2014
01
04

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

本日、1月4日より通常営業開始です!

ガンバるでぇ!!!!!!!



************
大晦日に、センチュリーズで開けたワインの記録をつづっとこ。

201312316.jpg
榎本他による恒例、差し入れのアテ♪

201312315.jpg
まずは、ヴォーヌ・ロマネ 2010年 グロ F&S

こいつも、昨年の為替の変動で上代が1000円ほど上がってしまった・・・・・(6千円台後半→7千円台後半へ・・・・)

ふむふむ。典型的ヴォーヌ・ロマネ。

色濃く万人受けしやすいグロF&Sスタイル。


続きまして・・・・・・

「こんなんなっちゃったワインは、センチュリーズで検証してみましょう」企画(悲)。

201312318.jpg
201312317.jpg
左が、ふき漏れの
・ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ブード 1972年 シャルル・ノエラ

右は、ノエラがダメなことを想定しての
・クロ・ヴージョ 2004年 ルネ・アンジェル



201312314.jpg
やっぱりな・・・・・

途中で折れた。。。。。。。



201312313.jpg
ホジホジして、なんとか抜栓!


・ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ブード 1972年 シャルル・ノエラ

完全なシェリー香。
酸化してますね。
やっぱダメ。
でも、美味しくないが飲めないこともないことはない!?
これ、正常だったら面白いかったんだろうな~感は少しだけ、ありました。

15分くらいして口付けてみたら甘味が出ていて・・・・・でもシェリー。

過去に、(伊)ブルーノ・ジャコーザの古酒でも同じような劣化を経験したことがあった。

長い年月を経て酸化したんだろうな~、な感じです。

覚悟していたが残念。





・クロ・ヴージョ 2004年 ルネ・アンジェル
あっ♪
やっぱいいね~
固さは残るが、うん、イイ!
クロ・ヴージョの黒い感じ、でもほっぺたの奥に残るニンマリしちゃう美味い感。
余韻の長さ。
やはり、ルネ・アンジェルはまた狙っていきたいなぁ。

30分ほどで、開いたかと思ったら閉じた印象になり酸を感じた気がした。

まだまだこれからさらに成熟しますねぇ♪

************************

ということで、今年も飲みまくります!

どうぞよろしくお願いいたします!!!!!!!!!

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター