2013
01
09

とあるワインセミナー備忘録

昨日は、とあるワインセミナーの備忘録。

13010911.jpg


ノーベル賞の受賞晩餐会で出された福寿のお酒から♪


1.福寿 大吟醸


2.福寿 純米大吟醸


3.福寿純米酒 御影郷


4.福寿 蔵直採り純米生酒


5. お屠蘇(本みりんに屠蘇散を一日浸漬して仕上げます)


6.グリオット・シャンベルタン 2001年 ポンソ

7.セドリック・ブシャール アンフロレッセンス ヴィレーヌ 2009年

お屠蘇って馴染みがなくて・・・・勉強になりまくり。。。

グリオットは国際規格テイスティンググラスでは力を発揮できず少々かわいそうな、酸が勝ち気味な味わい。
もちろん香りは素晴らしかったですけどね。

セドリック・ブシャールも少し冷やしすぎて開く前に飲んでしまう感じで。。。。ソムリエ役の私のミスです。

以前の経験でブラン・ド・ノワールらしく厚みと甘味をもっと感じたんですが、今回、複雑さはとても良かったのですが温度を締めすぎてかなりドライに感じ甘味も出る前に飲んじゃった感。

反省です。

でも、たまに美味しい日本酒を飲むと「日本に生まれてよかったァ~」なほっこり感がたまんないですね。

実は私、日本酒も大好き。

少々飲みすぎますた。。。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター