2012
10
05

プチ会 & キムラセラーズ木村氏ご来店

師匠にお誘いいただいて、プチ会。

P1220429.jpg
注目のRM、セレックのトップキュヴェ。
セレック コメディー BRUT ミレジム 2006年
CD75,PN15,PM10
40%樽発酵、樽熟。
優しく柔らかな印象。
優等生。
欲を言えばミネラル、酸がもっと欲しい。
価格はトップキュヴェにしてはお安くていい生産者だと思います。
後半、甘味が出てきた。

P1220432.jpg
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er Cru クロ・ド・ラルロ ブラン 2009年
若くして、ファーストタッチに樽の綺麗な綺麗なニュアンス。
ぶどうのパワー感は控えめだが作り手のテクニックの素晴らしさが垣間見えたような気がしたとても好感の持てるワイン。
でも、レアですね~~~~~


P1220433.jpg
お隣のお客様よりおすそ分けいただく。ありがとうございます!!!
ムルソー 1er Cru ペリエール 1996年 ジャン・ミッシェル・ゴヌー
不思議な熟成感。
最初ブラインドで供出いただいた時には80年代。しかも酸がピシーっとあるのでピュリニーかもしや、熟成したシャブリ?なんて感じでした。
96年特有のプレマチュア・オキシデーションな感じってこのことか?
個性的ワインで勉強になりました。 



P1220435.jpg
ムルソー 1er Cru グット・ドール 1969年 アラン・コシュ・ビズアール
酸がしっかりしているのでもっている感じ。
アルコール感はヘタリ気味。
複雑みもピークを過ぎているが歴史を感じさせてくれるので古酒って面白い。
赤ワインを思わせる血のようなニュアンスを感じたのは私だけか?
途中で甘味やモカのような美味しさが出てきた瞬間があったり・・・

やっぱおもろい!

古酒攻めます!!!!!!!



P1220438.jpg
エシェゾー 2002年 ミュニュレ・ジブール
しみじみ、しっとり、それでいてしっかり。
VTがいいのでバランス感はよく、まだ少し早めの飲みごろだが凝縮感は素晴らしい。
香りより味で攻めてくる、当たりワインです。


P1220439.jpg
パス・トゥー・グラン 2010年 ロベール・グロフィエ
ひょえ~、珍しい。
意外と口にできないワインですからね。
カジュアルでジューシーでフルーティ。
甘みがありサラサラスルリ飲める。
ガメイのキャンディー的要素感じるが、個人的にガメイに感じる変な香りは全く気にならない。
お手頃で遊べてめっちゃ面白いワインと思います。



P1220443.jpg
気づいたら、シャンパンに逆戻り。
セレック キュヴェ・スペシャル・ブリュット
CD60、PM30、PN10。
泡が細かく優しいイメージ。
万人受けしそうな口当たりでいいシャンパンだね。



はい、そして先ほどご来店!

P1220446+.jpg
ニュージーランドよりキムラセラーズ 木村さん!
ご無沙汰してます。
尊敬してます!
このお方は、サムライスピリットを感じる超努力家な方ですね。
今日のオーベック・ファン様でのメーカーズディナーよろしくお願いします!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター