2013
07
18

DOHVA

この日は、いろいろとお世話になった方とDOHVAさん

P1250687.jpg
P1250688.jpg
P1250691.jpg
ベレッシュは本当にいつのんでも安定していいシャンパンです。

P1250693.jpg
P1250695.jpg
ブルゴーニュ ブラン V.V.2001年 レニャー
シャブリエリアのブルゴーニュブランというだけあってミネラルと酸がきっちりあり、いい仕事してます!

変化も香りも楽しめて素晴らしい!


P1250697.jpg
P1250698.jpg
サバ最高!!!!!!

P1250700.jpg
ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・プレステージ 2010年 フィリップ・シャルロパン・パリゾ
綺麗に、魚料理も邪魔しないボディとしみじみ美味い味わい。


P1250703.jpg
P1250705.jpg
P1250706.jpg
お料理はこの日も最高においしかったです!!!!!!

感動の嵐でございました。。。。。


P1250708.jpg
P1250709.jpg




からの~






P師匠と合流 at DOHVA(笑)






実は、お互い違う集まりで場所がバッティング。




P1250712.jpg
ブラインドで頂いたこちらの二本、過去最高にいい線で回答できましたヨ。フランス視察の成果か!?

左:2005 シャサーニュ・モンラッシェ 1er レ・ヴェルジェ(ラモネ)
私の回答:シャサーニュ・モンラッシェ 1er 2002年

う~ん、VT外したが大満足♪



右:2006 ピュリニー・モンラッシェ 1er シャン・カネ(ソゼ)
私の回答:ピュリニー・モンラッシェ 1er 2006年

フフフ。

ビビビでした(笑)

なんとなく、当たっちゃった♪



師匠との特訓の成果です!




P1250717.jpg
グリオット・シャンベルタン 1994年  シェゾー(ポンソ)

随分な熟成感。

第一ピークか?

これがピークか?

チョイ過ぎた感は瓶差もあるでしょうが今飲んでおいてよかったボトルですね。

でもでも、おいしいです!!!!
ちなみに、こちらもブラインドでした。

ヴォーヌ・ロマネでもっと古い(70~80年代)と答えておりました。


P1250724.jpg
お気遣い、ありがとうございます!!


ルジェ視察帰りにつき、ルジェをごちそうになる♪
ヴォーヌ・ロマネ 1996年 エマニュエル・ルジェ

ごちそうになっておきながら、素直な感想をさせていただくと、なかなか単調で酸が結構強め。
師匠曰く、ルジェの96年はやや失敗年とも囁かれるとか・・・・・

こちらは、私もブラインド回答では「村名格」「ジュヴレイ・シャンベルタン07????」と答えてしまった。

酸の強さが若さに感じ、オレンジピール系の味わいがイメージに残る。

ピュア感はさすがの物でしたがもう一つ伸びる感じがほしい。

生意気言ってすみません。




P1250723.jpg
ロベール・モンキュイ  エクストラ BRUT
普通のBRUTでも果実味の甘味を感じると思っているのですが、こちらエクストラブリュットでもフルーティ感があり、生産者の味わいのスタイルなんですね。

安定したおいしさがあります!

P1250727.jpg

こちらのテーブルのデザートは特製タコのジェノベーゼでした(激ウマ)


いろいろと、皆さまありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター