2014
01
31

クッチーナ イタリアーナ ピエーデ

センチュリーから歩いて5分ほど西に行ったところに新しくできたイタリアンにてちょっと遅めのセンチュリーズ新年会!

クッチーナ イタリアーナ ピエーデさん
http://r.goope.jp/piede

P1270242.jpg

P1270243.jpg

P1270247.jpg
前菜盛り♪


P1270248.jpg

P1270245.jpg
ワインはわがまま言って持ち込ませて頂く♪

シャンパイ♪
P1270246.jpg
ヴーヴ・レイヤー
CD,PN,PM1/3づつブレンドとか、だったか。

バランスよく、飲み易い。リンゴ蜜感も少しあって気取らないいいシャンパン♪


P1270249.jpg
つづいて、プーリアのヴェルデカ種
フルーティで北を思わせる凝縮した厚みとミネラル感・・・おもっきし南やん!


P1270250.jpg
お料理は一つづつ、オーナーの田中シェフがワインを見てから決めていただきます♪

エビに牡蠣!


P1270252.jpg
ロゼ・ド・マルサネ 2010年 ルイ・ジャド
マルサネの名声を高めたかつての大ドメーヌ、クレール・ダユの畑から造られるルイ・ジャドのマルサネ・ロゼ。

エビに好相性!
スイスイいける!

実は今年、センチュリーはロゼ押していこうと思ってるんですね~~~



P1270253.jpg
ポロねぎとバターのパスタ。


さぁ、赤行きましょうか!

P1270256.jpg
キャティ サン・ロレンツォ 2012年

いいですねぇ。結果的に、これをいちばん後に飲んだ方が良かったかな?と思いました。

P1270259.jpg
鴨の煮込みのパスタ
キャンティとのマリアージュ半端ねぇ。ウマ

P1270258.jpg
ヴァルテリーナ・スーペリオーレ 2009年 ニーノ・ネグリ
色薄く、軽いですね~
キアヴェンナスカ(ネッビオーロのシノニム)
これは数年前の感覚で行くと・・・DOCGにするには少々役不足なライトタッチ。

キャンティより先に飲むべき気取らなさ。


P1270263.jpg
メインは鴨と羊と下にお野菜が敷いたストウブ鍋料理

取り分けて頂きます♪


P1270265.jpg

P1270266.jpg

P1270269.jpg

P1270257.jpg
メインに合わせたのは、同じくニーノ・ネグリ社のヴァルテリーナ・スーペリオーレ リゼルヴァ 2007年

ちなみに、この日空いたルイ・ジャドのロゼ以外のシャンパンとイタリアワインはまだ日本で出回っていないに等しいワインズだったんですね~

リゼルヴァのヴァルテリーナは最初軽いかな?と感じたのですが、ぐんぐん開いてきて少し獣っぽいネッビオーロな風格が出つつも甘くて煮詰めたような旨みが、色が薄いのに出てきてメインのお料理にも対応できる結果に!

P1270271.jpg

P1270272.jpg
デザート盛り合わせ&カフィで〆

お持ち帰りのランチボックスやオードブルの持ち帰りなんかも事前に予約すれば対応していただけるとの事。


芦屋の、しかもセンチュリーのご近所で素敵なお店がまた一軒♪お勧めですよ~
スポンサーサイト
2014
01
30

モード・ディ・ポンテベッキオ

とある会合にて。


モード・ディ・ポンテベッキオ

梅田駅近く、ビル30F、すごい立地ですね!興奮します!

201401261.jpg
201401262.jpg

ビーツを使った前菜

201401263.jpg
オマールエビ、生ハム巻き
火入れに感激です。

201401264.jpg
ムルソー ジュヌヴリエール 2004年 オスピス・ド・ボーヌ
樽がガッツリしっかり利いており、パンチがあってイイ!
オスピス・ド・ボーヌってもっと扱いたいんだが・・・・・あまり出てこないですよね。
そもそも、ほしい人がオークションで買うから無理もないか・・・・

センチュリーの名前入りラベル・・・・やってみたい・・・・・・


201401265.jpg
ふぐとカラスミの手打ちパスタ?だったか
素晴らしいです。
シンプルで素材の味が生きてる。

201401266.jpg
イタリア産の聞いたことない珍しいチーズの入ったラビオリ♪


201401267.jpg
シャトー フォンブロージ 2004年

聞きはじめでもあるこのワイン、サン・テミリオン産でメルロー71%、カベルネ・フラン18%、カベルネ・ソーヴィニヨン11%。

ガッツリ凝縮感があり、かなりイイ!





201401268.jpg
お肉料理は切目が入れてあり食べやすい。

201401269.jpg
2014012610.jpg
デザートはフォンダン・ショコラ

カフィで〆。


流石のポンテ・ヴェッキオさん。

ピアノ生演奏も有ったりで、優雅なひと時。


ごちそうさまでした!!!!!
2014
01
27

イタリアン割烹 海

12月3日に新規オープンされた イタリアン割烹 海さんに弊社藤原と。
http://ameblo.jp/moromoro-shiraishi/


P1270191.jpg
カウンターのみ、要予約で和食のお店のようなたたずまい。



P1270192.jpg
自家製パンはふわふわ♪

P1270193.jpg
ワインはいろんな国の物をやってられて、今後も増やしていく予定との事♪

コンデス・デ・アルバレイ
リアス・バイシャスのアルバリーニョですね。

華やかキリリ。いいワインだ!


P1270195.jpg
小芋のモンブラン仕立て。中にイカとウニが入ってます。

P1270198.jpg
シイタケのポタージュ。

P1270199.jpg
豊後アジ、クリームチーズに梅干しが練り込まれたもの。
パンに乗せて♪


P1270202.jpg
寒ブリ低温調理、自家製カラスミ


P1270205.jpg
マテ貝のピスタチオソースは生きたマテ貝の上にソースが乗っけられて・・・・

P1270207.jpg
オーブンで焼いて完成!
めちゃウマです。

通常はエビとこのソースが定番のようですが今日はいいマテ貝が入ったとのことで。
素晴らしい!


P1270208.jpg
マグロのほほ肉の赤ワイン、味噌煮込み

P1270210.jpg
そりゃ、赤が飲みたくなりますね。

今日はスペインで攻めましょうか!てことで
マルケス・デ・リスカル リゼルヴァ 2008年
ヴァニラな風味が利いていていいワインですね~。
このワイン、長年弊社でも扱っているが安定感ぴか一です。


P1270212.jpg
沖縄産昭和ビーフのタリアータ
昭和ビーフとは出産を経験した和牛メスで肉の味が濃くなるのだとか。
レアな加減、大好きです。

P1270216.jpg
〆はなんと「焼きリゾット!?」
鯛のダブルコンソメ仕立てとか
オリーブオイルをかけて・・・・

いやいや、面白い。
いいお出汁で炊けてます!
ぺろりと平らげてしまいました。

P1270217.jpg
カフィで〆


イタリアンと割烹の融合、魚介は日本の物に勝る国はないですし、面白いですね~

お勧めですよ~
2014
01
24

朝練、昼錬、夜錬、闇錬(笑)

最近、朝練などと称して弊社店頭で試飲をしたりしている画像を個人のFBなんぞでアップしたりしてるんですが、記録していくとすごい数のワインをテイスティングしていることに気づかされます。

結構大事ですね。記録って・・・・

振り返ってみると一日10種類以上もありますね~


そんなスナップ写真をブログにも残しておこうっと。


71498_820270021321823_121144560_n.jpg


1601115_820235741325251_1327193664_n.jpg


995635_820235534658605_1542111699_n.jpg
1525573_820273331321492_1486457659_n.jpg
1520639_820031568012335_831425121_n.jpg
朝が一番のタイミングがメンバーが揃いやすいので、不意にブラインドで出すことが定例化しつつあります。

何ぼ忙しい中でも瞬時の判断で意見が言えるように、だらだら答えるのは許しません。

もちろん紙に回答を書かせます。
・ブドウ品種
・生産国
・ヴィンテージ
・価格(自分が買うならこれくらい?)
・軽いコメント


書かないと、人の意見に流されて自分の五感を使っての判断が成長しにくいため、と考えてます。

試飲が始まったら、おしゃべりや自分の意見を口走ってしまうのは絶対厳禁です!

他の人の直感がぶれてしまいます。


※ちなみに、いくらやっても答えは外します!(笑)
ただ、それがワインの面白いところなんですね~

1549325_821912454490913_798001478_n.jpg
2000年のコート・デュ・ローヌ、良かったです。

1383760_818700658145426_1123091611_n.jpg
苦悩の中熊部長。




ある日の私の解答と答え(特に難しかった・・・)

1.安いフランス2012年リースリング??1500円まで
答、アリゴテ2011年約2500円

2.トレビアーノ?南イタリア???2011年3500円
答、南仏オック シャルドネ2012年1600円

3.ヴェルメンティーノ2012年2500円
答、2011年ヴィオニエ2800円

4.カベルネ2012年2500円ボルドー
答、メルロー&カベルネ2009年1800円

5.南仏ピノ2012年3000円
答、南アフリカ ピノタージュ2012年1400円‼


これをセンチュリーズがみなやって、評価が本当の価格より高かったりしたワインが採用となります。
上記の時は2番、3番、5番は採用候補。
普段はここまで採用候補が現れる事は超稀です。
しかし、外しまくりですね。(説得力がなくなりますね。お恥ずかしい・・・)


目の前で私の答えと回答を読み上げられる屈辱的ドキドキ感はワインの一つの楽しみ方です(笑)


1536738_821968347818657_342788909_n.jpg
記録しようと努めても、撮りモレ多数。

昨日も、フランスからワインメーカーの方がご来店で飲ませて頂いていたの撮りモレてるな。。。

興味深いお話聞けたのに・・・・



結果、センチュリーは年間数千アイテムのテイスティングをした中から、お客様にあった一本をお選びさせて頂いております♪
2014
01
22

アブラッチオ&バッチオ

六甲道にあるイタリアン アブラッチオ&バッチオさんでランチ♪

http://abbraccio-bacio.com/


201401221.jpg
ジビエもガッツりやられてる!




201401222.jpg
サーモンのスモークは火入れも表面だけ、な感じで美味しいです!



201401223.jpg
自家製パン



2014012213.jpg
牡蠣のオイルパスタ
絶品です!


201401225.jpg

仔牛のパッパルデッレ
これまた、お肉が柔らかく素晴らしい!
パルミジャーノ・レッジャーノを目の前で豪快にすりすりしてもらってから出てきます!




201401227.jpg

メインにお魚とお肉両方を頼んで♪
お魚名失念、すみません。

ワカメなソースが磯風味で面白い♪


201401226.jpg
ポークのカツレツ
ソースがまた個性的!





201401228.jpg
デザートもしっかり


201401229.jpg
最後は、オーナーの中田さんにプライベートコレクションなワインズを見せて頂いたりして・・・・


いろんな食材にも果敢に挑戦されているお話や食材についての拘りがビシビシと伝わってくる素敵なお店でした。

しかし、プライベートコレクションのバローロ パッシート、しかもノンヴィンテージのようでしたがずいぶん古い代物だそうで、知らない飲み物がまだまだあるもんですねぇ。



ごちそうさまでした!!!!!
2014
01
18

とあるパーティお手伝い

ソムリエ役で、とあるパーティのお手伝い。

備忘録として・・・

201401181.jpg
Apéritif
Sparkling wine / Russian River Valley, Chardonnay base
J ジェイ キュヴェ・20 ブリュット  
シャルドネ54%、ピノ・ノワール44%、ピノ・ムニエ2%


-Bisque d'huitre...には、
Sauternes, Barsacで産される辛口Bordeaux ACということで
Ch.S・デ・スデュイロー 2006年(辛口) 
セミヨンな独特な味わい。
はまる人ははまる個性派ですね。


-Bavarois de Piovrons Rouge...に合わせて・・・・
クロ・フロリデーヌ ブラン 2011年 
樽が利いていて、厚みがあり後味のきれもよくかなりクオリティの高いワインでびっくり!


-Sauté de Coquille Saint-Jacques...には
Rîas Baixas
(Mar de Envero, Santiago Ruiz)
サンチャゴ・ルイス 2012年 
アルバリーニョですね。すっきり辛口♪



-Carré d'Agneau...
(Château Rayas etc.)ご希望だったので
コート・デュ・ローヌ シャトー・ド・フォンサレット 1999年 
これがこれが、素晴らしい!!!!!!!!!!!!!!

やはりラヤスは天才だな。

ブルゴーニュにも思える複雑な香り。

味わいが開くのが早く、抜栓後1時間くらいが面白かったワインではなかろうか。




-Biscuit de Chocolat...
Banylus Grand Cru
(Domaine du Mas Blanc)

ドメーヌ・マス・ブラン バニュルス 2006年 

バニュルスの白はミュスカ。

程よい甘さと厚みはショコラに合わせます。




勉強になるわ~~~~~~~。


ありがとうございました!!!!!!!!!!!
1月20日より開講する、久保先生のシニア資格取得、受験塾!


迷っているそこのあなた!


ぎりぎりですがチャンスです!!



201401153.jpg
※1月15日より始まった通常のワイン受験塾の初回時の参考画像。


/////////////////////////////////////////////////////



(財)ソムリエ協会認定 シニア・ソムリエ、シニア・ワインアドバイザー、シニア・ワインエキスパート
平成26 年度 シニア受験対策講座



【特徴】・少人数制で、受講中の質問はいつでも OK。
疑問を先送りすることなく理解をしていってもらい、全員の合格を期します。

・講師が独自でシニア受験用に作成した「シニア虎の巻」と豊富な配布資料を使い理解度を深めてもらいます。


【日時】平成 26年 1 月 20 日より 4月 7日まで

変則月曜日13:30~16:30 (3 時間)

8 回講座 裏面にカリキュラム記載


【場所】ワインハウス センチュリー 3 階セミナールーム“シエクル”
芦屋市東山町7-21 古河ビル
(JR 芦屋駅又は阪急芦屋川駅下車、徒歩10 分)
Tel:0797-34-0045
http://www.century-jp.com/


【講義内容】・筆記試験に重点を置きます。
・ワインテイスティングは3 回程度にして基本的なワイン評価選択肢の要領を勉強し、各自の日常のテイスティング自習の参考にします。



【受講料】55,000 円 (消費税込み)。 教材:『虎の巻』 、試験問題集、その他資料を含む。
* 日本ソムリエ協会発行の平成26 年度版教本は別途各自購入して下さい。



【支払方法】参加お申込み受け次第、銀行振込先口座番号を通知させていただきます。



【講師プロフィール】
久保正和 エコール・マッサンベ・デュ・ヴァン。
日本ソムリエ協会公認シニアワインアドバイザー 及び、シニア・ワインエキスパート。
第1 回ロワールワイン ワインアドバイザー/コンセイエ コンクール優勝。
第5 回ワインアドバイザー全日本選手権ファイナリスト。
その他は、右記ホームページをご参照ください。
お問合せ先:Tel/Fax:0798-66-3123 e-メール:mac@msc.biglobe.ne.jp

ご参加申込書 平成 年 月 日
To: ワインハウス センチュリー Fax:0797-34-0642
または、久保正和 Fax:(186)0798-66-3123

平成26 年1 月20 日から始まるシニア受験講座に参加します。

ご氏名:

ご住所:

電話:

Fax:

e-メールアドレス:


エコール・マッサンベ 検索





カリキュラム≪予定≫
平成26年度 シニア 受験対策講座
月曜日
13:30~16:30
講義内容
平成26年
第1 回 1 月 20 日(月) 酒類飲料概論
第2 回 1 月 27 日(月) フランスのワイン(1)
第3 回 2 月 10 日(月)フランスのワイン(2)、ドイツのワイン
第4 回 2 月 24 日(月)イタリアのワイン、スペインのワイン
第5 回 3 月 10 日(月)ポルトガルワイン、オーストリアワイン、ハンガリーワイン、スイスワイン、ギリシャワイン 他
第6 回 3 月 24 日(月)ニューワールドのワイン(アメリカ、カナダ、アルゼンチン、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ)
第7 回 3 月 31 日(月)日本のワイン、ワインの管理と販売、、ワインの鑑賞とその表現法、ワインと料理、ワインのサービス実技(理論)
第8 回 4 月 7 日(月)公衆衛生と食品保健、最終筆記模擬試験


* 受講生の理解度に従って適宜より良い方向に上記カリキュラムを変更することがあります。


/////////////////////////////////

人生変わります!

センチュリーの私、古河と藤原、中熊の三名は1発合格させて頂いています♪

是非!!!!!!!!!!!!!
2014
01
16

BAR SAVRO⇒マル・イ・ティエラ

201401161.jpg
201401162.jpg
西宮の老舗BAR SAVROさん。
http://r.gnavi.co.jp/7hs8xer80000/

新オーナーお披露目会に参加させて頂く。

灘の有名酒造メーカー社長様や議員さんなどなど、すごいお客様をお持ちです。

16周年を終えられたところでますます、味わい深いお店になっていかれてる。






所変わって・・・・・・・
201401163.jpg
JR西宮駅前にできたマル・イ・ティエラさん。
http://www.marytierra.jp/


生ハムやワイン、ビールなどの輸入元会社さまが手掛けるスペインレストラン。

カッコイイ!!!
201401164.jpg

2014011611.jpg



201401165.jpg
直輸入ビール三種。

華やかな香り、アルコール4.5%面白いですね。他では味わえない味わい。


※肝心の生ハム画像失念。


201401166.jpg
牡蠣のアヒージョ!動画で撮ればよかった。


リオハ産の直輸入ワインをガブガブと。。。

201401167.jpg
カルパッチョ♪


201401168.jpg
豚のカツレツ♪


201401169.jpg
自家製ピクルス

2014011610.jpg
パエリア♪

いやいや、面白かったです。

どちらのお店も、素敵な内装にも感動させられて・・・・・ハード面も大事ですね。

いろいろと勉強になった夜でした。
2014
01
15

ワインセミナー(備忘録)⇒ワイン受験塾スタート

昨晩はとあるワインセミナーのお手伝い。

備忘録です。

テーマは「映画」

映画とワインについて。

いやいや、面白かった・・・・・・

201401152.jpg

201401151.jpg


①Sofia Blanc de Blancs 2012 (Francis Coppola Sofia) 750ml
ホワイト スティルトン レモンピール 
ブラン・ド・ブランですがシャルドネではなくピノ・ブラン82%、ソーヴィニヨン・ブラン10%マスカット8%
やや辛口。




②Muscadet Sevre et Maine Sur Lie “Le Petit Clos” 2011 (Landron) 750ml
キュレ ナンテ 200g 

③Miraval Rose 2012 (Perrin) 750ml
トノー 
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット所有のプロヴァンスの生産者のロゼ!



④Chianti 2011 (Nonno Nanni) Fiasco Bottle 750ml
ペコリーノ トスカーノ オーロ アンティコ 6ヶ月熟成 
今や、稀少すぎる藁で包まれたキャンティ。
ボトルは保存版ですね



⑤ Syrah Tradition 2009 (Val Joanis) 750ml
ピコドン フェルミエ 60g 

⑥ Pommard Les Fremiers 2006 (Domaine de Courcel) 750ml
ニュイ ドール アフィネ オ ピノ ノワール 

⑦Zinfandel Dry Creek Valley Director’s Cut 2011 (Francis Coppola) 750ml
ゴルゴンゾーラ マスカルポーネ 

⑧G.H.Mumm Mumm de Cramant Blanc de Blancs N.V. 130周年記念ボトル 750ml
ウェンズリーデイル ジンジャー 



映画とシャンパンとのかかわり合いは探していけばキリがなさそうですね。

古い映画は特にそうかもしれません。

ちょっと、有名な映画はしっかり見ていかないといけないな、なんて思っています。

///////////////////////////
本日より、久保先生による「ワイン受験塾」スタート!!!!

今年も満席だぁ!!!!!!!!!!!!!

センチュリーも全面的にバックアップさせて頂きます!!!!!!

201401153.jpg


2014
01
12

韓誠(カンミ)にてマリアージュ検討会

芦屋に新しくできた韓国伝統料理のお店、韓誠(カンミ)さま。
〒659-0095 芦屋市東芦屋町1-20 セラヴィ芦屋2階
TEL:0797-35-2228

表題にはマリアージュ検討会と書きましたが、オーナーの生盛様に「ワインとのマリアージュを考えて♪」とのご依頼を頂き伺ったら、お昼から夜のフルコースを試食として頂いてしまった・・・・・というお話です♪


P1260955.jpg
藤原、中熊と三人で。緊張気味です。

P1260953.jpg
P1260952.jpg
エントランスには韓国大使館にて行われた韓国のキムチづくり文化「キムジャン」を通じて日韓の交流を深める「韓日キムジャンお祭り」に韓国代表!の一人として、オーナー様が腕を振るわれたそうで、高円宮妃久子さまや安倍首相ご婦人も参加された会だったそうで・・・・・すごい話ですね。。。


P1260956.jpg
カボチャともち米のお粥
胃に粘膜を張り、消化が良くなるとか・・・・

一品一品、入っている漢方のような素材がメニューで分かるようになっていて、オーナー様からも口頭で説明頂けたり♪



P1260959.jpg
水キムチ

P1260963.jpg
前菜盛り合わせ
・肉のたたき
・葉キムチ
・エビキムチ団子
・五色串
・干柿胡桃入り

P1260973.jpg
チャプチェ

P1260970.jpg
杏仁ドレッシング 季節のお野菜添え
杏仁ドレッシング、これはこれは感動もの!!!!!

P1260975.jpg
カルビチム


P1260977.jpg
古代米のセレブスープ 参鶏湯風


P1260979.jpg
中の具はこんな感じ。感動の深みある味わい!



P1260978.jpg
メモってるメモってる。
お客様からワインの需要、ご要望が多いらしく、我々としてもどうお勧めしていくべきか、想像を膨らませます。
ワイン屋として、腕の見せ所ですな・・・・・


P1260984.jpg
釜山カルビ 酵素ドレッシングサラダ


P1260986.jpg
キムチ


P1260987.jpg
ナムル、肉みそ、十五穀米


P1260990.jpg
デザート
・五味子茶
・韓国団子
・フルーツ


いやいや、初めてのお味の嵐で感動しまくり。


韓国料理の概念が崩れまくりましたね。

化学調味料は一切無使用。

自然な、繊細な、素材の味わいを引き出した本場の技に圧倒されっぱなしでした。


さて、ワインはどうしましょうかね~

熟考中ですが、是非おすすめのお店ですのでワインメニューもお楽しみに!
2014
01
09

ボッテガ ダイ

阪急川西能勢口駅12番出口降りてすぐにできる(20日オープン予定との事)新しいイタリアン レストラン♪

ご縁があってレセプションにお招きいただく!

201401081.jpg
201401082.jpg
一戸建ての立派なたたずまい!


シェフはイタリア ボローニャで修業をされていたということでエミリア・ロマーニャのお料理とワインの押しが強めなイタリアンになりそうとの事♪


201401085.jpg
パルミジャーノのラビオリのイン・ブロード
優しいお味、ていねいさが良く伝わります

201401083.jpg
ワインはフランチャコルタ以外はエミリア・ロマーニャ物。
アルバーナ・ディ・ロマーニャの三種飲み比べとサンジョヴェーゼ95%、メルロー5%の赤などなど

201401084.jpg
魚介のマリネ パンツァネッラと共に
火入れ加減も好みな感じで大変おいしゅうございます!

201401086.jpg
タリアテッレ パルミジャーノ・レッジャーノと黒コショウ

201401087.jpg
ノヴァテッリ アンドゥイヤと西洋わさびとペコリーノフレスコ


201401089.jpg
丹波篠山産イノシシ肩ロースのロースト

臭みなく牛蒡のピューレとの相性も赤ワインとの相性も◎

2014010810.jpg
イチゴのスープ バニラジェラート添え

カフィで〆


シェフはまだ三十代前半とお若く、今後が大変楽しみなお店ですねぇ~

個人的に川西エリアには縁とゆかりがありまして、ぜひ落ち着いた頃に再訪させて頂きたい素敵なお店。

お勧めですよ!!!!!!!
2014
01
04

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

本日、1月4日より通常営業開始です!

ガンバるでぇ!!!!!!!



************
大晦日に、センチュリーズで開けたワインの記録をつづっとこ。

201312316.jpg
榎本他による恒例、差し入れのアテ♪

201312315.jpg
まずは、ヴォーヌ・ロマネ 2010年 グロ F&S

こいつも、昨年の為替の変動で上代が1000円ほど上がってしまった・・・・・(6千円台後半→7千円台後半へ・・・・)

ふむふむ。典型的ヴォーヌ・ロマネ。

色濃く万人受けしやすいグロF&Sスタイル。


続きまして・・・・・・

「こんなんなっちゃったワインは、センチュリーズで検証してみましょう」企画(悲)。

201312318.jpg
201312317.jpg
左が、ふき漏れの
・ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ブード 1972年 シャルル・ノエラ

右は、ノエラがダメなことを想定しての
・クロ・ヴージョ 2004年 ルネ・アンジェル



201312314.jpg
やっぱりな・・・・・

途中で折れた。。。。。。。



201312313.jpg
ホジホジして、なんとか抜栓!


・ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ブード 1972年 シャルル・ノエラ

完全なシェリー香。
酸化してますね。
やっぱダメ。
でも、美味しくないが飲めないこともないことはない!?
これ、正常だったら面白いかったんだろうな~感は少しだけ、ありました。

15分くらいして口付けてみたら甘味が出ていて・・・・・でもシェリー。

過去に、(伊)ブルーノ・ジャコーザの古酒でも同じような劣化を経験したことがあった。

長い年月を経て酸化したんだろうな~、な感じです。

覚悟していたが残念。





・クロ・ヴージョ 2004年 ルネ・アンジェル
あっ♪
やっぱいいね~
固さは残るが、うん、イイ!
クロ・ヴージョの黒い感じ、でもほっぺたの奥に残るニンマリしちゃう美味い感。
余韻の長さ。
やはり、ルネ・アンジェルはまた狙っていきたいなぁ。

30分ほどで、開いたかと思ったら閉じた印象になり酸を感じた気がした。

まだまだこれからさらに成熟しますねぇ♪

************************

ということで、今年も飲みまくります!

どうぞよろしくお願いいたします!!!!!!!!!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター