2014
06
12

とあるワインセミナーお手伝い【備忘録】

備忘録です。

とあるワインセミナーのお手伝い。

今回は、私にとっても縁と所縁のあるニュージーランドがテーマでした。
※2011年2月末~5月上旬にかけてニュージランド滞在した記録もブログに残ってます♪



201406122.jpg
201406121.jpg
■シレーニ スパークリング メルロー
ホワイト スティルトン  クランベリー 200g
栓が最新鋭式で勉強になりました。
味わいは・・・メルロースパークリングは珍しいですが、個人的にはタンニンも立つし難しいかな、といった印象。



■コヤマ リースリング  2013年 
ホワイト スティルトン レモンピール 200g
やや甘めな、リースリング。
美味しいです!気取らず楽しめてほっとする感じ。

■キム・クロフォード ソーヴィニヨン・ブラン 2008年
パヴェ オ エルヴ200g 1個
良くできてますね。
典型的NZ マールボロスタイル。
ハーブ、青芝、柑橘。
完熟な感じが程よくアフターに感じられてすっきり美味しい。

■ゴールドウォーター ツェル  ワイヘケアイランド シャルドネ  2006年
ブリ オ グラン・マルニエ(小) 1/2個
高級感あふれる樽香が楽しい。
果実のパワーがやや不足気味かな。
でも、ワイヘケ島最古のワイナリー(1978年創業だったか)で、おもしろいです。

次の日には随分とへたってましたのでその日のうちに楽しむワインですね。


■モートン・エステート ピノ・ノワール  2005年
ニュイ ドール アフィネ オ ピノ ノワール 1/2個
やや茶色がかった程よい熟成色。
味わいも熟成が感じられ、香りもしっかり複雑みがあり楽しめます。




■アタ・ランギ ピノ・ノワール  2011年 
エポワス 1/2個
マーティンボローのピノ・ノワール。
エレガントで美味しいですね。



■プロヴィダンス リザーヴ 2010年
ブルー ド ラカイユ 200g
!!!!!!!!!!!!!
これはこれは、貴重な体験!
ちょっと驚きの芳香と味わい。
無農薬、有機栽培で亜硫酸塩も無添加とのこと。
桑田真澄が手伝って作られたヴィンテージとかで、2010年物は全て桑田真澄ラベルとか・・・

イヤー、どういったらいいのかなぁ。
ビオ特有ではあるのだけれども、いやな感じはない。
なによりピュアーな味わいが感動を呼びます。
口の中で、どこか気づかないレベルで「人工的だな」と思う部分が皆無、といった印象で、これを飲むと他のワインには少なからず「人工的」と思うニュアンスを感じる事が多かったように思いました。

貴重な体験・・・・・

ありがとうございました!!!!!!!!!!1
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター