店頭にて、抜栓。

1209261.jpg
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ 2009年 フランソワ・ラマルシュ


フランソワ・ラマルシュ・・・・習いましたね~。資格試験勉強時に。。。

ロマネ=コンティとラ・ターシュに挟まれたグラン・クリュ “グラン・リュ”を単独所有している生産者。

その生産者が手がけるブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ。

しかも2009年物。


香りは・・・少し個性的。悪くない。が、硬さを感じる。


味わい・・・・・酸が強いですね~~~~

2009年に予想しなかった、結構なレベルの酸。


抜栓後3時間ほどして、かなりほぐれた感が感じられましたがそれでも酸が気になる。

アフターに鼻に抜ける高貴さはあるんだが・・・・・


数年置いておくワインだな。

クラシックで色気が少ないワインのはずだ。


酸性人の私としては嫌いじゃないですけどね。むしろイイかもしれません。

でも、まだ抜栓直後に飲むのは酸味が尖り気味なので開くまでに時間を要するかも、なワインでした。


スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター