2013
07
04

ジュヴレイ界隈からミュジニーまでの画像もどうぞ

まだ、これブルゴーニュ視察の午前中の出来事なんですよね。。。。

中身濃すぎる。。。。。。。

そういえば、この日の二日ほど前?にフランソワ・ラマルシュ氏が畑作業中にトラクターで事故死をしたそうで、やはり危険を伴う大変な苦労があるんですね。
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20130624-OYT8T00300.htm


ブル視察は意地でも備忘録として残すつもりです。

動画ばかりは私も飽きてきたので、画像を少々更新しておきます。


昨年の八月ごろに中国人に買収された事が明らかになった「シャトー・ド・ジュヴレ・シャンベルタン」

https://www.fsight.jp/sp-page/11767

P1250176+.jpg

中国人による買収は世界中に激震が走っているそうです。

シャトーに付随する畑が目当て?のようで栽培からワインづくりをアルマン・ルソーに委託するとか。。。

う~ん、複雑な気分。


土地購入は金に物を言わせて、800万ユーロで決着したとか。

最初500万ユーロくらいの話だったそうで、なんだかなぁ。。。





P1250181+.jpg
いたるところに有名ドメーヌの表札が現れます。
デュガ・ピー

P1250186+.jpg
オスピス・ド・ボーヌ
マジ・シャンベルタン
石がゴロゴロまんべんなく混ざっているのが分かりますね。
表土は結構粘土質だったイメージが強いです。


P1250189+.jpg
ピエール・ダモワの持つシャンベルタン クロ・ド・ベズの倉庫。
ただの倉庫がかっこよすぎるやないかい!!


P1250204+.jpg
P1250205+.jpg
ボンヌ・マール  
ヴォギュエ


P1250208+.jpg
で、ヴォギュエ
P1250209+.jpg

P1250214+.jpg
クロ・ヴージョ城はいい位置にありますね。

このお城があるから、数年ぶりに来ても景色と位置がある程度思い出せる。

もう少し先がロマネ・コンティだ!!!!!



P1250217+.jpg
ヴォギュエのミュジニーの畑。

今思うと、よくもこうまんべんなく石ころが混ざっているな、と思います。

やはり特別な土壌なんですね。


P1250222+.jpg
P1250225+.jpg
ヴォギュエのミュジニー2013年はどんなんかな~~??????????・
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター