2011
09
30

なんやかんやでドタバタしてます。

なんやかんやでドタバタしてます。

ブログ更新がおろそかになりスミマセン。


一念発起してダイエットしようと心掛けているんですが、仕事柄美味しいお食事なお話が多くて苦しい!

食欲の秋ですし美味しいワインが飲みたくなる季節!


今日の夜もあるんですよね。。。素敵な会が♪


モコミチ君目指すつもりがちと細すぎなので坂口憲二、佐藤浩市ライン狙いのイメージに軌道修正したばかりなのに実際の所、気を抜くとBIGINのボーカル比嘉栄昇ラインに乗ってしまうので気を付けるぞ!
e0059746_1802853.jpg
20060714++.jpg




スポンサーサイト
2011
09
25

ベリーA

昨日は知人からのお誘いで兵庫県 加西のブドウ園にてブドウ狩り&BBQ。

K商事のN野君、いろいろありがとね~♪


収穫の時期は終わっていますがこの日の為に残してくれているブドウを収穫させて頂く。
P1170669.jpg
棚仕立てですね。

日本のブドウ園は棚仕立てが多いですね。

ベリーAは葉が柏モチの柏の葉をでっかくしたみたい。

葉が少なめでかなり大きいです。

P1170672.jpg
房は大きめで巨峰っぽいですが味わいは巨峰にデラウエア風味が合わさった感じ。


食用に寄っている実が大きいタイプに感じました。

糖度は少し弱め。

勉強になるな~。


BBQ
P1170678.jpg
あまご
P1170679.jpg

肉画像撮り忘れた。。


ワインはカジュアルに。
P1170680.jpg

P1170681.jpg
いやいや、いいもんですね~。

カエル、トンボ、バッタ、トカゲ、クモ。

子供たちがこういった生き物と触れ合う機会も減っているな~とつくづく感じさせられました。

リフレッシュ完了!
2011
09
23

ワイン研究会 at アキュイール

日頃大変お世話になっているお客様とともにアキュイールさんにてブラインド研究会。

無理って持ち込ませて頂く(いつもいつもスミマセン。)

P1170578.jpg

P1170580.jpg
シャンパンはお店から。
ベレッシュ ブリュット・レゼルヴNV  3品種均等ブレンドらしい。
酸っぱいのん好きにはたまんない上質な酸が楽しめるシャンパン。
酸っぱーいレモン的な酸味が逆に心地よい。
ジメッとした天気や、汗かいた後にシャキッとすっきり気持ちを回復させてくれるようなタイプ。



P1170584.jpg
淡路産ウニとトウモロコシのロワイヤル




P1170587.jpg
シャブリ 1er Cruビュトー 1995年 ドメーヌ・フランソワ・ラヴノー
樽香、バター。トップノーズかなりいい。
グランクリュまでの馬力はないがいい感じに熟成を経た飲み頃で合格点。
95は良いヴィンテージだしね。


P1170593.jpg
長崎産アワビとトマトのジュレ 肝ソース
あ~うまい。素晴らしいお料理。


P1170595.jpg
天然茸のリゾット。
茸が7種類?9種類だったかいろいろ説明して頂く。素晴らしいです。


※ちなみにワインは全てブラインドで供出頂きあーだこーだ言いあったあと銘柄を明かして行ってます。



P1170599.jpg
エシェゾー 2000年 ヴァンサン・ジラルダン
「ヴォーヌ・ロマネ村のグランクリュ2004年?」と推測。
まぁまぁ近い解答が言えた♪
ボーンと爆発感があり正統派。
グランクリュの粘りがあり素晴らしいワイン!


P1170601.jpg
ジャン・ルイ・シャーヴ エルミタージュ 1988年
「ピノ?シャンボール・ミュジニー村の何か??80年台後半」と答えた。。。

ピノはずしました。
シラーって熟成するとピノの熟成に近づいて行くんですよね。
勉強になるな。
時間をおくとシラーっぽさが出てきたんですけどね。
シャンボールと答えたくなる綺麗な酸があった。
徐々に1時間後くらいでケモノ香が立ち「やはりシラーだな」的な少しインキーさも感じる要素が出てきてました。





P1170603.jpg
フォアグラのミルフィーユ仕立て。




P1170606.jpg
クロ・サン・ドニ 1991年 デュジャック
エレガントですね。
デュジャック香はあまりたちませんでしたが素晴らしい。
柔らかい酸と伸びある余韻。
粘性、まさに飲み頃。
いやいや、素晴らしい。




P1170608.jpg
エシェゾー 1999年 エマニュエル・ルジェ
「モレ?ニュイ?ポンソ?グロフィエ?90年代後半、ボンヌマール?」
力強く若い。
若さのせいか男っぽくて濃さが残る。
なるほどこれがエシェゾーかぁ~
力強いですね。




P1170615.jpg
淡路産ハモとマツタケのポーピエット
耐熱シートを開けると香りがフワッ
ハモうまい~



P1170617.jpg
エルダーフラワーのグラニテ



P1170619.jpg
シャンボール・ミュジニー 1989年 ショパン・グロフィエ 
クラシックで個人的に好みです。
ACシャンボールでここまでやるとはすごいワインだ。
稀少ですよね。
綺麗な綺麗なバランスの取れた造り。






P1170620.jpg
フランス ブルターニュ産ホロホロ鶏のロティ
お肉柔らか!
すばらしっ




P1170625.jpg
クロ・ド・タール 1983年 モメサン
おぅ、タニック。
くぐもった少し重ためのタンニン。
程良い苦みと野性味。
なるほどー。
クロ・ド・タールね。
レーズン?目が詰まった強さが印象的。






P1170627.jpg
フロマージュ・ブランとオリーブオイル


P1170630.jpg
クスダ 2003年 “C”
ブルゴーニュと疑わなかった。
やられました。
鉄分を感じ、元気な若さもあるがニュージーな感じと言うよりは繊細で地味に濃厚。



P1170633.jpg
いろいろなブドウとデラウエアのジュレ


P1170636.jpg
タルト・ミルティーユ


P1170640.jpg
ピュリニー・モンラッシェ 1er Cru コンベット 1990 セレクション・ニコラ・ポテル
抜栓すぐからカスタード、クリームブリュレ系のいいかほり♪
味わいは思いのほかドライ。
でもいいヴィンテージのポテンシャルを楽しめて、やっぱセレクション ニコポテはいいですね。
お買い得感あります。



P1170644.jpg
ショコラのテリーヌとピスターシュ



P1170645.jpg
大変贅沢させて頂きました。

ブラインド大会と言う無理なお願いにもかかわらずソムリエの大林さんには最高のおもてなしをして頂き感動感謝です。

研究会の皆様にも貴重なワインをご馳走になりました。

お料理も最高だったし。

ご馳走様でした♪



少し時間が早かったので新地へ足が向く。

Lamiさん
新しく出来たワインバーですね。
P1170649.jpg
こちらの女性オーナーさんとは数年前からのご縁で、、久々の再会。
ルイ・ド・キュスティーヌ・ブリュット




まだ行きますか?
ハイ行きます。
って事で
ランジュ・ヴァンさん
ずっと満員でやっと入れた。超人気店です。
P1170653.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン 2009年 クロード・デュガ 
流石に若々しい。がっしりとしたデュガスタイルなのか。09ゆえもあるね。




まだ行きますか?
ハイ行きます。
A・K・Eさん
P1170656.jpg
ショレイ・レ・ボーヌ 2004年 フランソワ・ゲイ
いい酸がありますね。
初めて舐めた生産者ですがいいかもしれませんね。
覚えとけるかな?


いやいや、久々のがっつり飲み会。


最後は体育会系?体力勝負直前。

いやいや関西ワイン界の巨匠な方々に遊んで頂き光栄でした。

有難うございました!!
2011
09
22

嬉しいお便り from キムラセラーズ

ニュージーランドで今年の4月に収穫をさせて頂いたキムラセラーズの木村滋久氏より嬉しいお便り、届きましたよ~!!

有難うございま~す!
P1170574.jpg

もうすぐ到着する新ヴィンテージは私が収穫を強引にお手伝いさせて頂いたヴィンテージ♪

どんな出来か、楽しみだなぁ~

P1130622+.jpg
ブドウの出来も良かったしね♪
P1130633+.jpg

もうすぐ日本上陸とのこと。

お楽しみに~

2011
09
19

プチ研究会 at DOHVA(ドーヴァ)

ありがたいお誘いを受けて、師匠にマンツーマンレッスン!?(笑)at ドーヴァさん
http://dohva.com/

無理を言って持ち込ませてもらう。


ユリス・コラン ブラン・ド・ブラン エクストラ BRUTで乾杯。
P1170542.jpg
ふむふむ。個性的な香り。
マスタード?のような酸味を感じる香り。
味わいはドライ?でも果実味も感じる・・・・そのバランスがすこ~しぎくしゃく。
黒ブドウを思わせる感じで凛とした酸味がもう少し欲しいところ。


P1170546.jpg
あかっぽ、ボタンエビ、貝柱。あぁぁぁうまい。



P1170548.jpg
自家製パンチェッタ
脂のうま味が素晴らしい。


P1170549.jpg
自家製のパン
こちらも軽い口当たりで素晴らしい。



P1170552.jpg
シャンボール・ミュジニー 1er Cru レ・クラ 2004年 G・ルーミエ
抜栓直後、カシス、酸の香り、マヨネーズを感じる。
色は薄いですね。2004年の特徴でしょうか?
味わいも青さがしばらくありましたがほどなくして減少。
20分くらいで大きく開いてきました、が、どこかに感じる未熟っぽい感じ。
全体的に素晴らしいワインである事は感じるのですがもう少しスゴミが欲しいな~、なんて生意気言ってみたりして・・・
熟成を期待するよりほどほどに飲んで行ってあげるワインかなと思いました。





P1170556.jpg
明石の赤足エビ、ボタンエビのミソソース。
ミソ!!!!素晴らしい!!!


エビって赤白どちらに合わせる食材か・・・・・・とイメージしてみる。


私はミディアムボディ迄の赤派です。




P1170559.jpg
牛ほほ肉、きのこのスープ!
これまたワインに合います!


P1170561.jpg
ヴォルネイ 1er Cru レ・カイユレ 1989年 ラ・プスドール
熟成感程良く古酒の良さは楽しめる。。。
アフターも楽しめるがニュイ程のまとわりつく余韻は期待できない。
カジュアルにいいワイン。
89と言うヴィンテージのワインをハンドキャリーで持ち込んだ事も本領を発揮させれなかった要因の一つに思います。
もう少し頑張れたはずかな。






P1170564.jpg
ムール貝、ナス♪


P1170566.jpg
あかっぽ、魚介のスープ。
スダチ、ネギ塩にて身を頂く。
ホッとする~



P1170568.jpg
三田のチーズ、三田のお野菜のお料理♪



P1170570.jpg
デザート♪


いやいや、プチ会がちょっと贅沢になり過ぎてる。

素晴らしい経験になりました。

数日後に控える研究会に向けて、ウォーミングアップ完了です。

ご馳走様でした!!
2011
09
18

ワインってロマンチック♪

世界中にあるメジャーなお酒で、ヴィンテージ(=生産年)の出来不出来を楽しめるお酒って・・・・・ポートやマデラ、ウイスキー、ブランデー等もありますがやっぱり何と言ってもワイン。


その年自分がどうしていたか?生まれ年のワインともなるとロマンチック過ぎ!?ますがいいものですよね♪

みなさんワインの生産年でロマンチックな経験ってありますか?



子供のヴィンテージワインを置いておいて子供の成人の時に一緒に飲む・・・・いいですよね。

恋人と出会った年、結婚の年、就職した年、海外で買ってきた思い出のワイン。


私も、ワイン屋のはしくれなのでこっそり子供2人のバースデーヴィンテージワインキープしてます。

ムートン2000年とラ・ターシュ2003年♪

古いワインは決して美味しいとは言い切れない難しくて贅沢な飲み物なんですがそこもまたロマン。
(当たればなお感動モノ!!)

皆さんのお宝ワイン聞かせてほしーな~


ご指定のヴィンテージワインをお探しの方はお気軽にご相談下さいね。
2011
09
16

発見

今日は昼から大阪で行われていた木下インターナショナルさんの試飲会に参加。

いやいや、ワインやシャンパンいろいろ飲めて大変勉強になったのですが、こちらのインポーターはポルトガルワインとポートワイン、マデイラに強くて今回の試飲会でもマデイラを26品目、1966年のヴィンテージマデイラまでをがっつりテイスティング。

いやいや面白かった。
↓マデイラの説明ページ
http://vinhomadeira.pt/Home-542.aspx
大変勉強になりました。

シニアの試験以来で忘れかけていた製造方法の言葉なんかもたっぷり説明して頂いて・・・・やべっ、ほとんど忘れかけてる・・・・・な気づきもありましたが(恥)、奥が深く美味しいし面白い!


バーでもなかなかマデイラをいろいろ置いたりしているお店はお目にかかった事無いような気がする・・・・これはこれは盲点だったな。

抜栓してもいいマデイラは持つしね。

ぜひ勧めて行きたいジャンルです。


少し紹興酒チックなノリもあるので中華に変化球で合わせて行くのも面白いだろうな~



芦屋駅に付いたら雨降ってた。。。。

傘が無いので100円ショップ行ったら105円で売ってた。
P1170489.jpg
柄も質も充分過ぎるんですけど・・・・

最安でも500円くらいかと思っていたものが105円・・・・・物の価値がなくなってきている。。。。。

想像ですが、ビニール加工して、骨組み作って組み立てて、中国から輸入して・・・・・何ぼ大量発注したとしても105円て!!!!!


嬉しかったけどなんだか驚き過ぎて寂しい気持ちになる今日この頃でしたとさ。
2011
09
16

セラヴィさん

昨晩は、弊社営業部長 中熊と三宮へ・・・

腹ごしらえした後向かうはワインバー セラヴィさん。

神戸市中央区北長狭通り2-4-18-1F  TEL:078-335-1643 

シニアソムリエのオーナーさんによる新しいワインバーです。
P1170478.jpg
P1170487.jpg

ワインの値付けも安くしてらっしゃる!!!!
(画像は少々高価なワインですがショップの価格と変わんない!?)
P1170482.jpg
P1170481.jpg
P1170480.jpg

一部気になったワインのメニューを激写!




大人なデートにいい感じ。

お勧めですよ~
2011
09
15

手直し

二階のピッツェリア ナニネッラさん、オーニングの色がミドリ⇒オレンジ色に変わってる。


こういうプチリニューアル、大事よね。

センチュリーも作戦があるんだが・・・・まだこれから♪
P1170476.jpg
頑張ります!

お楽しみに!
いやいや、弊社主催のBIGイベント、「ワインテイスティング IN 芦屋」無事終了いたしました!

ご来場いただいたお客様、本当に有難うございました。


また、ご協力頂いた各輸入元様、ホテル竹園様、有難うございました!!!!!

次の機会も頑張ってワインを盛り上げて行きたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します!

P1170444.jpg

弊社創業30周年と試飲会10周年という節目にあたり有料試飲ワインはかなり頑張りました。
P1170438.jpg
P1170432.jpg
シャンボール・ミュジニー レ・ザムルーズ 1996年 ジョセフ・ドルーアン
ピシッと上質な酸が通った正統派。

ヴォーヌ・ロマネ クロ・パラントゥ 2007年 エマニュエル・ルジェ
ルジェ節炸裂。男っぽい香りときめ細かいタンニン。口を付けるごとに表情を変えていました。

ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー 1996年
ようやくちょうど飲みごろ!開くのに少し時間がかかりましたが素晴らしかった!!!



P1170430.jpg
パルメ 2001年 きめ細やかで思ったよりパワーも感じました。人気に納得!

シュヴァル・ブラン  1981年
エレガントでイイネ。柔らかく良い意味で地味。

マルゴー 1990年
これはこれは恐れ入りました。なにか奥に隠れるドーンとしたパワー感。鼻に抜ける香り。素晴らしい!!




打ち上げは最近移転されたトレ・ジャルディーノさん
P1170451.jpg
P1170453.jpg
生ハム盛り合わせ


P1170454.jpg
ナス、トマト、チーズのグラタン

P1170457.jpg
車エビ まいう~

P1170460.jpg
トリッパ煮込み

P1170462.jpg
ピッツァ マルゲリータ


P1170466.jpg
あさり トマトのパスタ!

P1170471.jpg
ウニと枝豆パスタ!

P1170475.jpg
お肉で〆


いやいや、お客様から「ワインで人生変えて頂きました」なんてお褒めのお言葉頂いてしまったり・・・

大変有意義なワイン会でした。


まだまだ頑張って突っ走りますよ!

ワインの事ならお気軽にご相談くださいね~

*********************************************
フーリエ ジュヴレイ・シャンベルタン 2009年は好評につき売り切れました!

有難うございました!


*********************************************
グランヴァン専門ページにて平日毎日更新中!

http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/お見逃しなく~!
こうやって輸入元商社がちょこちょこ生産者連れてきてくれるんです。

嬉しいな。


今日は私も4月に訪問したニュージーランドのマールボロ地区のMahiのオーナーBrian Bicknell氏にご来店頂きました。

P1170427.jpg
陽気なおじさんでしたがもと、チリのエラスリス、マールボロのシレーニ、ハンガリーでもワイン作ってたって言ってたかな?

で、ご自分で立ち上げたワイナリーがこのMahi。


私も訪問したのでイメージがわきやすいのですが、無農薬有機ワインでマールボロでは名を馳せた生産者と言うイメージは現地でも感じるところでした。


P1130781+.jpg
P1130784+.jpg
P1130786+.jpg

ソーヴィニヨン・ブランを試飲させて頂きましたが現地で飲むより数倍美味しく感じたのはなぜだろう。

向こうでは酸がとがって苦みを感じていたのが、日本ではシャルドネもそうだったのですがマロミを感じとてもいいワイン♪

時間が経ってワインが落ち着いたのかな?

ソーヴィニヨンブランも柔らかいタッチで超私好み。

また後日、ネットでもご紹介せねば・・・・


それにしてもBrian Bicknell氏良い意味で陽気なマイペース人。

一人でいっぱい話して帰られました(笑)


マヒはピノも秀逸につき取り扱い決定!

店頭にてご案内しております!

宜しくお願い致しま~す!!!
なんか暑さが戻ってきてますね。
あづい~
P1170423.jpg


そうそう、そいえば昨晩飲んだ「ロエロのネッビオーロが美味しくてびっくり」なんてのもあったな。

入荷次第ご紹介しますね♪


ところで、大人気のドメーヌ フーリエのジュヴレイ・シャンベルタン 2009年僅かながら入荷しました!
P1170425.jpg


お早めにお願いしますね~
いよいよ明後日9/13(火)に迫って参りました。

弊社主催のワイン大試飲会(Bの会、フランス、ニューワールド編)。




お陰様でAの会を上回る!!ご予約を頂き、過去最高に盛り上がりそうな気配・・・


ご来場予定のお客様、当日お会いできるのを楽しみにしております。





昨日は私の思い付きから、各方面お世話になってる方々に相談を持ちかけてみたところ一つイベント企画が発足しそうな気配。

少し時間はかかりそうですがワインで盛り上げていくべく頑張ります!



人と人のご縁って大事ですね。

人間って一人じゃ何にも出来ないもんな~



詳細は追ってブログでもアップして行きますが今はまだ何も具体的に絵が描けていないので・・・・

お楽しみに~



******************************************************
もうすぐ久保先生のワイン基礎講座が始まります!

ワインを基礎から学びたいと思っているそこのあなた!今しかない!!

http://century.ocnk.net/page/17

今すぐお申し込みを!!!!!!!

******************************************************

グランヴァン専門ページにて平日毎日更新中!

http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/
お見逃しなく~!

2011
09
09

アルバでディナーミーティング

本山の人気イタリアン アルバさんにて弊社店長 矢島とディナーミーティングです。


カルパッチョ、ネギソース♪
P1170387.jpg

グラスでプロセッコ。
P1170388.jpg

前菜盛り合わせ♪
P1170390.jpg

川津エビのフリット。
うめ~!
P1170393.jpg

淡路さんヒイカ、クウシンサイ、カラスミのペンネ。
P1170395.jpg

牛ほほ肉とピーマンの手打ちパスタ。
P1170397.jpg

子羊です。
トマトソースにナッツが入っていてウマし!!
P1170400.jpg
白もグラスで頂いたな・・・・


アルバさん、お野菜豊富でヴォリュームもがっつり。大満足でした~


※この後本山のバー二軒伺わせて頂きました。二日酔いが三日酔いに更新(笑)

******************************************************

グランヴァン専門ページにて平日毎日更新中!

http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/

お見逃しなく~!



2011
09
08

メゾン・ド・ジル 芦屋にてランチ、マリアージュ!!

芦屋のフレンチ メゾン・ド・ジル 芦屋に弊社スタッフ榎本と行って参りました!

レストランウエディングもできます。

素敵ですね。


窓際のお席にて。陽の光が入り気持ちいい!

まずはアミューズ。味はもちろんこと、見た目も素敵でした♪
P1170344.jpg

お料理名は楽しさにかまけて控えておらず・・・・記憶をたどります。間違っていたらごめんなさい。

カボチャ。パンチェッタの泡♪うまし。デリケートで深いお味。口の中でハーモ二ー奏でる系(笑)
P1170347.jpg


パンおいち~
P1170348.jpg
ワインはお料理に合わせて、メートル・ド・オテル 中島氏に供出して頂く。

ルシアン・クロケット サンセール 2009年
うん。ミネラルあってスッキリ美味しゅうございます。
お料理説明はもちろんの事、ワインとのマリアージュを説明して頂けるのが何とも楽しさ倍倍増!!
P1170350.jpg

お魚料理。
それぞれ違う物を出して頂く。
P1170351.jpg

私はハモ。
ふんわり柔らかく肉厚あり。サンセールと良く合います!
P1170354.jpg

ゴボウのスープ。ゴボウゴボウしています。

P1170356.jpg

ゴボウに合わせるワインは少々難しいとおっしゃりながら・・・・・
P1170358.jpg
ぺラン ジゴンダス 2007
ラヤス ラ・ピアラード 2006
どちらもグルナッシュ主体ですが色が全く違います。

ジゴンダスは元気なルビー色。ラヤスは少しオレンジがかった薄い色。
ぺラン ジゴンダスはしっかり正統派に感じる。おいしいし健全。
ラヤスは、これはこれは天才ですね。
完全にラヤス節。ここじゃないと出せない味と香りが楽しめます。

ワインとスープの濃度から、ラヤスの方がマッチ感が高かった。


ヒラメ。アーティチョーク。
エクセレント!!
ソースがウマイ!
P1170360.jpg

金目鯛
P1170362.jpg

ヴァイン・バック リースリング キュヴェ・テオ 2007年
あ~うまい。ペトロール香と言うよりはすこしビニールのようなやや控えめなリースリング香。
味わいは流石キュヴェ・テオ。久しぶりに飲みましたがさすがのヴァイン・バックですね。絶対はずしませんね。
P1170365.jpg


和牛肩肉の赤ワイン煮に包まれたフォアグラのコロッケ。キャラメリゼした玉ねぎのピュレ。
P1170367.jpg

鴨のルーアン風。
P1170368.jpg


なるほど~、アルザス ピノで来ますか!
こうやって飲むんだな~ワインは。ほんっと勉強になります!
P1170370.jpg

中島氏のマリアージュのお話には楽しさと納得で聞き入ってしまいます。

デザートも素晴らしい!
P1170372.jpg
P1170373.jpg

アンリジロー ラタフィア
程良い甘さと17%程のアルコール度。少し柑橘、オレンジを感じるシャンパーニュが造る酒精強化の甘口。
デザートとのマリアージュも計算しつくされていました。
P1170374.jpg

ジルのスペシャリテ、温かいミルフィーユ、バニラ風味。焼き立て。さっくさく。かるっ!
〆シャンも出して頂いてむちゃくちゃ合ったな・・・・(画像失念)
P1170378.jpg
P1170382.jpg
P1170383.jpg

高山シェフのお料理も本当に素晴らしかったです。

とことん考えられたお料理とワインのマリアージュ。

マリアージュについて「美味しさ楽しさ倍増します」と、私がお客様に伝えて来たことが沢山ありましたが改めて、マリアージュの素晴らしさを考えさせられるひと時でした。

贅沢すぎるランチ、ご馳走様でした!!

※この夜は中崎町にて5軒はしご酒。体力勝負です。

******************************************************

グランヴァン専門ページにて平日毎日更新中!

http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/


お見逃しなく~!

2011
09
07

新商品続々入荷!(なでしこ動画のおまけつき)

なんやかんやでドタバタしててブログ更新が滞ってしまいスミマセン。

この時期は新入荷商品も多数あって店頭のラインナップも面白くなってますので是非ご来店くださいね。


カジュアルな価格帯のワインもネットで随時更新中!
http://century.ocnk.net/

弊社のラインナップの中でも特に我々が気に入っている商品、「コスパ抜群やな!」と思ってる商品、長年飲食店様に愛され続けている超実力派商品って2500種類の品揃えの中でも存在するんですよね。


特に、飛びぬけて良いと思う物をネットでアップして行ってます!ぜひ宜しくお願い致します!



また、全然違うチャンネルで、「高価なワインってどこで買えばいいんだろ」
これは難しい問題です。

こちらも是非、ワインハウス センチュリーにお任せください!!
創業30周年の歴史と経験に基づいた高級ワインのみにフォーカスを当てたページもあり、随時商品更新中!!
平日はほぼ毎日ペースで高級ワインを一種類づつアップしてます!
http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/

ワインファン必見のページです!

宜しくお願い致します。



なでしこファン必見の動画はこちら。(ぜんぜん関係無いけど面白かったので・・・)
プチワイン研究会 at ドーヴァ



アンティーク調の家具、好きです♪

P1170190.jpg

メンバーがそろうまでの間アテ出してもらいました。のっけから激うま。
P1170193.jpg

試合開始です。

あ、ちなみにこの日もわがまま聞いて頂き持ち込みさせて頂く。。。

P1170194.jpg
アンリ・ビリオ
師匠宅にて2年熟成。
いやいや、ミレジメじゃなくても少し熟成させるとこうも良くなるのか!!
驚きです。
飴っぽい厚みがあるがドライでちょっぴりビターも利いてる。
余韻が楽しめるし複雑。
若い時にはやや人工的な果実の甘みが若干出ているイメージだったのがうまく整った、という印象。


P1170198.jpg
白老のボタンエビと羅臼のウニ。西洋わさび、冷製カッペリーニ
素晴らしく美味しいです。
宮古島の雪塩添えられてた。

P1170202.jpg
明石浦の真だこと野菜のエスカベーゼ

P1170205.jpg
自家製パンも秀逸このうえなし!!

P1170201.jpg
プイイ・フュッセ ラ・ロッシュ 2004年  ギュファン・エナン
厚みはあるがドライな後口。
アフターにほんのりレモンを感じる。
アペラシオンのレベルから行くとすごいワインだ。
カジュアルになりがちなはずが、複雑みも表現できてて安心感があります。

P1170212.jpg
長野の短角和牛、万願寺とうがらし、さんしょのバルサミコ煮
旨い

P1170206.jpg
シャルム・シャンベルタン 1995年 フィリップ・シャルロパン・パリゾ
ジャイエの愛弟子作。
熟成すすんでるね。
化けへんかな?化けそう?う~ん。。も少しやってくれ~~~
酸味が通っていて好きなタイプではあるが95にしては中間がそげてて・・・・・
薄くて柔らかい、繊細で好きなタイプですがおとなしすぎる感。


P1170209.jpg
淡路の天然足赤エビ。篠山の青茄子。

全てのお料理、素材が素晴らしく、素材の味が濃い!!



贅沢だ~~~


P1170210.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン クロ・サン・ジャック 1997年 アルマン・ルソー
色薄系。少し濁り。。。
めらめら来る?あれ?もっと来るはずな香り??あれ?むむむ?
セロリ?不思議ちゃん。
期待し過ぎた~

P1170218.jpg
北海道産子羊の炭火焼!


P1170220.jpg
でた!
シャンベルタン クロ・ド・ベズ 2004年 アルマン・ルソー
乳酸系の香りがほんのり。
ん、ん?本気だしてないな~
内向的でう~ん、まだ早いのか?????
熱入ったか?
もっともっと広がるかと思いきや、、、香りにグレートさは感じるものの・・・・・むむむ
ルソー難しい。
オタク向きです。


P1170228.jpg
長野の短角和牛 赤ワイン煮

P1170231.jpg
レ・セレ・ヌオーヴェ

がっつり濃い、元気なワインだ!




まだ研究します。
P1170225.jpg
〆シャン
アンドレ・ボーフォール1999年
青リンゴ感が強い。綺麗なみずみずしさが残るいいシャンパンだったな。

P1170233.jpg
デザートもむちゃくちゃ美味しかったです!

P1170235.jpg

ワインは苦戦しましたがお料理美味しかった~

このプチ会・・・・続きそう。

いやいや勉強になりました!

ご馳走様でした!!
2011
09
01

備忘録 ウニコ 1974年

先日の弊社主催の試飲会で有料試飲で出品したウニコ 1974年について忘れないため記録しておきます。

このワイン、私のバースデーヴィンテージだったんですよね♪

試飲会に向けてワインを探していて見つけた代物。

P1170140.jpg
コルクはかなりしなやかな上質の物が使われていましたが目いっぱい上の部分までワインで“しゅんで“おりました。


抜栓すると・・・・・・・・・・

状態OK!

ははぁ~~~~~久しぶりなこの香り。


やっぱテンプラニーリョ主体は違いますね~。

近い感じって言っても、ローヌでも無いしなー。テンプラニーリョはテンプラニーリョなんでようね。


なめし皮、生肉、、少し動物性のイメージが強い気がしました。


立ち上がる芳香にうっとりでしたが味わいは“ぴしーっ“と酸が通っておりまして、長熟する意味を納得させられました。

同じく試飲で開けたGAJA バルバレスコ1986 コスタ・ルッシと比べるとだいぶ力強く感じましたが濃いと言う訳でもない。


長い期間ピークを持続しそうなワインに感じました。

1974年というバックVTながら開くのに2~3時間かかったように感じました。


オリはほぼなし。


過去にもこの試飲会で1981年、1991年のウニコも開けてきたけど・・・・・うん、1981年が一番良かったかな。

続いて今回の1974年。

1991年はまだ少し寝かせてみないと分かりかねる・・・・という印象。

とにもかくにも、ウニコ、素晴らしいワインでした。


※同じく開けたオルネライア 2001年。

角が取れて飲み頃入ってます。

もっともっと長熟する感じかと予想していたのですがいい感じでしたよ♪ 

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター