2012
11
30

お疲れ一杯!ある日のブラインド♪

お疲れ一杯!

頑張っているセンチュリーズに、ご褒美ワインをブラインドで(笑)

弊社でのテイスティングはほぼ毎回、ブラインドで供出していじめぬきます。

ブドウ品種は?
ヴィンテージは?
国は?
価格は?いくらなら納得する?
好きか嫌いか?
全て命令口調です(笑)
紙に書かせます。時に私も書かされます。



やってみてください。
五感が研ぎ澄まされます。
いいトレーニング。

って事で・・・

1211281.jpg
ヴァン・ド・ペイのシャルドネ
これいい!!

1211282.jpg
ブルゴーニュ・ヴェズレイ 2010年 カーヴ・アンリ・ド・ヴェズレイ
マニアックなAOCですね。
シャブリのすぐ南。
キレが良くて好印象♪



1211283.jpg
さすがグリコ!
つまみにぴったり!
クラッツ チーズ味。


1211284.jpg
マコン・シャルドネ クロ・ド・ラ・クロケット 2005 ゼリティエ・デュ・コント・ラフォン
スミマセン。
弊社在庫最後の一本。

マコンにしてはすごいミネラル。
硬さがまだまだ残る感。
二年ほど前に飲んだ時にも同じように硬さが勝って、分かりにくいワインだと思っていたが相当固いです。
でもでもでも、流石のラフォン。
樽香は超素敵で、先に飲んだ二本と比べると圧勝。
温度が上がるとともに甘い、そして高貴な樽香が楽しめました。
硬いのはVTが良すぎるのかな。
値段が合えば再検証したいワインではありますね。
もう少しバックVTでお手頃価格な物出てこないかな?






オマケ:
フェイスブックで評判の良かった動画ネタ。(ワインとは全く関係なし。結構笑えます。)

スポンサーサイト
2012
11
29

親睦会

アルバイトの諒君の社会への船出、新メンバーの御祝いもあって、初めてかな?全員そろって親睦会 at アレグロ。

良いチームだ!

P1220931.jpg
P1220938.jpg
P1220939.jpg
P1220942.jpg
P1220943.jpg
P1220945.jpg
P1220961.jpg
P1220962.jpg
P1220964.jpg
P1220969.jpg
アレグロさん、美味かったなぁ♪



力を合わせて頑張ります!

気合入りまくりです!

どうぞよろしくお願い致します!!!
2012
11
25

間違えて読んでいたあなたへ(笑)

お酒を扱ううえで、実際にあった読み間違い。

確かに難しい読み方の物が多いですが、ちょっと特集してみました(笑)


1211253.jpg
リーロイではありません(笑)




Maison Leroy メゾン・ルロワです。

ちなみに00年ブルゴーニュ・ルージュとブラン僅かながら入荷しました!



1211255.jpg
ガジャではありません(笑)





こちらはイタリア・ピエモンテのトップワイナリー。
ANGELO GAJA アンジェロ ガヤ



日本酒ネタも一つだけ。
1211254.jpg
さんぜんもりではありません(笑)





三千盛⇒みちさかり
岐阜県のおいしいお酒です!

弊社定番!




1211252.jpg
マーシーではありません!!!!(笑)






MASI⇒マァジ です。

イタリアのヴェネト州のアマローネに代表される美味しいワインを手がける優良生産者。




最後に・・・・・

1211251.jpg
タイティンガーではありません!!!(笑)






Taittinger⇒テタンジェです。


私、フルカワ大好き生産者の一つ。


全て、実際にあった呼ばれ方をされたもののご紹介でした。
確かにそう読めるものばかりかもしれません。
難しいですよね。




過去に面白い読み間違いをしたネタがありましたらコメントください。


ネタに使いたい・・・・・
2012
11
21

ラストスパート

ヌーヴォーも一段落しいよいよ年末商戦へ向けてラストスパート!

弊社スタッフも気合十分!

いい感じだぁ!


新アイテム、特価アイテム、パーティ向けお勧め商材、何でも多数ひらめきます!

お気軽に~~~~~~!


*************************************
昨日は、イタリア領事館主催の「イタリアワイン3000年」イベントにご招待いただく。
1211213.jpg
at リッツ・カールトン♪

数社の有力インポーターさんがワインをサービス。

アマローネで有名なMASIのALESSANDRA BOSCAINIさん(オーナーの娘さん)とも挨拶出来たり・・・・画像取り忘れたぁ~

スミマセン。。。。。


その他にも・・・
1211211.jpg


1211214.jpg

1211215.jpg
立食でしたが食事もおいしかった。


年末に向けていろいろ嬉しいお誘い満載ですねん。

頑張ります!!!!
2012
11
19

「基本から学べるチーズ講座」好評開催中です!

久世先生によるチーズ講座、好評ご予約受付中です!!!!!!!
-----------------------------------------------------

チーズショップやレストランで、チーズ選びに困ったことや、うまく保存できなかった経験はありませんか?

初めてチーズを学ぶ方に向けて、基本からわかりやすくレクチャーします。

チーズに合わせて選んだワイン2種類、食材、パンなどとのマリアージュも楽しめます。

おひとり様でのご参加も、大歓迎!どうぞ お気軽にお問合せください。

メールkuzekuma@yahoo.co.jpまたはTEL&FAX06-4861-1000 



現在受付中のテーマ

【スイス式チーズフォンデュの作り方】

ヨーロッパアルプス周辺の山岳地帯で伝統的に楽しまれているチーズ料理が「フォンデュ」です。

塊のチーズをおろして作るチーズフォンデュは格別のおいしさ。

家庭で本場の味を楽しめる、作り方のコツや、地元での楽しみ方をご紹介します。

ワイン2種類を味わいながら、パーティ形式で楽しみましょう。


受講料:4,000円(チーズ、ワイン、パン、食材代含む)

日 時:11月29日(木)14:00~16:00

講師:久世雅代 クゼマサヨ

定 員:17名(先着順・事前申込み制)

場 所:ワインハウス・センチュリー3階セミナースペース「シエクル」
芦屋市東山町7-21古河ビル(JR芦屋駅or阪急芦屋川駅から徒歩10分



講師/お申込み/お問合せ:久世雅代(くぜまさよ)
メールkuzekuma@yahoo.co.jpまたはTEL&FAX06-4861-1000
シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)、チーズプロフェッショナル、チーズプロフェッショナル協会近畿支部幹事、ワインエキスパート、WSET International Higher Certificate、ロワールワインコンクールワインエキスパート部門ファイナリスト、管理栄養士


①お申込みの講座名と日程

②お名前(フリガナも)

③ご住所

④携帯電話の番号

⑤メールアドレス(携帯・パソコンどちらでも可)


①~⑤を明記して、FAX 06-4861-1000またはメールkuzekuma@yahoo.co.jp送信を。
折り返し受講料のお振込み先等をお知らせします。
(3日以内に返信がない場合は通信エラーなどが考えられますので、再度送信ください。)

受講料の入金確認をもって、お申込み成立とさせていただきます。

キャンセル期限は開催1週間前までに、メールまたはFAXで。
(受講料振込時、キャンセル時共に、恐れ入りますが振込手数料はご負担ください)

2012
11
19

ある日の二次会以降、備忘録

ある飲み会の二次会以降、飲んだワインの備忘録。
P1220851.jpg
コネクションさん
デュヴァル・ルロワのブリュット・デコール・パリ
フレッシュでさっぱり。
酸味がかなりとんがってる。



そして、ランジュヴァンさん
P1220852.jpg
ブラインド。

むむむ。

酸が強いぞ。

サヴィニー・レ・ボーヌ???????


わかんね~~~

P1220853.jpg
えっ?マジで????
モレ・サン・ドニ 1er Cru 2004年 ドメーヌ・デュジャック

こりゃイメージと違うわー。

こちらも酸が強い。

難しいな。。。



善道さんで〆


ありがとうございました~~~~~~~~!!!
2012
11
18

無事終了!ワイン検定 ブロンズクラス資格試験!

弊社三階で行われた、(社)ソムリエ協会が新しく始めた新資格、ブロンズクラスの試験が無事終了しました。

1211182.jpg
満席。26名?でしたかな?

当日結果が分かるのもいいですね。

合格者多数!!!

これで、またワインファンが増えていく!いいことだ。


2012
11
17

ラスト アキュイール

男塾ワイン会 at アキュイール

アキュイールさんがいったん閉店されると言う事で、最終日に男塾会にお誘い頂く。有難うございます!!

P1220794.jpg
P1220798.jpg
Amuse
キクイモのブルーテ、ウイキョウのサブレ、クミンのグジェール


P1220797.jpg
ソムリエ 大林さん
いろいろ遊んで頂きました!
また、新天地でのサービス楽しみに待ってます!
ってことで、アンリオで乾杯。

P1220801.jpg
オマール海老のロワイヤル 蕪のソース


P1220802.jpg
蒸し鮑と焼き茄子のクーリ


P1220806.jpg
天然キノコのリゾットとリー・ド・ボーのムニエル
絶品!!!!!!


P1220809.jpg
サロン 1990年
うん、熟成香がちょうど心地いい!!
おおぉぉ、興奮する香り~~
味わいは複雑みを感じながらも立ち上がりは控え目。
カラメルの甘みが徐々に出てくる。
熟成感、旨みと甘みの深みがワクワクさせてくれます。
アフターの伸びにもう少し期待したいところ。
でもガス感なども心地よく、個人的にはちょうどいいタイミングで開けてあげられた感。
最後まで香ばしさが残りいいシャンパンでした!



続いて、ブラインド。
シャブリ?いやこの手の感じはムルソーにも感じた事があるぞ。



熟成は結構進んでる。


スワリングすると酸味が顔を出す。


ピュリニー系?


わかんね~~~~




P1220808.jpg
シャブリ1級ヴァイヨン1983
ダニエル・エティエンヌ・デフェ

いやいや、でもいいワンですね。
まさか83とは・・・
ミネラルが砕けてとろみがあります。
答えを聞いてから思うが、やはりシャブリです!
若干のリースリングっぽい個性も感じました。
洋ナシっぽい甘い香りが後半に出てきて、シャブリのバックVTは改めて狙って行かないといけないですね。。。


P1220812.jpg
玉葱のコンソメスープとフォワグラ
スープ後入れ、わ~~~い!



P1220813.jpg
ノドグロのポワレ サフランのソース

いや~お料理最高です!


P1220831.jpg
ピュリニー・モンラッシェ1級トリュフィエール1989
エティエンヌ・ソゼ
のけぞるほどの素敵な芳香が初めから!!
当たりソゼ!
香りからすごくて、なかなか口に含めませんでした。
クリーム、カスタード、香水も出てくる。
外国に行った気分になる香り。
マロンやトロミある旨みが素晴らしい!
今はJ.M.ボワイヨ所有というこの畑。
なぜ手放したんだろう。
酸も完全に溶け込んでおり少しローストした感じも絶妙。
最後まで素晴らしかった!






P1220817.jpg
リシュブール1953
グリヴレ

元気元気!状態いいです。日頃の行いが皆さんイイ!!
香りは鉄をものすごい感じます。アイアン系!?(笑)
でも50年代とは思えない、色からしても・・・
甘味有り当たりの古酒の醍醐味を堪能です。
70年代になくなってしまったネゴシアンものだそうで、勉強になります!
余韻が素敵で、少し甘味が強め。
後半かつおだし風味の旨みが出てきた。
古酒って素敵。




P1220819.jpg
オレンジビネガーのグラニテ


P1220820.jpg
北海道産蝦夷鹿ロース肉のロースト

いや~素晴らしい!
本当に美味しい鹿です。



P1220824.jpg
P1220825.jpg
モンドールとインカの目覚め




P1220829.jpg
ボンヌ・マール1997
ドーヴネ
出た!
ドーヴネ!!
少し閉じ気味からのスタート。
スワリング多めにて待ちましょう。
少し青っぽさがあるが・・・・やっぱりやっぱり開いてきますね~~~~~
青っぽさが抜けてきて味わいのバランスのフォーカスがあってくる。
小一時間立つと、あぁ素晴らしい。
ドーヴネらしさというよりも、今回の一本は随分シャイで閉じてる期間中。
昨年飲んだ2000年は確かに硬いがもっと芳香が立って派手目なイメージだったのが、それよりバックVTでもこういうことがあるんです。
難しいですね、ワインって。

でも、やっぱり素晴らしいワイン。
今後も狙っていきたいけど、いかんせんお値段が・・・・



P1220827.jpg
ラ・ターシュ1972
DRC

出た!!!ターシュ
状態オッケ。

こちらもややアイアン系の香りスタート。
ドキドキするぅ~~~~~~
はいはいはい、素晴らしい!
ヨード、出汁、官能的で体が自然に反応するドキドキ感。
血液みたいな複雑さ。
濃厚で丸い。
余韻が響く。
アタックより余韻。
果実味は熟成の程からして減退気味ですがエキスの余韻は、う~~ん血液という表現が何度も思い浮かぶ。

やはり素晴らしいワインです。
参りました。




P1220833.jpg
いつもすみません。
おまけ延長戦。
エシェゾー2002
ルネ・アンジェル

少し酸が立ち気味なもののさすがの良年。
香りはまだまだ開くんでしょうが味がうまい!
これから先にも期待感抜群のワインですねぇ!



P1220834.jpg
お隣のお客様より少しだけ頂いたりして・・・
ボーヌ1級ル・ヴェルセ1996
ゲラン・エ・ブロワ

ここで、先のワインと比べるのは酷だわ。
96っぽい土臭さ、タニックさがあり、でも美味しいです。
この状況では判断難しい・・・・



P1220836.jpg
梨のスープと洋梨のコンポート



P1220837.jpg
トリュフに見立てたトリュフ
チョコソース後入れ、わ~い



P1220840.jpg
二度目の登場、大林さん
ラストのサービス、ジャン・ベッセル ロゼ 1.5L


P1220839.jpg
P1220841.jpg
P1220843.jpg

いやいや、いかつい会でした。

貴重なワインをたくさんご馳走になり、諸師匠な方々本当にありがとうございました。

しかし皆様、お酒が強い。。。。。


アキュイールさんお料理も最後に堪能できて本当に幸せでした。

今後の新しい展開も楽しみに待ってます。

ありがとうございました!!!
2012
11
15

トラットリア ピッツェリア アレグロ 芦屋店

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ヌーヴォー解禁!!!!!!!

店頭にて好評販売中!!!!!

弊社の取り扱いはワンランク上のヴィラージュ・ヌーヴォー。

お早めにどうぞ~~~~!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




そう、以前にも書きましたが弊社二階はトラットリア ピッツェリア アレグロ 芦屋店さんがあります。

嫁と娘でたまには。家族サービス。

店内はほぼ満席。

賑わってますね~~~~~~~
P1220768.jpg
イン サラータ ミスタ
モッツァレラの取り合いになります(笑)


P1220766.jpg
約三百種類の中から選べるウォークインワインセラーから選んだのは・・・・(ワイン飲むのは私一人だったので・・)最後まで通せるように&個人的にも高評価なこのワイン。
キアレット バルドリーノ クラシコ   テッレ・ディ・マリア・ピア
ヴェネトのロゼ。

きりっと冷やして、うまいね~~~~~!!!!!!

綺麗でフルーティで。

個人的には温度は低めできりっと楽しむ方が酸が締まっておいしく思えました♪

お勧めよ♪


P1220771.jpg
ラザニア
うまし!

P1220773.jpg
半熟卵と生ハムの人気ピッツァ 水牛ウォーボ♪(半熟卵、生ハム、水牛モッツァレラ、生クリーム、バジル)
いやいや、めっちゃ旨いやん!
流石世界6位!
ありがたいですね~。こんなうまいピッツァが食べれるお店が職場の二階にあるなんて♪

P1220776.jpg
かさごのアクアパッツァ。
あ~ええ感じ。

P1220779.jpg
アレグロさんはオーナーさんが元ホテルパティシエと言う事もあってドルチェ屋さんも経営してられます。

と言う訳でお任せドルチェ盛り。

やっぱドルチェは別腹やね。

ペロリっす。

美味しかったぁ~~。
2012
11
14

ワインセミナーお手伝い

昨日はとあるワインセミナーのお手伝い♪

テーマは「修道院」

勉強になるわぁ~

1211141.jpg

1211142.jpg

①コエノビウム 2010年 白(モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ)イタリア・ラツィオ産/白ワイン
葡萄品種:トレビアーノ45%、マルヴァジーア30%、ヴェルディッキオ25%

ビオビオですね。

個性が強いが個人的にはとてもとても面白いワインだと思います。

でも売り手の立場で考えると難しいワインだな。


②シュタインベルガー  リースリング シュペトレーゼ 2010年 クロスター エーバーバッハ

シュペトレーゼ。

甘口。

深いですね~

ドイツリースリングの複雑さは唯一無二とおっしゃられていましたがその通りだと思います。

熟成したドイツリースリングも面白いですもんね。


③ラ・ヴァンディミア 赤 2011  パラシオス・レモンド

ガルナッチャ主体だったか。

ジャミーで個性は強いですが面白いワインです。




④クロ・ヴージョ 赤 2007年 ドメーヌ・ルイ・ジャド

やはり、ファーストタッチでの複雑さやいろいろな要素の感じ方が違いますね。

でも・・・・・ただただまだ若い。


⑤ドラピエ カルト・ブランシュ BRUT NV

ピノ・ノワール75%、ピノ・ムニエ15%、シャルドネ10%


ピノ多めの少しグレイを思わせる色調。

おっ、いいシャンパンだ。

黒めでコク深い、男っぽいイメージ。


⑥シメイ・ブルー ベルギービール瓶

ナチグロ(笑)、酵母、

久々に飲んだベルギービール。

じっくり味わってあげたい。


⑦ベネディクティン DOM 40度

ハーブ、龍角散、珍しい味わいだ。

ワインアドバイザー試験の準備の時以来飲めていないんでは???(8年ぶり?)

中華、紹興酒と同じシーンで使えるのでは???な味わい。40度ありますけどね。




とても勉強になりました。

有難うございました!!!!!!!!
2012
11
11

いろんなワインがあるもんです。

日々ワイン屋やってると毎日毎日いろ~~~~~~~んなワインと出会えます。

1211112.jpg
11/11はオーストリアの新酒ホイリゲの解禁日
数本ですが在庫あり!(現在残り4本)

気づいたら売り切れてる旬なワイン。

店頭2499円

いかがでしょうか~???



続きまして・・・
1211113.jpg
ハンガリーのエグリ・ビカヴェール。
ワインアドバイザー試験受験当時習ったなぁ。。。。。

「雄牛の血(エグリ・ビカヴェール)」と呼ばれるハンガリーを代表する赤ワイン。

ハンガリー固有の品種ケクオポルト、ケクフランコシュにカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー品種をブレンドして造られています。

千円台前半と安いです。

個性的な、少しスパイシーな味わいは面白い!



1211111.jpg
オーストリアの地品種いろいろ。

これまた飲んだ事無い味わいが楽しめて、おもろいなぁ・・・・





そして、、、、

最後のネタ:やられました。
↓↓↓

まずは、ブラインドで試飲。


ン?あまり濃くない。



甘みがある。



香りもあまりいい印象は無い。


が、飲める。



そんなに高いワインではないな・・・・



でも想像もつかない。


南のイメージ。


御世辞にも美味しいとは言いにくい。が、飲める。全く分からん・・・・・・



ファイナルアンサー、迷いに迷った末、色味とタンニン具合から無理やり出した答え。



ラング・ドックのピノ・ノワール????????????




答え:
1211114.jpg
昨年、2011年産のボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーでした。

本部長 藤原の隠し玉にやられた(笑)
戦うワイン商、川頭氏率いるカラブリアの新進気鋭生産者、テヌータ フェッロ・チントのオーナーLuigi Nola氏とエノロゴのStefano Coppola氏来日に伴いカラブリアを知る、ワインセミナーを料飲店のお客様向けに開催いたしました!


まずは昼飯。
弊社二階の世界6位のピッツァを食らう♪
P1220735.jpg
イタリア人も美味しいピッツァにご満悦!


P1220738.jpg


P1220743.jpg
P1220747.jpg
弊社メンバーとパチリ。


カラブリアでも標高が500mと高くラインナップはどれもとってもエレガントな味わい。

地品種に対しても大事にしており、手を抜かない、いいブドウを使用した、新しい味わいが楽しめました。

どれもめちゃくちゃ美味しかった。

店頭にて来週にはお目見えする予定。

おっ楽しみに~~~~~~~~!!!!!!!!
2012
11
05

プチ会

プチ会です at 居酒屋 をさむさん

P1220706.jpg
前菜


P1220703.jpg
シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru クロ・ド・ラ・マルトロワ 1991年 ミッシェル・ニーロン
キタっ!
イイ!!
クリームな感じ、アフターにはエレガントビター。
これいい!!ちょうど飲み頃ですね。
91ってオフと言われるがイメージいいんだよなぁ。


P1220727.jpg
キスラー マックレア ヴィンヤード 1993年
イイ!
これまたいい!
こんがり香ばしいエレガントで複雑な感じ。
ニューワールド感はしっかりあるが、温度を下げる師匠からの流石の提案で甘みが締まり大正解!
時間とともにクリームブリュレが出てきて大満足!!


P1220711.jpg
刺し盛り

P1220708.jpg
鯵なめろう

P1220709.jpg
アン肝ポン酢



P1220712.jpg
野菜たっぷり海鮮サラダ!

P1220716.jpg
P1220714.jpg
シャンボール・ミュジニー 2008年 ドメーヌ・G・ルーミエ
うわっ!
イイ!
花の香り!!
まず香りが素晴らしい!!!!!
酸が気持ち良く、村名では考えられない味わい。
余韻も心地よく複雑さは多いとはいえないものの単調でもなく・・・・すごいワインだ!

P1220717.jpg
鰯梅肉辛煮

P1220719.jpg
戻りガツオのカルパッチョ!

P1220720.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン  メ・サンク・テロワール 2005年 ドニ・モルテ
これまた素晴らしい!!!!
やっぱ2005年はいい年だわ。
強いけど重くない。
バランスが良い!!
ジュヴレイらしく、しっかり重心低く05特有の完璧感。
ザラメみたいな甘みが出てくる。目が詰まっていて旨い!!
やりますね。
ドニ・モルテは後継ぎさんもしっかりしてるわ。


P1220722.jpg
淡路地鶏赤ワイン煮込み

P1220725.jpg
ブリ大根酒粕仕立て

いやいや多彩ですね~~~~~~

お料理美味しかった~~


気づいたら所変わって・・・・一杯だけ。

P1220730.jpg
アグラパール ミネラル エクストラ BRUT 2005年
名の通り、ミネラル感がしっかりあっていいですね~
好みなんだな。この感じ。


有難うございました~~~~♪
2012
11
04

ワイン検定 ブロンズクラス受験者向け講座!なう!

ワイン検定 ブロンズクラス受験者向け講座!なう!
_1211041.jpg
すごい反響です。

久保先生が講師を務める、今年から始まる新しい資格「ブロンズクラス」に向けたワイン講座♪

8種類のワインの試飲とな。

芦屋界隈のワイン文化がまたまたレベルアップだ!!!




続きまして、話は変わって・・・・
----------------------------------------------
1211043.jpg
ブルゴーニュワイン大全出ました、届きました。

勉強せねば!



オマケ:
-----------------------------------------------

1211042.jpg
オマケネタ:いまどきのお面。






最後に宣伝♪
------------------------------------------------

セット販売ネタも充実してきましたよ!

「串かつに合うワインセット」なんかも登場!!!数量限定です!!

ホームページも是非ご覧下さいね~~~~~~~~~!

http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/
kusikatu.jpg
2012
11
01

カルボニエラ・デル・トロにてランチ

人気イタリアン カルボニエラ・デル・トロさんにてランチです!


1211012.jpg
前菜♪

1211011.jpg
パスタはカボチャとベーコンのトマトクリームソース!
大盛りですがペロリ♪
いつも本場のパスタ美味しいです!


1211013.jpg
自家製パンは軽くてパクパクいっちゃう♪

1211015.jpg
鶏肉の自家製ドミグラスソース
いやぁ、上品な中に深みあり。おいしいですねぇ~

1211016.jpg
カフィで〆。

お腹いっぱい!



ワインが飲みたかったけどお昼だし原付だし。

超お勧めですよ~~~~!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター