“ソムリエ”とは???

ソムリエって言葉、巷に溢れていますが皆さまは正式な言葉の意味をご存知ですか???

■ソムリエとは
ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識を有し、その仕入保存、在庫・品質管理、サービス方法等に留意し、個々のお客様の求めに応じる。(中略)
ワインを中心とする飲料のサービスを専門的に携わる者の「職業」を言う。
※日本ソムリエ協会の「ソムリエの定義」より抜粋。



「ソムリエ」の資格はフランスでは国家資格となっています!

日本では、社団法人 日本ソムリエ協会によって認定試験が年に一回行われており、細かい資格の詳細についてはこちらをご参照くださいね。
http://www.sommelier.jp/honbu/article/100022/
tS.jpg




最近大流行りの「○○ソムリエ」という言葉、いっぱいありますが日本固有の造語なんですよね。



「ソムリエ」という言葉そのものが有名になっていっているのでそれはそれでいいんですけどね。。。。。



弊社は、ワインの卸小売りの業態の為、ワインアドバイザーという、ソムリエと同等の別呼び名の資格となり、弊社にはワインアドバイザー3名、ワインエキスパート1名、シニアワインアドバイザー(上級資格)3名が従事しております。




で、何が言いたいかというと、我々も資格を取得してきて、また、お得意先様のホールスタッフが資格を取得されているのを見てきたりして思うのですが、ソムリエに向けての勉強を一通りやってみるのは「本当に重要」だという事。

もちろん、日々の業務の合間を縫って勉強を続けるのは難しい方が大半ですし、ヴォリュームも年々増加傾向にあるため難易度も年々上がってきています。

しかしながら、弊社も感じた、

「取得してからのお客様から見られる目」、
「空気で感じる信頼度」、
何より
「自信がついた」
という感覚はワインを扱うビジネスをしていく上で本当に大事だな、取得して良かったナ、と心底思える物でした。


結構なヴォリュームの勉強量で、試験が終わったら即忘れてもいいような事柄もいっぱい覚えていかないといけませんが、過去の試験に基づいて最短コースで指導して頂いた先生が、いつもブログなどでご紹介させて頂いている久保正和氏だったんです。


人生の中で、ご縁って大事ですね~~~~~~。


センチュリーズはこの方に出会っての今があるんですね~。


久保先生は、もともと商社にお勤めになられていて海外居住歴も長く、豊富な知識でいろんな側面から分かりやす~く説明してくれます。
また、毎年の試験のデータについての研究も緻密で、重要なところに照準を合わせていかに効率よく資格取得ができるかという観点でも指導してくださいます。

弊社スタッフはこのお方に出会って皆が人生を変えて頂いたといっても過言でない程、尊敬しお世話になっているお方であります。

いつも、先生の講座を私のブログなどで一方的にご紹介するだけだったので、なかなか伝わりきらない部分も多かっただろうと思い、かみ砕いて書いてみたのですが、話し出せばもっともっとお伝えしたことばかり。



ワインって本当に奥深いです!


ということで、来期の久保塾のチラシも出来上がっているようですので是非、資格取得にご興味ある方はご検討ください。

ちなみにちなみに、先生をご紹介することによって弊社に利益があるような話ではありません!!



ただただ、ワインの素晴らしさをお伝えしたいんです。

ただそれだけ。

くれぐれもご理解の程を・・



申し込みは弊社からも久保先生にお伝えできますが、、できれば久保先生に直接お願いしますね。

弊社は、ご紹介する立場ですので・・・

久保先生の受験塾&シニア受験塾(上級試験になります)詳細はこちら
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ecole-macambe-du-vin/jyukenjyuku.html#jyukenjyuku02

201401153+.jpg
前期(2014年1月)の画像
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター