2013
07
14

フランス視察報告プチ男塾at ル・べナトン

視察報告プチ男塾at ル・べナトンさん

最初は、P師匠とだけのはずだったんですが急きょR師匠も参戦。

ありがとうございます!



P1250663.jpg
P1250666.jpg
まずは、ルノーブル アンタンス
コクがありいいシャンパンですね。
安定してます。

P1250664.jpg
P1250667.jpg
P1250668.jpg
これ・・・まぐれ大当たり!
今回、自社輸入で引いてきた古酒でラベルが悪くバクチ感が強かったのですが、これだけ立ち上がりから香りがいいと「ほっ」としました。


保管状況も見てこれたし、今後はもっと汚れラベルに臆することなく仕入れていくぞ~~~~~~~~!!

樽香が溶け込みレモンな酸味も溶け込んでいいピーク感。

一時間後からマロングラッセ香も楽しめた!

ミネラルはしっかりあり、かなりの好印象!!


P1250669.jpg
P1250670.jpg
白で行きたいところだが、いい感じの白の後に若い白を開ける気にもなれず、それならば「中シャンで」(笑)
※コースの途中でシャンパン開ける事


P1250671.jpg
お料理めちゃくちゃおいしいです!!!

さすが日本のレベルはすごい事を痛感します!

P1250672.jpg
師匠、ありがとうございます(涙)


お気遣い頂いて、視察してきたルソーのワイン♪

ジュヴレイ・シャンベルタン 2010年 アルマン・ルソー


ブラインドで、「クスダ?」「NZのピノ?」と答えてしまいました~。申し訳ありません!!

でも、薬草?な感じと派手な果実味を感じステムっぽい感じもややNZっぽいニュアンス。
余韻や味わいの伸びはさすがのものでした。
立ち上がりが特に個性的な香りがあったのですが徐々にブルらしさが出てきました。




P1250673.jpg
オマール、サマートリュフ最高!ミソが良い!

P1250674.jpg
P1250675.jpg
クロ・ド・ラ・ロッシュ 1998年 レシュノー
やや茶色がかった色調。
若干オレンジピールな感じが何ともいい感じで、骨格もどっしり男らしい。


いやいや、いいワインです!!!!


にしても、レシュノーのバックVTはこんなエチケットだったんですね~

師匠、レアすぎる!


P1250677.jpg
鳩!
最高!
平和の象徴!!(笑)


P1250678.jpg
今度、R師匠より、視察に行ったルジェのワインを・・・・ありがとうございます(涙)

ヴォーヌ・ロマネ レ・ボーモン 1999年 エマニュエル・ルジェ

しっかりしてますね~。でも飲み頃入っていて・・・やっぱうまいわ!

視察で試飲して感じた洗練されたピュアさよりも、99はこんなにしっかり。

ヴィンテージによってこうも印象が違うんですね。

視察の際、ルジェさんの話を聞いて「ブドウの出来に身を任せる」的な発想を感じていたので、そりゃ毎年違うものができますわな。

湿った土っぽさ。
ヴォーヌ・ロマネなバランスの良い力強さ。
ストレートに「美味い!」

やはりすごい生産者です!!


P1250679.jpg
P1250680.jpg
P1250681.jpg

ワインはすべて当たりでしたね~

貴重なワインをいつもいつもありがとうございます!!!!!


スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター