2012
09
22

ラタフィア

「ラタフィア」
発酵していないブドウのジュースにマール(ぶどうの絞りカスの蒸留酒)を添加して造られる食前・食後酒で、語源はラテン語のオレス・ラタ・フィアトからだそうで、「乾杯の音頭」の意味だそうです。

ブルゴーニュやシャンパーニュで主に作られている・・・・はず。

馴染みが薄いですね。

フランスでは自家消費用に作ったりしている、家飲み用の梅酒的な感じなのでしょうか?そんなようなことを聞いたことがある気がする。


甘いです。

食前に、それこそ日本の梅酒のようにクイッといくか、食後のデザートに合わせて・・・・なんてのもいいですね。



若干ですが入荷した、アンリ・ジローのラタフィアを舐めてみる。
1209211.jpg

うまいね~~~~~~~♥

アルコールは17度あります。

オレンジピールやほろ苦ビターな感じが何とも言えません。

余韻が口中でしっとり残る。


アンリ・ジローでは約20年前から、Solera(ソレラ)と呼ばれる異なるヴィンテージのブドウジュースを加えていく方式でラタフィアを造っているそうです。

オーク樽で熟成されたアイ村産のピノ・ノワールが贅沢に使われており、その香り高い芳醇な味わいは食後酒としてはもちろん、フォラグラやチーズ、デザートともよく合う。とのこと。


確かにアルコール度が高くコク深いのでソーテルヌ同様フォアグラに合わせるのも良さそうだ。

食後にビターチョコとやりたい、とも感じました。


いろんなお酒があるもんですね~~




スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター