2014
09
18

天ぷら いわい

天ぷら いわいさんへ弊社 藤原と。

201409181.jpg
201409183.jpg
201409182.jpg
落ち着いた大人な雰囲気。

201409184.jpg
さらりと並べられたワインの空き瓶はラ・ターシュ、モンラッシェにロマネ・コンティ・・・・・・

P1290013.jpg
シャンパンはルネ・ジョフロア ロゼ・ド・セニエでシャンパイ。(その前にビールで乾杯してたんですけどね♪)

P1290014.jpg
ガス圧しっかり。
細かな泡がグラス一杯に立ち上がります。
甘酸っぱくコクあり。
黒ブドウがしっかりと利いていて、パンチ利いてます。
ミネラル感もうるうる感じて、温度が高いと香りだけ嗅いだら赤ワインと間違えるんじゃないの?
なかなかの実力派でした。



P1290012.jpg
蒸しアナゴとレンコンの蒸し物のあんかけ


P1290015.jpg
P1290017.jpg
マッタケの土瓶蒸し♪
出汁がいつまでも美味い余韻を残してくれる~


P1290018.jpg
バタール・モンラッシェ 1993年 オスピス・ド・ボーヌ(モワイヤール・グリヴォ)
へいへいへい、いいんじゃないのぉ~な香り。
バター、カスタードクリーム。
最初常温でテイスティングしてみようということになり、あえて温度を下げずに抜栓。
香りはとってもいいが味わいはやはり少し〆た方がいいということになり程よい温度まで下げてもらう。
奥行きを感じられるようになり大正解。
かる~いトースト感が程よくて心地よいが、奥から甘味が湧き出るにはまだあと数年熟成した方がいいのか?
最近飲んだごっつすぎるワインと比べたらかわいそうだが・・・・・・
とはいえ十分に楽しめる、状態も最高のワインでした。



P1290021.jpg
明石ダコの頭のボイル

P1290022.jpg
天ぷら用の三種類のお塩
梅、カラスミ、雪塩

P1290023.jpg
畳いわし、エビの足
畳いわしウマっ!!!

P1290025.jpg
手前がクルマエビ
奥がシラサエビ
シラサの方が高級らしいけどクルマの方が好みだった。



P1290026.jpg
アワビ

P1290028.jpg
サラダはマッシュルームドレッシングで

P1290029.jpg
イチジク

P1290030.jpg
アボカド

P1290031.jpg
フカヒレ

P1290032.jpg
トウモロコシ、ナタマメ

P1290035.jpg


P1290036.jpg
鱧の梅肉紫蘇

P1290039.jpg
アスパラ

P1290041.jpg
熟成秋刀魚


P1290042.jpg
P1290043.jpg
かき揚げ丼、松茸のお吸い物♪

P1290046.jpg
マンゴープリンで〆


いやぁ~、和食にワイン、奥深いわ~

やはり和食は素晴らしい!!サックサクの衣は虜になりますね。うまかった~。

お料理が繊細だからこそ、ワインに対してもマリアージュを敏感に楽しめる。

食材が多いと一回づつ楽しい。

和食とのマリアージュも今後もっともっと挑戦していきたい分野です。

ワインにお困りの和食関係の方、ワインの事ならお任せください。

いろいろチャレンジしてみたいっス!!!

ご馳走様でした!!!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター