2012
02
29

コント・ド・ラモット BRUT

飲んだからにはアップです。

老舗メゾン ラプノー家が所有するG.H.マーテル社は1869年に設立されたシャンパーニュ地方の老舗メゾン。

世界シェアは第五位ですって!!

知らんかった。


syannpa.jpg
コント・ド・ラモット BRUT
エペルネイ村
PN70,CD30
ほよよ。雑みがなくてええやん♪

フレッシュで果実味豊かでガス圧は優し目。

フルーティさが万人受けしそうですな。

しっかしラベル青いな~。

ラベルセンスをあげるだけでもっともっと売りやすくなるんだけどな~

検討中!
スポンサーサイト
2012
02
27

アラン・シャペル

3/25で閉店のアラン・シャペルでの会にお誘い頂く(嬉!!)

P1190784.jpg

P1190786.jpg
琵琶湖で獲れた小魚とパセリ、セロリのフライ


P1190787.jpg
P1190790.jpg
兵庫県産半熟卵キャビアの小さなサラダ

P1190792.jpg
キノコの軽いクリーム カプチーノ仕立て

P1190793.jpg
オマールエビと地元産有機ポテトの煮込み
出汁の出方が半端ない。
迫力とヴォリューム!

P1190796.jpg
子牛背ロース肉のココット焼き
ふたを開けた瞬間香りがすばらし~~~~~~~~!!

P1190797.jpg
P1190801.jpg
素晴らしい火入れ、めちゃくちゃ柔らかいです。

P1190804.jpg
ブレス産若鶏のヴェッシー包み、フォアグラ風味の軽いクリームソース

P1190807.jpg
P1190809.jpg
フランス産ナチュラルチーズのいろいろ

P1190810.jpg
デュヴァル・ルロワ キュヴェ・アランシャペル
デュヴァル・ルロワに作らせる限定キュヴェとのこと。
抜栓仕立てから甘い香りが立つ。
味わいも果実味がしっかりで万人受けする酸控え目なバランス感が良い

P1190811.jpg
イグレック 2000年
素敵にあまやかな香り。
高貴でクリーミー。
濃厚で絶妙。独特なイケムを思わせる凝縮感。
素晴らしいです。

P1190812.jpg
コルトン・シャルルマーニュ 2002年 ヴェルジェ 
柔らかい酸。
ミネラル感も角が取れ、でもパワフル。
いやいや良いですね。意外に早めの飲み頃なんだ。

P1190813.jpg
ムルソー ペリエール 1994年 コント・ラフォン
燻製したハムを思わせる、個性的な香りが奥に感じられる。
徐々に甘みが出て来ます。
やっぱりペリエールは違いますね。


P1190814.jpg
ヴォーヌ・ロマネ 1er Cru 2006年 DRC 
あー、いいなぁ。これいいなー。
しなやかでソフトな舌触り。
きめ細かいシルキーなエキス感。


P1190815.jpg
リュショット・シャンベルタン  2002年 ミュニュレ・ジブール
これはまた、全然違うスタイルですね。
エキスの凝縮感がいちごジャムを思わせるようなイメージ。
フレッシュ感もありますね。
目が詰まってしっかりみっちり。


P1190816.jpg
モンラッシェ 1997年 エティエンヌ・ソゼ 
まだ若さがあるが粘性、深みのレベルが高いですね~~~
クリームブリュレがしばらくして出てくるも若さゆえか酸がすこ~し勝っちゃってる。
震えるほどの旨みにまとまるにはあと5年以上待つべきか・・・・


P1190817.jpg
エシェゾー 1996年 ジャン・グリヴォー  1.5L
やっぱりマグナムは状態良いですね。
落ち着いた気品があると言うかしっとり感がある。
今飲んでとってもとっても美味しい!
ほんのりスパイス感と余韻も素晴らしい。
いやいや、ピーク中ですね。
凝縮した骨格が素晴らしい。


P1190818.jpg
ミュジニー VV 1989年 ヴォギュエ
程良く気品ある熟成古酒。
やはり余韻が素晴らしいですね。
ミュジニーの気難しさもあって、何とも言えない海のエキスの様な旨みがある。
塩昆布を思わせる旨みを持つ。
いやいや貴重な経験です。


P1190820.jpg
Ch.クリマン 1982年 
良年のソーテルヌ、最高に良いです。
スルスル抵抗なく入ります。
最後まで贅沢すぎる!


P1190822.jpg
デザート:リンゴのタルトショー・フロワ仕立てと蜂蜜のアイスクリーム

P1190823.jpg
かわいい小菓子とカフィで〆


アランシャペルは5月末にフランス・リヨンの二つ星、ラ・メール・ブランシェと提携しフレンチレストラン「トランテアン」というお店に生まれ変わるそうです。



絶景を眺めながら、アランシャペルを惜しみつつ、素晴らしいお食事に素晴らしいワイン、素敵な会に参加させて頂き有難うございました。


次回も!?宜しくお願い致します!!


2012
02
25

久保先生と行く フランスワイン巡りの旅9日間

いやいやとうとう、念願かなって弊社からフランスワイン巡り旅行のご案内!

何年も前からやりたかったんです。

今回は久保先生主催によるものですがセンチュリー主催の旅もいつか必ず・・・・

P1190781.jpg
店頭では画像の資料が数部ございますのでご案内できますが、データでの詳細が届いておりませんので近々お知らせさせて頂きます。

ブルゴーニュをリオンからディジョンへ北上してワイン産地のいろいろを巡る、しかもコンクール日本一の久保先生による説明つきとあればこんなに深い旅ほかにあるはずがありませんね。

日本旅行さんによるツアーですので安心。

最小催行人員は15名

添乗員は全行程同行。

最後はパリで締めくくるんだって。ええなぁ~。

お気軽にお問い合わせくださいね!!
2012
02
24

発酵食膳 HOZON

ウツボ公園近くに新しく出来る 発酵食膳 HOZONさんに行って参りました
〒550-0003
大阪市西区京町堀1-17-7-1
TEL・FAX:06-6445-6008

P1190772.jpg



P1190747.jpg
木のぬくもりを基調とした店内は落ち着きますね。

P1190749.jpg
アミューズ
命のスープはやさし~~~~~~いお味で体が洗われる感じ。

P1190754.jpg
ホタテと鮮魚の塩麹マリネ・甘酒レモンソース

P1190755.jpg
シャンドンBRUT
ドリームタイム ソーヴィニヨン・ブラン
ドリームタイム シャルドネ


P1190756.jpg
塩麹チキンと根菜の甘酒煮 黒胡椒の香り




P1190757.jpg
タスマニアのピノ
デヴィルズ・コーナー

P1190758.jpg
一部、開店御祝ワインズを頂く♪
2008年村名対決。
ジュヴレイ・シャンベルタン 2008年 ジャン・フルニエ
最初は柔らかく立ちあがる芳香が華やかで女性的。
モンワリ経つ香りとしなやかさが心地よく私、結構好みです。



シャンボール・ミュジニー 2008年 フレデリック・マニャン
シャンボールの酸味を期待していましたが割と抽出が濃い感じ。
男っぽくて黒果実なイメージ。
後から開いてきて面白かったです。


対決はほぼ互角でタイプも異なり、両者とっても素直で美味しいワインでした。


P1190759.jpg
ブリの味噌麹漬け焼き




P1190761.jpg
塩麹チキンのから揚げ



P1190766.jpg
干し青菜、生青菜、ひじきと三種のお豆サラダ


P1190768.jpg
自家精米の五分づきご飯、お豆腐と青菜の白味噌椀、季節のお漬物いろいろ。


P1190769.jpg
甘酒豆乳プリン 生姜風味のキャラメルソース


自然食料理研究家 上木めぐみさん監修というだけあってお料理のお味も見た目も完成度の高い事!

美味しかったぁ~

上記はコースで3990円だったかな。安い!

アラカルトもあるはずです。

ワインもいろいろありますヨ!

3/1OPENです。
2012
02
23

基礎から学べるチーズ講座スタートします!

我らが師匠、久保正和先生にチーズの講師をして頂ける方をご紹介いただきました!!

久世 雅代様
ル・コルドンブルーでチーズ講師をしているような方。

久保先生同様で久世先生も肩書きすごい。

ワインもロワールワインコンクールでファイナルまで行かれてるし・・・・・



世の中にはすごい方がいっぱいいるし学ぶ事が多いなぁ。

そんな講座を、弊社でやって頂けるとは素晴らし過ぎる・・・・

ってことで、本当にありがたいお話ですがワインハウス センチュリーの3F セミナースペース シエクルにてチーズ講座を開いて頂く運びとなりました!!!!!

下記詳細です:
***************************************************************************

   
基本から学べるチーズ講座


がスタートします!

チーズアソート nakatani1.pdf - Adobe Reader
画像はイメージ


チーズショップやレストランで、チーズ選びに困ったことや、うまく保存できなかった経験はありませんか?

初めてチーズを学ぶ方に向けて、基本からわかりやすくレクチャーします。

テイスティングは5~6種類のチーズと、ワインも2種類。



チーズに合わせて選んだ食材、パンなどとのマリアージュも楽しめます。

おひとり様でのご参加も、大歓迎!どうぞお気軽にお問合せください。



テーマ:フランスチーズで実感!ナチュラルチーズの全6タイプ




チーズショップで見かける全部で6種類の「白カビタイプ」「シェーヴルタイプ」などの表示の意味をご存じですか?

これを知れば、難しく思えたナチュラルチーズがぐっと身近な存在に感じられます。

全6タイプの特徴がよくわかるフランス産チーズから、チーズの基本を学びましょう。



受講料:4,000円(チーズ6種、ワイン2種、パン、食材代などを含む)

日 時:3月22日(木)14:00~16:00

定 員:18名(先着順・事前申込み制)

場 所:ワインハウス・センチュリー3階 セミナースペース 「シエクル」
芦屋市東山町7-21古河ビル(JR芦屋駅or阪急芦屋川駅から徒歩10分) tel 0797-34-0045



講師/お申込み/お問合せ:久世雅代(くぜまさよ)

シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)

チーズプロフェッショナル

チーズプロフェッショナル協会近畿支部幹事

ワインエキスパート

WSET International Higher Certificate

ロワールワインコンクールワインエキスパート部門ファイナリスト

管理栄養士





以下の申込み用紙にてFAX 06-4861-1000またはメールkuzekuma@yahoo.co.jp送信を。



折り返し受講料のお振込み先等をお知らせします。

(3日以内に返信がない場合は通信エラーなどが考えられますので、再度送信ください。)

受講料の入金確認をもって、お申込み成立とさせていただきます。

キャンセル期限は開催1週間前までに、メールまたはFAXで。
(受講料振込時、キャンセル時共に、恐れ入りますが振込手数料はご負担ください)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月22日(木)のチーズ講座に申込みます 2012年  月   日

お名前
(フリガナ)
(                     )

ご住所


携帯電話

FAX

メール

看板リニューアルですっ!!!!!!
P1190725.jpg

P1190726.jpg
店頭のOPEN看板はOPENと書かずにこいつが出てたら営業中です。(反射してますがDRCのボトルベースです)


P1190729.jpg
旗も二つ付けました♪


先程ご来店。
イタリア トスカーナのサンジェルヴァジオのルカ・トマジーニ氏&戦うワイン商川頭夫婦ご来店!

P1190732.jpg

P1190730.jpg
有名醸造家のルカ・ダットーマが有名になる前から一緒にワイン造りをしてきた、とあってワインの出来は素晴らしいもんがありました!

ルカ・ダットーマは気難しい天才肌の人らしく今まで付き合ってこれてるのは彼とマッキオーレだけらしい。


2004年 イ・レナイ メルローは素晴らしかった!!!

採用じゃな!

P1190734.jpg

で、今から三階のセミナースペース シエクルにて飲食店様向けワイン試飲会

P1190735.jpg
スペインのアルベット・イ・ノヤからJOSEP JOVE氏も参加!

自然派試飲会15時から開始です~~~~~~~

2012
02
21

タパタパタパスで歓迎会

新入社員の亮君歓迎会♪ at タパタパタパス

ワインは持ち込みさせて頂く。わがまま勝手で申し訳ありません。。

P1190678.jpg
アルノー・ド・シュールラン
やっぱシャンパンはいいですね。
フルーティ。
ガス圧は低めだな。
飲みやすく受けもよさそう。

P1190682.jpg
左端が小西君。頑張れ~!!

P1190676.jpg
小皿でどんどん出して頂くのはスペインバルの嬉しいところ。画像だけでは終わりませんでしたよ~

P1190681.jpg

P1190680.jpg
左:ベアーボート シャルドネ
右:R・ガローデ  ブルゴーニュ・シャルドネ

ベアーボートは程良い樽感で89点位のかなりの好印象。
ニューワルド風味が控え目で程良くかなりのグレードの高さ!!

かたやP・ガローデはコント・ラフォンにブドウを卸していた契約農家にしてコント・ラフォンの元醸造責任者も務めていたのが独立した、という注目の生産者。
ミネラリーですがVTの加減か酸がゆるく締りがない。
軍配はベアーボートに!!

P1190683.jpg
P1190693.jpg
P・ガローデのモンテリー
ウン。こちら香りも良く良いんでないかい?
優しい飲み心地に満足です!

P1190691.jpg
P1190694.jpg
P1190689.jpg
P1190690.jpg
ベアーボート ピノ・ノワール

これ、かなり良く出来てるんですけど・・・
エレガントでニューワールドさが
かなり控えめ。
樽も利いてるし分かりやすいんだが控え目感が飲み続く。
こいつら赤白採用じゃい!!




P1190696.jpg
カルチェロ ティント  フミーリャ 2010年
モナストレル種40%とテンプラニーリョ種40%、カベルネソーヴィニヨン20%
かなり香りが力強く、最初は個性が強すぎんじゃないかと懸念されたが、なんのなんのバランス取れてて上出来じゃん????

早くから旨みが開いてくるしこちらも合格!!!


P1190702.jpg
P1190700.jpg
パエジャは絶品だわ!!

P1190706.jpg

お料理最高っす!

のん兵衛にはたまんない美味しさと品数♪

フレッシュマン加入のセンチュリーズにご期待ください!!!
2012
02
16

食べたからにはアップです!クエ鍋

大先輩にお誘い頂いて堺東へ・・・・

割烹 楽兆さん
P1190649.jpg
28キロのクエ入荷という事でお誘い頂く!
でっかいお頭!

P1190650.jpg
P1190651.jpg
P1190654.jpg
部位によって食感も味わいも違う。
唇も頂きましたが珍味ですね~
お鍋で炊いてる時間の加減で固さも調整。

P1190656.jpg
生ガキ♪

最後は雑炊で〆。

この後、4軒くらい連れてってもらったかな?

貴重な経験ですね。

堺で飲む事はなかなかないですしね。

先輩、ご馳走様でした!!
2012
02
15

飲んだからにはアップです。

備忘録として・・・

飲んだからにはアップです。

昨晩はとあるワインセミナーの助手。

テーマは発酵。いやいや勉強になります。

発酵って(発酵食品)いまめちゃめちゃ話題になっててホットですもんね。



発酵食品を売りにされるレストランのワインをご提案させて頂くようなご依頼も最近頂いてたり・・・



飲んだワインズ
P1190626.jpg
①ランソン ブラックラベル BRUT   (MLF無し)
すっきり凛としたランソンならではの味わいですね。



②バルデスピノ イノセンテ フィノ(シェリー)
結構ドライ。フィノでいえばもう少しふくよかタイプが個人的に好きかな。



③2009年 エラスリス  ワイルド・ファーメント  チリ/カサブランカヴァレー
25%だけMLF
エレガントでよく出来ています。
酸が好きなので次のリトライよりこちらの方が好み。



④2005年 リトライ シャルドネ  チャールズ・ハインツ・ヴィンヤード  カリフォルニア
100%MLF
液色がとっても黄色。
こってりでミルキー。
カリシャルスタイルですね。
ドライな蜂蜜のニュアンス。



⑤2004年 シャトーヌフ・デュ・パプ  レイヌ・デ・ボワ   ドメーヌドゥ・ラ・モルドレ
濃い!とにかく濃い!
ちょっととっつきにくい生肉、生き血。
グルナッシュ主体とのはずですが、ムールヴェドルから来ると思われるケモノ系ニュアンスが強く相当癖のあるジビエ系のお料理とグラス一杯でマリアージュを楽しむタイプ。



⑥2007年 ニュートン  ザ・パズル   スプリング・マウンテン・ディストリクト ナパ・ヴァレー
濃い濃い濃い!
CS56、M33、PV8、CF3
いやいや久々の濃さ。
ボルドーブレンドですがボルドーだともう少し落ち着いた感じになると思う陽気な濃さ。
まだまだ若く幼児虐待系で難しいと思うのですが好きな人は好き!な濃さ。
なるほど勉強になります!



⑦2007年 テイラーズ レイト・ボトルド・ヴィンテージポート
ホッとする甘さは食後に、もしくはバーでの需要をもっと増やしていきたい。



いやいや、この後居酒屋さんで二次会。

勉強になります。
2012
02
14

あーぼん、ジョヴァンニ

昨晩はアメリカンフットボールの大先輩にお声掛け頂き、★付きの串かつ あーぼんさんへ♪
画像は一部です。

串かつは画像ではヴィジュアルが似ていて伝わりにくいですね。
P1190605.jpg
P1190608.jpg
P1190609.jpg
P1190610.jpg
P1190611.jpg
P1190612.jpg
いや~本当に本当においしかった。

大先輩にゴチ♪アザ~ッス!

ワインは飲まずビールから焼酎攻め。

大声で盛り上がってスミマセンでした。

ボクシング元世界チャンプも来られてまして、いやいやすごいお店です!

予約するなら早めがいいですよ!




で、本日。。。
今日は朝からドッタバタ。

超絶グランヴァンの状態確認作業を終え、夕方のワインサロン用チーズを買いに三宮。

お昼はジョヴァンニさん。妻とデート。車で行ったのでワインは無し。


前菜盛り
牡蠣スンバらしい!!
P1190620.jpg
P1190621.jpg
パスタホンットウにおいしっす!!!
P1190623.jpg
P1190625.jpg
シェフ吉岡さんからのバレンタインデザート❤(笑)


このあと子供の参観日。

お店で雑務を片づけると今から、ワインセミナーのお手伝い。

いやいや大充実です!
飲んで飲んで飲んでます。

ちょっと思い切って開けてみたワインから・・・


シルヴァ
シルヴァン・カティアール 2009年 ブルゴーニュ・ルージュ

はい、ごく少量入荷につきもうありません。ゴメンちゃい。

カティアールの他の上級物はいくつか入荷しております!

で、ブル赤09はというと、ハッとする締まってして真面目で深い香りの素晴らしい事!

抜栓直後は09にしては甘みがもう少しあってもいいんじゃないの?と思いましたがACブルとしては確実にワンランク上を感じさせるポテンシャル。

特に香りが素敵です。

味わいの伸びはそれほどではありませんが香りがとにかく楽しめる。

やっぱりいいワインです。


続きまして、珍しい系で、ブルガリアワイン♪
ブルガリアワイン
テリッシュ カベルネとメルロー
こいつらなかなかやるやんけ~

雑みがなくミディアムでいやらしさもなく程良く甘く・・・・

ちょっとトライアルで採用です。


いやーワインって面白い。
2012
02
10

プチ会じゃないプチ会

いつものお店で、ありがたいお誘いを頂きプチ会?


P1190529.jpg
P1190530.jpg
シュワシュワはアグラパールのミネラル エクストラ BRUT 2005 
ブラン・ド・ブランです。
裏ラベルに2005と書いてある。ミレジメなんですよね。


P1190531.jpg
これ、いいです。
うん、良い良い♪
ミネラルのポテンシャルを名前通りに感じます。
ミネラルって表現難しいけど、その時思ったのは、ラムネの様な感じ?これってミネラル感に通ずる気がする。
パワフルなガスが序盤は立ち上がります。
鉱物系の余韻が熟成を期待させる合格シャンパンでした。


P1190534.jpg
紅心大根のスープに白魚♪

P1190535.jpg
沼島のヒラメ


R0017878.jpg
白はムルソー クロ・ド・ラ・バール 2007年
閉じてますね。
ちょっと前に頂いた2004年と比べると、ヴィンテージの特徴もあるのか少し酸が多めで閉じこもりがち。
時間と共に和らいで、控え目な栗やレモン、蜂蜜の香りが出てきた。
07、結構難しいね。


P1190539.jpg
淡路の車エビ。まだ動いてる~~羅臼のウニ。なんて贅沢なんだ!


すさみの鰹、(画像失念、スミマセン)



P1190542.jpg
シャンボール・ミュジニー 2007年 ルーミエ
うわー、やっぱりいいなぁルーミエ。
今飲めて素晴らしい。程良いシャンボールらしいチャーミングな酸。
口当たりは瑞々しいうるおいがある。


P1190543.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ 1991年 セラファン P&F
村名のイマイチバックヴィンテージ検証です。
あっ、オッケ!
村名の熟成成功パターンですね。
かなりいいです!
タンニンも綺麗に溶け込み良い甘みがある。
すこ~しブランデーな熟成感がまた楽しめる。
時間が経つとハムの燻製の様な個性的な香りが出てきた。



P1190532.jpg
エシェゾー 2006年 エマニュエル・ルジェ
全然プチ会じゃないし・・・・
あ~~~~~すばらし。あ~~~ええ感じ。
やんわりしなやかなルジェの優しい感じ。
抜栓直後から甘みが素敵
エレガントで若いのに落ち着きあるポテンシャル。

P1190545.jpg
ロマネ・サン・ヴィヴァン 1995年 ラルロ
はっ!と驚かされる程のパワフルジャム香。いちごのコンポートかな。
煮詰めたあま~い香り。
口内で爆発感がありますね。
エレガントな甘みがホント特徴的。
いいワインには甘みが必要不可欠、といった談義になったり。


P1190548.jpg
牡蠣、白子、ホントお料理絶品です!

P1190552.jpg
地鶏のリングイネ。


P1190554.jpg
アワビのコロッケはほとんどアワビ揚げ(驚)でした!

P1190555.jpg
黒豚の煮込みも外はカリっと仕上げ。
自家製マスタードも酒の肴になる!

P1190557.jpg
〆カフィ

P1190558.jpg
ドルチェ♪
めちゃくちゃ旨いです。ピスタチオ!

P1190561.jpg
〆シャンはアンリビリオ グランクリュ アンボネイ キュヴェ・レティシア
リンゴはリンゴでもアップルパイよりのリンゴ感。
輪郭がはっきり、強いしっかりとした味わいのシャンパーニュ。
泡がきめ細かく繊細。
アーモンド?ローストしたナッツのニュアンスも、香ばしい♪


いやいや、ちょっとエスカレートしてきて大変だ。

いろいろえげつない経験させてもらって有難うございます!!!

次のプチ会はフランス無しで!?
2012
02
09

備忘録

飲んだからにはアップ・・・・しきれないほど飲んでます。最近・・・(ありがたき幸せ♪)


なんとか激写出来た物の一部を備忘録で・・・

P1190504.jpg
コヨーテ・クリーク シャルドネ
カリフォルニア シャルドネなんですが、カリフォルニアらしい樽と厚みある甘みがある、と思いきや、あるんですが味わいは程良いドライ。
悪くないんでないかい?


P1190528.jpg
今日、届きました。
毎年割り当ててこの時期入ってくる
ウインダウリ サクラ シラーズ
がっつり濃ゆいけど期待通りで上出来です!
お客さまにも伝えやすいどっしり度。



昨晩は実家で、正月に飲もうと思って飲むに至らなかった
ピュリニー・モンラッシェ 2010年  ポール・ペルノー
程良いなんかナッツ的な旨み。
いつも感じるポール・ペルノー感。
良い良い♪




今朝、行って参りました。

モトックスの試飲会。
ルカ・ダットーマ氏も来とったな。

戦うワイン商 川頭氏ご夫婦にもお会い出来ました!
モトックス2
モトック試飲会
どえらい種類のワインが出ておりまして、きっちりどえらい種類ナメナメして参りました。


生産者もすごい数来日していましたね。


今から更に、ありがたいお誘いによるプチ会(最近完全にプチじゃない)に行って参ります!!!
2012
02
06

料理屋 仁

大塚恵仁様によるAshiya ワインと美食の会に参加させて頂きました。

この日は、芦屋の★付き 料理屋 仁さん

P1190474.jpg
P1190476.jpg
今回はワインではなく様々な灘の日本酒とともに美味しい和食を楽しむ会。

お料理名は・・・・すみません。メモれなくて画像でどうぞ。

P1190478.jpg
国際規格のテイスティンググラスでお酒を味わいます。

P1190480.jpg
P1190483.jpg
P1190485.jpg
P1190488.jpg
河豚の白子!!!

P1190490.jpg
P1190494.jpg
P1190499.jpg
P1190500.jpg
P1190503.jpg
日本酒はお料理に合わせたチョイスで7品目!

しっかし、お料理本当においしかったです!!


日本酒はテイスティンググラスで楽しむと香りもより楽しめて本当に勉強になりました!

灘のお酒が身近に手に入るところに住んでいるのに外国のお酒ばかりに目が行って・・・たまには日本酒をじっくり味わうのも本当にいいものですよね。


外国の日本酒ファンの人から見ると、我々で言うところの「ボルドー在住の人やブルゴーニュ在住の人がワイン産地が身近でうらやましい」と思うのと同じ感覚?なくらいに日本酒を簡単に楽しめる環境に住んでいる事に気付かされました。

2012
02
04

ウォークインセラー大改造!

グランヴァン強化につきウォークインセラーを改造する計画を本日実行!

弊社の最近(今日)の店内画像と共にお楽しみください。

P1190459.jpg
入ってすぐ。
右のタナはカジュアルブルゴーニュ中心

P1190460.jpg
手前からカジュアルシャンパン、ボルドー
裏面は各国のスパークリング
北イタリア、中部イタリア、南イタリア、スペイン(シェリーも)、ニューワールドと地域ごと国ごとに棚を分けて陳列しています。

P1190461.jpg
P1190463.jpg
入口すぐ右側のウォークインセラー。年間通して14~15度。湿度平均50%強。

ウォークインセラーではない店内の温度も夏場でも22度以上にはしません。(夜もクーラーガンガンに付けっぱなしです。)


↑案外このお部屋の存在に気付いてられない方もいらっしゃったり・・・

P1190465.jpg

P1190464.jpg


P1190467.jpg
P1190468.jpg
P1190469.jpg
P1190470.jpg
P1190471.jpg
本日この棚を新たに設置致しました。

空間もより広く使えるように大改造。

お宝ワインに出会えるかもです!

ご来店お待ちしております!!
2012
02
04

オーベックファン神戸

とあるパーティ開催の下見を兼ねてランチ at オーベックファン神戸

お料理はどれもしっかりとしたお味で本当においしゅうございました!
オーベックファン1
オーベックファン7
アルザス ピノ・ブラン

オーベックファン6
オーベックファン5
オーベックファン2
メインに選んだシカに合わせてジゴンダス

オーベックファン4
オーベックファン3
デザートも絶品!!



店に戻るとブラインドテイスティングが待っておりました。

LJ試飲
白は1997年を我ながら、見事正解!!
熟成が進んだ、プレマチュア オキシデーションを加味して・・・満足。

赤は06と答えてしまった。


いやいや、毎日ありがたい事にワインと美食にまみれています♪

2012
02
03

DOHVA⇒リシュリュゥ

プチ会 at DOHVAさん。

いつも無理言ってスミマセン。ワインは持ち込ませてもらう。


P1190415.jpg
P1190416.jpg
ジャクソン 1996年
分厚くガス感も強い。ミネラル、鉄を感じる。
時間と共に開くとブランデーな感じも。
しっかりしてますね。
P1190419.jpg
ドサージュ3.5gとはエクストラドライだね。



P1190421.jpg
ほっこり、牡蠣うまし!!


P1190422.jpg
白子最高!!

P1190426.jpg
ぜんぜんプチ会じゃないんですけど・・・
バタール モンラッシェ 1989年 ポール・ペルノー
香りは初め大人しい。
舌の奥に独特の旨み感じるのは2010年のブルゴーニュ シャルドネにも感じたポール・ペルノースタイル。
酸が少しダレ気味でピークをやや過ぎた感。。。。。

こいつが15~20分位から面白くなって来て・・クッキーとかマロンクリーム、カスタード等のニュアンスが楽しめて面白かった!

探しても出てこないワインですからね~

P1190428.jpg
お造り気合入りまくりです!

P1190431.jpg
クロ・ド・ヴージョ 1990年 ジャン・グリヴォー
ギイ・アッカが関与していた(1987~1992)中でのGOOD ヴィンテージ。
検証です。
ふむふむ。。。
う~~ん・・・。
香り単調。
トーン重ため。
クロ・ド・ヴージョという畑の影響?
いや~グランクリュならもう少し頑張ってくれなきゃ・・・・
複雑味にも不満が残る。
独特のかゆ~い香り。
今後慎重に買い付けを考えざるを得ませんね。
1993年以降はまた検証の余地があるが・・・・


P1190432.jpg
ニュイ・サン・ジョルジュ オー・ブド 1995年 ルロワ!
ぜんぜんプチ会じゃないやん。
ルロワです。
NSGでこの香り出せるのすごいな。
テクニックですね。
香りがとにかく素晴らしいルロワ香。
味わいは香りにやや押され気味でNSGらしい奥行きは「親しみやすい」なんて言ったら怒られる高額ワインだが親しみやすい。





P1190437.jpg
伊予牛の炭火焼

P1190440.jpg
鴨肉のボロネーゼ!絶品です!!


P1190429.jpg
メッソリオ 1999年 
たまにはイタリアもね♪という事で、これもプチ会ワインじゃない!
どっしりしっかり、まだまだ若さが残るが良いですね~
ボロネーゼに合う!!
磯自慢風の香り少々、瑞々しさの後にまだ元気なタンニンがしっかり。
でも受けがいいワインだな。



P1190442.jpg
地鶏の炭火焼き、白ギモのソース絶品!!

P1190443.jpg
牡蠣とお魚を追加で♪


P1190446.jpg
デザートで〆!いやー旨かったうまかった!



「師匠、次どこ行きます?」という事で向かうは三宮のリシュリュゥさん


P1190448.jpg
ブリュノー・パイヤールで乾杯。


P1190450.jpg
P1190456.jpg
シャンボール・ミュジニー VV 2004年 ユドロ・バイエ
人工的に感じる香りが好みとはちょっと違うかなぁ

P1190457.jpg
ヴォーヌ・ロマネ 2002年 ベルナール・マルタン・ノブレ
先日もご馳走になったのですが抜栓仕立ては結構強い。
少し茎っぽさがあるが、開くと恐らく気にならなくなるはず。
先日ご馳走になったのはしっかり開いていて香りも広がりかなり好印象でしたので結構ストーリーが楽しめるワインなのでは??


シャトー・ヌフ・デュ・パプ 2001年 ドメーヌ・デュ・カイヨン
しっかりどっしりで緩急付けて飲み比べると食後のワインバーではいい感じですね。



いやいや、今回も贅沢させて頂きました。

貴重なワインを沢山ご馳走様でした~!!
2012
02
02

岡昌治氏 黄綬褒章受賞祝賀会

タイトルの通り、ロイヤルホテルの岡昌治氏がソムリエ協会会長にしてこの度黄綬褒章を受章されました。

祝賀会に参加♪

岡さん会場
600名とか・・・・

岡さん画像
やはり知識もさることながらいつも感心させられるのがお人柄。

本当に皆様に愛されておられる。

気取らない。

場を和ませる。

国を代表するソムリエさんなのに誰もが身近な存在に感じてしまうような魅力は本当に素敵です。


岡さん
おめでとうございました!!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター