2013
03
16

研究会

スミマセン。

強引に押しかけさせて頂きました。しかも遅れて・・・

有名ブロガーさんやワインマニア~な方々が全国から!?お集まりになられる会、サミットですね。

計10名



at DOHVA
2013031615.jpg
到着するなりシャンパンブラインド

2013031610.jpg
外したし・・・・

でもグラスの形が違ったしな(自分を慰めます。)



2013031613.jpg
いきなりすごすぎ
シャンベルタン 1996年 ポンソ
どんぴしゃあてられる方がおられたり・・・・
酸がしっかりは96から来るものか
色の抽出も薄め。
優しいポンソスタイル


2013031614.jpg
飲んだワインの順番はバラバラなのですが・・・
備忘録として書き連ねていきます。

エシェゾー 1995年 ジャイエ・ジル
う~ん、少し間抜けたカジュアルさ。
これまたドンピシャ言われる師匠が一人・・・・えげつない。


2013031612.jpg
ピュリニー・モンラッシェ 1992年 ルリ・カイヨン 1.5L
ミネラル感があり飲みごろです。



2013031611.jpg
コルトン・シャルルマーニュ 2000 ボノー・デュ・マルトレ
結構開いていて、コルシャルと答えられなかった。
柔らかい、ややモンラッシェ系な印象に感じました。


201303169.jpg
クロ・ド・ラ・ロッシュ 1997年 ユベール・リニエ
ビオっぽく感じる。
焦げっぽい?
抽出濃くしっかり。

201303168.jpg
珍しい!
コシュ・デュリ ムルソー ルージュ 2008年
元気。
抽出薄め。
赤と言う事でやはりカジュアルではあるが何よりもコシュ・デュリと言うのが面白い。

201303167.jpg
エルミタージュ・ブラン ド・ロレ 2001年 シャプティエ
まったり甘とろ苦辛口。
なるほど、あまり口にする機会は少ないワインですが面白いですね~

201303165.jpg
ロマネ・コンティ(笑)露魔音・魂帝
凝ったネタ有難うございます!

中身は・・・ブラインドで。

皆の意見から徐々に答えに近づいていく。
答えは
キスラー キュヴェ エリザベス 1999年
とのことでした。

甘くてしっかりでしたが、最初はブルのピノと疑いませんでした。

クロ・ド・ヴージョとか黒っぽい甘苦い芯のあるスタイル。

やられた。
 


201303163.jpg
ブノワ・ライエ 1.5L
CD50、PN50
ばりっとミネラル。
ブラン・ド・ブランかと思うほど。
酸もパリッとしてていいシャンパンですね!

201303164.jpg
シャルム・シャンベルタン 1992年 ジャン・ラフェ
あ~、この感じ。ラフェっぽい。
温泉、ゆでた何か。卵の白身。
若さを感じ磯の風味を感じる。
ゆるい系で、ブリューノ・クレールをいつも思い出す。
ソフトなくちあたり。


201303162.jpg
クロ・ヴジョ 1979年 モンジャール・ミュニュレ
状態いいんでしょうね。
若さを感じます。
かつおだし系
酸がしっかりとあって、ここまでの古酒と思わせない。
さすがの内容ですね!


201303161.jpg
10人で16本。まぁまぁ飲んだな。。。

皆さまお強い。

強引に押しかけさせて申し訳ございませんでした♪

貴重な体験、有難うございました!!!!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター