2014
02
24

エス・コヤマ⇒山獲

いろんなありがたいご縁があって、お誘いいただき、三田のエス・コヤマさんへバスで見学に。

201402231.jpg
JR新三田からすこし車で走ったところ。


201402232.jpg
突如住宅街に現れた渋滞はエス・コヤマ渋滞でした!!!!!

201402233.jpg
201402234.jpg
201402235.jpg
201402236.jpg
そこは、USJばりのテーマパークのよう(驚!)

店内の画像は失念してしまいましたがそれはそれは見とれてしまう内装外装。

「スゴイ」の一言でした。。。


201402237.jpg
コヤマロールにチーズケーキ♪

ふわっふわで流石のおいしさ!

出来立て!素晴らしい!!!!!!

201402238.jpg
コヤマさん登場。

カッコイイ!

その後、お土産ケーキを買ってから、山獲(やまどり)さんへ

P1270448.jpg
P1270451.jpg
私、大好き系の山小屋?古民家?超クラシック系。

剥製のある風景。

小山さんの計らいがなければ、この人数での会はなかなかできないそうでして・・・・(拝)

P1270454.jpg
P1270460.jpg
鹿とイノシシのレバー。

焼肉で頂きます。

これはこれは秀逸でした!

P1270461.jpg
P1270463.jpg
大将よりお肉などの説明がありました。

総勢30名ほど。


201402242.jpg

201402241.jpg
ワインはもちろん担当させて頂いて。光栄です!


キジに鹿にイノシシ。

焼肉から日本酒鍋に移り、そして牡丹鍋へ

P1270469.jpg
P1270474.jpg
有名なあの方のお祝いなんかもしつつ・・・

P1270475.jpg
〆は十割そば。



いやぁ、感動したし勉強になりました。刺激的な一日だったなぁ・・・・

T様、小山様始め皆様、貴重な機会に参加させていただき本当に有難うございました!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
2014
02
17

鶏天

さくら夙川駅からすぐの2号線沿い、鶏天さん。
http://r.goope.jp/yakitoriten

とある会の二軒目で訪問♪

ワインも充実してますヨ!


2014021521.jpg
テタンジェ プレリュード 
シャルドネ50%(コート・デ・ブラン地区のアヴィズ、メスニル・シュル・オジェ)ピノ・ノワール50%(モンターニュ・ド・ランス地区のブージー、アンボネー)とな。

テタンジェ、やっぱ安心感あるなぁ。
美味しいです!


2014021522.jpg
ポテサラ

2014021523.jpg
生ハムチーズまき

2014021524.jpg
飲んべえが喜ぶ二軒目メニューもりもり!

喜ばずにいられない・・・

2014021525.jpg
2014021526.jpg

ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ザヴォー 1999年 セリエ・デ・ウルシュリーヌ 
正統派、ボーヌ・・・・だったような。すみません。飲み過ぎっす。。。


2014021527.jpg
盛り合わせでね

2014021528.jpg
レバーはこんな感じで。


2014021529.jpg
やっぱ〆はこれでしょう。



いやいや、よく飲み、よく食べた。

ごちそうさまでした!!!!!!!!!
2014
02
15

直心

いざ!直心★★


師匠にお誘いいただいて♪

なかなか予約取れないみたいですからね~

数年ぶり、移転されてからは初の訪問♪

ワインはわがままを聞いていただき持ち込ませて頂く。

お料理の画像多めでどうぞ。

201402152.jpg
201402151.jpg
201402153.jpg
201402154.jpg
201402155.jpg
ジョルジュ・ラヴァル 2002年 ブラン・ド・ブラン
程よい熟成感と個性的な、酸化のニュアンス。
美味しいが、かなり通向けな一本。
フレッシュ好きには熟成感が前に出ているので好みが分かれてしまうかも。
状態は良く、シャンパンも奥が深い!

o0360030512846467623.jpg



201402156.jpg
201402157.jpg
絶品です!!

201402158.jpg
2014021511.jpg
やはり和食には日本酒も試したくなりますね、ということで、景虎!
切れがあり上品。

201402159.jpg
でんすけアナゴ

2014021510.jpg
2014021512.jpg

o0200050912846468161.jpg


2014021513.jpg
2014021514.jpg
2014021515.jpg
2014021516.jpg
ムルソー 1er シャルム 1999年 コント・ラフォン
こんがり香ばしく、凝縮感も秀逸!
香ばしい樽の甘味が絶妙で、酸のバランスも流石。
だが、なかなかに殻に閉じこもった印象で良年はこれがあるから難しい。
香りがもっと外交的に来てくれれば言う事なしなのだが、ポテンシャルを大いに感じるもなんだかそっけない印象。


2014021517.jpg
ムルソー 1er ジュヌヴリエール 1979年 バロ・ミロ
!!!!!!!!!!!!!!!
イエス!
ナイス!
独特の磯のような香りの感覚を感じるのは私だけ?
酸が通っていてダレていない。
アフターに伸びる何とも言えない黄金糖の様なとろみと旨みは素晴らしい!
舌に残る甘味が熟成のピーク期を楽しめている感覚。
良かったよかった。

o0400034512847250980.jpg
o0400040412847251321.jpg

2014021518.jpg
2014021519.jpg
2014021520.jpg

このほかに牡蠣、日本酒のばくれん純米吟醸、などなど画像失念の物がいくつか・・(師匠、画像お借りします。)


しかし、お店のしつらえや器など細部にいたるまでこだわりが見て取れ、お料理も感動の嵐・・・

年配のお客様が多く、私の様な若僧が寄せていただくのはまだまだ早い気もする内容でしたが大変勉強になりました。


ごちそうさまでした~~~~~~!!!
2014
02
07

アポロ食堂

もともと丸福食堂さんがあったところに新しくオープンしたアポロ食堂。

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28039657/dtlrvwlst/5975218/

201402073.jpg
オーナーは本山の人気ワインバー月の家の巌本さん。

ベテランソムリエが手がける、米ぬかをいたるところで使ったこだわりの定食屋さんです。


201402072.jpg
アポロ1号定食をオーダー。

鯖は味噌煮風に見えますが味噌ではなく米ぬかを使った特製のたれ。

巌本さんからのソムリエ的味わいコメント「ほのかな酸味がある自家製米ぬかダレを使っています」などなど鯖定食への味わいに対するソムリエ的コメントが受けられるお店は絶対「食堂」では味わえない面白さ。


確かに癖になる、少しピリ辛な米ぬかダレテイストは絶妙でした。

201402071.jpg
米ぬかとは面白いですね~。

身近だけどあまり意識して食べてこなかった食材。

巌本さんは夜は月の家さんに移りソムリエとしてもご活躍なされていて・・・・勉強になりました!

ごちそうさまでした!!!!!!!!
2014
02
05

最近

ネタがいろいろありすぎて・・・・・備忘録も含め書き記しておこうと思います。


201402051.jpg
アルパインミスト ピノノワール アップ
アルパインミスト ピノグリ アップ

2012年にニュージーランドに行った際、お世話になったニュージランド人(ホームステイ先の方ですね。ワイン関係のお仕事されています。)とカタコト英語でいろいろとやり取りをして、ようやくマールボロ地区で見つけました。
素晴らしいピノ・ノワールとピノ・グリ。
素晴らしい味わいだったので輸入元さんに手伝っていただいて、の輸入です!

3か月ほどニュージーに行って、毎日毎日北から南までワイナリーを巡りまくり、いろいろとリサーチした経験から感じたことですが、マールボロのピノ・ノワールとピノ・グリは間違いなく「来る!!!!!」

※「来る」=レベルが上がってきていて世界的に人気が出てくること間違いなし!と思った、ということです!



マールボロといえば世界的にソーヴィニヨン・ブランが有名ですが、有名になりすぎたがゆえに生産過剰になり、手入れの行き届かない畑が増えすぎた・・・・・品質低下と、マールボロ地区は多くが契約畑式のワイン生産が主ですので畑の持ち主は売れるブドウに切り替えていくわけです。
(もちろんいいソーヴィニヨンもたくさんありますが、特に安価なものの品質低下はひどいらしい・・・)


葡萄は接ぎ木ができますから、ソーヴィニヨン・ブランが売れないとなると、台木は置いておいてピノ・ノワールやピノ・グリを接ぎ木してるところが増えてきた、といった話を頻繁に現地でも聞きました。

マールボロは生産エリアも割と広いので既にいろんなピノ・ノワールが生産され、自国中心に消費されていてこれから量産体制が整えばもっとレベルが上がってマールボロのピノ・ノワールは世に出てくるだろうな、と強く感じたのでした。

ピノ・ノワールが造れる産地って少ないですからねぇ。



で、数々の試飲をしてきましたが、今回のこれはウマイ!!!!!!!!

「アルパイン・ミスト」
アルパインミストチラシ画像+

店頭にて本日より販売開始!!!!!!!

数量には限りがありますのでお早目に♪



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

続きまして、とあるワインセミナーのお手伝い。


201402053.jpg

201402052.jpg
●獺祭 発泡にごり酒 磨き五割  
カベクー フォイユ 25g 

●エグリ・ウーリエ・プルミエ・クリュ 「レ・ヴィーニュ・ド・ヴリニー」N.V  
ウェンズリーデイル ジンジャー 150g

●シャブリ プルミエクリュ モンドミリュー 2011年 シャブリジェンヌ 
ブリ ド モー ドンジェ 150g

●アンリ・フックス リースリング 1990年 
カレ ド ロレーヌ 250g 

●ヴーヴレ リッチ 2004年 マルク・ブレディフ 
フルム ダンベール オ ヴァン モワルー ロドルフ熟成 150g

●オーボンクリマ ピノ・ノワール 2010年 サンタ・マリア ヴァレー 
ニュイ ドール 250g 

●モントグラス アントゥ カベルネ・カルメネール 2011年
プティ アグール 150g
 
●ゲゼルマン トロッケンベーレン アウスレーゼ 2007年 375ml 
ゴルゴンゾーラ マスカルポーネ 150g


テーマは「DRY」
面白かった!
リースリング1990年は抜栓にかなり手こずりましたが、中身は無事で、抜栓後の変化もみるみる開いていく様子が楽しいワインでした。(昨年の渡仏に際に買い付けたワインだったんですね~。あと残り二本。)


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////


先日、大変お世話になっているお客様にご紹介を兼ねて連れて行っていただいて・・・・

201402054.jpg
紀茂登(きもと)さん★★!!

初訪問と緊張で画像は看板の画像これだけですが(すみません)お料理素晴らしかった!

ワインはミッシェル・アルノー・エ・フィス グラン・クリュ ブリュット・トラディッション NV
ミネラルと結構かなりに心が通った酸。
時間と共に甘味が出てきて和食とよく合いました。

ミアーニ トカイ・フリウラーノ・フィリップ VT失念。
オーナーさんがお好きな生産者だそうで、なかなかのレア度ですね。
近年お目にかかったことすらない生産者。
乾いた凝縮感と厚み、個性がありながら雑味なく進む。
目が詰まっていて濃厚です。
面白かった!


赤はグラスで、カリフォルニアの赤。すみません、銘柄失念。


和食なのにトリュフオイルを使ったお料理などは新鮮で、あとはお出汁の味わいに感動。

貴重な経験をありがとうございました!

オーナーさんは私より年下・・・・お若くして素晴らしいです。



////////////////////////////////////////////////////////////

三ノ宮の音音(ねね)さん
201402055.jpg
こちらに来るといつも豊富にグラスワインを開けておられるので、ブラインドで供出していただく。


201402056.jpg
Ch.ベレール
メルローは当たったはず♪

201402057.jpg
201402058.jpg
リトメ 
スペインのカリニェナ 70%/ガルナッチャ 30%
樽が利いていていいワインだが、ブラインドは全然わからず。
ニューワールドのメルロー?と答えていたような・・・・・



201402059.jpg
2014020510.jpg
2014020511.jpg
2014020512.jpg
もろもろをすべてブラインドで相手していただき・・・・締めはカルム・ド・リューセック 2007年

グルメの神様に見守られている気がするここ最近。

美味しいもん、今日も探します!
2014
02
02

試飲会のお知らせ!!

【2点お知らせ】

■まず、業務用限定の試飲会情報から(一般の客様は申し訳ございません。)

3月13日(木)に生田神社会館 2階 布引の間にて
「4社合同試飲商談会 in 神戸」をセンチュリー主催で行います!!
o0640048012203609226.jpg
神社横の生田神社会館の二階です。(画像はイメージ)


開催日時:3月13日(木)13時~17時

出展インポーター:㈱アルトリヴェッロ、㈱コートーコーポレーション、㈱ボンド商会、メイワ㈱

テーマ:新着イタリアワイン、拘りのフランス自然派、コスパ抜群ワイン、春向けワイン等約50種!
(春季限定ワインもございます!)

ご参加ご希望の飲食店様は下記の内容を記入の上、FAXかメールにてお申し込みください!

●貴店名
●ご参加人数
●お電話番号


FAX:0797-34-0642
メール:info@century-jp.com

***************************************************************************

■続きまして、こちらは一般のお客様大歓迎、料飲店様も大歓迎の毎年8月、9月にTWO DAYSで行っている、

「第13回 ワインテイスティング IN 芦屋 Aの会(イタリア、スペイン他編)」を今年は4月8日(火)に行います!!!!! 


例年たいへんご好評を頂いており、今年で13年目!

第13回としていますが実は第8回から2Daysにしたのでこちらの大試飲会はもう18回目になるはず!!!!!!


場所はいつも通りのホテル竹園さん。

05065-53652-pc.jpg

下記、ご参加お申込み用詳細:


<第13回 ワインテイスティング IN芦屋 Aの会>

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃の格別なご愛顧を感謝し心より御礼申し上げます。
ワインは食生活の“宝石”を合言葉に、皆様方に幅広く味わって頂く弊社主催のワインの試飲会を今年も下記の
通り企画いたしました。この機会に是非お越しいただけますようご案内いたします。


日  時:平成26年4月8日(火) 14:00~20:00 (イタリア、スペイン他)
(いずれもどの時間帯に来ていただいても結構です)

場  所: ホテル竹園芦屋 3F 飛鳥の間   TEL 0797-31-2341

主  催: 株式会社 センチュリー     〒659-0091 芦屋市東山町7-21

TEL :0797-34-0045   

FAX :0797-34-0642

メールアドレス: info@century-jp.com


出展業者  :ユニオンリカーズ、モトックス、メモス、サントリーワインインターナショナル、ファインズ、モンテ物産、日欧商事、フードライナー、ワインウエイヴ、日本リカー、メルシャン、ブリストルジャポン、飯田、アズマコーポレーション、稲葉、アルトリヴェッロ、JSRトレーディング、日本グランドシャンパーニュ、コートーコーポレーション、ボンド商会、R&W、ワインハウス センチュリー(順不同、敬称略、20ブース予定)  

※Bの会(フランス、ニューワールド他編)は8月26日(火)に予定しております!!
Bの会のご予約は、Aの会終了後改めて告知させて頂きます。


出展ワイン:約150~200種類。比較試飲多数あり♪

対  象 : 飲食店関係者、ワインに興味のある酒販店、一般のワイン好きの方。

目  的 : ワイン文化の啓蒙、及び特別価格による予約販売。 (一部、有料試飲あり)

参加費用: 各会¥1,000 

定  員 :  400名 【完全予約制】
・お支払いは当日受付にてお願い致します。お車でのご来場はご遠慮願います。
(※お申込みはFAXもしくはメールにてお願い致します。FAX:0797-34-0642)


<参加お申し込み>

□ Aの会に参加します。 (4月8日(火)イタリア、スペイン、他)
ご住所:〒     -                                     

お名前:               様 

お店名:                             

お電話:      -        -     

(合計       名)

e-mail:                          
(各種イベント等をご案内するセンチュリーメールニュースに自動的にご登録させて頂きます)


過去のイメージ画像♪
201309047+.jpg

P1220128+.jpg

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター