似てるような気がする。 
大きさはその7割くらいかな。
港町ですし。


初日はそんな感じです。


無線を飛ばすカフェからの報告でした。
P1120293.jpg
2011
02
24

コルクのあけ方

基礎講座をしていてよくある質問に「コルクのあけ方」があります。

ちょっと私がやってみた動画をUPしてみました。

ご参考までに。


2011
02
23

出張セミナー

今日は塚口の人気イタリアン アレグロさんで出張セミナー♪

P1120278.jpg
P1120277.jpg
始まる前。。
P1120276.jpg

こちらのお店、ピッツァももちろんのことワインも充実♪

居酒屋さんもお隣で経営されています。

アレグロさんは気軽に本格ピッツァが楽しめる素敵な人気店。

ワインも明日からより一層パワーアップです!?よね??





ところで、ニュージーランド・・・・地震でどえらいことですね。

心配。

予定では二ヵ月半後に、私、あのニュースに出ていた崩れた大聖堂のすぐ近くにホテル予約とっていました。(こわ)

当初、クライストチャーチから帰国する予定でしたが急遽本日、出国ぎりぎりですがホテルもキャンセルし北島オークランドからの帰国便に変更。



まだ私 日本にいるのに沢山の方から心配のお電話やメールいただきまして・・・・ありがとうございました。



実はクライストチャーチに親戚がいて・・・無事は確認できたのですがそちらも心配です。

二ヵ月後くらいになるけど実際安否確認をしに、現地まで行ってみるつもりです。(状況によりけりですが・・)


ワイン造り視察に加えてもうひとつ安否確認という目的が増えちゃいました。


とにかく、私も震災被害者なのでクライストチャーチの一日も早い復興を祈るのみです。
2011
02
22

ワイナリーご来店

Fosso Cornoのオーナー Marco BiscardoさんとLe MANZANE のオーナーErnesto Balbinotさん来店。

戦うワイン商 川頭さんご夫婦もワインハウス センチュリーにご来店!!!!

我らが師匠、久保先生もご来店。


P1120268.jpg
P1120274.jpg


その様子をちょっとだけ動画で


P1120275.jpg


いやいやにぎやかなひと時♪

ワインの事はもちろん、何年越しで気になっていた疑問を含めプラスアルファのお話を聞くことができて大満足!

みなで質問攻め&ワインアピールの反撃みたいな大盛り上がり。



写ってませんが同じときに世界的トランペット奏者のタイガー大越さまもご来店!!

しっちゃかめっちゃかでした。
2011
02
20

簡単イタリアセミナー 報告その2

簡単イタリアワインセミナー その2  試飲の様子を雰囲気だけ・・・・・

セミナーの最後は拍手をいただきました!!!!




次回は・・・・まだ未定ですがフランスワインを気軽に学べるものを考えていく予定・・・・・

少しお時間くださいね。



ニュージーランドワイナリ視察もがんばります!
2011
02
20

簡単イタリアワインセミナーの様子

こんな感じでセミナーやってます。


本日開催の簡単イタリアワインセミナーの様子。挨拶のところだけですが動画です。



イタリアワインセミナー
2011
02
19

壮行会 at コンヴィヴィアリテ

ニュージーランド視察前ということで、うれしいことに壮行会をしていただく事に。涙涙。。。。。。。。

会の感想を書く前に、本当に本当に皆様に感謝です。
 

今回の壮行会でお世話になった(なりすぎた・・・)ワインファンのお客様ももちろんそうですが、私の無謀な計画を快く受け入れてくれた沢山の方々、ご相談に親身になって乗って頂いた方々、弊社スタッフ、賛同してくれる友人。

ますます頑張ってひとつでも多く学んで帰らないと・・・・自分にプレッシャーをかける毎日です。

ほんと幸せもんです。

愛情感じる毎日です。

有難うございます。



《壮行会》
コンヴィヴィアリテ!!

長年お世話になっている★付きレストランです。

P1120218.jpg
P1120219.jpg
P1120222.jpg

今期最後のトリュフ会でもありました。
P1120224.jpg

ホタテ、新たまねぎが入ってます。
P1120226.jpg

蝦夷じかのカルパッチョ! 
危険なまでに美味。
P1120228.jpg

ぐるぐる巻きのビジュアルに・・・・・
P1120230.jpg
スープをかけていただく一品。
P1120231.jpg

トリュフ、フォアグラ、豚足、ゆりねが入っています。
P1120236.jpg

お魚すばらしい!
ひらめ、マテ貝、ココナッツ、シナモン
P1120239.jpg

メインは国産 岐阜の鴨です!!!
P1120243.jpg
P1120244.jpg
P1120245.jpg
安尾シェフのお料理、震えるほどに感動いたしました!!!!!

MWN!!
(「もちろんワイン飲んでます。」の頭文字(笑))
P1120246.jpg

ちょっとUPしにくいくらいえぐいワイン開いてます。。。。。
P1120248.jpg
※わがまま言って一部持込させていただく。
・ポール・デテュンヌ
あっ、おいし。ファーストタッチに黒ブドウの甘み。
甘みが乗っててイケてます♪



ソゼ飲み比べ!
・ピュリニー・モンラッシェ シャン・カネ 1995 ソゼ
程よく立ち上がる樽香は好印象♪
味わいは、ふっくら厚みがあり・・・・いいっ!
期待を超える旨みのバランス!
早くもトップギヤに入るテンション。
もっとすっきり凛とした感じで来るのかと思いきや膨らみある旨み。


・モンラッシェ 1997 !!!!  ソゼ
香りは畑が違うとこう違うんだな。。。ミネラルを感じるめらめら感。(伝わってませんよね。。。)
余韻長い!
口の中でもう一回めらめら、陽炎みたいに?複雑なのは味だけでなく舌で感じる感触も・・・なんです。
ごっくんの後の吐息が甘い。
そう、甘み!際立つ洗練された甘みが出てきます。時間とともに。。。

二時間後くらいかな?クリームブリュレ?いや、ムルソーに感じるあれとはまた一味違うフレグランス出てくる。
ミネラル感の余韻がしっかりありました。

P1120249.jpg
・シャンボール・ミュジニー 1er cru 2003 ヴォギュエ
2003ってなんとなく飲めてなかったんですよね。
最近ブルゴーニュの2003は気になり始めていて・・・・

香りはやはり少し乾いたニュアンス。
でもきれいに仕上げてらっしゃるわ。
シラーのような少し低空飛行な深みあるタンニンはVT由来か。
力強く凝縮感も立派ですがさすがヴォギュエ、品がおます。


・ヴォーヌ・ロマネ クロ・パラントゥ !!! 1997  エマニュエル・ルジェ
クロパラです。
クロパラです。
テンション振り切れます。
香り、ルジェの程よいエレガントな立ち上がり。
皆大きくうなづく。
ジンワリ地味始まりからあがってくる。
さすが「プチ。リシュブール」なんて呼ばれるだけのことあります。
ニンマリ系のセンスの良さを感じる酸味。
除梗派の複雑み、なんて声もちらほら。
旨みがむずがゆいほど深いです。




Ch.ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド 1983
最初少しピーマンを感じるカベルネ香・・・・すぐ消える。
静かな森林を思わせるエレガンス。
ぬれた感じ。
塩見を感じる旨みとスパイス感。
鉄分がすばらしくメインの鴨にあい過ぎ!!!!!!




P1120250.jpg

いつも選んじゃうチョコがどわ~と出てくるやつ。
P1120256.jpg
P1120258.jpg


料理もワインもやばすぎる。

ワインのおいしさもさることながらマリアージュの贅沢さも大変勉強になりました。

ご馳走様でした!!!!!!







2011
02
18

店内紹介 動画test

店舗内紹介動画です♪

ユーチューブ初使用。

うまくいくかな?



センチュリー店内動画
2011
02
16

お参り

近くに住んでるのに行ったことありませんでした。

廣田神社

2.jpg
調べてみたらタイガースが皆でお参りに来る神社やった。


旅の安全祈願して来ました。

__.jpg
夜は実家で久々のウイスキーを嗜む。


_1.jpg
かなり”いにしえ系”の価格帯もバラバラのウイスキーを3種類ブラインドで・・・ 

日本産かスコッチか・・・・これはわからん。。。

でもどれが一番高いかは当てれました。

人間と一緒で「味がある」ってところでしょうか?

味あるオジサン目指してがんばります!!
2011
02
14

ホワイトバレンタインデー

めっちゃボタン雪降ってきた。。。。



そんな中、頂きもののご紹介♪

フロインド・リーブの詰め合わせ
P1120208.jpg
P1120209.jpg


弊社紅一点、榎本のりちゃん(NYに住んでいた経歴あり)からは
P1120207.jpg
P1120205.jpg
パッケージセンス勉強になります。
P1120206.jpg
生チョコあざーっす!!




ふと、センチュリーのパッケージを思い返してみる。

バレンタインデーなんかにワインもらったらこんな感じになるっちゅー事か。
P1120210.jpg
シンプルですが弊社のロゴは大変気に入っています。

お褒め頂くこともしばしば♪

おしゃれのセンスも大事ですな~。

ちなみに画像に写るワインのラベルは志村けんみたいなおじさんが踊ってる面白ラベル。
「シムケンワイン(笑)」と呼んでます!

こういうしょーもない事考えてるから・・・・商売って難しい。。。
2011
02
13

バレンタインデー

ご近所のお客様より手作りワッペン(裏に安全ピン付いてます)と義理チョコレート(笑)頂きました。

P1120200.jpg


ご近所付き合いとか人情みたいなものを感じることが希薄な世の中になって行ってる気がする今日この頃なのでうれしい気持ちになりますね♪

ありがとうございました!!
2011
02
11

大雪なう

芦屋はただ今大雪降ってます。
P1120193.jpg


P1120194.jpg
せっかくの連休なのに~~~~


ボタン雪なので車の走行は問題なさそうですが・・・・

雪国の方々は大変なんだろうな~

これしきの雪でもオーニングに積もった雪が気になって雪かきしたりしてること考えると・・・・

でも、年に一回くらいこれくらいの雪が降ってくれないと最近異常気象ばかりなので気持ち悪い気もしますが・・・

弊社3Fからの景色でした。
2011
02
07

無事終了♪一回目の「簡単♪イタリアワインセミナー」

おかげさまで無事終了♪

二回行ううちの一回目、2月6日の部の簡単♪イタリアワインセミナーは無事終了いたしました!

※2月20日にも同じセミナーを行いますがこちらもすでにご予約でいっぱい(嬉!)



満席で、ご来場いただいたお客様にはすこし窮屈になってしまったので申し訳ありませんでした。。


P1120179.jpg

P1120184.jpg

P1120175.jpg



我々の経験を元にできるだけわかりやすく理解しやすく工夫した資料を持ってお伝えさせていただいたつもりだったのですが受講いただいたお客様はいかがでしたでしょうか?



我々がイタリアワインを学び始めたころにはDOCG、DOC、IGTの三角の表を見せられて格付けがあって・・・・というものが大半だったように思うのですが、ワインの法律もどんどん変わるし挙句にDOPなる法律が出てきて


「保護原産地呼称ワイン」(Vino a Denominazione di Origine Controllata Protetta, DOP)

「保護地理表示ワイン」(Vino a Indicazione Geografica Protetta, IGP)、

「ヴィーノ」(Vino)


以前の格付けが上記の三つに統合されるなんて話になったりで・・・・ここら辺はソムリエやワインアドバイザー、ワインエキスパートを目指す方々が勉強する話なのでほとんど触れず、代表的なワインいついて州のイメージと関連付けながらご説明させていただいたという感じです。

ピエモンテ→トリノ→トリノオリンピック→荒川静香→イナバウアー→バローロ、バルバレスコ有名→トリュフ祭りに中熊が行ってきました!・・・・・・・みたいな感じで。

もちろん試飲もありで今回イタリアといえばバローロ!!ということでこちらも妥協せずに頑張った!!!ところです。


さて、フランス編はどうするべぇかいな~?????・

私のニュージーランド行きが先なのでちょっと検討中ですが・・・・・・・がんばります!!!!
2011
02
06

ワイン研究会 at 福臨門

平素より大変お世話になっているお客様とともに心斎橋の福臨門で持ち込みワイン会。

テーマには、できればニューワールドで・・・・な感じにて。


個室だし~♪すげー眺望。
P1120134.jpg

ワインズは後ほど。。
P1120129.jpg

前菜盛り合わせ
P1120136.jpg

フカヒレ、カニ味噌、海鮮、豆腐入りスープ。
劇うまです。
P1120137.jpg

ハタと金華ハムのはさみ蒸し
P1120139.jpg


車海老のニンニク揚げ
P1120142.jpg

ホタテ・イカ・きのこの黒豆味噌いため
P1120144.jpg



鴨の八宝詰め蒸し
P1120148.jpg


蟹肉とレタスの卵白チャーハン
P1120152.jpg

デザート画像失念。。


肝心のワインズ

ボランジェRD1988 マグナムです!!
P1120133.jpg
蜜、琥珀、ガス圧ほどよい。ミネラル分もほどけてきている!
余韻に熟成の酸が心地よい♪
熟成香がいつまでも立ち上がる。
飴、カラメル、高貴ですね。
1時間半ほどしてクリームのような甘美な香りがプラスで出てきた


P1120131.jpg
・シャンボール・ミュジニー 1級 レザムルーズ 1983  ロベール・グロフィエ
塩みうまみ。
次に比較のカリピノとは好対照。
懐かしい田舎のほのぼの感。
やっぱブルピノは落ち着きます。
少しおとなしいボトルかも知れません・・との声も。

・キスラー ピノ・ノワール キュヴェ・キャサリン 1999
ハッカ?グレープフルーツ?独特の香りは以前カリフォルニアのジンファンデルでも感じたことがある香りがある。
樽からくる香りなのかかなり個性的。

口当たりはきわめてメルティーで好印象。
クッキークリーム的な甘い香りに変化していく。
ブルゴーニュとはまた別世界ですがこれはこれでとても面白い。
瓶がぶっとくてかっこいいんだよな。
熟成するとどうなるんだろな。

・ペンフォールド グランジ 1993
シルキー!
香り若いが飲み頃はいっている!
フランスのシラーの印象と比べると明らかに派手さがあるがうまく角が取れてエレガント!
酸のしっかりしたチョコを思わせる。
うまいです!

P1120132.jpg
・ペンフォールド グランジ 1983  垂直です♪
強いですね~。
93と比べて10年の差はブラインドだとわからないだろうな。
旨みときれいな甘辛感。
時間とともに香りが立ち上がりボルドーを思わせる感じもある。
のど越しが非常にスムーズできめ細かい。
時間とともに熟成間の差は出てきた。

グランジ いいワインだ!!!!!!!


・カベルネ・ソーヴィニヨン エステート 1997 シャトー・モンテリーナ
派手目ですがボルドーとも思えるきれいさを感じるいいカベルネ!
パーカーポイントも98?でしたっけ、すばらしい安定感があります。
程よい酸もあり当初予想していた甘さはうまく溶け込んでいます。


いやいや、たまにはいろんな国のワインも面白いですね。



余韻に浸りながら歩いて向かったのはcasa・M
P1120160.jpg

バーニャカウダ最高!!
P1120163.jpg

P1120164.jpg
・ギィドシャセ
ピノよりの厚みあるシャンパン

P1120171.jpg
・ニュイ・サン・ジョルジュ レ・プリュリエ 1995  ジャン・グリヴォー
記憶が・・・・・・
もう少し奥行きほしかった感じだったような・・・

のみすぎっす。


大変勉強になった研究会。

やっぱ古河ダイスケ今年はワイン運「もってる」な~

ご馳走様でした!!!!!!!!!









2011
02
05

ルッカでランチ

ルッカさんにてランチです。

二時前にいったのにお客様でいっぱいでぎりぎり入れるほどの状態。セーフでした。

P1120123.jpg
前菜盛りはいつもテンションが上がります♪

P1120126.jpg
パスタはトマトをチョイス。ブラックオリーブがきててまいうー。

P1120128.jpg
〆ヒーコー。

おいしかった~!


ぜんぜん話は変わって、昨年末小学校の同級生が私に会いにお店に来てくれました。

26年ぶりの再会!


そこから話が始まって同窓会の幹事をすることに。

久々にアルバム開いたりして・・・・・「同窓会する」なんて話になると人と人がつながっていく。。。。



“頑張ってるやつ”は自然と情報が耳に入ってくる。

“頑張ってた”(過去形)の場合もありますが(笑)



25~26年という月日が経つのは長いようで短いようでやっぱ短い。

人生あっという間なんやろな。


「できる」ときにいろいろやらないとあきまへんな。


今日もコラム風になってしまったのでした。

2011
02
04

成長

最近コラムな感じのブログになってる・・・


何度かブログでもお知らせさせて頂いておりましたが私、古河ダイスケのニュージーランド行きの件は2/25~5/9までと、中長期?ともいえる期間に決定し、かなり思い切らせて頂きました。

お得意様には大変ご迷惑をおかけしますが、いろいろと吸収して成長して帰って参りたいと思いますので暖かく見守っていてください。



いろいろと、少々無理があっても飛び込まないと始まらない。

慎重さも大事ですが怖がっていてはダメ。


フットボールをしていた時の経験と、久保先生に習って感じた事が大きいです。



2月6日と2月20日のセミナーは私ではなく弊社営業本部長の藤原と営業部長の中熊が行います。

こちらも、お客様に支えられて我々も成長させて頂くために、センチュリーがより成長していくために、弊社ワインアドバイザーがみな面白ワインセミナーをしていけるよう頑張り中です。


いろいろとマンパワーのレベルをUPするべく精進致しますのでご期待ください!

どうぞよろしくお願い致します!!

2011
02
02

マンパワー

今度ニュージーランドへ視察に行く件で甲子園のララポートのHISに行ってたのですが・・・・・半分くらい?半分以上!?ララポート内のショップが閉まっていました。(元阪神パークの跡地ですね。)

あのすごいでかい施設ががら~ん。。。。。びびりまっせ。


聞くところによると契約満了を迎えたテナントが軒並み出て行った(中にはリニューアル中もありましたが・・・・)そうで・・・・もちろんいままでどおりのお店もありますが・・・・ちょろちょろ。


あの便利で車も止められてキッザニアもあって・・・な施設もあんなだとは。

ちなみにフードコートまでクローズ・・・・

えらい世の中です。


どうやって生き残っていくか?

ない知恵絞って我々も考えねばなりません。



センチュリーズは器用ではないので人間力=マンパワーで勝負します!


ピンチはチャンス!



そのためにはいろんな経験をもとに
「質の高い良いセミナーをしたり、ワインの美味しさや楽しさ奥深さを皆様にお伝えする」事が使命だと痛感致しました。


オシャレ~だったりかっこいいお店とかマニアック、こだわりというのだけではダメで、一番肝心なのは笑顔とハートで勝負しないといけない・・・・・これがセンチュリーのスタイル。


ある日の感じたエピソードでした。

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター