2014
08
25

コシモプリュス×Chi-Fu

関西食文化研究会主催のイベント コシモプリュス×Chi-Fuコラボディナーに参加させて頂く♪

P1280825.jpg

P1280826.jpg
めにゅうちょう!遊び心満載!!

店内はセミの鳴き音のBGM

P1280827.jpg
食材のメニューではなくテーマのメニュー

ワインはペアリングのセットでお願いしてみることに
P1280833.jpg
門上さんのご挨拶

P1280836+.jpg
続いてコシモプリュス、小霜さん、Chi-Fuの東さん

こういったコラボイベントは、シェフが交互に皿を出し合うスタイルが多いらしいのですが今回は魚は小霜さん、お肉は東さんが担当し、逆にそのソースや味付けを任せ合う、といった完全コラボなスタイルにされたそうです。

しかもフレンチと中華、面白いですね~

P1280839.jpg
テーマ:海
ウニと磯の香りがするジュレは旨みが口の中に長く残り素晴らしかった。

P1280841.jpg
紹興酒
私、結構大好き。でもキンキンに冷えたものをワイングラスで頂くのは初めてカモ。



P1280842.jpg
テーマ:山
一同、度肝を抜かれた一品。
かなりリアルに虫かごが中身ごと再現されたお料理。
虫嫌いの方はかなり抵抗があったのでは(笑)
虫大好きな私でもかなりの抵抗感。でもコラボイベントならではの遊び心が突き抜けている感じがして面白かった~
トウモロコシのニョッキ、スイカは赤い部分が無い(虫のエサ風)酢漬け、豆鼓を使った土に見立てたもの。

P1280844.jpg
サナギ風ですね(笑)
P1280845.jpg
ドキドキ物でした♪

P1280849.jpg
ボルドーブラン2002年

P1280848.jpg
テーマ:森林
アワビの紹興酒漬け、焼きなすのピューレ
アワビ素晴らしかったです。

P1280850.jpg
テッレ・ネレのエトナ ロザート

P1280852.jpg
鮎のきゅうり巻き、パッションフルーツやスイカ、ラー油等も入ったコラボならではの一品。

P1280855.jpg
ビオ系のグルナッシュだったか・・・

P1280856.jpg
おこげを見せてもらった後

P1280859.jpg
テーマ:雷雨
おこげにあんをかけるときのバチバチ音を雷鳴に見立てて、ってところのようです。
ワインには合わせにくい繊細さを持っていましたがお料理自体はとてもとても美味しかった!!!!

P1280860.jpg
フリードリッヒ・ベッカーのシュペート・ブルグンダー B  
ブルの様な香り高いところに、ドイツの凝縮感が程よくあり、個性がありながらバランスの取れたいいワイン。
数年置くとさらに楽しめそう。

P1280863.jpg
テーマ:夕焼け
肉団子が驚くほどふわふわにやわらかい!

P1280864.jpg
テーマ:縁日
喧嘩せずに取り分けてね~、な感じ。


P1280865.jpg
〆は白酒
50度オーバー
個性強いお酒だな~。少し甘いんですね。
食後酒やな、合わせるのは難しいお酒と思う。。。

P1280867.jpg
テーマ:浜辺
チョコの中にはドンパッチが入ってます。
「浜辺で花火」的な感じ!?


P1280868.jpg
皆様のご挨拶。

面白い世界があるんですね~

文字では伝えきれないんですが、テーマごとにBGMがセミの鳴き声とか雷鳴とか海の音とかに変化させてらっしゃって、まるでテーマパークのアトラクションみたいな要素も感じたり。

五感を使って料理を楽しむ・・・・・・奥が深い・・・・・・

大変勉強になりました!

ありがとうございました!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター