2014
05
17

とあるパーティお手伝い

とあるパーティのお手伝い。

パーティでの提供シーンに応じて、温度の調整も細かくサービス。

201405171.jpg
■テタンジェ ノクターン スリーヴァー ロゼ NV 【キンキンに冷やして】
SECです。
やっぱりバランスが個人的な好みに合うな。セックでも。
ちょっとド派手すぎるエチケットはどうかな?とも思うけど、テラスでパーティ、だったりした時の存在感は役に立つかも。

■シレーニ ソーヴィニヨン・ブラン スパークリング 【キンキンに冷やして】
NZのソーヴィニヨン・ブラン スパークリング。
これは珍しいですね。
NZのワイナリーはかなり訪問してきましたが、ほぼ記憶にないジャンル。
これが、イイ!!!!!
お手頃価格ということも考えるとコスパ高い商品です。
爽やかな青いソーヴィニヨンブラン香は嫌みなく、ガス圧も高くてすっきりした飲み心地。

■チンクエ テッレ ペルゴーレ スパルセ 2012 カンティーナ チンクエ テッレ 【5度】
マニア~~~~ック!
イタリア リグーリアの白。
ボスコ60%、アルバローラ25%、ヴェルメンティーノ15%
独特の個性ある辛口。
不思議な味わいですね。
凝縮感があるがドライで、岩盤質な土壌なのかなぁ~なんて想像したり。

調べてみたら、こんな説明:
カンティーナ・チンクエ・テッレは、リオマッジョーレに1982年に創立された協同組合。
現在、協同組合の人数は300人を超え、チンクエ・テッレのワインとこの土地の景観を世に広めるために働いています。
平地がなく、土地が痩せているチンクエ・テッレで、そこに住む人々は長い間、その自然と向かい合い、生きるすべを模索してきました。
そうして、海岸沿いの急斜面の岩盤を砕いてできた石垣の上に畑を作ったのです。

かなり過酷な畑環境で、生産本数も2400本とか??
稀少なワインです。




■瑞穗黒松剣菱 720ml  【1時間半前に冷蔵庫から出してシャンブレ】
こめごめしく(笑)甘辛い!?
旨みが詰まったとろみある味わい。


■Ch.ラ・コンセイヤント 1994年 【15度】
オフヴィンながら、さすがの実力!
立ち上がりに青さと酸を感じるも、酸は逆に「あってくれてありがとう」なフィーリング。
滑らかでエレガント、香りも高貴で素晴らしい!
第1飲み頃って感じです。




■リモンチェッロ・ディ・カプリ クレーマ・ディ・リモンチェッロ(生クリーム入り)700ml/レモンチェッロ 
【マイナス5~6度⇒2時間前にセラーから冷凍庫へ移動。】
はいはいはいはいこの感じね。
練乳の様な液状で、チュンとレモンが利いたリキュール。
がっちり冷凍庫に入れて温度下げて、食後の締めにお口直しでズズズと頂くと口元さっぱり。


なるほどねぇ。

いろんな知らない飲み物がまだまだありますね。

温度も緻密に計算しての抜栓も、そのお酒が持つポテンシャルを引き出すための重要なポイント。

美味しいワインをサービスしてくれるソムリエのお仕事も、お料理を提供するのと同じくとてもとても大変なお仕事だと痛感したのでした。

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター