2013
12
30

ラストラン

いよいよ、通常営業は今日で最後。

※年始は1月4日から!


明日の大晦日は、例年通り店頭のみ営業いたしますが15時ごろまでの店頭販売のみ。

大掃除などしながら・・・・・・なスタイルでお待ちしております。




しかし、今年は・・・・いろいろあったナ。。。。。。

嬉しい事、楽しい事、つらい事、悲しい事。


お客様に支えられて、スタッフに恵まれて、センチュリーは大きな転換期に来ていると感じる年でした。


来年も、誠実に謙虚に真面目に、感謝の気持ちを忘れず、メンバー全員笑顔で走り続けたいと思います。


ガンバるでぇ~



というわけで、あと一日ありますが、業務用の配送は本日で最終を迎えたということで、

「今年一年 誠にありがとうございました!」

「来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!」








長年、大変大変お世話になっているお客様から安納芋のふかし芋、差し入れいただく。

ホンマにすごい。

「これ、ほとんどスイートポテトやん」ぐらいの甘さ。


1526301_806152689400223_1656844820_n.jpg
ごちそうさまでした!!!!!
スポンサーサイト
2013
12
27

和柄

クリスマスはいかがでしたか?

私は、訳あって家で一人で近所のイカリスーパーのお惣菜だったんだなぁ。

結構さみしいもんですた。。。。




クリスマスも終わり、年末の忘年会需要と年始のお酒を買い求めにご来店いただくお客様が増えてきてます。

先程、「年始に飲むノン何しよ~・・・・・・・・・」とおっしゃったお客様にお勧めしたのが

1479018_804317632917062_76220750_n.jpg


1479022_804315919583900_1702370577_n.jpg
テタンジェ コレクション 1988年

3万オーバーですけどね。高級シャンパンです。

複数ヴィンテージがある中でもひときわ目を引くデザイン♪(テタンジェコレクションは良年のみの生産でVTによってデザインが違います。)

調べてみるとボトルデザインは日本人アーティスト 【今井俊満氏】。
今井俊満さんは日本を代表するアンフォルメル(非定形絵画)の画家として日本とパリ双方を拠点に活躍したアーティストで1995年、レジオンドヌール勲章受章、1997年、フランス芸術文化勲章(コマンドール)受章する巨匠とのこと。

ボトルのテーマは『花鳥風月』になっており テタンジェ社がこのコレクションに日本人がデザインを担当したのこの1988年が始めての作品との事でした。


なるほど。

しかし、ボトルデザインでテンション上がるし、うまそうだなぁ。。。。。。売り切れてしまいましたけどね。。



我ながらいいオススメができた♪       


さぁ、自分が年末飲むお酒何にしよ~~~~~~~~~~??????


あっ、年始は何にしよっかなぁ~~~~~~~?????


2013
12
22

あと10日

怒涛の毎日。

この時期がワインショップにとっては一番の繁忙期。(どの業界も同じでしょうけどね。)


クリスマス、年末年始用のお酒、ワイン需要ですね。


年末年始は輸入元もお休みされるので仕入れができなくなる為、需要を見越して仕入れを頑張らなければいけませんし、どんどんと入荷した物を片付ける作業と受注業務の手配、新たに新入荷したワクワクするワインを陳列する作業。

う~ん充実♪

今年は、新たに入ってくれたスタッフも頑張ってくれてるしぎりぎり店頭クリーンネス、片づけ作業はぎりぎり追いついてる????


年中こんな感じだったら面白いんですが1月半ば越すとびっくりするくらい需要が減ってふにゃふにゃになるのが怖い。


いろいろと秘策は練ってますけどね。ふふふ。

毎年の流れのお話でした。



201312191.jpg
サンタがもう一匹出てきた。

年内は休まず営業いたします!!!!!!!(31日は15時までの店頭営業のみ、年始4日から)

ワインどっさりご用意してまっせ!!!!!!!!


ご来店お待ちしております!!!!!!!!!!!
2013
12
19

新入荷続々!!!!!

年末年始需要に向けて、続々新入荷してます!!

201312195.jpg
古酒はこんな感じでドカ~ン、ドカ~ンと入荷。

箱を開けるのはいつもドキドキワクワク。

66年ヌフ・デュ・パプとか・・・・面白そう♪



201312196.jpg
可愛らしいので入荷してみました。

シュピゲラウのディジェスティヴ用グラス


201312197.jpg
今年もわずかながら限定入荷、グラッパ入りチョコレート


201312194.jpg
オルネライアはファーストVTから今年で25周年目のVTだそうで、記念ラベルとなってます。


201312192.jpg
今年6月渡仏した際に、ブローカーのもとで見つけてきたドメーヌ・デュジャックのマール!!!


デュジャック・マール・ド・ブルゴーニュ・オール・ダージュ   
1985年まで生産されていたというデュジャック幻のマール”!!
マイナーであったモレ・サン・ドニ村を世界の市場に引き上げたデュジャックの当主ジャック・セイス。
1975年~79年の原酒がブレンドされたブランデーであり、1985年以降造られていない「幻」のマールです!

あとわずか!!!!!!


年内、まだ入荷の予定ありあり!!

突き抜けるでぇ~~~~~~~~~~!
2013
12
16

クリスマス

いよいよ、もうすぐクリスマス。

201312162.jpg
かわいい。
後ろにチャックがついていてポーチになっています。

なんか、事務所の奥の汚い隙間から出てきました。

この時期に出てくるとは、愛着を感じます。






















201312163.jpg
お待ちしております(笑)



201312142.jpg
先日は、大先輩といつもの飲みの席で私の胸元に100円ボールペンが刺さっているのを見て・・・


「そろそろちゃんとしたモン持たんかい。」と言ってブランド物のボールペンを一足先のクリスマスプレゼントで頂いちゃいました。

めちゃくちゃ嬉しいんですけど・・・・

愛を感じる(笑)


細かい持ち物にも気遣う事って大事ですね。

胸元にさすだけで気が引き締まる。



新入荷商品盛り沢山!

明日、17日(火)は最後の定休日。

明後日18日以降は年内休みなく突っ走ります!!!!

年始は1月4日から!

ご来店お待ちしております!!!!!!

※31日は店頭販売のみ15時ごろまでの営業です。(大掃除します。)
2013
12
14

年末年始の営業日程のお知らせ

年末年始の営業日のお知らせ

通常は火曜定休日ですが、

24日火曜日は通常営業します!!!イヴだしね~~

31日(火)は15時ごろまでの店頭販売のみ
(毎年大掃除してます。すみません。)

年始は1月4日(土)から通常営業
とさせて頂きます!



ということで、今年最後のお休みは12月17日(火)。

それ以降の年内は休みなく営業しております!!!!


年内、営業頑張りますが仕入れ先輸入元は年末お休みに入るところがほとんどになってきますので、まとまった注文やクリスマス向けのご依頼は早め早め、できれば20日頃までにご検討くださいね♪

よろしくお願いいたします!!

************************************************

昨日からえらい寒くなりましたね。

皆さん、体調には十分気を付けましょうね。

私は、この時期は毎年いろんな楽しいお誘いや忘年会と称した飲み会が盛り沢山で、食べ過ぎ飲み過ぎで常に胃腸が疲れ気味。

毎日、これ飲んでますねん。
201312141.jpg
飲んでから呑むと翌日はちょっと違う気がするけど・・・・・明らかに飲み過ぎですやん。

暴飲暴食は少し控えなあきません。。。。

PP
先日は、とある串カツ屋さんにてワイン会議。(スタート11時)

ガッツリ串カツ頂きながら、ワインとの相性や新VTの試飲。

ブルゴーニュ・ブラン 2012年 ポール・ペルノー
少し値上がりしましたが(為替の加減もあるし、否めませんなぁ)オフVTともいわれるこの年でも上手に作ってるなぁ。
果実味がとても丸くて、甘いふくよかさが飲む人を選ばない。


シリュグ
ごちそうになった
ブルゴーニュ・ルージュ 2010年 ロベール・シリュグ
なかなか、入手困難な生産者になっているようで・・・・・クラシックでクラシックなオーソドックスな味の印象。


新入荷ワイン、どんどん入荷しているんですがお知らせは全く追いついておりません。

ぜひぜひ、ご来店頂きたいな~。


どうぞよろしくお願いします!
2013
12
11

ワインセミナー(備忘録)

とあるワインセミナーのお手伝い。

テーマはSaint-Martin de Tours

2010チーズ
1210ワイン
●ポール・サパン社 ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー 2013年
→パヴェダフィノワ
 
軽快でバランス良く、美味しく感じました。


●ヴーヴレ ペティヤン  ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー
→サント モール ブラン アーディ 0.5
微発泡感も心地よく、シュナン・ブランは本当に知名度を上げたいブドウ品種!



●サンセール ラ・ブルジョワーズ(アンリ・ブルジョワ) 2010年
サント モール ブラン アーディ 0.5
とがった酸は感じず飲みやすいサンセールですね~


●シャトー・ラコーサード・サン・マルタン 2011年    → オッソー イラティ 6ケ月熟成 100g
セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン
コレ、厚みありヴォリューム感あり、個人的に結構好きです!


●シノン パリュ 赤  2007年 ドメーヌ・ド・パリュ →   サント モール ド トゥーレーヌ ロドルフ ドゥミ アフィネ 0.5
リッチシノンだ!
カベルネ系の香りはエレガントでピーマンではない。
色の抽出も果実の熟れ具合感もアフターの余韻も申し分なし。
いいワインです!


●ボーヌ 1er Cru ギゴーヌ・ド・サラン 2004年 オスピス・ド・ボーヌ
エズィー サンドレ 0.5
やや紹興酒感。
う~~~~ん、熟成進行具合が早すぎる気がする・・・
やや難解。


●マルク・ブレディフ ヴーヴレ・モワルー 1996年
シャビ レザン 2
酸味がありソーテルヌと比べると糖度も少なく感じ奥行きももう一声ほしいところ。
ただ、この後生牡蠣と合わせてみたのですが、ミネラルや石灰質が見事に口中でマッチして驚いたこと驚いたこと・・・・



●クレマン オールド 10年(マルティニック島)
アップルパイ チーズ 150g
ブランデーと間違うほどの出来!




いやいや、今回も大変勉強になりました!

ありがとうございました!
2013
12
09

小さい秋

先日、仕事で大阪に行った時、とある裏路地での風景。
201312086.jpg
はっ・・・・・感動。

201312087.jpg
すんごい都会の裏路地がまっ黄っ黄。

風情を感じる。

なんか、心を満たされる。

こういう景色や自然を感じて癒されることって大事ですね。


なんか得した気分。



小さい秋ネタはこれで終了。
201312081.jpg
所変わって、関目のパッパーレさん。

弊社二階にもあるピッツェリアのアレグロ グループのプロデュース店。

201312082.jpg
すごい人気です!

ママチャリ20台強!!

201312083.jpg
201312085.jpg


所変わって、おしゃれ貸しスペースを予定されているお客様のもとへ。
201312088.jpg
オサレやなぁ~


いよいよ2013年もあとわずか!

フルスロットルで駆け抜けまっせ~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!
2013
12
08

ポワン

男塾 at ポワン

忘年会ですね。多分(笑)

P1260469.jpg


P1260470.jpg

元アキュイールさんが福島に移りお名前も変更。

オープンキッチンになり、内装は北欧風のテイスト?

とてもシンプルです。

P1260501.jpg
メニューもいつもこうして文字で渡していただけるのがブログを書く上で非常に助かったりします。


P1260471.jpg
淡路産海苔のスコーンと生ウニのムース
ジャガイモのシューと生からすみ
生ハムパン
フォアグラのレーズンサンド
クレームトピナンブール

二階建てのお皿♪


P1260472.jpg
上の階

P1260473.jpg
下の階


P1260486.jpg
ジャン・ベッセル ウイユ・ド・ペルドリ
ウイユ・ド・ペルドリ→「やまうずらの目」という意味で、ピンクがかった淡い色がやまうずらの色にそっくりということで付けられた名前のシャンパン。
ピノノワール100%で造られロゼでも白でもない微妙な色調が特徴的。
厚みあり、やはり黒ブドウを感じます。
いいんじゃないかい?


P1260475.jpg
牡蠣のロワイヤル

P1260487.jpg
コルトン・シャルルマーニュ 1986年 ボノー・デュ・マルトレイ
!!!!!!!!!!
YES!!
素晴らしい香りに一同ニンマリ!
ミネラルが締まっていてまだ行く力強さ。
これはこれは素晴らしい!!!
いつまでも享楽的な、何とも表現しがたい素晴らしさ!!!




P1260476.jpg
燻されたバター

P1260477.jpg
開けるとこう♪


P1260478.jpg
ズワイガニとセロリのレムラード


P1260488.jpg
バタール・モンラッシェ 1991年 ピエール・モレ
イイ!!
これまたイイ!
樽が少々力強く「いい樽使ってるなぁ~~~~~~」な感じからどんどんバランスが整い後半ぐんぐん伸びてきた。
立ち上がりにやや気になった苦みがほどけて酸が表に出てきてトータルバランスが整いこれはこれは「今日は白組の勝利!」って感じ(笑)


P1260480.jpg
P1260481.jpg
フランス産キジのコンソメ
後入れだ!

P1260489.jpg
ヴォーヌ・ロマネ クロ・デ・レア 1982年 ジャン・グロ
???
???
少しブ??
やや不安定。
味はイイ?
う~ん、やはり伸びてこない。
しみじみ出汁系の良さは楽しめるも・・・・後半、グラスに手が行きにくくなる(残念)

P1260482.jpg
京都産 アマダイのポワレ ソースコキヤージュ

P1260483.jpg
フルーツハーブティー

P1260491.jpg
R師匠の四次元リュックより登場
ヴォーヌ・ロマネ 1er Cru ブリュレ 1998年 ルネ・アンジェル
Oh、No!
これはこれは残念なボトル。
状態不良ですね。
これは残念。。。


P1260485.jpg
蝦夷鹿ロースのロティ
ソースはシェフ自らの後掛け
素晴らしいお料理です!!


P1260490.jpg
シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・ローレンス 1985年 ペゴー
若い!伸びる!
強い!しっかり熟成を経てるはずなのに強くて料理に勝ち気味。
状態よすぎるんじゃないですか?
クリーンで元気。
もう少し、熟成感と甘味に期待していたことに気づきました。


P1260494.jpg
モンドールとジャガイモ


P1260496.jpg
洋ナシのシャルロット

P1260498.jpg
栗のスープ



P1260500.jpg
ミニャルディーズ


P1260499.jpg
ハーブティで〆



いやいや、お料理、手が込んでいて大変堪能させて頂きました。

ワインは、当たり外れが過去最高の振れ幅?で面白かったですね。

これだからワインはやめられん。

貴重なワインごちそうさまでした~~~~!!!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター