2012
05
27

プチ会

プチ会 at DOHVA♪

P1210180.jpg
P1210181.jpg
ベレッシュ BRUT レゼルヴ 
この子、もうすぐラベル変わるんですよね。
旧ラベルにチャレンジ♪
今まで持っていたレモンスカッシュの酸が穏やかになってる。
いや~これはこれでおいしっす!
まろやかさが出て酸も角がなくいい感じ。
いいシャンパンだ!

P1210182.jpg
スッキリなのにドサージュは8g。



P1210184.jpg
岩ガキのフリット!
最高です。

P1210185.jpg
シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru シャンガン 2009年 ベルナール・モロー
やっと飲めました!
ベルナール・モローさん。
香ばしい樽感がいい感じ。
燻製香の様なニュアンスもあり。
まだまだ若さがあるのは否めないが熟成を経て甘みが出て来そうなポテンシャル。
時間とともにほんのりオイリーさが出てきた。
かる~くクリスピーなカスタードパイの様なニュアンスも楽しめた。
ヴェルジェの方がより良かった、と師匠談。

P1210188.jpg
淡路の赤ウニ、ホワイトアスパラのブランマンジェ
ウニ最高です!

P1210189.jpg
沼島の春のサバ
今年の春のサバは秋サバに対抗できるほど脂が乗ってていいんだとか・・・
火入れも備長炭で・・・・最高です!

P1210203.jpg
ムルソー ジュヌヴリエール 2008年  イヴ・ボワイエ・マルトノ
非常に健全で活き活きした香り。
味わいのファーストインプレッションはやや青い?
08っぽいってこの感じなのかなぁ。
ゆる~いビオ的な酸が少し勝ち気味ですね。
硬質でシリアス、「少しくらいこっち向いてよ」って感じ。
ムルソーの温かさが少なくビオ的な難しさを感じるワイン。
瓶差が結構あるらしいです。
レモンかスダチをかけて料理をワインに合わせていく感じがベターですね。


P1210193.jpg
足赤エビ、ホタテ
オーブンから出てきてぐっつぐつ。
ヴォリューミィでテンションあげあげになります!


P1210197.jpg
小伊津の白甘鯛
皮パリッパリ!

P1210200.jpg
ヴォーヌ・ロマネ 1er cru オー・マルコンソール 2007年 シルヴァン・カティアール
イエス!!!!
ウマイ!!
甘い!!!
すばらしい!!!
やっぱ好きだ!!
07でこのポテンシャルは度肝抜かれますた・・・
甘さと旨みのインパクトは相当です。


P1210201.jpg
ビゴール豚炭火焼
おいし~ね~♪

P1210205.jpg
ブレス産ブレス鶏
この柔らかさはなんぞや。
火入れが独特に感じる。
素晴らしいです!

P1210213.jpg
おまけのホワイトアスパラ肉巻き♪


P1210209.jpg
マジッすか???
ミュジニー 2007年 JFミュニエ  再び!
ほうほう。
やはり同じワインでも、このレベルのワインは飲むごとに表情が違って感じますね。
今回はミュジニーらしくない温かさ。
アフターに独特の個性を感じます。
前と比べると少~し苦みが立つ感。
香りはこれまたミュジニーらしくない、こそば~く咲くお花畑。
ややバランスも逸し気味。
トーンが重く、以前のそれで感動したクリーンで甘みが開く感じがなかなか現れない、と言う贅沢な感想。
生意気言ってスミマセン。

いやいや、勉強になりました!!!!!!!

有難うございました!!!!!


スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター