2014
01
31

クッチーナ イタリアーナ ピエーデ

センチュリーから歩いて5分ほど西に行ったところに新しくできたイタリアンにてちょっと遅めのセンチュリーズ新年会!

クッチーナ イタリアーナ ピエーデさん
http://r.goope.jp/piede

P1270242.jpg

P1270243.jpg

P1270247.jpg
前菜盛り♪


P1270248.jpg

P1270245.jpg
ワインはわがまま言って持ち込ませて頂く♪

シャンパイ♪
P1270246.jpg
ヴーヴ・レイヤー
CD,PN,PM1/3づつブレンドとか、だったか。

バランスよく、飲み易い。リンゴ蜜感も少しあって気取らないいいシャンパン♪


P1270249.jpg
つづいて、プーリアのヴェルデカ種
フルーティで北を思わせる凝縮した厚みとミネラル感・・・おもっきし南やん!


P1270250.jpg
お料理は一つづつ、オーナーの田中シェフがワインを見てから決めていただきます♪

エビに牡蠣!


P1270252.jpg
ロゼ・ド・マルサネ 2010年 ルイ・ジャド
マルサネの名声を高めたかつての大ドメーヌ、クレール・ダユの畑から造られるルイ・ジャドのマルサネ・ロゼ。

エビに好相性!
スイスイいける!

実は今年、センチュリーはロゼ押していこうと思ってるんですね~~~



P1270253.jpg
ポロねぎとバターのパスタ。


さぁ、赤行きましょうか!

P1270256.jpg
キャティ サン・ロレンツォ 2012年

いいですねぇ。結果的に、これをいちばん後に飲んだ方が良かったかな?と思いました。

P1270259.jpg
鴨の煮込みのパスタ
キャンティとのマリアージュ半端ねぇ。ウマ

P1270258.jpg
ヴァルテリーナ・スーペリオーレ 2009年 ニーノ・ネグリ
色薄く、軽いですね~
キアヴェンナスカ(ネッビオーロのシノニム)
これは数年前の感覚で行くと・・・DOCGにするには少々役不足なライトタッチ。

キャンティより先に飲むべき気取らなさ。


P1270263.jpg
メインは鴨と羊と下にお野菜が敷いたストウブ鍋料理

取り分けて頂きます♪


P1270265.jpg

P1270266.jpg

P1270269.jpg

P1270257.jpg
メインに合わせたのは、同じくニーノ・ネグリ社のヴァルテリーナ・スーペリオーレ リゼルヴァ 2007年

ちなみに、この日空いたルイ・ジャドのロゼ以外のシャンパンとイタリアワインはまだ日本で出回っていないに等しいワインズだったんですね~

リゼルヴァのヴァルテリーナは最初軽いかな?と感じたのですが、ぐんぐん開いてきて少し獣っぽいネッビオーロな風格が出つつも甘くて煮詰めたような旨みが、色が薄いのに出てきてメインのお料理にも対応できる結果に!

P1270271.jpg

P1270272.jpg
デザート盛り合わせ&カフィで〆

お持ち帰りのランチボックスやオードブルの持ち帰りなんかも事前に予約すれば対応していただけるとの事。


芦屋の、しかもセンチュリーのご近所で素敵なお店がまた一軒♪お勧めですよ~
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター