2014
03
10

オーベックファン神戸でプレミアムワイン会

オーベックファン神戸さまのびっくりするセラーから、これまたびっくりな内容のワインとお食事を楽しめる会に参加。(定期的にやっておられますよ♪)

P1270614.jpg

いつ来てもかっこいい!

P1270615.jpg
P1270616.jpg


P1270617.jpg
ずらり並べられたワインズに心躍ります。
P1270618.jpg
P1270619.jpg
P1270620.jpg
P1270621.jpg
P1270622.jpg

サービスは先日イタリアワインコンクールで日本一になられた塚元シニアソムリエ。




P1270624.jpg
春の訪れ
たらば蟹 活帆立貝 聖護院大根 菜の花 ホタルイカ ハーブ

P1270625.jpg
フォアグラのフラン

P1270627.jpg
シャンパンから始まり、赤4種をじっくりと。。。。。


P1270629.jpg
シャラン産鴨肉のロティ
金山寺味噌 黒大根 ソースヴァンルージュ
味噌は赤ワインにはよく合いました。特にクロ・ド・ヴージョ95との相性はグッド!


P1270631.jpg
P1270633.jpg
P1270634.jpg
お料理も素晴らしく、リッチな空間と安定感あるサービス、大満足。


ワインの感想を少々。


P1270635.jpg
クラヴィエNV
CD 2/3、PN 1/3。
白黒具合がピアノの鍵盤の割合に似ているという事からクラヴィエ(鍵盤)と名付けられたユニークなシャンパン。
赤ブドウ多めと感じたが、あとから確認して、外した。。。
でも、すっきりというより少しコク深いタイプ。
いいシャンパンです。


P1270636.jpg
フランソワ・ダレンの2011年 ブルゴーニュ・ルージュ
この生産者、近年注目との事ですがカナリイイ!!!!
次に来るエシェゾー2006年との比較では、若いのに早くから開いた香りが楽しめてこれはこれは恐れ入りました!



P1270637.jpg
エシェゾー 2006年 ファブリス・ヴィゴ
アンリ・ジャイエ氏のアドバイスで一気に頭角を現した経歴を持つヴォーヌ・ロマネの新星。

う~ん、少し硬かったなぁ。
しっかり時間がたってからようやく優しいバランスの取れた香りがたち始めた。


P1270638.jpg
クロ・ド・ヴージョ 1995年 フェヴレイ
ドメーヌに近いネゴシアンとしてとても人気がありますね。

クロ・ド・ヴージョらしく鉄っぽく野暮ったい重たさがあり、力強い。

まだまだ、熟成させたい。

金山寺味噌、鴨との相性は抜群でした!


P1270639.jpg
さてさて、トリはDRC リシュブール 1996年
序盤はなかなか閉じこもりがちながらもDRC特有の香りは健在。
ヴィンテージから来る酸の少し勝ち気味な印象は勉強になります。

まだまだ、本領発揮は私の個人的好みから行くと「これから」な感覚で、もっとねじり込んで来る甘美な旨みは出てくるんだろうか。

美味しい中での評論ですよ。素晴らしく美味しいです!

贅沢な話やなぁ。


いやいや、勉強になります。

とにもかくにも、このオーベックファン様のプレミアムワイン会はアンビリーバボーに素敵な内容につき、超お勧め。
http://www.aubecfin-kobe.com/

是非是非、要チェックですよ~♪
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター