2012
12
28

あとわずか!

今年もあと僅か!

ブログの更新もままならず、失礼いたしました。

ワインハウス センチュリーはこの年末年始に大改革に着手。(表向きは変わりませんのでご心配なく♪)

来年はさらなる躍進を遂げるべく、精進してまいります。

ご期待下さい!!!


Ch.ラグランジュからハガキが届いた。
ラグランジュ


あとちょっと突っ走ります!

30日まで通常営業。
31日は店頭販売のみの15時頃まで。

年始は1/4から通常営業です。

年末年始のワインのご用命はワインハウス センチュリー まで!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
2012
12
21

男塾忘年会

男塾忘年会に参加させていただく(嬉)

P1230075.jpg
ジャクソン 2002年
強いね~。ラムネ系のミネラルも感じる。
香ばしさもあって力強い。
でも、こんなだったかなぁ。
時間とともに良くなってきましたね。
ボトルによってもっとコクがあって開いているのと今回のようにミネラリーなものと、同じワインでも印象が違いますね。


P1230079.jpg
クロ・デ・ムーシュ 2006年 ジョセフ・ドルーアン
分厚い!
ムルソーのよう。
濃く目が詰まっているが開くのに時間がかかりそう。
1時間ほどで樽香も出てきて素晴らしいワインだ!
酸が穏やかですがポテンシャルを感じ、熟成は結構しそうです。


P1230088.jpg
ピュリニー・モンラッシェ レ・コンベット 1983年 エティエンヌ・ソゼ
綺麗でエレガントな白古酒の香り♪
先日のアキュイールで開けたトリュフィエール1989にはなかなか及ばないが素晴らしい古酒。
温度上昇とともに開く。
色気、甘味の部分でややシャイな感じか。



P1230091.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン オー・コンボット 1997年 デュジャック
97デュジャック!!
始め少しだけ還元。すぐ消える。
エキス感が素晴らしい。
先代らしい独特の薄ウマ!
バランスよくとてもまとまった味わい。
いいですね~


P1230094.jpg
エシェゾー 1997年 デュジャック
香水な感じがGCコンボットよりもう一つ華やか。
タンニンが少しまだ溶け切らない感もあるが綺麗な綺麗な出汁。
少しグラン・クリュにしては軽く、よく言えば綺麗系。
透明感があり薄ウマがぐぅ~っと詰まってる?表現が難しい。

P1230098.jpg
クロ・ヴージョ 2000年 ドニ・モルテ
これは強い!
どっしり感がありますねぇ。
こちらも先代ドニですが、らしさを思い出すしっかりとした個性派スタイル。
あと5~10年後にもう一度飲んでみたい。



P1230102.jpg
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ1976年 ジェラール・ジュリアン
むむむ?
薬草?漢方?ハーブ?パップ?
独特の香り。
味わいは若く甘味もある。
お手頃価格ということで面白いがピノ・ノワールにローヌ系のワインがブレンドされていそうな味わい。
蔵出しということで状態も良く、古酒の魅力は楽しいですね!

P1230107.jpg
いやいや、皆様の日頃の行いがよくてはずれなし!


御馳走様でした!!!


今年もあとわずか!

がんばるぞい!


2012
12
16

年末年始の営業日のお知らせ。

せわしなくなって来ましたね。

あと2週間。

今年もあとわずか。

気合入れて頑張るぞ!

選挙投票行きましたか?日本の今後はどうなっていくのでしょうね。。。


それと、今日はアメリカンフットボールの学生日本一を決める甲子園ボウル。
http://www.koshienbowl.jp/2012/index.php


テレビでは「THE MANZAI」もあるな。
http://www.themanzai.com/

どちらも結果が楽しみ。





ということで、年末年始の営業日のお知らせです。

ワインのこともお忘れなく♪

通常弊社は毎週火曜定休日とさせていただいておりますが、
18日(火)は通常通り最後のお休み。

25日(火)は通常営業いたします!


年内の通常営業、業務用配送は12/30まで。

12/31は店頭販売のみ、15時頃までの営業とさせていただきます。

年始は1月4日(金)から。


年末、年始のパーティ需要などのまとまったご注文はできるだけ早め早めにご注文をお願いいたします!

2012
12
15

シニア受験対策講座!!!受講受付中!!

続きまして、というよりはソムリエよりも受験日が早いためこちらから案内すべきだったんですが、

ソムリエ協会認定  シニアソムリエ、シニアワインアドバイザー、シニアワインエキスパート資格取得に向けた



「シニア受験対策講座」



受講受付案内です!!


ちなみにこの講座、私 古河ダイスケと営業本部長 藤原、営業部長 中熊の3名は一発合格させてもらってます!

今年も既に数名のエントリーあり!

-------------------------------

「シニア受験対策講座」



【特徴】・少人数制で、受講中の質問はいつでもOK。疑問を先送りすることなく理解をしていってもらい、全員の合格を期します。

・講師が独自でシニア受験用に作成した「シニア虎の巻」と豊富な配布資料を使い理解度を深めてもらいます。

【日時】平成25年1月8日より4月16日まで  隔週火曜日13:30~16:30 (3 時間)

8 回講座 裏面にカリキュラム記載


【場所】ワインハウス センチュリー 3 階セミナールーム“シエクル”
芦屋市東山町7-21 古河ビル
(JR 芦屋駅下車、北へ徒歩10 分)
Tel:0797-34-0045
http://www.century-jp.com/



【講義内容】・筆記試験に重点を置きます。
・ワインテイスティングは4 回程度にして基本的なワインのブラインドとワイン評価の要領を勉強し、日常のテイスティング自習の参考にします。


【受講料】55,000円 (教材、税込)


【支払方法】参加お申込み受け次第、銀行振込先口座番号を通知させていただきます。



【講師プロフィール】
久保正和 エコール・マッサンベ・デュ・ヴァン。
日本ソムリエ協会公認シニアワインアドバイザー 及び、シニア・ワインエキスパート。
第1 回ロワールワイン ワインアドバイザー/コンセイエ コンクール優勝。
第5 回ワインアドバイザー全日本選手権ファイナリスト。
その他は、右記ホームページをご参照ください。
お問合せ先:Tel/Fax:0798-66-3123 e-メール:macambe@kje.biglobe.ne.jp



【備考】「シニア虎の巻」は12月中旬までには完成予定ですので、受講申込、受講料支払された方には、「シニア虎の巻」を完成次第お送りいたします。予習してください。


ご参加申込書 平成24年   月    日
To: ワインハウス センチュリー Fax:0797-34-0642
または、久保正和 Fax:(186)0798-66-3123
平成25 年1 月8 日から始まるシニア受験講座に参加します。

ご氏名:

ご住所:

電話:

Fax:

e-メールアドレス:

エコール・マッサンベ 検索




カリキュラム≪予定≫
平成25年度 シニア 受験対策講座
火曜日  13:30~16:30

講義内容
平成25年
第1 回 1 月 8 日(火) 酒類飲料概論

第2 回 1 月22 日(火) フランスのワイン(1)

第3 回 2 月 5 日(火)フランスのワイン(2)、ドイツのワイン

第4 回 2 月 19 日(火)イタリアのワイン、スペインのワイン

第5 回 3 月 5 日(火)ポルトガルワイン、オーストリアワイン、ハンガリーワイン、スイスワイン、ギリシャワイン 他

第6 回 3 月 19 日(火)ニューワールドのワイン、
(アメリカ、カナダ、アルゼンチン、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ)

第7 回 4 月 2 日(火)日本のワイン、ワインの管理と販売、ワインの鑑賞とその表現法、ワインと料理、ワインのサービス実技(理論)

第8 回 4 月 16 日(火)公衆衛生と食品保健、最終筆記模擬試験
* 受講生の理解度に従って適宜より良い方

----------------------------------------------

年明けからのスタートですので、お早めにお願いいたします!!!!!!
2012
12
13

マッサンベのワイン受験塾!受講予約受付中!

年明けから始まる、資格取得に向けたワインセミナーのお知らせです♪


社団法人 日本ソムリエ協会による2013年度のソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートの
資格取得に向けた一次試験受験対策講座のご案内です!!!


昨年度も多数のソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートを世に送り出した久保正和氏に
よるワイン受験塾、一次試験受験講座の受講ご予約受付中です!!





            【マッサンベのワイン受験塾、一次試験受験講座】




詳細は久保先生のホームページからもご覧になれます!
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ecole-macambe-du-vin/jyukenjyuku.html#jyukenjyuku02
※ページ内より2013年度版PDFファイルを開いて詳細をご確認ください!

P1190207+.jpg


本講座の特徴:
(1) 日本ソムリエ協会発行の「ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート教本最新2012年度版」
の内容に基づいた講義です。

(2) 上記2012 年度教本内容と過去12 年間の出題を講師自身が分析して2013 年度受験勉強用に特別にまとめ
た『虎の巻』と、多数の地図などの資料を使って、分かりやすく、覚えやすい講義を進めます。

(3) 過去6 年間の出題問題を酒類飲料概論、フランスワイン、ドイツワインなどカテゴリー別にまとめて作成
した問題集で、解答の解説を行うことにより、理解度を深めてもらいます。

(4) 初めて本格的に勉強する人も含め全員の合格を目指します。

(5) 本講座は一次試験対策に重点をおいていますが、二次試験のブラインドテストも視野に入れて一部の講義
日にワインのテスティングを行います。



講座日程と内容: 平成25年1月15日~25年7月16日 原則隔週火曜日 13:30~16:30 毎回3時間。15 講座。



カリキュラム≪予定≫
平成25年度ワイン受験塾 呼称資格一次試験講座
火曜日
13:30~16:30
講義内容
平成25年
第1 回 1 月15 日 (火)オリエンテーション、酒類飲料概論(1)
第2 回 1 月 29 日 (火) フランスワイン(1)
第3 回 2 月 12 日 (火) フランスワイン(2)
第4 回 2 月 26 日 (火) フランスワイン(3)
第5 回 3 月 12 日 (火) フランスワイン(4)
第6 回 3 月 26 日 (火)酒類飲料概論(2)、ドイツワイン
第7 回 4 月 9 日 (火) イタリアワイン、スペインワイン
第8 回 4 月23 日 (火)ポルトガルワイン、オーストラリアワイン
第9 回 5 月 7 日 (火)スイスワイン、ブルガリアワイン、ギリシャワイン他
第10 回 5 月 21 日 (火)アメリカワイン、カナダワイン、アルゼンチンワイン
第11 回 6 月4 日 (火)チリワイン、オーストラリアワイン、ニュージーランドワイン
第12 回 6 月 18 日 (火) 日本のワイン、ワインの鑑賞と表現法
第13 回 7 月2 日 (火)ワインの管理と販売、ワインと料理
第14 回 7 月 9 日 (火)ワインのサービス実技(理論)、公衆衛生と食品保健
第15 回 7 月16 日 (火) まとめ、最終模擬試験

* 受験用に実情に合わせたカリキュラムになっています。
原則隔週ですが7月9日の講義日は変則になっています。
* 受講生の理解度に従って適宜より良い方向に上記カリキュラムを変更することがあります。
* 一次試験出題国が変更になった場合は、それに合わせてカリキュラムを変更します。
* 原則、各章終了ごとに、その範囲の模擬試験を行います。
* 本講座は一次試験対策として模擬試験解説、過去出題問題解説などに重点をおくため、
ワインテイスティングは、6 回くらいの実施になります。
* 講座終了後、一次試験直前講座、二次試験対策勉強会を別途開催します。






講義開催場所:
ワインハウス センチュリー 3 階セミナールーム“シエクル”
芦屋市東山町7-21 古河ビル1F
(JR 芦屋駅下車、北へ徒歩10 分)
Tel:0797-34-0045 Fax:0797-34-0642
E-mail:info@century-jp.com
http://www.century-jp.com/


講師: 久保 正和氏
エコール・マッサンベ・デュ・ヴァン主宰
日本ソムリエ協会公認シニア・ワインアドバイザー
日本ドイツワイン協会公認ドイツワイン上級ケナー
第1 回ロワールワイン ワインアドバイザー
/コンセイエ コンクール優勝
第5 回ワインアドバイザー全日本選手権ファイナリスト
Tel/Fax:0798-66-3123
E-mail: macambe@kje.biglobe.ne.jp
http:エコール・マッサンベ⇒検索
講座費用: 90,000円(消費税込み)。
教材:『虎の巻』 、試験問題集、その他資料を含む。

* 日本ソムリエ協会発行の教本は別途各自購入して下さい。


支払方法: 参加お申込みを受け次第、銀行振込先、口座番号を通知させていただきます。



*****************************************************************************************

ご参加申込


平成   年   月   日
To ワインハウス・センチュリー Fax:0797-34-0642 または、講師久保Fax:0798-66-3123
 
平成25 年1 月15 日から始まるマッサンベのワイン受験塾、一次試験受験講座に参加します。

ご氏名:

ご住所:

電話:

Fax:

E-mail:



ご興味ある方は是非!


人生変わります!!!!!!!
2012
12
08

社長と・・・

とある社長様とご一緒に。

貴重な時間を有難うございました!

刺激をビンビン頂きました!

たくさん生意気言ってスミマセンでした。




飲んだワインの備忘録。

P1230029.jpg
シャンパン:カナール デュシェーヌ  キュヴェ・レオニー
安定したおいしさ。セラーで36カ月熟成ののちリリースされるシャンパンとあって熟成によるほどけた感がちょうどよい。

ブルゴーニュ・ブラン 2010年 ポール・ペルノー
このワインよ~でけてるわ。
安定感、バランス感覚抜群ですね。



P1230033.jpg
ブルゴーニュ ルージュ “レノメ” 1995年 ルモワスネ
当たりボトルっす!
状態もエレガントで素晴らしい!!!
香りも心地よい熟成香が立ちますし、言うことなし!



所変わって・・・
1212073.jpg
キムラセラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2012年
これ、むっちゃくちゃうまいですよ!木村さん!!
ピュアでクリアで青さが気持ちよく柑橘の酸も素晴らしく綺麗!


1212071.jpg
勝沼の・・・・甲州だったか。。。
香りはあまり楽しめない。
ほんのり甘みが残る、国産ワインによく感じるウエッティな感じ。
軽くがぶがぶ飲んじゃう感じ。




お隣のお客様に御相伴に預かりました。ラッキ~
1212072.jpg
Ch.ラトゥール 1992年
うん、状態良く美味いです!
まだまだ若々しく、オフの余韻の物足りなさはありますね。
生意気言ってスミマセン!


このあと・・・・
移動して・・・・
オーストラリア ピノ、オーストラリア シラーズ、オーストラリア セミヨン&ソーヴィニヨン、スパークリングワイン、黒ビールで〆。


さすがにこたえますた。。。。。。。
2012
12
07

ここ最近

いやいや、今年もあと僅か、ばたついてきましたね~

お客さまともいろいろと接する機会が多くなる。

営業にも熱が入る!


「ワインについて頼りにして頂いてるな」と感じる事が年々増えてきて、本当に嬉しい限り!

とっても充実した毎日。


あとは、人と人とのつながりの大切さ。

人と人との信頼関係。


ひいきにして頂く場面では涙が出そうな事が最近いろいろありました。


励みになります!

感謝を忘れず頑張ります!



珍しく、真面目な話・・・・・。スミマセン。



今年もあと僅か、ワインのご用命はセンチュリーまで!!!!!!!!!!!!!
--------------------------------------------------------
話は変わって、昨日店頭でデギュスタシオン
1212062+.jpg
右:ドメーヌ フォレ P&F ブルゴーニュ・ルージュ 2001年  2940円
限定入荷♪
ちょうど飲み頃♪
ピュアでチャーミングな正統派。
エシェゾー、クロ・ヴージョも持ってるけど、ラ・ターシュに隣接するゴーディショを持ってるドメーヌなんですよね。
飲んでみたい。

左:パッソ・ドブレ 
「マーシー」じゃないよ(笑)
「マァジ」はイタリア ヴェネトのアマローネを筆頭に手掛ける優良生産者ですが、そこの手がけるアルゼンチンワイン!?

【輸入元製造情報コメ】
マァジが得意とする二重発酵を行い醸造したワイン。
マルベックを軽く圧搾し、23-27℃で16日間ステンレスタンクで発酵させる。
そこに圧搾前に軽く乾燥させたコルヴィーナの澱と厳選された酵母を加え、18-20℃で15日間二次発酵を行う。
マロラクティック発酵の後に、フレンチオークの樽で9ヶ月間熟成させ、瓶内熟成は最低15日間。


マルベック65%、メルロー5%、コルヴィーナ30%(半乾燥させる)


マルベック主体と言う事でも、ただでさえ濃いワインに仕上がるのに、アマローネに用いる「ブドウを半乾燥させて使う」技術を使ってコルヴィーナを投入。
しっかり濃いです!
でも、めちゃめちゃ人気あるんですよね。
店頭では年末特価で販売中につきご来店お待ちしておりま~~~~~~~っす!!



1212061.jpg

こんなんもちょっとおもろいから入れてみましてん。

タスマニア産スパイシーマスタード

粒が大きくてめちゃめちゃ美味いでっせ!!!!!

180g 1260円


-----------------------------------------------
ホームページでは新入荷グランヴァンを中心に随時更新中!
http://www.wine-ashiya.com/fs/century/c/

見てね♪








2012
12
02

間違えて読んでいたあなたへ(笑)

割と評判良かったっぽいので続編です。

ネタいくつか頂きました。

頂いた方々、有難うございます(笑)


1211293.jpg
GRAND VIN
グランド・ヴィン デ シャトーラトゥールじゃなっくって




グラン・ヴァン
俗に高級ワインの事


1211292.jpg
BOLLINGER
ボリンジャーではありません(笑)




ボランジェですっ!!



確かに英語読みしてしまいがちなのでフランスは特に難しいですがね。。



1211294.jpg
麦焼酎の「神の河」
かみのかわではなくって



かんのこ


これは読めないかもしれません。





でも、これは読んでほしかった。

過去にいた弊社のアルバイトスタッフは
sikon.jpg

芋焼酎「蔵の師魂」を
くらのしだましい
ちょっと無理がありすぎやしないかい?





くらのしこんと読むんだよ。と優しく教えてあげた事がある・・・・



プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター