2013
09
21

ワインパーティお手伝い【備忘録】

大阪から神戸の街並みまでが一望できてしまう山の手の大豪邸にてワインパーティのお手伝い。

201309212.jpg
+レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 2002年

201309211.jpg
最近、好みが変わったのか、リースリングの甘味がいやに体にしみたり。。。あまり自分でも興味がわかなかったヴィオニエが気になったり・・・

201309213.jpg
そりゃ、気になったのはこいつですけどね。

正直、難しかった!

ヴィンテージの加減もあるだろうし若さもあるだろうし。

最初は酸と苦みが前面に出てバランスが良くない。

ただ、余韻に感じる「何か」を持っていてただの村名ではないことがうかがい知れる。

3時間ほどでようやく少しほぐれてきた感じはあった。


堅実で真面目で無愛想で、でも綺麗、でなにか感じてしまう奥深い魅力を持っている・・・
これがなんとなく私の持つヴォギュエのイメージ。

やっぱり・・・ミュジニー飲みたひ・・・・・・・
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター