2013
07
10

とあるワインセミナーのお手伝い♪

備忘録:

とあるワインセミナーのお手伝いです。

P1250660.jpg
●マンツァニーヤ・パサダ   エミリオ・ラストウ 750ml に合わせて  
ガローチャ 200g

●ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラッシコ ウマニ・ロンキ(アンフォラボトル)に合わせて  コンテ 8ケ月以上熟成 200g

●エルバッヒャー・マルコブルン カビネット ラインガウ ジンメルン 2011年 に合わせて 
ブリヤ サウ゛ァラン ア ラ パパイヤ 1/4カット(約125g)

●ブルゴーニュ パストゥーグラン  2011年 ジャン・タルディ に合わせて  
ラングル 1個(約200g)

●シャトー・ヌフ・デュ・パプ (ドメーヌ・デ・セネショー)2010年 に合わせて 
ブリ ド ムラン ロワゾー熟成 250g

●シャトー・ランシュ・バージュ 2001年 に合わせて 
モンゴメリー チェダー 250g

●シャンパーニュ マグナム ヴァンドヴィル に合わせて  
パルミジャーノ レッジャーノ 150g




P1250661.jpg
●マンツァニーヤ・パサダ   エミリオ・ラストウ 750ml  
●ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラッシコ ウマニ・ロンキ(アンフォラボトル)
●エルバッヒャー・マルコブルン リースリング  カビネット ラインガウ ジンメルン 2011年 
●ブルゴーニュ パストゥーグラン  2011年 ジャン・タルディ  
●シャトー・ヌフ・デュ・パプ (ドメーヌ・デ・セネショー)2010年  <ワイナリーについて>
ボルドーの人気シャトー「シャトー・ランシュ・バージュ」で名高いカーズファミリーが、ローヌに上陸し、シャトーヌフ・デュ・パプで始めた新たな挑戦です。
もともと、町の中心部にあり、この地で最も古いドメーヌの1つでもあったため、畑のポテンシャルは充分で、この地を知りつくした前所有者時代からのエノロジスト、ベルナール・トランシュコスト氏と、カーズ家4代目のジャン・シャルル・カーズ氏がタッグを組み収穫から醸造までを見直し、一部ではランシュ・バージュで使用した高品質な樽を使う等、カーズ家ならではの醸造法も取り入れています。
そして2006年ヴィンテージでパーカーポイント90pを取り、早くもその効果を上げている、今後がさらに楽しみな造り手でもあります。

とのことでした!
そして、
●シャトー・ランシュ・バージュ 2001年
●ヴァンドヴィル 1.5L  



一番驚いたのはリースリング。
これ、素晴らしかった!
採用です!

ヴァンドヴィルもよかったな。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター