2013
07
26

カ・セント

ありがたい事に★★★ カ・セントさん。

男塾4名にて(笑)


リニューアルして間もないタイミングだったそうで、幸運にもお誘いいただく♪

P1250753.jpg
P1250771.jpg

シャンパンはシャルル・エドシック
熟成感をほのかに感じ厚みあるシャンパーニュ。


P1250754.jpg
淡路 由良産の生ウニ ベルベーヌのジュレ


P1250759.jpg
イワタケの入ったコンソメ


P1250760.jpg
スペイン カンタブリア産のアンチョビとゴマの葉っぱだったかな?
P1250761.jpg
上の葉っぱを取るとこんな感じ。

葉っぱとアンチョビ、絶妙のマリアージュ


P1250763.jpg
フォアグラのテリーヌとカカオのチュイル ~スパイスの香り~



P1250766.jpg
鯖のモホソース和え


P1250767.jpg
アーモンドのガスパチョ


P1250768.jpg
河内鴨のモルシージャ
これ!絶品でした!!!


P1250770.jpg
ニンニクのチュイル


P1250772.jpg
お料理が多彩で楽し過ぎて、ワインを飲むのがおろそかになる。

ローラン・バット リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ 2011年
個性的な少しセメダイン的な香り。
ペトロール感はしない。
温度上昇とともに果実味が楽しめてよかった。




P1250774.jpg
天然鰻とイチジクのタルト風
手で一口で行きます!


P1250776.jpg
今日届いた野菜達、ホエーソース
P1250779.jpg
弓削牧場のホエーソースだそうです。

野菜の中から湯気がもくもく出てました。




P1250780.jpg
パンはサ・マーシュさんらしいです。


P1250781.jpg

P1250782.jpg
ピュリニー・モンラッシェ レ・ザンセニエール 2005年 ユベール・シャヴィ
供出温度が少し低めにつき、最初全然何かわかりませんでした。
ロースティ、とろみがあり、やや納豆のような個性的香り・・・・
温度上昇とともにシャルドネ感がぐっと出てくる。


P1250785.jpg
ノドグロのソテー
素晴らしい焼き加減!


P1250787.jpg
赤は少しひねってみて・・・
ボーペイサージュ  ツガネ 2009年 メルロー
はっ!
国産でこの香り出せる生産者、ということで人気なんですね~
初めて飲みましたがなるほど理解できました。
プリューレ・ロック、フィリップ・パカレのようなビオ系の独特香。
しかも、メルローとは・・・

タイプを解説するとすれば、ブドウ品種やテロワールは解読するのが難しく、個性重視な造りですが香りが力強いので存在感を発揮できるワイン、といったところでしょうか?

面白いです!

でも手に入んない・・・

貴重な経験!



P1250791.jpg
河内鴨のロースト
これまた素晴らしい火入れ。
お肉の質感がなまめかしい!


P1250792.jpg

P1250795.jpg
魚介のおじやで〆!うれしい〆だな!


P1250796.jpg
お隣の席からすんごいシャンパンがグラスで・・・・

あざ~~っす!!

ジャック・セロス ミレジメ 1999年
飴、カラメル、これまたセロス特有の個性的香り。味わいは程よい熟成感で深み有。
やはりさすがのシャンパンですね。


デザートも品数豊富に3品目

P1250799.jpg
すもものバターコンフィ


P1250800.jpg
もものムース  アニスのグラニテと


P1250801.jpg
マンゴーのアイスクリーム


どれもこれも初めてのお味でさすがの★★★

品数も豊富で満足度は素晴らしいものでした。

しかし、あれだけのお料理を仕込むの大変だろうな~

いい勉強させて頂きました。

ありがとうございました。


神戸の夜はまだ続く・・・
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター