2013
03
10

オステリア・オ・ジラソーレ

昨晩は、師匠にお誘い頂き超お久しぶりのジラソーレさんへ

こちらのお店、お料理もさることながらイタリアワインが超充実。
P1230371.jpg
ファランギーナのスプマンテ。

甘みの旨みが面白い。

スルスル飲んでしまう。



P1230375.jpg
いかなごのブルスケッタ。

美味いねぇ。

スプマンテ足してもらっちゃう♪


P1230376.jpg
手長だこのグリル。

燻な香りが楽しい。レモン?な酸がとっても利いている。めっちゃ旨いです。


P1230373.jpg
グレコ・ディ・トゥーフォ ジャッロ・ダルデス 2007年 クイントデチモ

グレコ種。

バックヴィンテージを楽しめるところもまた楽しい。

よく出来たワインです。

厚みがあり、アフターに甘みの余韻があるが口中での切れがいい。

熟した果実の感じがあり、ブルゴーニュで言うところのマコンのヒットワインと戦えそう。

P1230377.jpg
自家製パン。

自家製パンもお店によっていろいろあって面白いですね。


P1230378.jpg
大粒あさりのソテー。

ぷりっぷり!!

P1230383.jpg
テヌータ・レ・クエルチェ  アリアニコ・デル・ヴェルトゥレ ヴィーニャ・デル・コローナ 2001年
アリアニコ。

ちょうど角がとれて飲みごろに入った感じ。

オレンジやチョコ、鉄分がいやらしさなく溶け込み、ジュヴレイっぽい感じも。(すぐブルに例え過ぎ!?)

タンニンもこなれていていい感じ!


P1230385.jpg
クスクス、ホタルイカのオムレツ添え

いや~お料理美味しいです!!


P1230388.jpg
ハリイカとイタリア産えんどう豆のフェットチーネ



P1230389.jpg
鳥レバーとラディッキオタルティーヴォのリゾット 赤ワイン風味

あ~美味い。

P1230392.jpg
やっぱり三本目(笑)
ファロ パラーリ 2004年 
シチリアのネレッロ・マスカレーゼですね。

綺麗でスムーズ。

順番から行くとアリアニコの前に開けとくべきだったかな。

でもウサギに合う合う。

香りも複雑さがあり徐々に厚みが出てくる。


P1230393.jpg
秋田産ウサギのもも肉のソテー 赤ワインとウイキョウのソース

メインもがっつり、ソースがウマイ!


P1230396.jpg

レモンのソルベもオイチかったです。

P1230397.jpg
自家製リモンチェッロ(×2)で〆。

べろべろです。


いやいや、久しぶりに行かせていただいたのですが名店ですね。

ワインはバックヴィンテージを別室で寝かせておられるとか・・・・

参りました。

ご馳走様でした!!!!



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター