2014
12
08

居酒屋 をさむでプチ会

師匠とプチ会 at 居酒屋をさむさん

ビアで乾杯♪

P1290353.jpg
P1290354.jpg
前菜。

P1290355.jpg
刺し盛り

P1290356.jpg
フォンサレット ブラン 1990年 ラヤス
ほほう。
酸化気味だが期待できそうな香り。
ふむふむ。
口に含んでみる。
にんまり。
イイ!!!!!!
甘味がありのっけから「うまー!!!!!」
独特の酸が少なく少し甘味がある、古いシャンパンの様な(師匠コメント)イメージ。
ブランデーっぽいような感じはアルコール度が高めだから感じるのか?
シェリーな感じもわずかにあり。
官能的な、食中にもイケる甘味が素晴らしい!!!!!
刺身と合わせても全然生臭くならないのが不思議でした。
ラヤス・・・・・・恐るべし。。。


P1290358.jpg
白子の春巻き絶品!!!

P1290360.jpg
ヴォルネイ 2005年 コント・ラフォン
バランスいい優等生ワインですね~~~~~~~。
奥行きは、昔に飲んだサントノ・ド・ミリューよりはやはり小ぶり感があるが生産者の技量かヴィンテージの加減か、良いまとまり具合。


P1290363.jpg
お料理どれも「おいしいわ~~~」

P1290364.jpg
P1290365.jpg
ポマール エプノ クロ・デ・シトー 1982年 ジャン・モニエ
はい!あたり!!!
日頃の行いは反映されるのです。
鉄、ほのかに梅かつお。血。スパイス。
デュジャックをも思わせる複雑&凝縮感。
これはこれは素晴らしいワインでした。
熟成のなせる業は素晴らしい。
アペラシオンとヴィンテージ、生産者はあまり意識せず、状態には気を付けて、あと、価格との兼ね合いで遊んでいく・・・・
納得価格かお手頃価格でこの内容、この満足感はテンション上がります。


個人的には、ヴォルネイ、ポマール、ボーヌ寄りの古酒の世界はコスパも優れていて遊びやすいのでもっともっと探っていきたいと思う今日この頃。。。




P1290368.jpg
カツレツいい感じ

P1290370.jpg
林檎のキャラメリゼとブルーチーズ

P1290371.jpg
〆カレー

イヤー食事も美味しかったし、ワインも当たると幸せです!

をさむさんには勝手言って持ち込ませて頂きありがとうございました~!


P1290367.jpg

既に大人気店ですが、お勧め間違いなしですよ!!!!!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ワインハウス センチュリー

  • Author:ワインハウス センチュリー
  • ワインハウス センチュリーのオフィシャルブログです。

    シニアソムリエ3名を含む6名のソムリエ資格保持者が常駐するワインショップ。

    阪神間を中心に、ワインを中心としたお酒の卸小売りの会社です!
    ワインの楽しさをいかに皆様にお届けできるか、日々奮闘中!!

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター