2013
04
03

プチ会

いつものことながら、プチ会ではなかったんですけどね(笑)

at DOHVAさん

P1230681.jpg

たまには、お料理もアップしないとね。

由良のうにとのれそれ
うにものれそれも最高だ!


P1230689.jpg
再度検証シャンパン
P・ゲイル レヴェヌマンシエール

≪輸入元説明≫
アヴィーズ、ヴェルチュス等「コート・デ・ブラン」、エペルネ、ヴァントゥイユ等「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」、ヴィルノークス・ラ・グランド等「コート・ド・セザンヌ」の合計10村の畑より。
ピノノワール75%、シャルドネ25%。2004年産が65%、2003年産と2002年産が35%のブレンド。
ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「ユリ」です。

飲みやすくすっきりながら個性的。
アフターに熟成。
いいシャンパン。


※淡路の鯖 画像失念。やってもた

P1230691.jpg
愛媛のチアユ
うまいね~

P1230690.jpg
ムルソー 2008年 ドミニク・ラフォン
あっ!イイ!!
少し温度低めのスタートだったが、しかも08なのに、しっかり良さがわかるぞ!
アフターも感じ香りも温度が低くても素晴らしい。
あとからあとから甘味がでて、クッキーのような香ばしい甘味に変わっていく。
これは狙わにゃなりませぬ♪



P1230693.jpg
能登のサクラマス
身が分厚い!うまし!


P1230698.jpg
赤足エビとアオリイカ
こんなご馳走反則だ。
ワインが進みすぎるっ!!


P1230699.jpg
フランス産ホワイトアスパラ


P1230694.jpg
ヴォーヌ・ロマネ レ・ボーモン 1979年 ジョルジュ・ノエラ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
イイ!!!!!!!!!
ヒットだ!
果実味残ってて、思いがけずイイ!
熟成によるちょ~ど飲み頃!
黒果実な甘味が出てきて、初めに少し感じたアフターの苦みも飛ぶ。
これだからやめられない。


P1230702.jpg
ビゴール豚の炭火焼
遠火の強火だな

P1230703.jpg
コート・デュ・ローヌ フォンサレット 2000 ラヤス
う~ん。2006年のほうがしなやかな印象だった感。
初め少し還元なニュアンススタート。
タンニンがしっかりでこちらは長熟だなぁと感じさせる一本。
VTによっても印象が違うもんですね~


P1230705.jpg
牡蠣のリゾット?って初めに聞いていたメニューにないじゃないですか!
佐藤シェフありがとうございます!!

超絶にうまかった!!!!!!!


P1230704.jpg
デザートに(笑)
シャサーニュ・モンラッシェ 1er Cru シャン・カネ 2006年 ラモネ
樽感がラモネ~~~
イイですね~
確かに若いが余韻が楽しい。
やはりムルソーと比べると酸が特徴的。


ここで、ムルソーと比べてみたのですが。開いててめちゃめちゃうまい!
ドミニク・ラフォン 恐るべし・・・・


師匠、今回もたくさん飲ませていただきありがとうございました!!!


お料理もうまかった~~~~


※日中試飲会で100種類以上試飲の後はなかなかにいい感じでした♪
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター