2014
07
17

新屋シェフの会 at SAKURA

伝説の料理人 新屋信幸氏とホテル ニューオークラのレストラン SAKURAのコラボディナーにお誘いいただく♪



P1280654.jpg
ピキオスとバニラ
アオトウガラシ酢漬け
セロリラヴ・オッソイラティ

P1280657.jpg
シピロンのイカ墨ソース
豚すね肉スモーク(花の木牧場)


P1280659.jpg
マグロのグリルとイワシのテリーヌ ソースバスケーズ
面白い!食べ応えがあって個性的!

P1280661.jpg
マナガツオのコンフィ大根と梨ピューレ


P1280662.jpg
メインの仔牛!!

P1280664.jpg
仔牛のロースト・ガルニ ジロール茸のマイスソテー
いやいや、新屋シェフの無骨な、男っぽいお料理に感激・・・


P1280665.jpg
吉田牧場のチーズは目の前で取り分けて頂きます♪

P1280666.jpg
P1280668.jpg
ワインはペアリングでいろいろと。
自然派ばかりのようでした。
・エリック・ロデでシャン杯♪

・ソラータ2012年 カルディナーリ   
エミリア・ロマーニャ州  マルヴァジア、ソーヴィニョン 、トレッビアーノ、オルトゥルゴ、モスカート
オレンジ色で・・・・・かなり難解な、言葉では言ったらダメなやばい香り。

・ジュランソン セック 2011年 ドメーヌ・コアペ   プティ・マンサン!?100%
甘い果実の香り。凝縮感ある独特の、やや甘やかな味わい。
チョリソーの酸味の利いたお料理とのマリアージュは・・・・・・こちらも難解。

・シニャン・ベルジュロン 2012年 ドメーヌ・ジル・ベルリオ  サヴォワのルーサンヌ!?
う~ん、これが本場のマリアージュなのか?
勉強不足です!

・コルナス・レイナルド 2007年 ドメーヌ・ティエリー・アルマン
ゆるめのシラー。飲み易いがビオっぽい特有の感じがありますね。

う~ん、ワインは極めてキワモノ攻めですね~。

P1280669.jpg

P1280671.jpg
フルーツのテリーヌ

P1280672.jpg
ペッシュメルバ

P1280673.jpg
スイカのガスパチョ

P1280674.jpg
チョコにカフィで〆


ワインは全く持って勉強不足の分野。

お料理はポーションもしっかりで、男っぽい新屋シェフらしいお料理に感激の嵐。

貴重な経験をありがとうございました!!!!!!!!!!!!




スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター