2012
11
14

ワインセミナーお手伝い

昨日はとあるワインセミナーのお手伝い♪

テーマは「修道院」

勉強になるわぁ~

1211141.jpg

1211142.jpg

①コエノビウム 2010年 白(モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ)イタリア・ラツィオ産/白ワイン
葡萄品種:トレビアーノ45%、マルヴァジーア30%、ヴェルディッキオ25%

ビオビオですね。

個性が強いが個人的にはとてもとても面白いワインだと思います。

でも売り手の立場で考えると難しいワインだな。


②シュタインベルガー  リースリング シュペトレーゼ 2010年 クロスター エーバーバッハ

シュペトレーゼ。

甘口。

深いですね~

ドイツリースリングの複雑さは唯一無二とおっしゃられていましたがその通りだと思います。

熟成したドイツリースリングも面白いですもんね。


③ラ・ヴァンディミア 赤 2011  パラシオス・レモンド

ガルナッチャ主体だったか。

ジャミーで個性は強いですが面白いワインです。




④クロ・ヴージョ 赤 2007年 ドメーヌ・ルイ・ジャド

やはり、ファーストタッチでの複雑さやいろいろな要素の感じ方が違いますね。

でも・・・・・ただただまだ若い。


⑤ドラピエ カルト・ブランシュ BRUT NV

ピノ・ノワール75%、ピノ・ムニエ15%、シャルドネ10%


ピノ多めの少しグレイを思わせる色調。

おっ、いいシャンパンだ。

黒めでコク深い、男っぽいイメージ。


⑥シメイ・ブルー ベルギービール瓶

ナチグロ(笑)、酵母、

久々に飲んだベルギービール。

じっくり味わってあげたい。


⑦ベネディクティン DOM 40度

ハーブ、龍角散、珍しい味わいだ。

ワインアドバイザー試験の準備の時以来飲めていないんでは???(8年ぶり?)

中華、紹興酒と同じシーンで使えるのでは???な味わい。40度ありますけどね。




とても勉強になりました。

有難うございました!!!!!!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

115.まとめ【ワインセミナーお手伝】まっとめBLOG速報 ]

2012/11/17(Sat) 08:21

昨日はとあるワインセミナーのお手伝い♪テーマは「修道院」勉強になるわぁ〜?コエノビウム 2010年 

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター