2011
11
30

ドン・シエロ⇒UA(ウーア)

この日は三宮。

生田神社のお隣、チキンジョージのビル最上階10階にできた新しいお店。
ドン・シエロさん
http://r.gnavi.co.jp/kajh200/


デートで使いたいリッチ&ムーディなお店。
藤原本部長とのデートでしたけど・・・
P1180679.jpg



P1180677.jpg
スマロッカ カヴァ
ドサージュゼロ ブリュット・ナチュレですね。
ウン。おいしぃ♪


P1180680.jpg
P1180685.jpg
ガリアルディ  ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ 
面白いです。
慣れ親しんできたヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・イエージではなく、マテリカ。
より内陸って言ってたかな。
ミネラルにスパイス感。ファーストタッチは甘みを感じるのにアフターはキレ良くドライ。



P1180686.jpg
ハモの白焼き♪

P1180689.jpg
ライスコロッケ。上品なお味でワインにも良く合います。

P1180693.jpg
サツマイモのニョッキ。トマトチーズクリーム。

P1180696.jpg
ウニのオイルパスタ

P1180697.jpg
ラ・クロッタ・ディ・ヴェニェロン
アオスタのピノ・ノワールの白!
おもろいな~
パワフルで独特の個性的な香りが楽しめる。

↓色もさっきのヴェルディッキオと比較するとこんなに違います。
P1180700.jpg


P1180702.jpg
アクアパッツァで〆。

デートにピッタシだな~。上品に美味しい物をつまみながら。。。

オシャレなカップルも来ていたし。。。そういえば途中でバーカウンターの方に席を移動するなんて技使ってましたね。



P1180707.jpg
同じビルの二階にこれまたおっしゃれなバー「UA」(うーあ)さん。


空間をぜいたくに使ってこれまたむっちゃえ~店やん。

ヤロー二人でしたけど(笑)

お店側のムード作りってホント大事ですよね。

同じ内装でもライトの明るさでムーディになったりファミリーテイストになったり。

BGMもそう。ヴォリュームも大事だし。。


でも一番大事なのは人だな。。。

我々ワイン屋も、っていうかどんな業種も一緒ですけどね。

この日は上記の二店、とってもいいお店で心地よくサクッと楽しんで帰路につきました。
スポンサーサイト
2011
11
28

鶏天さんでプチ研究会

ちょこっと研究会しましょうか?なありがたいお誘いを受け、向かうは人気焼鳥屋さん

炭火串焼専門店 鶏天   

兵庫県西宮市神楽町4-21  

0798-33-8662

まずはビールから。
P1180638.jpg

P1180639.jpg
P1180642.jpg

無理言って持ち込みさせて頂く。スミマセン。

今話題のベレッシュ アンスタン 2004年
P1180641.jpg
P1180643.jpg
デゴルジュマンは2010年11/12
ドサージュ2gとな。少ないね。

男っぽい蜜感。カラメル香がドーン。
味わいは深くドライ。
すこ~し良い意味に酸化な、セロスを思わせるニュアンス。
まだ若く、いいシャンパンなオーラはとっても感じるが若さゆえのちぐはぐ感がありますね。
でも気づいたら無くなってた・・・・(←いいワインの何よりの証拠です。)




P1180644.jpg
ハラミ

P1180646.jpg
鶏天サラダ

P1180647.jpg
名物の白肝♪
造り盛り
いや~うまいっす!

P1180651.jpg


P1180652.jpg
ネック旨し!!

P1180655.jpg
ムルソー クロ・ド・ラ・バール 2004年 コント・ラフォン
!!!!!!!!!!!!!
「はっ」とする旨さ。
やはりコント・ラフォン
さりげない甘みに魅了される。
素晴らしい!!!!
村名であのお値段ですのでいつも弊社が仕入れるときにも躊躇するのですが、やはりそれなりの理由があるのです。
美味しいんです。
村名の気取らない加減もちょうどいい!?




P1180657.jpg
ネギ身

P1180659.jpg
ズッキーニ

P1180661.jpg
鶏のてっちゃん。絶品です!!


P1180666.jpg
レバー♪

P1180667.jpg
極上ズリはみた事無いでかさ!

P1180672.jpg
極上ネックは味が濃い!

P1180675.jpg
鶏丼で〆。

いやいや、鶏に合わすワインも良いですね。

やっぱ白になるよな~。

ラフォンのバールは温度が少し上がって行きながらを楽しむのが心地よかった。

いやいや、贅沢なプチ研有難うございました!!!
2011
11
26

試飲会⇒忘年会 at ドーヴァ

試飲会の報告の続き・・・

P1180603.jpg
ルイ・ジャドが日本向けに造ったワンランク上のブルゴーニュ 赤白。
これ、秀逸です!!
ルイ・ジャドにやられるとは。
クーバン・デ・ジャコバンとは上代で500円の差ですがもっと差があると思う。
村名を名乗れるブドウをアッサンブラージュしてるとあって奥行きが全く違いました。


P1180605.jpg
こいつも・・・・かなりイケてる。
2009年 ボーヌ プルミエクリュ  ルイ・ジャド
2009年なのに全然固くない。

天才ジャック・ラルディエール健在ですね。




所変わって、とある、少し早めの忘年会 at ドーヴァ

P1180606.jpg
P1180607.jpg
沼島のカンパチ、沼島のカワハギ、白老の白子。
絶品ですっ!!


P1180611.jpg
マコン シャルドネ  クロ・ド・ラ・クロケット 2004年 
ドメーヌ・ゼリティエ・デュ・コント・ラフォン
厚みあり重厚感があり良いですね~




ちょっとだけ、(一部です)ワインズも、持ち込みさせて頂く。
グラスでいろいろ、マリアージュ実験♪ソムリエダイスケ登場です。
P1180612.jpg
P1180614.jpg
P1180615.jpg
明石浦のタコ。
バケットでぬぐうぬぐう。


P1180618.jpg
篠山の白ネギに伊予牛


P1180623.jpg
播州地鶏にユズ胡椒で手打ちのリングイネ。
素晴らしい!!!!

P1180625.jpg
仏産鴨の炭火焼ユズのソース。


P1180627.jpg
ブイヤベース!!!!!!!!!!!!!!
ソースのコク深い事!!!!



P1180633.jpg
ブルゴーニュ ルージュ 2009年 シャルロパン・パリゾ
エレガントですね。
私が飲みたかったので開けてみたのですが、(ブルピノ飲みたくて我慢できなかった(笑))悪くはないマリアージュ。
でも、ルフレーヴのマコン09があったのでそちらの方が相性は良かったかも。



P1180634.jpg
P1180635.jpg
P1180637.jpg
自家製フィユタージュのクイニーアマン


いやいや、ドーヴァさん。やってくれます。

期待以上のおいしさ。

最後のオルネライアグラッパ嬉しい。

ご馳走様でした~。
2011
11
25

業務用試飲会。日本リカー&メルシャン

一般の方はご免なさいね。

弊社3階セミナースペース シエクルにて業務店様向け、日本リカーとメルシャンさんの合同試飲会を開催なう。
P1180599.jpg
P1180601.jpg
約30種類のワインズ。

忙しくなりそう・・・♪
2011
11
25

ウニコ(ルイス・ミゲル)

ウニコと言ってもチリのウニコ。

試飲してみる。
P1180596.jpg
樽が利いてて濃くて良く出来てる。
1000円代のワインです。検討中。

面白いのが生産者紹介の資料の内容。
P1180598.jpg
グラミー賞を数回取った有名な歌手迄はいいのだが、

「私生活では、1998年から2001年まで歌手のマライヤ・キャリーと交際。
2002年から2005年までキューバ系アメリカ人ジャーナリストMyraka Dellanosと交際。
独身であるが、3人の子供がいる・・・・」

書かんでええのんとちゃう?(笑)

ある日のワインにまつわるお話でした。

2011
11
24

ホームパーティ

ありがたい事に、お客様にお誘い頂いてのホームパーティ。
P1180555.jpg

P1180547.jpg
P1180552.jpg

ジャクソン 735
良いですね~。ドライにバランスが整っている。
P1180553.jpg
P1180557.jpg

ヴーヴクリコ ロゼ 1989年
きれいな透明感。状態が良く数分でみるみる開いてくる。
P1180559.jpg


P1180561.jpg

シカ肉!ホルモン!はベランダで炭焼き。
P1180564.jpg

ドゥーツ ロゼ 1999年
厚みあり若さもあり濃い!どっしり感がある。
P1180565.jpg

イグレック 2000年
これ、初めてですが個性的で素晴らしい。
温度が上がるにつれて貴腐なニュアンスと甘みも出てくる。
P1180569.jpg

魚介のパッケリーニ。旨かったぁ
P1180572.jpg
P1180573.jpg

クロ・ヴジョ・ミュジニー 1979年 グロ F&S
状態が良く熟成と若さが混在。
正統派でミュジニーらしい気難しさが垣間見える。
P1180574.jpg

オーパス・ワン1983年!!!!!!!
これほぼフランスワインです。目指したところが良く分かる、素晴らしいワインでした。
震えるような旨み甘みがありました。
P1180578.jpg

ホタテのリゾット。美味しかったですっ!!
P1180579.jpg

ムートン・ロートシルト 1992年
オーパス・ワンと比べると大人なビターがありますね。
比べて飲むとやはりフランスだなぁ。
エレガントで奥深い。ダークチョコも感じる。
P1180582.jpg
P1180584.jpg
P1180561.jpg

シカ肉!エクセレント!!
P1180586.jpg

エシェゾー 1989年 ミュニュレ・ジブール
あっ!ブ~
だめな子でした。
旨さは伝わる・・・・が、ダメな子。
時間と共にだめな子。スミマセン。。。
P1180587.jpg

ラトリシエール・シャンベルタン 1989年 セレクション・ニコラ・ポテル
甘み強くローヌの古酒?と思いました。こなれているが強い。
松ヤニの様な独特感。
も少しナチュラルエレガント系の方が個人的に好み。
でも、このワインナチュラルエレガント系と思っていたのにな~
P1180589.jpg

〆シャンはボランジェ グラン・ダネ 1990
濃厚!熟れたリンゴ。焼きリンゴ。
程良いガス感。
余韻が長くほろにが具合も絶妙。
P1180592.jpg

えげつないラインナップ
P1180594.jpg

ちょっとどえらいワイン会が続きます。

一生分の贅沢をさせて頂いた感じ。

有難うございました。
2011
11
22

マリアージュ実験

家飲みが続きます。

お手頃グルナッシュと何が合うのか。
ラ・パッション 2010年 グルナッシュ
P1180534.jpg

ワインが決まっていたのでスーパーでごそごそ適当に買ってくる。

予想からして合わないと思われたがトマトがあるのを思い出して一緒にモッツァレラが食べたくなったので・・・・
案の定、合わない。
白も開けるなんて一人でできないし、こちらは単品で楽しみます。
P1180537.jpg

VS 若鳥の肝煮。
うん、だいぶ合う。
ワインも思いのほかヒットです。
旨みがあり重くない。
肝煮の甘辛さとアミノ酸?な旨みが合う。
P1180535.jpg

VS タコのトマト煮込み。
こちらも合うね。
もう少しベリーな感じの果実味を持ったワインならなお良し、といったところ。
P1180536.jpg


VS 十勝チーズ
うむむ。この手のチーズにはやや限界がある。
もっと濃厚なチーズが欲しい。
パッケージは旨そうなのにコクに欠けグルナッシュが勝ってしまった。合わない事は無いけどね。
P1180538.jpg


以外にやってくれたグルナッシュ。万能タイプでコスパ高し。

1000円ちょっとのお値段です♪
2011
11
20

新入荷ワイン続々!!

取り過ぎた~。

新入荷ワインぞっくぞくです。

在庫程、経営上しんどい物は無いのに・・・・ついつい美味しそうなワインの案内を受けると次から次へと
「年末商材!」と自分の中で言い聞かせて、、、、勝負じゃい!

と言う事で気合の新商品続々入ってきてます。まだ入ってきます。


かわいかったのはこちら。
ジャニソン バラドン  ヴァンドヴィル 1.5L  13440円  
RMシャンパンです。
画像右に750mlボトルも並べて比較してみました。
生で見るとすごい迫力!! ドド~ン 
P1180460.jpg
ベタなデザインのラベルにつき賛否両論ですが御祝い事にはピッタリだと思います。

「結婚祝いにワイン選んで」とかってよくご依頼いただくのですがカロン・セギュールももうベタだし・・・・と思った時に使えるアイテムかな。

ちなみにあと5本。

その他大勢のやる気満々のワインズが“あなた”のご来店をお待ちしております!(笑)



※秘密の研究会に向けて瓶をセラー内で立て、オリ下げ中。触れない。
P1180526.jpg


2011
11
19

実験、お好み焼きVSピノ・ノワール

言うほど大げさな話ではないのですが・・・・・

昨晩は噴きモレのブルゴーニュ ピノ・ノワール 2009年 グロ F&Sがあったので、ついでにオーストラリアのピノ・ノワール(オースティン ジーロング ピノ・ノワール)も織り交ぜて家でゆっくり味見しようと思ったら、晩御飯がお好み焼きだった・・・・

って事で「はたしてお好み焼きとピノ・ノワールの相性はいいのか?」の一人実験。

P1180481.jpg

個人的にお好み焼き・・・というよりお好み焼きソースとワインの相性は「とても良い」と思っています。

お好み焼き屋さんでワインを熱心にされているところもありますし、逆にもっと新規でそんなコンセプトのお店をやれば良いと思う・・・・行きたいと思うし。


ただ、私がワイン屋としてお好み焼き屋さんからワインをチョイスするご依頼を頂いたら、ブルゴーニュピノを選ぶのはとてもとても後回しになるだろうな、という思いがありました。

ニューワールドのピノは賛成派。


と言う事で実験。

結果は思った通り♪

グロ F&Sは単体では素朴で素直でとってもいいのだが、やはりソースには負けますね。

2009で酸味は大人し目に感じていたのにソースと合わせると酸味が気になる。


かたや、オーストラリアのピノは厚みがあり、ややケミカルな独特の香りが気になるが、口の中でのマリアージュは良し。

気づいたらこちらばかりに手が向かっていた。

ニューワールドの樽甘感とフルーティーな濃さがマッチングするんですね。


芳醇なお好み焼きソースとワインの相性ってまだまだ開拓の余地があるな。

意外とゲヴェルツとか、ついこの前にも試したランブルスコなんかと相性ばっちしだった経験もあるので面白い。


晩酌にお好み焼きソースをちょろっとかけた“何か”をアテにワインをチビチビは悪くない。
地下から持ってあがったら・・・・・(弊社には秘密の地下室がございます。秘密だけに秘密です♪)
グロフレBR1
グロフレBR
Oh!No~~~~~~~~~!

ま、たまにあるんですけどね。

ちゃんと地下に保管してても、ワインセラーに入れてても、ワインって噴くときは噴いちゃう事があります。

まだ安い商品でよかった。

これがいわゆる「吹きモレ」ですね。

売り物になりません。

と言う事でしばきます!(←方言ですね。)


グロフレBR3
開けてみると、最近吹いたばかり?なウエッティ感。

グロフレBR4
コルクに「す」が入ってますね。

ほんまに・・・・ええ加減にしてくれ・・・・

と言いながらおもむろにテイスティング。。。

う、うまい。

素直な作りで流石の2009年物。ガシッとアフターにしっかり感があります。

吹きモレでもこうして美味しく飲めたらまぁいっか。


2011
11
18

ヌーヴォー残りあとわずか

ご覧の通り、ヌーヴォー残り後僅か・・・・

ヌーヴォー残り僅か

有難うございます!!

もちろん私も試飲してみましたが、2011年は良い出来でした。

色濃く、酸味は控えめ。

温暖化の影響もあるし好まれる嗜好にも合わせてるんだろうなと思うんだが、酸味は近年押さえ目でまとめてきてる物が多いような気がする。

ちょっと仕入れ本数足りなかった感じかな。

まだ、飲めていない方はお早めに~。

弊社はワンランク上のボージョレーヴィラージュ ヌーヴォーのみの扱いとなります!!
2011
11
17

ヌーヴォー解禁⇒朝日ファミリー掲載♪

本日ヌーヴォー解禁です!!
P1180449.jpg
もう飲まれましたか?

弊社ヌーヴォーもご予約順調で、限定入荷なので物によってはあとわずかな物も・・・・

お早めに2011年のブドウの出来をチェ~~~ック!!してくださいね♪



ありがたい事に、本日朝日ファミリーに掲載頂きました。
北摂エリアまで30万部以上とか・・・
P1180444.jpg


ありがたやありがたや。
2011
11
16

ホイリゲ⇒華都飯店(シャトーハンテン)

ホイリゲ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B2
オーストリアのワインですね。

こちらはゲミシュターサッツ(混植混醸)でシャルドネ、リースリング、グリューナーフェルトリナー、ノイブルガーが今年のセパージュとのこと。

ツァーヘル ホイリゲ
オーストリアの新酒としてリリースされてきます。毎年売り切りでもう無いんですけど・・・ゴメンナサイネ。
P1180412.jpg

醸造責任者も来店:アレクサンダースコッフ氏。若い。カジュアルテイスト(笑)
P1180408.jpg

いやいや、フルーティでとっても飲みやすい。
もっとシャキッと酸があるタイプと思っていたがマロくてぽってりフレッシュ。


暑い年で酸が控え目の出来だったそう。

来年11月検討中。。。


続きまして、大阪本町の華都飯店。
P1180413.jpg

氷冷式サーバーでクリーミーな泡かつピッカピカのグラスビア。スンバらしい!!
P1180414.jpg

お料理も。
私たちが訪れたのは店内で二つのテーマ(バルゾーンとダイニングゾーン)のバルゾーン側(ややカジュアル)
P1180415.jpg


P1180418.jpg

P1180420.jpg

もちろんワインも♪
グラスワインが赤白10種類ほどあり充実です。
いろいろ飲みましたが中華にワインてとても良く合うと思う!
P1180421.jpg

イカの四川風炒め
P1180423.jpg

マーボーなす
P1180425.jpg

赤ワインもね。
P1180426.jpg

タンタンメン。旨し!!
P1180428.jpg

中華って意外とお店探すの難しいと思いませんか?

ワインも飲めて・・・・となるとまた難しい。

都心にあって、職場の近くならついつい通っちゃう素敵な空間でした。
2011
11
14

フルーリー試飲&業務連絡

店頭にてシャンパン、フルーリーのブラン・ド・ノワール BRUTを試飲。
フルーリー
先日、テイスティングセミナーでも試飲したのですが再度。確認。

ビオディナミの先駆者とあって、きれいでウルウルなうるおい感(どんなんやねん)

香りはというと なるほど甘やかでもったりとした厚みを感じる。

実は上のキュヴェも飲ませていただいたのだが、こちらの一番お手頃価格なスタンダードキュヴェが一番フィーリングGood!でした。

採用です♪

価格は5000円ちょろくらい。


説明呼んでるといろいろ面白くて

・1970年から自社畑で有機栽培開始。(早い!)

・1989年ビオディナミシャンパーニュで初めて「デメテール」の認証獲得

・1992年には全ての畑でビオディナミ

というシャンパーニュのビオディナミのパイオニアでした。



今回試飲したキュヴェはピノ・ノワール100%で2005年30%と2006年70%のブレンド。
どおりですっきりフレッシュと言うよりはほんわかモンワリ香りがおもろい系。


ロンドン インターナショナルチャレンジ2年連続受賞。

パリ仏有機栽培ワイン大会2009年金賞受賞。

アランデュカスも使用していると言っていたな・・・・・



何しろ「次の日、頭が痛くならないシャンパン」として名が通っているらしい。


いろいろありますね~。

ご来店お待ちしております!!

*************************************************************************



続いて、業務連絡。(一般のお客様ゴメンナサイネ)




来る11/25(金)弊社3Fにてかなりかなり気合の入った試飲会を催します。

協賛業者は日本リカー&メルシャン ありがたい事です。


場所:ワインハウス センチュリー 3階 「セミナースペース シエクル」

開催日時 2011年11月25日(金)PM15:00-17:00

内容 

● 世界にはばたく 『シャトーメルシャン』。

● スペイン王室御用達カヴァ『コドーニュ』。

● 辛口シャンパーニュを誕生させた『ポメリー』。など

● 『テタンジェ』『ルイ・ジャド』『シャプティエ』などのグランメゾンワインにスパークリングワイン。

●  『ルイ・ジャド』からクリスマス・年末向けにちょっとスペシャルな数量限定
「ボーヌ・プルミエクリュ2009年」をご紹介。


めったにない豪華試飲会!!

飲食店関係者の方々は是非ご参加ください!!(要予約で~す!!)
毎年すごい人気です。

コニャックの生産者、ポール・ジローが手掛ける採れたてブランデー用ブドウをそのままスパークリングジュースにしたジュ・ド・レザン。

今年は作柄が少なかったと言う事でだいぶ弊社の発注分に満たない数量での入荷となりました。

従って・・・・店頭販売のみ。
o0450060311608840769.jpg


ブログ見てほしいと思われた方はメール注文か電話してきて下さい。
メール:info@century-jp.com
電話:0797-34-0045


ポール・ジロー スパークリングジュース ジュ・ド・レザン 2011年  1365円

48本ほどでおしまいよ。

完全なジュースです!!

アルコール0%です。宜しくお願い致しま~す♪

2011
11
13

伊丹まちなかバル

昨日はいろいろと知って置かなきゃいけないと言う事で、お得意先飲食店社長様方と伊丹まちなかバルへ視察に。

その前に、バルフェス知ってます?最近全国で広がりを見せる飲食店めぐりのお祭りですね。

4~5枚綴り(各フェスによってルールは異なります。)のチケットを購入してバルフェス参加飲食店のばるメニューをチョイ飲みチョイ食いして行くイベント。

蒸musunん(蒸し料理やさん)
P1180354.jpg
P1180353.jpg
P1180356.jpg

街のいたるところで音楽イベントも同時開催。盛り上がってます!
P1180360.jpg

踊りだす人たち
P1180363.jpg

酒蔵があるのもあってか、あとはバルパニックと呼ばれる混雑を解消を緩和するために無料でお酒がふるまわれていたり・・・
P1180365.jpg

芦屋にもある串かつ屋さん、「芦屋串の助Kura」
P1180370.jpg

向かいのお寿司屋さんは長蛇の列。
何件もこんな風景に遭遇しました。
P1180372.jpg

酒蔵 白雪の「ビレッジ長寿蔵」
P1180373.jpg
P1180374.jpg
地ビールで乾杯♪
P1180375.jpg


イタリアン「Taveruna Pecorino」人気ですね~並んでました。
P1180387.jpg

どぉ~~~ん。気合入りまくりのリゾットとグラスワイン!
ちなみにチケット一枚600円分です。ありえないコスパ。
P1180384.jpg

まだ食うんかい。
チケット5枚綴りなので~

大人気情報を各店舗でリサーチしつつ〆は「旬菜・寿し処 濱鮓」
P1180394.jpg

いやいや、面白い大人のお祭りだな~

もともと北海道が発祥のバルイベントらしい。

一日の集客のトップクラスは300名以上とも・・・

本場北海道のフェスの最高集客は1000人を超えるとか・・・・

興奮と学びの夜でした。
2011
11
12

無事終了、初歩セミナー

昨日は芦屋市役所でのワインセミナー。
P1180326.jpg
P1180330.jpg
90名以上のお客様にご参加頂きました。

皆様いかがでしたでしょうか?


ワインの素晴らしさ、お伝えできましたでしょうか?

今後ともどうぞよろしくお願い致します!!
2011
11
11

プチ会 at ドーヴァ⇒月の家⇒ワインズ パトリー

ちぃと飲み過ぎました。。。。。。

まずはドーヴァさん。
P1180247.jpg

乾杯はニコラ・マイヤール。私大っ好きシャンパンです。安定したバランスの良い美味しさ。
P1180245.jpg

青森の白子!!!!!!!絶品!!!!!!!うま過ぎてため息が出ます。
厚さ5センチ以上ありそうな氷の上に盛りつけ!(驚)
P1180250.jpg

最近人気急上昇中のベレッシュ ルフレ・ダンタン 
初めてなんですが!!!!!!!!!!ウマイ~~~~~
酸が強いシャンパンと言うイメージで挑んだんですが甘みもあり品の良いリンゴも感じ、まだミネラリーな固さはありますがこれはこれは恐れ入りました。2600本しか作られてないはず。稀少です。
P1180252.jpg

二見の石鰈。身がはじけてる!素晴らしい鮮度を感じる。
P1180256.jpg

自家製パン。これがまた旨し!
P1180259.jpg

淡路の足赤エビ。アメリケーヌ超濃厚。素敵やん。
P1180261.jpg

ピュリニー・モンラッシェ コンベット 1996年 エティエンヌ・ソゼ
P1180265.jpg
むむむ
P1180267.jpg
色が濃い。。。明らかに酸化が進んでいるがコルクは元気だったし・・・
ミネラルが豊富で飲める。。。

プレマチュアオキシデーション?

注1:プレマチュア・オキシデーションとは、一部のブルゴーニュの白ワインが予想される熟成スピードよりもはるかに早く老化、酸化してしまう謎の現象のこと。発生にははっきりした法則性がなく、複数の原因が関与していると考えられている。



厚岸のわかさぎ
P1180270.jpg

沼島のモンゴウイカ
はぁぁぁうまい。お料理絶品です!!
P1180271.jpg

ジュヴレイ・シャンベルタン  レ・シャンポー 2001年 ドニ・モルテ
P1180275.jpg
!!!!!!!!!!!!!!!!今日はいい日だ!
うまいっ!当たり!
素晴らしい!


アワビと白子のグラタン。なんて贅沢♪
P1180278.jpg


ロマネ・サン・ヴィヴァン 2001年 フランソワ・パラン
P1180282.jpg
きれいな仕上がり。ドニ・モルテのインパクトが強く、RSVテロワールから行くともう少し何かが欲しい。
ともあれ上品でGOOD。贅沢言い過ぎました!


伊予牛のフィロ包み
P1180283.jpg
最高です。言葉が見つかりません。スミマセン。



P1180291.jpg
P1180295.jpg

ちょっとだけ二次会、月の家
ペユ・シモネ
いいシャンパン。バランスが取れています。
P1180298.jpg

気づいたらちょっとだけ3次会 
ワインズ パトリー。。。

ジャクソン ミレジメ 2002年 
P1180307.jpg

エシェゾー 2002年 ジャイエ・ジル
ボンヌ・マール 2004年 G・ルーミエ だいぶ青っぽい。飲みごろはまだまだ。
P1180317.jpg


と言う事で少し自粛しないと・・・・・・

本日、ワインセミナーしてきます。お客様90名。。。緊張です。

※グランヴァンの方のショッピングサイトも続々更新中!!是非ご覧くださいね♪
http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/
2011
11
09

ワインサロンのアシスタント。フルーリーセミナー

昨日はとあるワインサロンのアシスタント。光栄です!

日本酒も間に挟み、チーズ6種類の味わいの違いとマリアージュも試す。
いやいや奥が深いすぎる。勉強になります。
P1180236.jpg

ゴッセ ミレジメ 2000年良かったな・・・

ルイ・ラトゥール シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru 1999年も相当良かった。。。



続いて本日、ビオディナミのシャンパンの先駆者フルーリー ペール・エ・フィスのセミナー
P1180238.jpg
P1180239.jpg
P1180240.jpg

5種類のシャンパーニュをテイスティング。

いやいやワインの神降臨っす。
2011
11
08

今日の試飲

輸入元さんからのご紹介ワインをテイスティング。
__.jpg
コート・ド・ブールの1997年が秀逸!!

店頭2100円とかだったかな。

掘り出しモンめっけたでぇ~


今回はみんな美味しかったですのでブログアップです。

近日中に店頭にて販売開始予定!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター