2014
02
15

直心

いざ!直心★★


師匠にお誘いいただいて♪

なかなか予約取れないみたいですからね~

数年ぶり、移転されてからは初の訪問♪

ワインはわがままを聞いていただき持ち込ませて頂く。

お料理の画像多めでどうぞ。

201402152.jpg
201402151.jpg
201402153.jpg
201402154.jpg
201402155.jpg
ジョルジュ・ラヴァル 2002年 ブラン・ド・ブラン
程よい熟成感と個性的な、酸化のニュアンス。
美味しいが、かなり通向けな一本。
フレッシュ好きには熟成感が前に出ているので好みが分かれてしまうかも。
状態は良く、シャンパンも奥が深い!

o0360030512846467623.jpg



201402156.jpg
201402157.jpg
絶品です!!

201402158.jpg
2014021511.jpg
やはり和食には日本酒も試したくなりますね、ということで、景虎!
切れがあり上品。

201402159.jpg
でんすけアナゴ

2014021510.jpg
2014021512.jpg

o0200050912846468161.jpg


2014021513.jpg
2014021514.jpg
2014021515.jpg
2014021516.jpg
ムルソー 1er シャルム 1999年 コント・ラフォン
こんがり香ばしく、凝縮感も秀逸!
香ばしい樽の甘味が絶妙で、酸のバランスも流石。
だが、なかなかに殻に閉じこもった印象で良年はこれがあるから難しい。
香りがもっと外交的に来てくれれば言う事なしなのだが、ポテンシャルを大いに感じるもなんだかそっけない印象。


2014021517.jpg
ムルソー 1er ジュヌヴリエール 1979年 バロ・ミロ
!!!!!!!!!!!!!!!
イエス!
ナイス!
独特の磯のような香りの感覚を感じるのは私だけ?
酸が通っていてダレていない。
アフターに伸びる何とも言えない黄金糖の様なとろみと旨みは素晴らしい!
舌に残る甘味が熟成のピーク期を楽しめている感覚。
良かったよかった。

o0400034512847250980.jpg
o0400040412847251321.jpg

2014021518.jpg
2014021519.jpg
2014021520.jpg

このほかに牡蠣、日本酒のばくれん純米吟醸、などなど画像失念の物がいくつか・・(師匠、画像お借りします。)


しかし、お店のしつらえや器など細部にいたるまでこだわりが見て取れ、お料理も感動の嵐・・・

年配のお客様が多く、私の様な若僧が寄せていただくのはまだまだ早い気もする内容でしたが大変勉強になりました。


ごちそうさまでした~~~~~~!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター