2013
09
11

最近

秋めいてきて過ごしやすくなりましたが、皆さまのワインライフはいかがお過ごしでしょうか(笑)

本日も、輸入元試飲会目白押し。

肝臓を揺さぶり起こしていいワインを見つけて参りたいと思います!




最近ブログさぼり気味ですが、いろいろとワイン飲んでまっせ。

先日、久々に参加させて頂いた久保先生のワインを楽しむ会。
こちらはレストランでお食事とともに楽しむ方の会ですね。

60回目とのこと!!!

1233971_729696140379212_2010717350_n.jpg
今回はイタリアDOCGワインを飲む会。


1186125_729695537045939_411954186_n[1]
超立派なレジュメと簡単講座ののちお料理スタート。

DOCGが73個にもなってる・・・・・・・・(汗)


ソムリエ試験は年々難しくなっていることがよくわかるバロメーターだな。。。

※ワイン画像失念・・・・・
***************************


続いて昨晩・・

とあるワインセミナーのお手伝い。

こちらは、毎回かなりの奥深さで勉強になりまくり・・・

今回のテーマは「世界遺産とワイン」
201309111.jpg
ワインにチーズも合わせます。


201309112.jpg
ポメリー サマータイム ブラン・ド・ブラン 
Portico da Rias Baixas(Bodegas Rectoral do Umia)
--上記二種類をデリス ド ブルゴーニュ

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ Notte di Luna 2011 (Fontaleoni)
--ペアッサーノ スタジオナート 200g

Ch.カルボニュー ブラン 2008年
--トピネット

カンノナウ・ディ・サルデーニャ 赤 2010年 パーラ
--ウブリアーコ ディ アマローネ 200g

バルア赤 2008年 プニカ(カリニャーノ85%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、メルロ5%)
--エルヴ アフィネ ア ラ ビエール

Ch.ラルマンド 2001年 
トカイアス 3プットニ 2007年 フィンガロヴィン
--上記二種類をスティルトン マチュアード 15週間熟成 200g


////////////
う~ん、奥が深い。

ポメリーのサマータイム、初めて飲みましたが非常に正統派で癖がなく万人受けするブラン・ド・ブランという感じで好印象でした。


Ch.カルボニューブラン 08 も久しぶりなワインでしたがもっともっと熟成させたい感じ。

ラルマンド 01はなかなかのエレガント濃いウマでよろしんじゃないでしょうか?


トカイアス 3プットニも程よい甘さで。
昔の人はこいつと生牡蠣合わせたらしいですよ。

やってみたい。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター