2016
06
30

ガッリレオ

この日は弊社棚卸、その後、壮行会を神戸元町のガッリレオさんにて🎶


まずは、棚卸後、店頭にてお疲れ一杯。
IMG_2140.jpg
アヤラ ブリュット・マジュール (黒ラベル)
アヤラ ブリュット・ナチュール ゼロ・ドサージュ (シルバーラベル)飲み比べ。
個人的には断然ノンドゼがイイ。と思ったらやっぱり2000円くらい高いんですよね~。

8人で景気づけに、アテもないのにシャンパン2本開けてから、レストランに向かう。。。みんな好きね。。





民族大移動して到着。

IMG_2148.jpg
ワインは、わがまま言って持ち込ませて頂く(スミマセン・・・)

カヴァのシャルドネ100%。ロジャーグラート
スッキリしていておいちい。
でも、まぁまぁなお値段なんだよね。エチケットが結構ポップなんでね。
激安シャンパンと同じくらいのプライスレンジ・・・戦えるか・・・・

IMG_2142.jpg
淡路のハモ、雲丹がふんだんに入ったスフォルマートに一同悶絶。
シャンパンに衝撃的に合う!!


IMG_2146.jpg
ニコラ・マイヤールのマリー・オンズ  
ニコラ・マイヤールのお手頃レンジ。エチケット変わりましたね。
以前より良くなったと思うぞ!コスパ高いです!
ピノ・ ノワール 6 0 % ピノ・ ムニエ 3 0 % シャルドネ 1 0 %。


IMG_2144.jpg
白魚と鰆の白子のガーリックトースト
シャンパンと・・・・最高だ

IMG_2151.jpg
チアユ、トウモロコシ、淡路のサザエのフリット。ドライケッパー、パセリのソース


IMG_2145.jpg
シャブリ 1er Cru フォレ 2002年 フランソワ・ラヴノー
樽香がいいよね。
う~ん、美味しいんだが、なんだかコアが弱い。
甘味ぐグッとくるかなぁ~と思って待ってみたが期待ほどには膨らまず。美味しいんですよ。02に期待しすぎたかも。


IMG_2153.jpg
ギリシャ産のからすみとアスパラのパスタ
いやぁ、美味しっス!


IMG_2155.jpg
ボンヌ・マール 2006年 ヴォギュエ
イイですね~。黒果実系の芳香。まだタイト目で若めですがいやいや大したもんだ。
奥行きの伸び幅が別格。
5年後再チェックしたいけどできないだろうなぁ~、な感じ。

IMG_2157.jpg
ロマネ・サン・ヴィヴァン 1995年 ルイ・ラトゥール
もっと開いてる。
ボンヌ・マールがやや陰な印象だったのに対しこちらは明るく朗らかな陽の印象。

でもでもでも、軍配はヴォギュエだな。
アフターがボンヌ・マールのほうがはるかに粘る。


IMG_2160.jpg
ソーセージと青豆のソースのオレキエッテ。


IMG_2168.jpg
サンファヴィアーノ・カルチナイアキャンティ・クラシコ グランセレツィオーネ・ チェッロレ  2008年 1.5L
おぅ!ジスイズ サンジョヴェーゼ。
なんだか久しぶりな気がする質の高いサンジョヴェーゼ。
マグナムのなんだか静かな印象も相まって、ブルのグランクリュの後でも大丈夫(笑)


IMG_2164.jpg
仔牛のロースのラグー マルサラソース
いやいやいや、お料理めちゃ美味しっス!!


IMG_2161.jpg
ラモン・ビルバオ ミルト 2008年
デキャンター誌でリオハNo.1ワインにも輝いたワイン。
がっつり濃い中にエレガントさアリ。

※画像失念
ゴルゴンゾーラとリンゴ、赤ワインのシャーベットがお口直しに出てきたんだが・・・・これがまためちゃくちゃ美味しかった🎵



IMG_2167.jpg
カシス入りチョコレートのムース、リコッタチーズとグラッパ入りのソース、パッションフルーツのフルーティホッパー
デザートまで手が込んでるなぁ。
一同大満足。

IMG_2169.jpg
弊社35周年を迎えましてね。
大変お世話になっているお客様から頂いた創業年産のリヴザルトなんかも開けちゃったり。
リヴザルト 1981年 M・シャプティエ
甘味はもちろんあるんだけど結構控えめで大人ビターな印象。
タニックさもしっかり。
チョコとの相性はばっちり。
いやぁ、勉強になったなぁ。


IMG_2181.jpg

ガッリレオの坂本シェフにはわがまま言い放題申し訳ありませんでした。

お料理感動いたしました。

ありがとうございました~~~!!!!!!!!


スポンサーサイト
2016
06
23

カ・セント

この日は、公私ともにお世話になってるO師匠とともに、弊社 藤原と三名でお久しぶりなカ・セントさまへ🎵

ソムリエ大山さんともいろいろと貴重なご縁。

IMG_1916.jpg
まずは、ロベール・モンキュイのミレジメ(珍!)2008年でシャンパイ🎶

IMG_1919.jpg

※画像メインの記事にて失礼。
ワインは大山さんによる完全ペアリング!

IMG_1921.jpg
色鮮やかなトマトを使った一品。

IMG_1924.jpg
ジュンサイ。ふたを開けて。


IMG_1926.jpg
徳島産天然ウナギ。
至福の時。。。


IMG_1930.jpg
シャンボール・ミュジニー 2011年 ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドール
若くしてもちろんややタイト目だが、目が詰まり香りも出ている。
のっけから赤のこのクラス、さすがのチョイス。


IMG_1934.jpg

IMG_1937.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1940.jpg
スパニッシュって、フレンチともイタリアンとも違って面白い。
ある意味、居酒屋的!?
三ツ星にして、大皿による取り分け系。スパニッシュを学べた瞬間。
しっかし、一つ一つのお料理が、カジュアルに見えて狂気的な完成度。

ギャップにやられます。

アンチョビ、カツオ、マグロ・白いんげん豆、天然鰈のアケガラシソース、剣先イカ・ケッパーと焼きなすのソース
(間違ってたらゴメンナサイ)


IMG_1942.jpg
河内鴨のブータンノワール

IMG_1945.jpg
リースリング・グラン・クリュ・フランクシュタイン  シャルル・フレイ (VT失念)


IMG_1946.jpg

IMG_1948.jpg
ソトロンデロ  2012年 ヒメネス・ランディ
ガルナッチャ60%、シラー40%

IMG_1949.jpg

IMG_1951.jpg
シエラ・カンタブリア 2013年 オルガンサ
リオハ  ビウラ50% マルヴァジア30% ガルナッチャ・ブランカ20%


IMG_1953.jpg
超美しいガスパチョ


IMG_1956.jpg
エル・トランジスター ヴェルデホ 2013年
ヴェルデホね。スペインワインにはまだまだ未知の可能性を感じる。。勉強不足なだけか・・・
ヴェルデホ、好きなんです。


IMG_1960.jpg
シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2013年 クリスチャン・モロー
グランクリュ!

IMG_1963.jpg
淡路のマナガツオ


IMG_1965.jpg
メインは鳩!あっぱれです。


IMG_1967.jpg
ウルトレイア・デ・バルトゥイエ  2011年 ラウル・ペレス
これは!!!
メンシア100%でこのクオリティ。
勉強不足でしたが大注目ワインの様です。
シルキーで目詰まり感が緻密。粒子が細かく繊細。
一口でいいワインと分かるレベル。スペインワイン、もっと勉強しなくちゃなぁ~~~~~~~


IMG_1970.jpg

IMG_1971.jpg
オジャ(「おじや」の語源となったお料理らしいです。)
カジュアルなお料理を究極に(水まで!)こだわられているとか。

幾度となくギャップにやられるスパニッシュという世界。

IMG_1972.jpg
オジャにはカヴァロゼというチョイス。さすが大山さん!参りました!


IMG_1974.jpg

IMG_1975.jpg
バナナのムース


IMG_1976.jpg
とどめはグラッパ。
GAJA グラッパ・コスタルッシ


IMG_1980.jpg
チーズのスフレ

IMG_1981.jpg

IMG_1982.jpg
牛乳のアイス

IMG_1984.jpg
エスプレッソで〆

いや~たのしいなぁ。
スペインワイン掘り起こしたい。
赤白の順番にとらわれないお料理に合わせたペアリングも本当に見事でした!

勉強になりまくり。

ありがとうございました!!!!
2016
06
18

ワインセミナーお手伝い【備忘録】

ワインセミナーのお手伝い。

比較試飲は本当に勉強になります!

IMG_1893.jpg
IMG_1891.jpg

①ブロイヤー ソヴァージュ リースリング 2013年   Riesling(ラインガウ、ドイツ)
チーズ:ブリヤ・サヴァラン・ア・ラ・パパイヤ 1/4個

②コンデス・デ・アルバレイ 2013年  Albariño(ガリシア、スペイン)
チーズ:アルスア・ウジョア 150g

上記白二品目、リースリングとアルバリーニョ。
似て非なり。
アルバリーニョ、アロマティックですがリースリングとはまた違ったアロマと思う。



③セッサンターニ プリミテーィーヴォ 2012年   Primitivo(イタリア、プーリア)
チーズ:ゴルゴンゾラ ピカンテ 150g

④シャトーモンテリーナ エステート ナパァヴァレー ジンファンデル 2012年  Zinfandel(ナパ)
チーズ:ゴルゴンゾラ ドルチェ 150g

上記二品目、シノニム。
プリミティーヴォはとっつきやすく癖が少ない、甘濃い系というイメージだがジンファンデルはやや癖が強い、野獣系なイメージ。もともと持ってたイメージに近い印象。




⑤バンドール インディア 2012年  Mourvèdre(バンドール)
チーズ:ローヴ・ド・プロヴァンス 2個

⑥ファンヒル シルバーラベル 2013年  Monastrell(フミーリア、スペイン)
チーズ:オベハ・アル・ロメロ 150g

上記二品目、シノニム。
ムールヴェードルはこちらもケモノ系な、ジビエに合わせたい系。
久々に飲んでみたが昔より開いていた印象。ムールヴェードル、見直さないと。

モナストレル、濃いがムールヴェードルよりは控えめな、獣系。こちらもレバーペーストやジビエ系が思い浮かぶ。





⑦ケラーラ・クルーズ・ヴィンヤード ピノ・ノワール 2012年 (pommard clone主体のカリフォルニアPinot Noir
チーズ:ピエ・ダングロワ 1個

⑧ポマール レクラ 2012年 モンティーユ
チーズ:スーマントラン 1/2個

上記二品目、ポマールクロ-ン主体のカリピノと正真正銘のポマール。
土壌、気候、いわゆるテロワールが異なると全然違いますね。
久々のモンティーユは期待しすぎ、期待に反して硬かった。
熟成に向くかどうかも含めて、比較検証大変勉強になりました。

特に最後のモンティーユは個人的には10年後・・・・・飲みたかった。

ワインって奥深いな・・・



2016
06
17

和食&ワイン いわいさんでプチ会

この日は、和食&ワイン いわいさんでお世話になってるお二方とワイン検証会。

わがまま言って持ち込ませて頂く。スミマセン。。

IMG_1849.jpg
シャン杯はベレッシュ ヴァレ 2002年(ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%)
結構な熟成具合。
モカ、カラメル。
今がピークな程よい熟成。時間とともに表情が変わり甘味も出てきた。
やはりベレッシュ。
こいつは確かリザーブワインをエレヴァージュ、デゴルジュマンとドザージュをベレッシュ自ら行うという、いわばセレクションもの。
販売側としては少し能書きがややこしい商品ですが、ベレッシュブランドとしての実力はあるかな。
いいシャンパンです。

IMG_1851.jpg
メニューは価格に応じて、プリフィクス スタイル。面白い。

IMG_1850.jpg
しかも、三名で行ってそれぞれに好きなものを選んでコースに仕上げていくのでなかなか奥深いスタイルだな。


IMG_1852.jpg


IMG_1853.jpg
ムルソー 2012年 ルーロ
コレ。手に入らんのだわ。
入ったとしても上等だし・・・
で、やはり評判通り、めちゃくちゃいいじゃないですか・・・悔しい・・・
バランス感覚に優れふくよかな甘み。奥行きもあり安定感抜群。。。イイ!


IMG_1857+.jpg
シャンボール・ミュジニー 2011年 G・ルーミエ
はぁ~ルーミエ。。
シャンボールな香り、上品だわぁ。久しぶり。
村名なのに高すぎるもんな。。
フーリエのジュヴレイ2011年との比較検証だったのですが、見事に香りの違いが楽しめて面白かった。
綺麗で清廉性あるシャンボール。こちらが好みだわ。
でも、ポテンシャル、奥行き的には後のフーリエがやや軍配。
綺麗すぎて、悪く言うと今は少し奥行きが浅く感じて・・十分美味しいのですが、いいお値段もするしね。


IMG_1854+.jpg
海老の豆乳グラタン

IMG_1855+.jpg
メニューほんとに多彩ですし、美味しいです!!
ハモのすき焼き風🎶


IMG_1858.jpg
ジュヴレイ・シャンベルタン 2011年 フーリエ
黒果実。ジュヴレイな少し重めなコク深そうな香り。
こいつが、時間とともにみるみる実力発揮。
フーリエなぁ。
注目されたのはルーミエよりもうんと近年ですよねぇ。
こちらも、入手困難甚だしいし。
いやぁ、勉強になる比較だわ。

ルーミエとフーリエが目の前に並んでいたら・・・・・次回はどっち選ぶかなぁ・・・・


IMG_1859.jpg
ちょいと追加も頼んでみながら🎶


IMG_1860.jpg
IMG_1861.jpg
IMG_1863.jpg
IMG_1865.jpg
IMG_1866.jpg
よー食べた。

IMG_1867.jpg
IMG_1868.jpg
豆乳ブリュレで〆

お料理美味しかったです~~~~!!!


超人気生産者の村名比較、とっても刺激的で勉強になりました。

村名比較でも特徴が勉強になるし。

ごちそうさまでした!!!!!!!!
来る8月9日(火)に15年目となる、ワインハウス センチュリー主催の大試飲会
「ワインテイスティング IN 芦屋」開催いたします!好評ご予約受付中です!!!

どんなイベントか簡単にご説明させて頂くと、予約制で1000円のご予算で200~250種類のお酒が試飲できて当日特価で予約注文できる大試飲会。

出展されるお酒は上代3000円以上のフランス、ニューワールド他とそれらの国の食前食後酒も。

今回、今までと大きく異なるのは「上代3000円以上」を謳ったことと、「食前酒、食後酒」もテーマに盛り込むことで、もっとフォーカスを絞ったご提案ができたら、新しい味を発見していただけたら・・・そんな思いで全力を出し切る所存でございます🎵


一般のお客様は、当日、5000円以上ご注文ご予約をご指定用紙に書いて提出していただきましたら、弊社に入荷でき次第、代引き便にて送料、代引き手数料はセンチュリー負担にて随時発送させて頂きます。


続々と、期待大なワインズの出展が決まってきています。

この機会をぜひお見逃しなく!!!!!!!




詳細は下記のとおり:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<第15回 ワインテイスティング IN芦屋>

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃の格別なご愛顧を感謝し心より御礼申し上げます。
ワインは食生活の“宝石”を合言葉に、皆様方に幅広く味わって頂く弊社主催のワインの試飲会を今年も下記の
通り企画いたしました。この機会に是非お越しいただけますようご案内いたします。


                          記

★テーマ:
「上代3000円以上のフランス、ニューワールド他ワイン
                          &
           フランス、ニューワールド他の食前・食後酒 大試飲会!」




●日  時:Bの会 平成28年8月9日(火) 14:00~19:00 (いずれもどの時間帯に来ていただいても結構です)


●場  所: ホテル竹園芦屋 3F 飛鳥の間   TEL 0797-31-2341


●主  催: 株式会社 センチュリー     〒659-0091 芦屋市東山町7-21
TEL :0797-34-0045   FAX :0797-34-0642
メールアドレス: info@century-jp.com


◆出展業者  :
ヴァイ&カンパニー、ヴィレッジセラーズ、モトックス、日本グランドシャンパーニュ、ファインズ、豊通食料、飯田、アズマコーポレーション、稲葉、ボンド商会、三国ワイン、エノテカ、徳岡、ヘレンベルガーホーフ、AMZ、コートーコーポレーション、チョコヴィック・ジャパン、ワインハウス センチュリー(順不同、敬称略) 



●出展ワイン:約200~240種類予定。比較試飲多数あり! 酒精強化ワインも含みます!

●対  象 : 飲食店関係者、ワインに興味のある酒販店、酒類小売り卸業者様、一般のワイン好きの方。

●目  的 : ワイン文化の啓蒙、及び特別価格による予約販売。 (一部、有料試飲あり)

●参加費用: 各会¥1,000 

●定  員 :  400名 【完全予約制】

・お支払いは当日受付にてお願い致します。お車でのご来場はご遠慮願います。
(※お申込みはFAXもしくはメールにてお願い致します。FAX:0797-34-0642)


____________________________________________
                
                  <参加お申し込み>

□ Bの会に参加します。(8月9日(火))


ご住所:〒       -                                     

お名前:                     様 

お電話:        -          -       (合計       名)

e-mail:                                   
2016
06
12

伊予本

この日はMM兄貴と伊予本さんへ。

IMG_1804.jpg


話が盛り上がり、画像メインで失礼いたします。

最初のウニのジュレ掛け画像失念。


IMG_1806.jpg
IMG_1808.jpg
IMG_1809.jpg
IMG_1811.jpg
和食には日本酒かな。たまには。。


IMG_1814.jpg


IMG_1815.jpg
IMG_1812.jpg


IMG_1816.jpg
オープンキッチンで手元丸見え。気合いるだろうなぁ。
ライブ感あって、お客様側からすると楽しいことこの上ない。

がっつり、お肉が出てくるのも伊予本さんでの楽しみの一つ。

クリという部位だったはず。


IMG_1817.jpg
IMG_1818.jpg
炊き立ての時鮭ごはん。絶品です🎵
炊き立てってこんなに美味しいんですね~

一人客の場合でも、それぞれに炊き立てを土釜で炊かれています。手間かかってるなぁ。

IMG_1819.jpg
お茶づけにてお代わり🎶

IMG_1820.jpg
デザートで〆


ご夫婦で経営なされていらっしゃってライブ感の楽しみもありとっても素敵なお店です。

ごちそうさまでした~~~~~!!!!!!

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター