2015
09
30

コシモプリュス×大林さん

コシモプリュスさんにて、元アキュイールなどなど名だたるお店で活躍されてきたソムリエ 大林さんとのコラボイベント。

こちらは日本代表するようなワイン好きなお方々とご一緒させて頂く。

IMG_3123.jpg
まずはこちら。
デュフール ビュル・ド・コントワール #3 エクストラ・ブリュット
【輸入元資料抜粋】
ランドルヴィル、セル・シュル・ウルス、エソワの各区画より、2011年産のピノ・ノワール55%、シャルドネ35%、ピノ・ブラン10%のブレンドに、上記の#2(同じ畑からの同じブレンド比率で、2010年産100%)を40%ブレンドしたもの。
平均樹齢は約40年。
マロラクティック発酵の後、澱引きをせずにそのままシュール・リー環境で9ヵ月間熟成させ、さらに無清澄・ノンフィルターでビン詰めすることによって、うまみをごっそりと閉じ込めています。
MCR(濃縮ぶどう果汁)によるドザージュは5g/l。
作品名の「ビュル・ド・コントワール」は、「(バーなどの)カウンターの泡」という意味で、美味しさや快楽をみんなで分かち合いましょう、という思いが込められています。


なんか、マニア心をくすぐられる気がするエチケットのような気がする。
酵母香、シュール・リーから来る旨み。
アフターはビオっぽいゆるさあり。
大手メゾンとはしっかり個性の違いを楽しめる、これはこれで面白いと思えるシャンパーニュ!
IMG_3125.jpg
IMG_3126.jpg
IMG_3127.jpg
アミューズがシャンパンと合う!
一つづつマリアージュを楽しんでみながら♪


IMG_3128.jpg
シャトー グリエ 1987年
ヴィオニエ。
レアですね~
香ばしく樽もしっかり。若さも感じ力強い。
ヴィオニエの熟成系なのか~。勉強になる、あまり嗅いだことの無い独特の芳香。
時間と共に甘さが出てきて味わいもまとまる。
まだ若さすら感じる力強いワイン。

IMG_3130.jpg
カンパチ、筋子のお皿は完璧なマリアージュ!!


IMG_3132.jpg
・ロスチャイルド グラントリアノン 1970年
どちらも見分けがつかない濃い色調。
ロスチャイルドはほんのわずかな、かすかなガス感があり甘味も出ている。香ばしくカラメル系な味わいが始めからあり超上質シェリー、甘味、苦み素晴らしい!!
最高のカラメル感。


・カナール・デュ・シェーヌ ブラン・ド・ブラン 1959年
こちらはガス感はほぼゼロ。
こちらもいい熟成状態でカラメル、飴などの深い味わい。
時間と共にロスチャイルドと比べるとこちらの方がドライな仕上がり。
古酒シャンパンの世界ははまったらそれはそれは恐ろしい、魅惑の誘惑・・・・・・


IMG_3133.jpg
IMG_3135.jpg
鰹の食べ応えは半端なし!

IMG_3138.jpg
IMG_3140.jpg
クロ・ド・タール 1996年
素晴らしい芳香!
すぐに高級ワインと分かる。
もっと暗く重苦しいイメージを持っていたがいい具合に開いていて素晴らしい!
色調も予想より明るく「そりゃ、いい値段するの分かるわ・・・」って感じです。
立ち上がりすこ~し青さを感じるも消えていいビター感にまとまる。
ねっとり舌にとどまる粘性。

IMG_3142.jpg
IMG_3143.jpg
1959年カナールはショルダーも低くコルクもねっとり系で90%以上ダメと思っていたのが全然楽しめてよかったです。

IMG_3144.jpg
お魚、ホタテ
いやぁ、毎度のことながらお料理なんてすばらしいのだろう!


IMG_3147.jpg
ムルソー シャルム 1994年 コント・ラフォン
こちらも始めからカスタード感が出ていて開いてる。
クリーミーでイイ!
飲み頃、余韻ちょうどGOOD!


IMG_3148.jpg
IMG_3149.jpg
・クロ・ド・ラ・ロッシュ 1991年 ユベール・リニエ
凝縮感が素晴らしく旨みが素敵。
やや閉じこもりがちでまだもう少し飲み頃は先かなぁ?

・クロ・ド・ラ・ロッシュ 1988年 ジャン・ラフェ
ん~~ん
軽度のブなのかなぁ。皆さんはめちゃ敏感で・・・・・
と思ったら、ブの部分が伸びてくる。。。
飲めるブではあると思いましたが、このクラスのワインでこれは本当にキツイ(悲)



IMG_3152.jpg
シャラン鴨とレバー
ワインとの相性も計算されつくされた感じ。
激合いです!!

IMG_3153.jpg
IMG_3154.jpg
IMG_3155.jpg

大林さんの笑顔溢れるサービス。

コシモさんの小林さん含め皆さんの笑顔溢れるサービスにさらに大林さんが加わって・・
「笑顔」って大事だな。。。。
万国共通ですもんね。

大変勉強になりました!
ありがとうございました!!!!!!!!

スポンサーサイト
2015
09
25

【備忘録】ソムリエのお手伝い

とある迎賓館でのソムリエ役お手伝い。

備忘録です。

IMG_3055.jpg
●Sail into summer / Chandon  
●crème de framboise / Philippe de Bourgogne  


●Sancerre Rosé 2012年  パスカル・コタ   


●Bandol Rosé / Ott  バンドール・ロゼ・クール・ド・グレン・シャトー・ロマサン 2014年 


●MIravel Rosé / Côte de Provence 2014年 


●Champagne Rosé/  TAITTINGER COMTES DE CHAMPAGNE ROSE 2005年 


やはりテタンジェ、しかもコント・ド・シャンパーニュ ロゼはバランスよくて素晴らしい!!

〆にシャンパンを持ってくるのも乙ですね。

聞いた話によると一流シャンパンメーカーはミレジメクラスのシャンパンは白ワイングラス(フルート型ではない)で嗜んでもらう事をどんどん推奨し始めているそうです。

確かにNVのフレッシュなシャンパンなら温度が上がらないうちに、ガス圧が楽しいうちに「かんぱ~い」でフルートグラスで楽しむのが理に適っているしいいですが、ミレジメクラス以上のようなシャンパンは同じ楽しみ方ではかわいそうですもんね。

香り、奥行き、余韻、変化、じっくり楽しんであげる為にはグラスも慎重に・・・・・

ということで、ミレジメシャンパンや熟成が楽しめるようなクオリティのシャンパンは白ワインと同じ感覚で近々楽しんでみよう、と思いました。
IMG_3062.jpg
IMG_3064.jpg
IMG_3065.jpg
IMG_3066.jpg
こちらのお部屋、センチュリーの三階にございます。

普段は久保先生のソムリエ受験塾や弊社試飲会に使っておりますが、貸部屋としても随時ご予約受付中。

お部屋の名前は「セミナースペース シエクル」
※センチュリーのフランス語はシエクル♪

■下記、ご利用ルールです。


【セミナースペース シエクル ご利用ルール】

営業時間: 平日 10:00~19:00まで  1000円税込/1時間  

土日祝日 10:00~19:00まで  1500円税込/1時間
※祝祭日にかかわらず火曜日は定休日です。

・前金制にてお願い致します。 1Fセンチュリー店頭にてお支払お願い致します。

・ご予約頂いた時間の10分前より入室可。(前の時間帯に利用者がいない場合)

・ご予約は1時間刻みにてお願い致します。

・ご予約はできるだけ1週間前までにお願い致します。(ご相談は随時受け付けます。)

・備品は下記、ご自由にご利用頂けます。(ご利用希望の際は予めご報告ください。)
ワイングラス、吐器、ワインクーラー、ワインオープナー、お皿、等など。数量には限りがあります。
(洗って次回ご利用の方が気持ちよくお使いいただけるようご返却下さい。)
(※グラスの破損は1脚1000円申し受けさせて頂きます。)
パイプ椅子約20脚、会議用長テーブル5台

・お部屋ご利用後は必ず元の状態にお戻しの上ご退室お願い致します。

・お子様(小学校低学年以下)連れのご利用は基本的にお断りしております。

・駐車場はございません!!

■イメージといたしましては
ワインセミナー、ネイル教室、フラワーアレンジメント教室、英会話、フランス語教室、イタリア語教室 等などですがワインが絡めるとうれしいです♪

貸し教室ご希望の方はまず、お気軽にご相談ください!!
2015
09
16

カミヤ

この日は、おそがけにカミヤさんへ。
http://itadakinippon.com/contents/201505/979






P1300654.jpg
ジュヴレ・シャンベルタン クロ・プリウール 2004年 マルク・ロワ
10分ほどでかなりグレードの高い香りが立ち上がる!

前にもこちらでこのワインを頂いたことがあるが、同じ感動再び!といった感じでした。
村名格ながら有名生産者の1級物レベルと張り合える実力があるのでは?でも、もう2004年物は入らないんだよなぁ。
カミヤさん所にまだあるのかな。。。

P1300655.jpg
P1300656.jpg
P1300657.jpg
かる~く、のつもりが美味しくってどんどん食べてしまう。。

P1300658.jpg
P1300659.jpg
ワオ、手が込んでいます!!

P1300662.jpg
P1300663.jpg
P1300664.jpg
〆は鳥丼にお出汁をかけて頂いて・・・・・


こんな素敵な、しかも和とワインを合わせられるお店が芦屋にあるのは贅沢だなぁ・・・

よぱらって好き勝手話すぎて、失礼いたしました!!!!!
2015
09
12

伊予本

この日は久しぶりに師匠と。伊予本さんへは初訪問!
伊予本
http://r.gnavi.co.jp/rjjeyd0m0000/

「神戸吉兆」で12年間修業の後、海外の日本料理に興味を持ち渡米されロサンゼルスの和食店にて8年働いた後、芦屋に「伊予本」をオープンする。というすごい経歴のお方のお店。

わがまま言ってワインを持ちこませて頂く。

P1300632.jpg
P1300633.jpg
鳥かごを開けるとこんな感じ♪
ボタンエビ、ボタンエビの内臓。ウニ。


P1300634.jpg
八寸はしっかりとしたお味。
「お酒が飲みたくなりますね~」というと「私がお酒好きだから!」とオーナー伊予本さん。

P1300635.jpg
P1300637.jpg
セドリック・ブシャール  ローズ・ド・ジャンヌ(ブラン・ド・ノワール)
NVだが裏ラベル2009年と書いてある。
甘濃くガス圧低め。美味い!!
液色はピンクがかり独特の詰めたような凝縮感が後口に感じられる。
個性があり非常に面白い。
後半は少し酸が出てきて、ガス圧も低めなため、印象は開けたての方が良く感じた。

P1300638.jpg
マッタケ、金目鯛?だったかしら。

P1300640.jpg
シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru レ・ショーメ  クロ・ド・ラ・トリュフィエール 2009 ミシェル・ニーロン
いやぁ、鉄板に美味いわ。
若くてもバランスがいいのはVTですね~。
まだまだ熟成もできるし今飲みも全然抵抗なく美味しく飲める。
後半、何とも言えないむずむずした旨みが湧いてくる。さすがです!!
 


P1300641.jpg
P1300642.jpg
いくら、蒸しアワビ

P1300644.jpg
P1300645.jpg
P1300646.jpg
クロ・サン・ドニ 2003年 フィリップ・シャルロパン・パリゾ
プチ会につき、フキモレボトルを持ち込ませて頂き検証したのですが。。。開けてみたらふき漏れてなかった。ラベルは画像の通りなので売りにくい不良品ではあるんですが。。。

で、これがめちゃくちゃイイ!!
香ばしく03らしい凝縮感もありながらエレガント。
酸のバランスがとれていて第一飲み頃ど真ん中といった感じ。
黒糖やなんだか栗?カボチャ?のような甘濃いおいしさがあり癖になります。
いやぁテンション上がります。


※ワタリガニの湯葉豆腐あんかけの画像失念、すみません!!


P1300648.jpg
マルシン(もも肉の中心にあるお肉でもも肉の中でも柔らかい肉質なのが特徴、超稀少部位)のステーキ
一口で分かる上質肉!
ウマイ!!!!!



P1300650.jpg
土鍋で炊いていたのはこれだったのか!!

P1300651.jpg
P1300652.jpg
お代わりは出汁をかけて出汁茶漬けに。
最高です!


P1300653.jpg
和のデザートってなんだか嬉しい。

和食もいろいろですね。
白ばかり飲みたくなるお店もあれば赤ワインもほしくなるお店もあって、伊予本さんはお肉も出されるし後者かな。というよりシャンパンから始めて白→赤でガッツリ楽しみたい充実した内容のお料理に大満足でした。

わがまま勝手ばかり申し訳ありませんでした!

ご馳走様でした!!!!!!


今回の伊予本さんはオーナー様の気さくなお人柄も楽しくてお酒も弾む、とっても素敵なお店でした。



2015
09
10

キュベ・クルール

芦屋にまた新しいお店が9/12オープンします。
キュベ・クルールさん
芦屋市松ノ内町1-20 アルパ芦屋
0797-26-8845

レセプションにお誘いいただきました。

IMG_2997.jpg
IMG_2998.jpg
IMG_3001.jpg
立派なウォークインセラーですね~♪
芦屋のワイン文化がまた進化します。

IMG_2999.jpg

IMG_3002.jpg


IMG_3004.jpg
IMG_3006.jpg
ワインはボルドー日本人醸造家 篠原麗雄さんのプロデュースワインを中心に30種類ほどからのスタートだそうです。

クロ・レオ安い!!

IMG_3005.jpg
インダストリアル寄りな内装に萌えます(笑)

IMG_3003.jpg
IMG_3007.jpg
IMG_3008.jpg

ワインはレセプションでしたのでグラスワインで赤白を。画像失念・・・

IMG_3009.jpg
IMG_3010.jpg
IMG_3011.jpg
IMG_3012.jpg
IMG_3013.jpg
JR芦屋駅北側の通りは見渡すとワインを売りにされているお店が増えたなぁ~~~!!

10年前と比べるとほんっとうにワインの文化が着実に根付いてきていますね。

楽しみなお店でした!!!!!!!

2015
09
09

ワインセミナー【備忘録】

うーん、最近なかなかブログのアップが追い付かない。。。

頑張らねばいけませんね~~~~


刺激的な事案が毎日のようにあるんですがね~。



【ワインセミナーのお手伝いの備忘録】
テーマ:100年戦争
IMG_2986.jpg
IMG_2984.jpg
コントレックス 1.5L ペットボトル
チーズ:トピネット 1個

Chinon La Croix Boisse Rouge 2012 (Bernard Baudry)
チーズ:サント・モール・ド・トゥーレーヌ ドゥミセック 0.5個

Saint-Aubin La Pucelle Blanc 2013 (Roux Pere et Fils)
チーズ:ブリ・オ・グランマルニエ 0.5個

Pommery Brut Royal N.V.
チーズ:パルミッジャーノ・レッジャーノ 1.09百g

Sydre Brut (Eric Bordelet)
チーズ:カマンベール・オ・カルヴァドス(商品名:カドス) 1個

Clos Leo 2012 (Leo Shinohara)
チーズ:ブルー・ド・ラカイユ 1.73百g

Morey-St.Denis Cuvee Jean Paul Ⅱ2012 (C.Bryczek)
チーズ:スーマントラン 0.5個

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
書きたいことはヤマモリあるんですが・・・・・・・頑張ります!!!!!!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター