2013
06
17

美食の神が舞い降りた日

パリでの二日目の食事が贅沢すぎて・・・・・ブログアップするのをためらっておりました。

先に言わせて頂きますが、輸入元の社長さんにくっついて行ってる為、大部分接待だということをご理解くださいませ。 

美食の神が舞い降りた日を備忘録としてアップしておこうっと。

P1240375.jpg
パリのパーク・ハイアットにて!!!
※この時期1泊9万円~とか(驚)


P1240382.jpg
中庭での昼食でしたが気候がよく気持ちいい!

前菜はブュッフェスタイルでしたがこれがすべてウマイ!!

さすがのレベルを感じました。


P1240381.jpg
いきなりのサロン1999年!!

分厚いですね!

味わいがいつまでも口中に残ります。

P1240385.jpg
ヴォルネイ 1er Cru クロ・デ・60・ウーヴレ 2004年
いや、文句無く良かった。
「2004年は見下さないでほしい。」とはワイン商の社長様談。 

P1240388.jpg
アスパラガスのリゾットをチョイス。


P1240386.jpg
テルトル・ロートブッフ2006年
サンテミリオン・グランクリュ

これ、非常に良かった!!

余韻の粘りもあり、後半に香りも開いてきてすばらしいワインです。

既に結構評価されていていいお値段するようですが、知名度はこれからですよね。

エチケットデザインなど少し工夫すればもっとすごいワインになると思うんですが。。。



P1240389.jpg

フロマージュもすばらしい!

P1240390.jpg

旅先では何が起こるかわからないですね。

二日目にして「もう帰国してもええわ」と思えるほど充実したランチ。

でもこの夜、ミシュラン二つ星だったんです(驚)

ランチの後は、またワイン庫に戻り古酒選び。

書ききれないため つづく・・・・
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター