2012
08
04

ブルゴーニュ魂 at スクーデリア アルフェッタ

***********************************************************
「第11回 ワインテイスティング IN 芦屋」好評ご予約受付中!!
8/21イタリア、スペイン他編、8/28フランス、ニューワルド他編
詳細はこちら→http://century.ocnk.net/page/31
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
完全予約制!1000円のご予算で約200種類のワインをテイスティングできて、当日特価で予約注文できる会!
ご参加お待ちしております!
************************************************************

***************************************************************
10月6日(土)「芦屋バル」というイベントが芦屋全域の参加飲食店にて行われることになりました!!
詳しくは今後こちらhttp://www.facebook.com/ashiyabar
のFBページにて情報が公開されるはず!
(詳細発表はこれから随時行われます!まだページ出来立てですがチェックよろしくです!)

****************************************************************




お誘いいただき、ブルタマ(西方さん)さんのワイン会に参加させていただく。

ロブマイヤー バレリーナⅢにて楽しむワイン会でした。

場所はアステ川西内のイタリアン  スクーデリア・アルフェッタさん。


アステ川西:
1208041.jpg
ピープー広場ではお化け屋敷準備中でした♪

P1210811.jpg
トコブシの季節のお突き出し。

P1210813.jpg
三田産夏野菜のテリーヌ 活鱧のコンソメジュレ風味
見た目にとっても綺麗でテンション上がりますね。
お料理って見た目も大事ですね。

P1210814.jpg
根セロリのヴィシソワーズ由良産赤ウニ乗せ
こちらも綺麗♪
いやいや美味しいです!

P1210817.jpg
活白佐エビとほうれん草のラビオリ
海老のお出汁がめちゃくちゃ効いてます。

P1210819.jpg
淡路産アコウのポワレ
アコウ最高。ゼラチンな皮目が最高に美味しい!

P1210820.jpg
岡山産ブレス鶏のロースト
すごいヴォリューム!!
皮パリパリ!

P1210822.jpg
川西産いちじく、ピスタチオのジェラート添え

P1210824.jpg
三田の農家と一緒にこだわり野菜を栽培しているそうで不揃いないかにも採れたてな野菜達が目に鮮やか!


P1210828.jpg

で、ワインワイン♪
①ヴーヴ・エレオノール ブラン・ド・ブラン 
さらりとさっぱりと、軽快なタッチです。


②アンリオ 2000年 1.5L
マグナムな落ち着き感。
丸み有りコクがありいいシャンパンです!

③シャサーニュ・モンラッシェ 2010年 フィリップ・コラン 兄ですね
ダブルデキャンタ済みとのこと。
酸がはっっきりしていて香りはいいが奥行が浅めですね。
2010年って生産者によってかなり出来不出来があるように感じる・・・

④シャサーニュ・モンラッシェ 2010年 ブリュノ・コラン  弟作。500円ほど高いらしい。
こちらもダブルデキャンタ済み
雑味なくフィリップ・コランより厚み有り弟に軍配かな。
タイトにまとまっていて真面目。
お兄ちゃんより目が詰まっていて複雑味を楽しめます。

⑤アルザス アンドロー リースリング 2010年 マルク・クライデンヴァイス
ハチ蜜レモン香気持ち良い!
ペトロールはまったく無い。と思いました。
綺麗なしゃきっとリースリング。

⑥アルザス 2010年 マルセル・ダイス
ピノ・ブラン、リースリング、ゲヴェルツが70%、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ミュスカ、シルヴァネールが30%
面白いワインですね。
はちみつレモンに八角?薬膳のようなスパイス感がほんのり。
アフターも複雑で余韻を楽しめる。

⑦ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・サンジョルジュ 1992年 ロベール・シュヴィヨン
くんくんくん、むむむ。
香りはよく立つが若干のブ?
すごい惜しい。
でもこれは西方さんもおっしゃっていたが、よしとして楽しんであげるレベル。
実際、美味しさも見いだせて気づいたら飲みきっていました。
ちょうど飲みごろピークだっと思います。


⑧ジュヴレイ・シャンベルタン 1級 カズティエ 2000年 フィリップ・ルクレール
いい飲みごろですね。
健全ですが樽が予想通り強い作り手。
樽感が強く少しワインと樽が馴染みきらない感じ。
苦味がアフターによぎります。
オイリーな粘りが口の中にまとわり個性的。
生産者の特徴が強いワインでした。

個人的にはブで残念感がありましたがロベール・シュヴィヨンの方が好み♪



いやいや、お料理も素材にこだわってらして素晴らしくとても勉強になりました~~~~!!

ありがとうございました!!!!!!

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター