2013
04
19

プチ男塾

この日は、プチ男塾。

師匠二人とともにat DOHVAさん

P1230885.jpg
P・ゲイル キュヴェ コクリコ
ピノノワール75%、シャルドネ25%。
2006年産が65%、2005年産と2004年産が35%のブレンド。
ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「ひなげし」です。とのこと。
香りはとってもミネラリー♪
アグラパールやらブラン・ド・ブラン系を思い浮かべるが、味わいは甘味があり全然香りの印象と異なる。
フレッシュさもあって状態よく、ラベルもきれいでいいシャンパン。

※いきなり「淡路のあおりと雲丹」画像失念。スミマセン


P1230894.jpg
あかん、人生最高の牡蠣や・・・・・・
10年物とのこと。
東京で食べたら一個一万円とか。。。。
フリットにするのがもったいなかったかもしれないが、フリット好きでして・・・・




P1230891.jpg
ピュリニー・モンラッシェ フォラティエール 1997年 ルフレーヴ
香ばしくいい香り。味わいはミネラル感がしっかりでややぎしっと感があるが、何せ香りが楽しい!
必ず開くだろうミネラル感。
時間とともに香りの開き方は素晴らしかった。
ミネラルがほどけ出したのは2時間後くらいだったか。
でも素晴らしいワインでした!変化があって楽しかった。






P1230895.jpg
沼島のあまかれい
素晴らしい。
バルサミコのおソースがまた癖になる。






ブラインド。


おっ、

結構熟成進んだ感じ。

各要素が溶け込みかつおだし、梅かつお、出汁系のうまみ。
うまい!
1er Cru 以上!
親しみやすい骨格だが余韻も伸びるし・・・ヴォーヌロマネ???




P1230901.jpg
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ペリエール 1976年 ロベール・シュヴィヨン
ニュイ・サン・ジョルジュってこんなにしっかり持つんですね~
アフターもしっかり。
しみじみおいしい!
序盤の30分ほどがいろんな表情を見せ楽しめました。
そこからはやや閉じ気味な印象でしたがともあれ素晴らしい。




P1230910.jpg
豊川のあゆ
いや~うまい。白にも赤にも合う!


P1230903.jpg
ヴォーヌ・ロマネ  レ ラヴィオレ 1999年 ジャン・クロテ(エマニュエル・ルジェ)
メタヤージュものですね。
ジャイエ風なエチケット。

あれ??????

ブブブブブ

ブでした。

めっちゃ残念。




P1230912.jpg
香川のホワイトアスパラ
チーズのおソースがまたワインすすむすすむ。



P1230906.jpg
ボンヌ・マール 2002年 アルロー
健全で固いがタンニンはソフトで、序盤やや青臭さを感じたが、すぐに消え、とても印象のいいワイン。
あと10年後にもっかい飲まなあかん。
ポテンシャルを感じる好青年でした。



P1230914.jpg
和牛ほほ肉のマデラソース
ほろほろにやわらかく絶品!


P1230917.jpg
〆にお茶漬け風なお料理。巨大ハマグリ&エビ入り。



P1230915.jpg

お料理もワインも素晴らしかった。

感動の嵐なプチ男塾。

ご馳走様でした!!!!!!!!!!!!




スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター