家飲み

201304221+.jpg
コート・デュ・ローヌ ブラン 2010年 E・ギガル

あまり得意ではないジャンル・・・と長年思っていたのですが大間違い。

最近、好み、味覚が変わってきたような気がする。。。いや、味覚が大人になってきた?いや老化かもしれない。

今まで、こんなワイン誰が飲むの?と思っていたワインやブドウ品種がストライクゾーンに入ってきたりする。

だから、またやめられへんのやろうな。


こちらのワイン、ルーサンヌ、クレーレット、ヴィオニエブールブラン、グルナッシュブランのブレンド。

1000円台前半。

厚みと蜜のようなとろみ。

苦みが若干感じるが(これが今まで好きじゃなかった原因と思う)今回気にならない。

甘辛い系の和食にはもってこいの相性で、とっても扱いやすいと思える内容。

ただ、いまいちメジャーになり切れないし、お客様に勧めるにもブドウがややこしかったりするのでマイナーなままなんだよなぁ。

もう少し、世に広めたいジャンルのお酒だと今更ながらに感じたのでした。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター